ハイキュー378。 ハイキュー!!377話【感想・ネタバレ】378予想

ハイキューのネタバレ379話は懐かしのキャラが続々登場で大興奮!|大漫画時代

ハイキュー378

2019年12月23日(月)週刊少年ジャンプ4・5号 発売 378話のネタバレ 2018年11月、日向はMSBYブラックジャッカルに所属となり、宮侑と木兎と共にバスに乗っていたのだ。 日向は宮侑にブラジルで組んでいた人の話をしたり、一緒に影山のCMを見ていたりしていたのである。 そうこうしているうちにカメイアリーナ仙台へと到着したのである。 カメイアリーナ仙台内にある売店では、宮侑の兄である宮治がおにぎりを売っており、それを家電メーカーに勤務する予定になっている山口に渡したのである。 日向はお手洗いに向かおうとしていると影山に出会い、その時これまでの思い出を思い出していくのである。 元マネージャーの谷地や、仙台市博物館に勤務する予定となっていて仙台フロッグスに所属している月島も観戦に来ていたのだ。 月島は日向がビーチバレーをしに行くことを聞かされた時の事、その際に日向が強いセッターに飛ばしてもらうために強い場所まで行けるようになると言っていた事を思い出していたのだ。 そしてアパレルデザイナーの東峰、宮城県警生活安全部の澤村、小学校教諭の菅原も見に来ていて、春高以来だと感慨にふけっていたのである。 このカメイアリーナ仙台には日向、影山、宮侑、木兎、牛若、そして星海と多くの有名選手達が集っていたのだ。 「ハイキュー!! 」378話の感想(ネタバレ含む) 「ハイキュー!! 」378話を読んだ感想(ネタバレ含む)1 アスリートのCMは棒読み率の高さが特徴的ですが、影山の場合は一生棒読みのままで行きそうですね。 そんな慣れない影山の演技に笑いつつ、バスはVリーグの会場であるカメイアリーナ仙台に到着。 その途端、寝ていた木兎が起き上がりテンションMAXに。 木兎のテンションは基本0か100ということですが、これまた癖の強いチームに日向は赴きましたね。 梟谷の時にはチームのメンバーが末っ子タイプの木兎を引っ張っていましたが、MSBYでは宮侑辺りがバランスを取っているのでしょうか。 素直なキャラである日向が入ったことで、より木兎さんがノリノリになっていきそうな予感がします。 「ハイキュー!! 」378話を読んだ感想(ネタバレ含む)5 日向のプロ入団テストは省略され、早くも日向VS影山という読者が長らく待ち望んでいたカードが実現です! 日向が所属する事となったブラックジャッカルには、影山と互角の戦いを演じた超一流セッター・宮侑と、旭を超えるエーススパイカーの木兎がいるというのが良いですね。 この編成なら日向が影山とのコンビ時代に得意としていた変人速攻が可能でしょうし、木兎をさらに輝かせる「最強の囮」としての役割も果たせそうです。 対影山としては理想的なチームになっているんじゃないでしょうか。 一方で影山の方も木兎と並ぶスパイカー・牛島がいるだけでなく、さらにあの星海までチームメイトだったと判明! なんだか全体的に影山のチームが日向チームの上位互換になっている感じなので、日向達は挑戦者としてぶつかっていく形になりそうですね。 まずは日向・宮侑コンビの変人速攻を、次にお返しとばかりに影山・星海コンビの変人速攻を見せてもらえるのではないかと楽しみです。 そして高校時代のキャラが次々に試合会場へやって来るので「もしかして、この試合がラストゲーム?」なんて気持ちも少し芽生えてきましたから、こちらもそのつもりで思い切り楽しんでいきたいです。 漫画「ハイキュー!! 」378話を無料で読む方法 「ハイキュー!! 」378話が掲載されている「週刊少年ジャンプ」を完全無料で読む方法は漫画の読み放題のサービスを含めありません。 ですが「ハイキュー!! 」の電子版コミック単行本を完全無料で読む方法は存在します。

次の

ハイキュー379話ネタバレ!烏野メンバー続々集合!田中と潔子が結婚も!|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

ハイキュー378

Contents• ハイキュー!! 烏野高校バレー部の進路を徹底公開! ここでは早速烏野高校バレー部の進路について一人ひとり見ていきます。 日向翔陽の卒業後進路 日向は、烏野高校を卒業後、ブラジルへビーチバレー留学し、後に帰国。 その後は「ムスビイブラックジャッカル」へ入団を果たしています。 同じチームには元梟谷学園の木兎光太郎・元稲荷崎高校の宮侑・佐久早聖臣などがおり、高校時代の垣根を超えて戦う姿を観ることができます。 影山飛雄の卒業後進路 影山は、烏野高校を卒業後、大学へは進学せずにそのままVリーグへ。 「シュヴァイデンアドラーズ」へ入団を果たし、同じチームには元白鳥沢学園の牛島若利・元鴎台の星海光来などがおり、ともに戦っています。 現在は大学4年生で、来年から宮城県仙台市の博物館への勤務が決定しており、また仙台フロッグス(V2)のミドルブロッカーとしてもバレーを続けていきます。 バレーボールをまだ続けていくことが嬉しいですよね。 現在は大学4年生で、来年から地元宮城の家電メーカーへの勤務が決定しています。 バレーボールを続けている描写は描かれていませんでしたが、彼らしい進路と言えるでしょう。 正義感あふれる澤村が警察官…!っぽいです! 菅原考支の卒業後進路 菅原の卒業後の現在は、地元宮城県で小学校教諭として働いています。 どんなときも優しく温厚な性格、チームメイトの心の機微まで読み取っていた彼だからこそ、小学校教諭は納得ですね…! 東峰旭の卒業後進路 東峰は卒業した現在は、東京に上京し、アパレルデザイナーとして働いています。 髪もロン毛になりデザイナー感あふれるルックスに変貌しているのも驚きです…! 原作漫画:最新話まででわかっているその他のメンバーの進路 ここでは378話外で分かった烏野高校バレー部のその後の進路についてご紹介していきます。 西谷夕の卒業後進路 西谷は高校卒業後、イタリアへ渡りカジキを釣っています。 高いスキルを持っていただけにバレーを続けると思っていた方も多かった一方、思い切りのある性格が故に、世界に出ていくのも納得。 もしかするとまたバレーの世界に戻ってくるかもしれませんね。 田中龍之介の卒業後進路 田中は高校を卒業した現在は、スポーツインストラクターとして働いています。 あの潔子さんと結婚しています…!! 木下久志の卒業後進路 【新キャラ予想クイズ】 新追加キャラクター公開!! 烏野高校から「木下 久志」!! 近日実装予定!! お楽しみに!! 鉄道っていうイメージはありませんでしたが働いているところを見てみたいものです…! 縁下力の卒業後進路 縁下力!ウォアアア縁下力!!!! わたし、髪の毛結ぶと、前髪がね!前髪がね!縁下力と似てるの!!!縁下力おそろい!!!!!!!明日かな、14巻発売だね、縁下力の活躍待っとるよ、その眠そうな目とても好きよ!!! —. 人を支える仕事をしているのは昔も今も変わらないですね…! 成田一仁の卒業後進路 8月17日はハイキュー!!の成田一仁の誕生日 — キャラクター誕生日bot無期限活動停止中 Love96Anime 成田は高校を卒業した現在、不動産会社で会社員として働いています。 臨機応変なプレイが特徴的でしたが、それは社会人としても活かされていそうです。 清水潔子の卒業後進路 潔子さんは、高校を卒業後、スポーツショップの店員として働いています。 田中龍之介と結婚し、苗字が清水から田中に変わっています。 髪も伸びおしゃれになったやっちゃん、可愛い…!! ハイキュー!! バレーを続けている人もいれば、すでにバレーを卒業、新たな道へ進んでいる仲間も。 そうとはいえ、その後も描かれているのは嬉しいですし、これからどう変化していくかもわからないものです。

次の

ハイキュー378話最新話の確定ネタバレと感想|最後の試合が幕を開ける!!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

ハイキュー378

ハイキュー!!【第374話】のネタバレ 徐々にコツを掴みはじめる2人 チームメイトから茶々を入れられながらも、少しずつコツを掴み始める及川。 日向がレシーブしたボールを及川がトスし、それを日向が打ちますが、ボールは風に流されてしまいます。 すると、得点が14点になったので、コートチェンジが行われる。 ビーチでは風向きや日光等、環境が戦況に強く影響するので、コートチェンジが頻繫に行われるのだ。 コートを移動しながら、どう攻めるのがいいのか模索する日向。 高いトスは風の影響を受けるから打ちづらいが、レシーブが悪かったり、スパイカーの攻撃態勢が整っていないと、トスを高くして時間を稼ぐしかない。 それが嫌なら、もっと早く攻撃態勢をつくること。 理想は、倒れないことだと日向は認識する。 どう見るかではなくどう見られているか 日向は、レシーブをすると、出来る限り速く攻撃態勢に入ろうとすぐに立ち上がろうとする。 それを見た及川は、日向に「相変わらずイヤな存在感だな」と思うのだった。 すると及川は、日向の存在感を利用して、ツーアタックを決める。 及川は背中にも目があるみたいだとという日向。 及川は、なんでそれを知ってるいるのかと言い、相手にどう見られているかも計算に入れなくてはいけないと話す。 ビール奢らせブラザーズの2人は、日向と及川が1プレーごとに上達しているのを感じ取っていた。 勝利した2人 今度は及川がレシーブして、日向がトスを上げる。 日向の背後へと回った及川は、走りながら「チャレンジャー」と叫んだ。 日向は、及川の位置やブロッカーの位置、風やトスの高さを瞬く間に考え、「チャレンジャ-」と叫びながらトスを上げる。 及川は「いいじゃん…!」と笑い、スパイクを決める。 向かい合う2人。 及川は、ビーチは2人だからいっぱいボールを触れるんだし、色々やらなきゃもったいないと語ります。 結果、試合は日向たちが勝利を収める。 プロテインを奢ってもらう予定だったが、及川はプロだからと遠慮すると、日向は4人でご飯を食べようと誘うのだった。 日本の忍者とまで言われるようになった日向 —後日。 及川は帰国の日を迎える。 涙を目に浮かべる日向。 がっちりと握手を交わし、お礼をつげる。 及川も初心に帰れたと言い、 全員倒すから覚悟しておけと言い残して去っていった。 その後、リオデジャネイロで本格的なトレーニングに臨んだ日向。 そしてついには、 「日本の忍者」だと評されるまでいたったのでした。 ジャンプネタバレ記事はこちら!.

次の