インスタ ブロック され た。 【完全攻略】インスタのブロック返しをする方法

Instagram(インスタグラム)でブロックせずにこっそりフォロワーを削除(解除)する方法を解説!

インスタ ブロック され た

インスタのブロックとは?自分・相手の表示方法 インスタグラムのブロックとは、特定の相手に対して自分の投稿 写真や動画、ストーリー を非表示にする機能です。 またDMやコメントといったやりとりも制限できます。 フォロー・フォロー外に関係なく全ユーザーをブロック可能です。 もしも誹謗中傷を繰り返す悪質ユーザーに悩んでいる場合、ブロックを検討してみてください。 なおブロックしても相手に通知が届くことはありません。 しかし通常と比べて画面表示が異なるので、ブロックしたことが相手にバレる可能性は高いです。 とはいえブロックの設定や解除は簡単にできるので、状況に合わせて利用しましょう。 ブロックした自分側の表示画面 自分が特定の相手をブロックした際、下記4つのように表示されます。 相手のプロフィール画面が非表示に• 相手の投稿・ストーリーがタイムラインから非表示に• 相手からのいいね・コメントが非表示に• DMのやりとりができなくなる 基本的には自分のタイムラインに、相手の投稿が一切表示されなくなります。 各画面表示について詳しく紹介します。 相手のプロフィール画面が非表示に 特定の相手のプロフィールにアクセスはできますが、ほぼ非表示になります。 投稿やフォロー・フォロワーが全て0人と表示されます。 相手の投稿・ストーリーがタイムラインから非表示に ブロックした相手が写真やストーリーを投稿しても、自分のタイムラインに表示されることはありません。 相手のプロフィールにアクセスしても表示されないので、当然いいねやコメントもできなくなります。 相手からのいいね・コメントが非表示に ブロックした相手が、過去自分の投稿に付けたいいね・コメントが非表示になります。 またフォローユーザーの行動が表示される「アクティビティ」でも、相手の行動は表示されません。 DMのやりとりができなくなる ブロックした相手と過去にやりとりしたDMは、スレッド一覧に残ったままです。 ちなみに「チャットを削除」をクリックすれば、スレッド一覧からも削除されます。 ブロックされた相手側の表示画面 ブロックされた相手の画面には、下記4つのように表示されます。 DMの既読や投稿共有が非表示に• 自分のプロフィールが非表示に• 自分の投稿やストーリーが非表示に• 各画面表示について詳しく紹介します。 DMの既読や投稿共有が非表示に インスタには、相手がDMを読んだかどうか判別できる既読機能があります。 しかしブロックされた相手は、自分にDMを送れるものの、メッセージは届きません。 そのため既読が付くことはありません。 またDM内で投稿を共有できますが、ブロック後は「投稿を見ることができません」と表示されます。 ちなみに投稿を削除しただけの場合、「この投稿は削除されたため利用できません」と表示されます。 ブロックと削除で表示される文が異なるので、ブロックかどうか判別できます。 自分のプロフィールが非表示に ブロックされた相手が自分のプロフィールにアクセスすると、アカウントが削除されていないにも関わらず、「ユーザーが見つかりませんでした」と表示されます。 投稿内容や投稿数、フォロー・フォロワー数も非表示になります。 「フォローする」ボタンを押しても、無効です。 また相手が検索フォームで自分のIDを入力した場合でも、自分のアカウントが表示されることはありません。 アカウント自体は存在しているものの、一切アクセスできなくなります。 投稿やストーリーが非表示に 自分が写真やストーリーを投稿しても、相手のタイムラインには表示されません。 もちろん相手は自分のプロフィールにアクセスできないので、投稿・ストーリー・ハイライトなどは見れません。 投稿で自分をタグ付けできない インスタグラムで写真や動画を投稿する際、相手のアカウントをタグ付けできます。 しかしブロックされているとユーザーを検索できないので、タグ付け画面に表示されません。 インスタグラムのブロック方法 インスタグラムでは、下記4つのブロック機能が用意されています。 特定の相手を完全にブロック• 自分のストーリー表示のみブロック• 相手のコメントのみをブロック• 相手の投稿をブロック どの方法も簡単なので、ブロックする目的によって使い分けましょう。 各ブロック方法を詳しく紹介します。 特定の相手を完全にブロック 特定の相手からのアクセスや視聴を完全にブロックする方法です。 自分の投稿を相手に表示させなかったり、相手の投稿を非表示にできます。 ブロックしたい相手のプロフィールにアクセスし、右上のメニューバーをクリック。 「ブロック」ボタンをクリック。 以上でブロック完了です。 ブロックした時点から、全ての制限がかかります。 なお念の為、ブロックできたかどうか確認しておきましょう。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「ブロックしたアカウント」をクリックし、先ほどブロックしたユーザーが表示されていればOKです。 自分のストーリー表示のみブロックしたい 「特定の相手に自分のストーリーを見られたくない…」時は、ストーリー表示のみブロックしましょう。 投稿やDMに制限は掛からず、ストーリーのみ非表示にできます。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「ストーリーズ」をクリック。 「ストーリーズを表示しない人」をクリック。 ストーリーを非表示にしたい人にチェックを入れ、「完了」をクリックすればOKです。 相手のコメントのみをブロック 特定の相手が自分の投稿にコメントするのをブロックできます。 「悪質なコメントを繰り返すユーザーがいる…」時におすすめです。 インスタグラムの設定ページにある「プライバシー」をクリック。 「コメント」をクリック。 「コメントをブロックする相手」をクリック。 フォームにコメントをブロックしたいユーザーIDを検索フォームに入力し、「ブロックする」をクリックすればOKです。 相手の投稿をブロック 自分のフォロワーの中には「頻繁に写真やストーリーを投稿して煩わしい…」と感じる人もいるのではないでしょうか? ただ「交流があるのでブロックはできない…」そんな時は「ミュート機能」を利用しましょう! ミュート機能は相手の投稿を非表示にできるものの、DMやコメントなどのやりとりはできます。 また相手は自分の投稿をチェックできたり、相手のプロフィールから投稿を見れることも可能です。 ブロックとは大きく異なり、ミュートがバレる心配はありません。 ミュートしたいユーザーの投稿のメニューバーをクリック。 「ミュート」をクリック。 「投稿のみミュート」か「投稿とストーリーをミュート」を選択できます。 用途に合わせて各ボタンをクリック。 以上でミュート完了です。 インスタグラムのブロックの解除方法 「インスタでブロックしたけどやっぱり解除したい…」時も、簡単に解除可能です。 相手のプロフィールが表示されるので、「ブロックを解除」をクリック。 「ブロックを解除しますか?」と確認されるので、再び「ブロックを解除」をクリックしましょう。 以上でブロックを解除できました。 ただしブロック解除後は、互いにフォローが外れている状態です。 再びフォロー関係になる場合、「フォローする」ボタンをクリックしてください。 またミュートした相手を解除する方法は、まずミュートを解除したい相手のプロフィールに移行します。 そして「フォロー中」ボタンをクリック。 「ミュート」ボタンをクリック。 あとはミュートを解除したい項目のチェックを外せばOKです。 インスタグラムでブロックする際の注意点 インスタグラムで特定の相手をブロックする際、注意すべき点は下記の3つです。 閲覧を防ぐために「非公開設定」にする• グループスレではブロック相手とトークできてしまう• ブロックはトラブルの元となるので慎重に 各注意点を紹介します。 閲覧を防ぐために「非公開設定」にする インスタのブロックは、あくまでも特定ユーザーからのアクセスを制限する機能です。 そのためブラウザ版からログインせずにアクセスしたり、別垢から自分の投稿を見られる可能性があります。 不特定多数の人から自分の投稿を見られるのを防ぐため、「非公開設定」にしましょう。 非公開設定とは鍵垢のように、自分が承認したユーザーにのみ投稿を見せられます。 非公開設定の方法は、インスタの設定ページから「プライバシー」に移動し、「アカウントのプライバシー設定」をクリック。 「非公開アカウント」をオンにすればOKです。 非公開設定すればブラウザから自分のアカウントを検索されたり、別垢で申請されても拒否すれば、見られることはありません。 グループスレではブロック相手とトークできてしまう インスタのDMには、複数での会話が可能なグループスレッドがあります。 万が一ブロックした相手と同じグループに属している場合、自分の会話や相手のメッセージが届いてしまいます。 また第三者が自分とブロックした相手を追加して、グループトークを作成することもできます。 どうしても嫌な場合は別グループを作成したり、自分が退出しましょう。 ブロックはトラブルの元となるので慎重に 近年SNSでのトラブルが増加していますが、お互いのブロックも原因の一つです。 特にリア友や交友のある人を一方的にブロックすると、トラブルの原因となってしまいます。 トラブルを防ぐためにも、ブロックは慎重に行いましょう。 まとめ インスタのブロックを利用すれば、特定の相手のアクセスを制限できます。 また投稿やストーリーなど、一部機能を制限できるブロックもあるので、目的に合わせて使い分けましょう。 ブロック設定や解除は簡単なので、今回の記事をぜひ参考にしてみてください! 関連記事はこちら.

次の

インスタをブロックされた…ブロックした元彼の心理とは

インスタ ブロック され た

インスタグラムでブロックされるとどうなる? 名前検索が出来なくなる 相手にブロックされてしまうと、インスタグラムの検索欄で相手のアカウントを検索にかけても出てこなくなります。 もし、以前にやり取りをしていたDMから相手のプロフィール画面へいけたとしてもそこから相手のプロフを表示出来たとしても、再びフォローすることやフォロー申請する事は出来ません。 投稿やストーリーが見れなくなる ブロックされていても以前相手とDMのやり取りをしていれば履歴は消えないので、DMから自分をブロックしている相手のプロフィールを開く事は出来ますが、ストーリーを見る事も投稿を見る事も出来なくなってしまいます。 自分をブロックしている相手のプロフィールを開くと、 「ユーザーが見つかりませんでした」というようになります。 DMが相手に届かない 残っている以前のDMの履歴からメッセージを送る事は出来ます。 送った側からするとちゃんと送信出来ているように見えますが、相手に届く事はないのでずっと未読のまま、という事になります。 以前DMをした事がなかったり、履歴を削除してしまった場合にはそもそもDMを送るという行為自体が出来なくなります。 インスタでブロック返しができるか 出来ます!!!!! なので、その方法を今からご紹介したいと思います。 URLから アプリなどから相手のプロフィール画面にいけなくても、URLで直接相手のインスタグラムのプロフィール画面にいく事が出来ます。 instagram. instagram. instagram. ブロックされても相手のプロフを見る方法 ブロックをされてしまった場合は、どう頑張っても相手の投稿やストーリーは一切見れなくなってしまいます・・・。 フォローやフォロー申請も出来ないので、自分の現在のアカウントでは相手のプロフィールを見る事は出来ません。 それでも相手のプロフィールを見たい場合には、『別のアカウントを作る』ことをオススメします。 まとめ インスタのブロック返しの方法には、二つあります。 しかし、インスタなどのSNSは楽しく利用するのが一番です。 ブロックされたことに気づいてもあまり気に留めないようにするのもいいかもしれませんね。

次の

Instagram(インスタグラム)でブロックせずにこっそりフォロワーを削除(解除)する方法を解説!

インスタ ブロック され た

インスタを使っているとフォローしている人をブロックしたり、誰かからブロックされたりする時ってありますよね。 ツイッターやfacebookやLINEなどのSNSを使っているとブロック機能は必ず使う機会がありますが、ブロック機能を使った時の仕組みって具体的にわからないケースが多いです。 例えば、友達をブロックした時や友達からブロックされた時はどうなってしまうのか。 写真が見れないというのは想像できますが、検索はどうなるの?ストーリーは見れるの?ライブ配信の通知はくるの?など、色々な疑問がでてきます。 しかも、それらの疑問は実際にブロックの機能を調査してみないとなかなか判断ができないので自分で調べるのって大変です。 そこで当サイトでブロックの仕組みについて色々と調査してみました。 この記事ではインスタグラムのブロックに関する情報をまとめています。 通知は来るの?相手にばれるの?コメントはできるの?投稿ページの見え方は? などなど。 ブロックした時やされた時の気になる仕組みについて調査した結果をまとめました。 この記事を参考にブロックに関する疑問を解決しておきましょう。 これで今までにブロックしたユーザーの一覧を見る事ができます。 表示されたブロックユーザー一覧は新しい順(最近ブロックした順)に並んでいます。 表示されているユーザー名をタップするとそのユーザーのプロフィールページに移動するのでブロックの解除も簡単に行えますね。 ブロックしている相手のプロフィール画面では投稿が一切見れないようになってます。 インスタでは自分がブロックした時には相手の投稿が見れないようになる仕組みなのでこのような状態になります。 ブロックをする前に、ブロックした時やブロックされた時の仕組みについても知っておくと良いですよ。 以下の項目でそれらをまとめて解説していくのでチェックしておきましょう。 『自分がブロックされたらどうなるのか?』という部分で心配している方もいるようです。 確かに、ブロックされた時の状態って自分ではわかりませんし調べるのも難しいです。 最近まで投稿が見れてたのに急に見れなくなっていたり、コメントが消えていたり、ピープル検索ができない時など不安になりますよね。 そんな時はとりあえず以下のまとめを確認して『ブロックされるとどうなるのか』『ブロックしたらどうなるのか』というのを把握しておくと良いでしょう。 ・相手のプロフィール画面や投稿写真を表示させる事ができません ・ピープル検索や上位検索結果からユーザー検索しても検索画面に出てこない ・アカウントID(ユーザーネーム)を直接検索しても『ユーザーが見つかりません』と表示される (その場合、投稿写真だけでなく、プロフィールの自己紹介も表示されない) ・ハッシュタグで検索しても相手ユーザーの投稿は表示されません ・仮にあらかじめページを開いていても相手の投稿ページには何も表示されません (投稿がありませんという文言が表示される) ・相手に対してコメントもいいね!も付ける事ができない (いいねを押しても自動的に解除されます) ・ブロックした人が過去に付けたコメントやいいねは自動的に削除(非表示)される ・DM(ダイレクトメッセージ)のメッセージ一覧画面から相手とのメッセージリストが削除(非表示)される ・フォローボタンが押せない (フォローボタンを押しても自動的に解除されます) ・ストーリーが見れない ・ライブ配信が見れない ・ブロックされた時に通知などはない ・ブロックされたらフォロワー数が減る (相手が元々自分のフォロワーだった場合のみ) ・ブロックを解除されても通知はこない ブロックされた時の挙動はこんな感じです。 昔はハッシュタグ検索で表示されていたんですが、今は検索でも表示されませんし投稿内容も一切見れないようになっています。 また、ブロックした側もブロックされた側と同じように検索や投稿ができないような仕組みになっています。 勝手にブロックが解除されたのかと思ってしまいますが、実はアカウントが消える原因はもう一つ別にあります。 それは相手が自分をブロックして、お互いがブロックしあっている状態になると一覧からユーザーが消えます。 この条件になる事は少ないでしょうが、もしブロックユーザー一覧からブロックしているはずのユーザーが勝手に消えた場合は上記の事が原因と考えるのが一番妥当でしょう。 それ以外でユーザーが勝手に消える事はないのでとりあえず覚えておくと良いですよ。 今後、同じような事が発生した場合の参考になれば。 ----- ブロック中のユーザー一覧からブロック中の相手のプロフィールページにアクセスすると『ユーザーが見つかりませんでした。 』という表示がされていませんか? これは2017年のアップデートによりブロック中の相手のプロフィールページが見れないという仕組みになった可能性があります。 ) この件に関しては以下の記事で詳しく解説しているので参考にどうぞ。 ----- ・あいさつはきちんとする ・出来るだけコメントやダイレクトメッセージのお返しは行う ・他人の悪口は言わない ・投稿に対して誹謗中傷はしない ・相手につきまとうような行為はしない ・コメント欄で他の方が不快に感じるコメントを書かない ・ダイレクトメッセージを頻繁に送らない ・コメントやダイレクトの返事が来なくても催促しない ・連絡先などを聞き出そうとしない 写真共有アプリとして普通に利用していればブロックされる事なんてそうそうありません。 インスタグラムも他のSNSと同様に相手の事を考えた使い方をしていれば楽しく利用する事ができます。 使い方を間違えてブロックされないように日々の言動には責任を持って利用しましょうね。

次の