那須 川 天心 試合 大晦日。 那須川天心

那須川天心 最新試合、結果(rizin、キックボクシング)や高校、髪形について紹介!

那須 川 天心 試合 大晦日

久しぶりの那須川天心のほぼ適正階級での試合を見れたわけですが、恐ろしいくらい強いですね。 天心選手が勝つということは私もそうですし多くの人が予想していたと思いますが、江幡塁相手を子供扱いするほどの勝利をすると予想していた人は少ないと思う。 江幡塁選手は本当にいい選手ですからね。 主に肘ありルールで戦ってきて、武器である肘が使えないということで江幡塁が不利、肘ありならわからないなどのコメントも見かけますが、あの試合見たらそんなレベルの話ではないと思う。 私は格闘技全般好きで、1番好きなのがMMA。 次いでボクシングで、キックボクシングは好きですけどそこまで見ない。 前までは見てたんですけど、新生K-1の運営に不満しかないので、だんだん見なくなりました。 なので、天心信者でもないですし、どちらかと言えば武尊選手のほうが好きな選手です。 (実現しても天心に勝てないと思いますが。 ) それでも江幡塁選手とのあの試合を見せられると称賛以外の言葉はない。 それくらい圧倒的に倒しましたね。 素晴らしかったと思います。 マウスピースが飛んでレフェリーは止めなかった 一応触れておきますが、天心選手の前蹴りで江幡塁選手のマウスピースが飛んでアピールした際に、天心選手が前へ出てそのままダウンを奪う展開になり、少し批判的な意見も見かけます。 まず、ルール上全く問題ないですし、天心選手に落ち度はない。 もちろん、ストップしてその後にダウンを奪ってKO勝利というのがフェアプレーというか美しい形だとは思いますが、マウスピースが飛んで試合が中断するのであれば、ヤバくなったらマウスピースを吐き出す選手も出てくる。 ケチをつけるとするのであれば、天心選手ではなく、止めるのか続行なのかはっきりジェスチャーしなかったレフェリーへするべきというのが個人的な感想ですね。 RISEトーナメントでの再戦は必要なのか? 試合後のマイクで那須川天心選手は江幡塁選手にRISEトーナメントに出場してくれれば再戦もあり得るだろうと言っていましたが…。 RISEルールってK-1ルールと同じですよね? 首相撲からの膝蹴りや肘なしルールだったはず。 (間違ってたらすいません) 正直、RIZIN20での試合で肘ありだったらわからなかった…とは私は感じなかったので、仮に出場してもまた同じ展開になって江幡塁選手の評価を落とすだけだと思います。 江幡塁選手にとっては、大晦日のRIZINという大舞台で、親友の三浦春馬さんをセコンドにつけ、後は倒すだけという形で挑み、結果、何もできずに負けたので悔しい、リベンジしたいという気持ちはあるとは思います。 でも彼も頭のいい選手だと思うので今すぐ再戦しても勝てないと感じていると思う。 それくらいの圧倒的な試合だったと個人的には感じています。 なので、再戦の必要はないかなと思いますし、個人的には天心選手のマイクでの呼びかけは印象良くなかったですかね。 武尊は江幡塁ともやらないだろう… 個人的には天心より武尊派。 天心vs武尊は本当に実現してほしいカードだった。 でもそれは数年前までの話で、実現することはないと思いますし、今は別に見たいとも思わなくなってしまった。 それでも実現すればもちろん見ますし、盛り上がることは間違いない。 武尊選手は今年中に実現しなければ引退するとコメントしていますが、まあ実現しないでしょう。 正直、天心どころか江幡塁選手ともやらないと思います。 格闘技って相性とかもありますから誰に勝ったからこっちのほうが強いとはならないですが、全く実現しない以上、同じ相手と対戦していれば、そちらが判断材料になるのは仕方がない。 ということで、仮に武尊vs江幡塁の試合があれば、その結果で天心か武尊のどちらが強いのかの判断材料になりますよね。 繰り返しですが、それで判断するのはどうかとはわかっていますよ。 でももしこのカードが実現すれば、間違いなく比べられる。 仮に武尊vs江幡塁が実現したとしても、武尊選手が天心選手より圧倒的な勝利をしないといけないわけで、負ける可能性すら高いと個人的には感じるので、まず江幡塁選手と試合することすらないでしょう。 武尊選手本人はやれと言われればやるといいそうですけどK-1運営がさせないと思う。 前回の村越戦に江川選手とのエキシで評価が落ちる一方の武尊選手に期待されることは特にない。 天心選手とやって勝利するくらいしか…。 実現しないと考えるのが現実的なのでこのまま引退してしまうんじゃないかなと個人的には感じますね…。 那須川天心の今後 江幡塁選手をあれだけ圧倒しましたからいよいよ本当に敵がいなくなってきましたね。 ロッタンとやるためにONEに行けば、盛り上がると思いますが、個人的にはない気がする。 今後どうなっていくのか気になりますね。 那須川天心ストーリーはまだ第一章と言っていたり、まだ言えないことが多いなどとコメントしているので色々おもしろいことを考えているようですが、どうなるんでしょう。 今後が楽しみでしたかがないですね! まとめ 那須川天心vs江幡塁の感想よりも他の話がメインだった気もしますが、那須川天心は強かったですね。 オリンピックに負けないくらい格闘技を盛り上げたいと話しているので今年の那須川天心選手も目が離せなくなりそうだ。

次の

那須川天心

那須 川 天心 試合 大晦日

6月22日には亀田興毅と対戦した那須川 榊原CEOは『RIZIN. 17』で町田光(橋本道場)とのキックボクシングルールでの対戦が決まった大雅(TRY HARD GYM)について、「本人が常に試合を求めている。 まだ若いですし、圧倒的に試合数をこなすべき年齢だと僕は思う。 本人としては4月に負けた後にタイでトレーニングもしています。 町田選手は強いですが、勝たせるような、一方的なマッチメイクでは意味がないので、こちらが出せるものを提供してあげたいと思っています。 持っているものは素晴らしいものがあると思うので、時間が空くよりは、ぜひチャレンジしたいという思いが彼には常にある。 全選手の要望には応えられませんが、彼の意向に7月は合った」と、大雅にチャンスを与えたいという。 その中で「(大雅に)存在感を示して欲しい。 天心がこれからも上がってくる中で、誰がやるんだというテーマに、57~60kgのカテゴリで言うと大雅しかいない。 じゃあ大晦日に向けて、天心にどういうテーマで提案・提供して、ファンにとってもどういう期待を持ってもらえるか、大雅も結果を出してくれればその先がある。 いろんな可能性を見据えながらチャンスをモノにして欲しい」と、那須川の前に立ちはだかるライバルになって欲しいとの期待を大雅に寄せた。

次の

酷すぎる那須川天心選手の扱い RIZINは何を考えているのか 高田延彦氏の心ない解説にも注目

那須 川 天心 試合 大晦日

久しぶりの那須川天心のほぼ適正階級での試合を見れたわけですが、恐ろしいくらい強いですね。 天心選手が勝つということは私もそうですし多くの人が予想していたと思いますが、江幡塁相手を子供扱いするほどの勝利をすると予想していた人は少ないと思う。 江幡塁選手は本当にいい選手ですからね。 主に肘ありルールで戦ってきて、武器である肘が使えないということで江幡塁が不利、肘ありならわからないなどのコメントも見かけますが、あの試合見たらそんなレベルの話ではないと思う。 私は格闘技全般好きで、1番好きなのがMMA。 次いでボクシングで、キックボクシングは好きですけどそこまで見ない。 前までは見てたんですけど、新生K-1の運営に不満しかないので、だんだん見なくなりました。 なので、天心信者でもないですし、どちらかと言えば武尊選手のほうが好きな選手です。 (実現しても天心に勝てないと思いますが。 ) それでも江幡塁選手とのあの試合を見せられると称賛以外の言葉はない。 それくらい圧倒的に倒しましたね。 素晴らしかったと思います。 マウスピースが飛んでレフェリーは止めなかった 一応触れておきますが、天心選手の前蹴りで江幡塁選手のマウスピースが飛んでアピールした際に、天心選手が前へ出てそのままダウンを奪う展開になり、少し批判的な意見も見かけます。 まず、ルール上全く問題ないですし、天心選手に落ち度はない。 もちろん、ストップしてその後にダウンを奪ってKO勝利というのがフェアプレーというか美しい形だとは思いますが、マウスピースが飛んで試合が中断するのであれば、ヤバくなったらマウスピースを吐き出す選手も出てくる。 ケチをつけるとするのであれば、天心選手ではなく、止めるのか続行なのかはっきりジェスチャーしなかったレフェリーへするべきというのが個人的な感想ですね。 RISEトーナメントでの再戦は必要なのか? 試合後のマイクで那須川天心選手は江幡塁選手にRISEトーナメントに出場してくれれば再戦もあり得るだろうと言っていましたが…。 RISEルールってK-1ルールと同じですよね? 首相撲からの膝蹴りや肘なしルールだったはず。 (間違ってたらすいません) 正直、RIZIN20での試合で肘ありだったらわからなかった…とは私は感じなかったので、仮に出場してもまた同じ展開になって江幡塁選手の評価を落とすだけだと思います。 江幡塁選手にとっては、大晦日のRIZINという大舞台で、親友の三浦春馬さんをセコンドにつけ、後は倒すだけという形で挑み、結果、何もできずに負けたので悔しい、リベンジしたいという気持ちはあるとは思います。 でも彼も頭のいい選手だと思うので今すぐ再戦しても勝てないと感じていると思う。 それくらいの圧倒的な試合だったと個人的には感じています。 なので、再戦の必要はないかなと思いますし、個人的には天心選手のマイクでの呼びかけは印象良くなかったですかね。 武尊は江幡塁ともやらないだろう… 個人的には天心より武尊派。 天心vs武尊は本当に実現してほしいカードだった。 でもそれは数年前までの話で、実現することはないと思いますし、今は別に見たいとも思わなくなってしまった。 それでも実現すればもちろん見ますし、盛り上がることは間違いない。 武尊選手は今年中に実現しなければ引退するとコメントしていますが、まあ実現しないでしょう。 正直、天心どころか江幡塁選手ともやらないと思います。 格闘技って相性とかもありますから誰に勝ったからこっちのほうが強いとはならないですが、全く実現しない以上、同じ相手と対戦していれば、そちらが判断材料になるのは仕方がない。 ということで、仮に武尊vs江幡塁の試合があれば、その結果で天心か武尊のどちらが強いのかの判断材料になりますよね。 繰り返しですが、それで判断するのはどうかとはわかっていますよ。 でももしこのカードが実現すれば、間違いなく比べられる。 仮に武尊vs江幡塁が実現したとしても、武尊選手が天心選手より圧倒的な勝利をしないといけないわけで、負ける可能性すら高いと個人的には感じるので、まず江幡塁選手と試合することすらないでしょう。 武尊選手本人はやれと言われればやるといいそうですけどK-1運営がさせないと思う。 前回の村越戦に江川選手とのエキシで評価が落ちる一方の武尊選手に期待されることは特にない。 天心選手とやって勝利するくらいしか…。 実現しないと考えるのが現実的なのでこのまま引退してしまうんじゃないかなと個人的には感じますね…。 那須川天心の今後 江幡塁選手をあれだけ圧倒しましたからいよいよ本当に敵がいなくなってきましたね。 ロッタンとやるためにONEに行けば、盛り上がると思いますが、個人的にはない気がする。 今後どうなっていくのか気になりますね。 那須川天心ストーリーはまだ第一章と言っていたり、まだ言えないことが多いなどとコメントしているので色々おもしろいことを考えているようですが、どうなるんでしょう。 今後が楽しみでしたかがないですね! まとめ 那須川天心vs江幡塁の感想よりも他の話がメインだった気もしますが、那須川天心は強かったですね。 オリンピックに負けないくらい格闘技を盛り上げたいと話しているので今年の那須川天心選手も目が離せなくなりそうだ。

次の