ゲッターズ 占い。 【公式】ゲッターズ飯田全面監修「ゲッターズ飯田流 五星三心占い」

‎「【2020年の運勢】ゲッターズ飯田の占い」をApp Storeで

ゲッターズ 占い

もくじ• 5月に「緊急事態宣言解除」へ 5月14日、安倍総理が、39県における緊急事態宣言の解除を発表しました。 感染予防をしながらも生活をする「新たな日常」がスタートしたのです。 5月が目処になるというゲッターズ飯田さんの占い通り、新型コロナウイルスの収束が見えてきたように感じています。 しかし、夏以降、そして2020年の下半期についてのゲッターズ飯田さんの予言で、気になるポイントがありました。 関連記事: ゲッターズ飯田の「2020年の世相占い」• 世の中の価値観がガラリと変わる• ライブや儚いモノへの価値観が上がる• 土の時代から、風の時代へ ゲッターズ飯田さんの予言が的中し、大きく世界が変わっていく現在。 今後はどのように世界が動いていくのでしょうか。 2020年から「世の中の価値観がガラリと変わる」 2020年の世相占いについて語られていたのは、大きく3つ。 世の中の価値観がガラリと変わるというのは、ラジオやテレビ番組で「フランス革命が起きるほど」「200年の一度の運気」と語っており、大改革の時代となると予言していました。 この予言について、当初は海外からの文化の到来や大規模なイベント開催することでの「大改革」だと誰もが思っていましたが「全世界が共通の状態」となることで、日本と海外の違いが浮き彫りになり「日本はもっとこうあるべきだ」という思想が強くなっていったように思えます。 番組によっては「病院や社会システム」が壊れる・なくなるという言い方もしていました。 人と人との距離感や価値観が変わったことで、消えゆくものも今後はさらに増えていきそうです。 2020年から「ライブや儚いモノへの価値観が上がる」 ライブや儚いモノへの価値観が上がるのは、コロナウイルスによってライブが開催できなくなってしまったからという点と、そのことによってアーティストが「ライブ配信」をすることにシフトしていった点が上げられます。 全国の緊急事態宣言が解除された「アフターコロナ」の世界では、これまで手売りしていたようなCDも配信や配送という形で受け渡しをすることになり、エンターテイメントそのものの形がリアルからバーチャルな世界へと変わっていくような流れです。 もちろん、全てのリアルがなくなる訳ではないですが、今後拡大していくのはライブ・儚いモノになっていくのでしょう。 2020年から「土の時代から、風の時代へ」 ゲッターズ飯田さんの他にも多くの占い師が発信している 「土の時代から、風の時代へ」という言葉。 風というのは、西洋占星術の「風のエレメント」から来ています。 土の時代というのは、物質やお金などの形があるものに価値があるとされている時代です。 欲望で言えば、所有欲。 どれだけ多く物を持っているかで、裕福さが決まってくるような感じです。 一方で、風の時代というのは、土の時代で価値があったとされる物が「パラダイムシフト」し、大げさに言えば「全く価値がなくなる」ということ。 知恵や知識・コミュニケーション・愛・絆など、見えないけれど大切なものが、より価値が高まってきます。 例えば、仕事については、Youtuberやネット事業で「お金」は稼ぎやすい時代になっていますから、お金では買えない「やりがい」「安全性」「信頼性」を求めていくということかもしれませんね。 ゲッターズ飯田の「2020年下半期」占い• 夏に大事故が起きる• 団体から個人の時代になる• 2021年に向けてさらなる変化 2020年はあくまで「スタート」の年。 十二支も「子年」で、一番最初の干支。 ここから段々と新しい時代が始まっていくような流れになると言います。 ゲッターズ飯田さんは「2020年の変化」に続き「2020年下半期」についても、公式Youtubeやラジオで語っていました。 夏に大事故が起きる 日本は、夏の運気が悪く、事故や事件が起きやすい星回り。 2020年に限らず、毎年です。 大変革の年である今年はさらに注意が必要で、注意が必要となるでしょう。 夏の大事故という言葉を聞いて、多くの人は「新型コロナウイルス」「南海トラフ(大地震)」などを考えており、その他には「自然災害(台風や大雨)」「第2波」とも予想されています。 関連記事: 団体から個人の時代になる 新型コロナウイルスの影響もあって「みんなで乗り切ろう」「みんなで頑張ろう」というフレーズを多く耳にしました。 誰もが「収束(終息)」を願い、感染拡大を予防するために一致団結するという雰囲気に。 現在の価値観は「みんなで同じことをする」「みんなでルールを守る」というポイントが重要になり、少しの間違いも許容されないような状況です。 一方で「2020年下半期」に入ってくると「みんなと一緒に」というよりは、個人個人が「どう生きたいか」という点にフォーカスされていく流れになります。 一人一人の個性・個人・生きがい、自分に合った生活環境(ライフスタイル)に注目が集まり、リモートワークが可能となったことで、地方に転職する人も増えてきそうです。 フリーランス、フリーター、クリエイターなどが、より生きやすい世の中になるきっかけがあるでしょう。 2021年に向けてさらなる変化 2020年前半で「すごい変わった」と思う人が大半だと思いますが、2020年下半期に入ってくると、さらに 変化は加速していきます。 ゲッターズ飯田さんは、2021年に変化が起き、2022年が到来すると「華やかな時代」になってくると語っています。 5G、マイナンバー制度、働き方、リモートワーク、キャッシュレス、デリバリー、地方移住の増加、ネットカフェ難民の問題など、思いつくだけでも今は変化するタネが撒かれている状態です。 2020年下半期から大きく動いていく流れとなっていくでしょう。 2022年は「華やかな時代」に 2020年下半期、2021年は大きな変革期へ。 2021年の干支は「辛丑(かのとうし)」で、安定感がありつつも変化が多い年となってくると予想されます。 2020年下半期は、そんな2021年の影響を受けて、より変化している実感があるようです。 ゲッターズ飯田さんの占いで、2022年は「華やかな時代」になると語っていましたが、2022年に開催される世界が注目するイベントやエンターテイメント分野、経済活動などを通して、熱狂するシーンが見られるのかもしれません。 ゲッターズ飯田とは.

次の

【公式】ゲッターズ飯田全面監修「ゲッターズ飯田流 五星三心占い」

ゲッターズ 占い

目次 CLOSE• ゲッターズ飯田の2019年の予言 毎年この時期になると、様々な占い師さんたちが、2019年の予測を出しますよね? どんな1年になるのか。 気になるものです。 私たち一般人には、そんなこと予測なんてできないですからね。 さて、ゲッターズ飯田さんはどんな1年になると予言されているのでしょうか? ゲッターズ飯田の2019年について 2019年といえば、なんといっても次の時代に向けての幕開けの年ということですね。 ゲッターズ飯田さんも、次の時代への新たな流れを感じると言われていました。 それもそのはず。 2020年といえば、新しい時代の幕開け。 大きな転換期ですよね? オリンピックもありますし、いろいろなことが変わっていくことでしょう。 そんな大きな転換期を迎える時に、私たちがするべきことは 過去にとらわれて時代の波に乗り遅れないようにすることなんだそうです。 確かにそうですよね? 後ろばかり見ていると、今どんな時代なのか? という大切な部分を見落としてしまいます。 過去は所詮過去ですよね? 過去を生きてるのではなく、私たちは現代を生きているのですから。 時代に合わないものは無くなっていく時代に 時代が変わるという点では、 時代に合わないものはどんどん無くなっていきます。 そして、それに取って代わるものが出てくる。 そんな時とも言えますね。 現に、今現在いろいろなことが少しずつではありますが、変わってきてますよね? その波に乗るためにどうすればいいのか? 考えていく必要がありそうですね。 新しい子年を迎えるためにすること 2019年で、一つの干支のサイクルが終わりますね。 2020年は、 また新しいサイクルである子年の始まりになります。 これもまた、無関係ではないような感じがしますね。 時代の終わりは、断捨離、そして新しい時代に向けてするべきことを考えるときでもあります。 今の自分にとって必要のないことを、2019年のうちにいろいろと考えていくこと。 そして実際に断捨離していくことが大切ですね。 新しい時代を迎えても、抱えてる荷物がいっぱいいっぱいだと何も手に入りませんからね。 そんなことを意識して、2019年は過ごしていきたいですね。 2019年は人とのつながりが深まる時代に また、ゲッターズ飯田さんの2019年の予測として、2019年は人とのつながりが深まる時代になると言われてました。 付き合いが苦手な方は、疎外感を感じることもあるかもしれません。 無理してその中に入っていくというのも大変ですが、少しずつ、人との付き合いについて考えるきっかけにしていくのもありなのではないでしょうか? 人それぞれ、ペースというものがありますよね? 自分のペースで、時代にもきちんと合うように少しずつ合わせていくことで、時代の波にも乗り遅れないようになっていきます。 そして、その結果として開運していくことにもつながるのではないでしょうか? 今年もゲッターズ飯田さんの2019年の大予言は的中しそうですね。 ゲッターズ飯田の占いも合わせてチェックしてみてくださいね。

次の

【ゲッターズ飯田の五星三心占い2020年】命数計算・性格・相性・恋愛・仕事・運勢を解説

ゲッターズ 占い

おくまん「上半期と下半期で日本の景気や価値観はだいぶ変わりそうですか?」 飯田「2020年からほんと価値観が大きく変わる運気になって参りますので、水晶玉子さんと話しましたけども、フランス革命が起きるぐらいの。 ガラって。 まあ、価値観が変わる運気が始まるんですけども、2020年だけで変わるわけじゃないので、変わり始める。 」 おくまん「え、例えばどういうことですか? 現金持たないとか?」 飯田「まあ、そういうのとか、国がなくなるとか病院がなくなるとか、大きいシステムがだんだん無くなってくるような流れになるので。 あと、お金に価値が無くなってくるので、ライブとか。 儚いものに価値がだんだん出てくるので、ほら、ライブって一回見ただけで無くなっちゃうじゃないですか(中略)残るものが逆に価値がなくなって、でも、YouTubeがこれだけ残ってくるとさ、逆に残るものって価値無いじゃん。 いつでも見れるは、別に価値無くなるから。 」 2020年について「ほんと価値観が大きく変わる運気に」とゲッターズ飯田さん。 その変わりようは「フランス革命が起きるぐらい」なんだとか。 2020年は「神秘的なもの」が流行 飯田「まあ、あり得る。 」 おくまん「あり得るかもしれない 笑 」 飯田「あり得ないですよ 笑 」 飯田「でも十何年前に、なんか新しい占い師が出るって自分で予測してて、誰なんだろう?って思って、『これまでにないタイプ出てくるわー』って思ったらまさかの自分だった。 」 おくまん「すご…」 飯田「『ああ、俺か。 』」 おくまん「ってことは、そのパターンで言えば、また飯田さんがさらにバージョンアップして出てくるってパターンもあるっていうことじゃないですか。 」 飯田「うーん、いやでも、もう着いてこれないでしょ。 次の段階の占いを出したら。 メディア用にするって、すごい難しいのよ。 」 おくまん「えっ? 次の段階があるんですか? まだ。 」 飯田「俺? あるあるある。 」 おくまん「ええっ!? 嘘!」 飯田「ある、全然あるよ。 」 おくまん「もう終わりじゃないんですか!?」 飯田「終わりじゃないよ、全然。 」 おくまん「マジで!?」 飯田「一般的に今出ている占いの種類で言うと、12進法の占いが多くて、まあ算命学って言われてる、四柱推命の一箇所のところを引っ張り出しているのがメジャーだったの。 それを細木さんが使ってたりだとか、鬼谷算命学とかっていう、0学とか言われてる結構オーソドックスな物だったの。 」 おくまん「はい。 うんうん。 」 飯田「で、俺そこから10分割して、四柱推命の1つを組み入れて、算命を掛け合わせているっていう120パターンの占い」 おくまん「アレンジをして。 」 飯田「そう、出してる人っていなかったのよ、世の中。 で、それを出した人なの。 」 おくまん「それが自分の占い上だったわけじゃないですか。 この「新しいタイプ出る」って。 」 飯田「それをもう一回掛け合わせるっていうパターンも作れるし。 」 おくまん「ええっ!そしたらまた己じゃないですか。 新しいタイプの占い師出てくるって。 」 飯田「うーん…いや、分かんないけどね。 」 おくまん「仮面の色変わるんじゃないですか? 笑 」 飯田「なんで色変わるんすか 笑 」 おくまん「ここが、白とかになるんじゃないですか? 笑 」 飯田「なんで白なんですか、いいんですよ僕は。 ただまあ、ちょっとそういう人が出てくるから。 」 2020年は神秘的なものが流行し「ちょっと面白い占い師出てきたな」となる可能性が。 ゲッターズ飯田さんは、五星三心占いの「次の段階」についても言及していました。 ゲッターズ飯田「一般的な方からスターが出てくる」 飯田「あと、一般的な方からスターが出てくるので、これもしかして見てる方が来年の今頃有名人になってる可能性もあります。 」 おくまん「ええーっ! それはやっぱ、YouTuberとかそういったところから出てきたりするってことですか?」 飯田「YouTuberも含めてだと思いますけど、多分スターが出てきます。 だからおくまんくんチャンスですよ。 一般人。 」 おくまん「あ、そうだ。 もろ一般人だから、俺。 」 飯田「一般人じゃねえだろ、芸人だろ!(笑)」 2020年は「庶民からスターが出る運気」にあると言います。 YouTuberを含めて、一般の人から有名人が誕生する可能性があるようです。 ゲッターズ飯田「2020年気をつけるべきこと」 おくまん「2020年、あとは気をつけるべきことはなんでしょう?」 飯田「夏はちょっと危ない。 ほんとに。 大きい事故起きるよ。 大変です。 なので、本当に気をつけて欲しいので。 」 おくまん「夏にそういう、大きいのがある可能性がある」 飯田「あるあるある。 運気的にね。 だから、あんまり悪いことなければいいな、と思ってますけど。 まあでも、起きやすいからって全員が巻き込まれる訳ではないですけど、まあ暑いとかはね、あるから、やっぱり。 特に日本は夏運気良くないのよ、真夏。 」 おくまん「えっ、それは2020年が?」 飯田「いや、もともと。 」 おくまん「毎年?」 飯田「毎年。 」 おくまん「夏、運気悪いんだ!」 飯田「(中略)まあ、良い時もあるんだけど、でもそれはちょっと注意かな。 ただ、さっきも言ったけど、庶民からスターが出る運気なので、そういった部分では面白いと思いますね。 」 ゲッターズ飯田さんは、2020年「夏頃」が危険と予言。 毎年、日本は夏運気良くないので、注意が必要です。 ゲッターズ飯田の2020年の恋愛にモテる人 おくまん「はい、じゃあ最後に2020年の恋愛、気になりますけども。 」 飯田「恋愛?」 おくまん「どういった人がモテたり…」 飯田「頑張ってる人がモテます。 」 おくまん「頑張ってる、うん」 飯田「上半期はまだ結構、お金が大事みたいなのが出てくるのが、だんだんだんだんそれよりも愛が大事、みたいな。 」 おくまん「あー! じゃあ俺にチャンスやってくるな、これ。 お金ないやつでもチャンスやってきますね。 下半期は。 」 飯田「いや、お前は愛もないだろ。 」 おくまん「いや、愛はあるでしょ! 笑 愛、あるでしょ!」 飯田「おくまんくんないよ」 おくまん「ないんですか!?俺。 」 飯田「何にもないでしょ。 」 おくまん「嘘でしょ!? 俺一番愛あるよ。 愛情しかないですよ、人に。 人に勝てるものは愛情ですよ! 俺。 」 飯田「いや、声の大きさぐらいでしょ。 あとなんもない。 」 おくまん「えー! 笑 下半期は、愛情が。 」 飯田「だから、ドラマとか映画でも「お金より愛」みたいな感じの方がもてはやされたり。 あと、マイノリティの人たちがすごい評価されてくるので、ちょっとその年齢の制限が変わるとか。 今まで制限されてた所が枠がちょっとズレてくるので。 音楽でも、ちょっとこれまで「あっ、この音楽もアリだったんだ」みたいな感じのやつがフューチャーされてくるので、マイノリティの人たちはすごい楽しいですよ。 だからちょっと変な人たちが、変っていうか、頑張ってたけどちょっとあんまり評価されてこなかった人たちが「良いんじゃない?」って、認められやすくなるので。 」 2020年の恋愛について「頑張ってる人がモテます」と予言。 上半期は「お金が大事」となっているものが、より「(お金よりも)愛が大事」という傾向になるようです。 権力者や大きい企業が「ガタってくる」 飯田「権力者とか、大きい企業があと1年だけなので。 2021年ぐらいまでしかないので、大きい所が、ガタってくる。 」 おくまん「よし! じゃあトゥインクルコーポレーション大丈夫だ! こっからだよ! ちっちゃい所が」 飯田「ちっちゃ過ぎて逆にやばいよ。 常にやばいよ。 」 おくまん「ええ〜大きい所はそうなんだ。 」 飯田「大手は、まあいくでしょうね、そろそろ。 2020年からガタってくるから。 」 おくまん「そっか、価値観が変わり始めるから。 」 飯田「そう、もともとあったこういう価値ってものが無くなってくる部分では、ちょっと変わってきますね。 」 2020年から2021年の間に、権力者や大きい企業が「ガタってくる」と予言。 もともとあった価値がなくなり、変化していくようです。 2020年のそれぞれの運気は? なんだか色々変化のありそうな2020年。 自分の運気は一体どうなっちゃうの? 2020年をどう乗り切ったら良いの? と気になる人はぜひ、五星三心の各タイプ別2020年の運勢を確認してみてください!.

次の