女性 yyc。 YYCは業者が多い?業者・サクラ・割り切り女性の見分け方や特徴

YYC

女性 yyc

お相手のプロフィール画面にボタンがあります YYCでのタイプの確認方法 アプリ版の確認方法 画面下部の「お相手から」を選択すると確認できます。 WEB版の確認方法 画面上部のバーからタイプを選択すると確認できます。 YYCは業者が多いのでタイプは見極める必要がある YYCのような出会い系サイトは一定数の業者がいます。 女性から来たアプローチは基本的に業者と思っていいでしょう…マッチングアプリ上ではなく、現実世界で美女があなたにアプローチをしてくるか考えてみてください。 そこで、業者かどうかを見極める方法を説明しますので、タイプが来た女性を見極めましょう。 プロフィール写真で業者か判断 業者のプロフィール写真の特徴をあげます。 バストの設定がDかEになっている• 目的が「飲み仲間探し」「遊び仲間探し」「悩み相談」になっている• お酒飲めない設定 素人はバストの設定なんてしません。 また、業者は気軽に会えるように飲み仲間や遊び仲間目的だとしていることが多いです。 人妻の「悩み相談」もよくいる業者です。 さらに、ご飯でデートが終わってしまうことを避けるため、業者は食事抜きでいきなりホテルに行きたがります。 ご飯を断る理由をつけるためにもお酒が飲めないという設定にしていることが多いです。 YYCのタイプ・ウインク・イイネについてのまとめ YYCのタイプ・ウインク・イイネはすべてお相手に好意があることを示すための機能です。 特にそれぞれの違いはありませんが、 最新のアプリ版ではタイプしかないので、使うならおすすめは「タイプ」です。 また、女性からくるタイプは業者の確率がとても高いです。

次の

YYCの登録&年齢確認方法

女性 yyc

目次 YYC(ワイワイシー)の登録方法• YYC(ワイワイシー)公式サイトにアクセスする• 「無料ではじめてみる」を押す• 必要事項を入力する これで登録は完了です。 画像付きで順番に解説します。 公式サイトにアクセスする まずは、YYCの公式サイトにアクセスします。 公式サイトにアクセスしたら、「無料ではじめてみる」を押す。 必要事項を入力する 次は必要事項を入力します。 ニックネーム• メールアドレス• パスワード• 生年月日• 登録地域• 利用目的• お知らせメール これらの項目をすべて入力しましょう。 「ニックネーム」や「登録地域」「利用目的」は後から変更できるため適当でも大丈夫です。 お知らせメールを「受信する」にしておくとYYCで使えるポイントが無料でもらえるので、受信するにしておくのがおすすめ。 どうしてもメールが嫌だったら後から受信しないように設定できます。 迷惑メールは届かないので安心してください。 すべて入力したら、「登録内容を確認」を押す。 画像に表示されている5ケタの数字を入力して、「同意して登録する」を押す。 顔写真はスキップしてもOK 以下のように顔写真を登録するようなページが出てきますが、とりあえずは大丈夫です。 顔写真は設定しておかないと、相手から見ると怪しいので、あとから設定しておきましょう。 届いたメールを確認して登録完了する 登録が完了すると画像のように、YYCで使えるポイントが200ポイント分もらえます。 登録したメールアドレスに確認メールが届くのでURLを押して登録を完了しましょう。 メールアドレス登録をしていないと、次回ログインするときにスムーズにログインできません。 メールアドレスの確認をすると100ポイントがもらえます。 合計で300ポイントが無料でGETできました。 そのまま年齢確認もしておきましょう。 年齢確認をしていないと、YYCの機能はほとんど使えません。 YYC(ワイワイシー)の年齢確認の方法 YYC(ワイワイシー)を使いこなすには、年齢確認が必要です。 年齢確認をするメリット 年齢確認をすると、• ポイントがもらえる• YYCの全てのコンテンツが利用できる• 年齢確認済みと表示されて相手会員からの信頼度が上がる といったメリットがあります。 もらえるポイントは、キャンペーン等によって変わりますが、現時点では年齢確認をすると300ポイントがもらえます。 また、YYCの魅力でもある掲示板の利用ができるようになるので、年齢確認をしておいて損はありません。 年齢確認をするにはマイページから まずは、マイページへアクセスする。 「掲示板」などの年齢確認をしていないとアクセスできないページに行くと、年齢確認画面が表示されます。 「年齢確認してポイントGET!」を押す。 年齢確認は2通りから選べる YYCの年齢確認は、2通りから選べます。 身分証明書による年齢確認• クレジットカードで年齢確認 「免許証」や「健康保険証」などの身分証明書による年齢確認は、自分の写真部分は見えないようにしても問題ありません。 クレジットカードは写真を送る必要がありません。 もちろん、お金が引き落とされることもないので安心してください。 身分証明書による年齢確認 身分証明書による年齢確認で認められるものは、以下の通りです。 運転免許証• パスポート• 健康保険証・国民保険証• 年金手帳• 共済組合証• 住民基本台帳カード• 在留カード 上記の中で1つだけ用意しましょう。 用意したら以下の項目がはっきり写るようにして写真を撮ります。 生年月日または年齢• 書類の名称• 発行元の名称 上記の項目さえ写っていればいいので、顔は加工して塗りつぶしても大丈夫です。 このように写真の部分だけ写っていればOKです。 写真が撮れたら、「提出する」を押す。 メールで送信する人は「添付して送信」を押しましょう。 これでyycから確認の連絡がきたら、年齢確認は完了です。 クレジットカードで年齢確認 クレジットカードで年齢確認をしたい人は、年齢確認ページの最下部にある「クレジットカードで確認」を押します。 「年齢確認手続きへ進む」を押す。 すべての項目を入力します。 入力できたら「確認する」を押して、問題なければ年齢確認は完了です。 まとめ YYC(ワイワイシー)の登録方法と年齢確認方法を解説しました。 メールアドレスから年齢確認まで完了すれば、600ポイントは使えるようになります。 無料でもらえた600ポイントだけでも、上手く使えば女性と出会うことはできます。 なので、登録したら年齢確認まで済ませましょう!.

次の

YYCの掲示板は業者ばかり!?使い方と業者女性の見分け方

女性 yyc

注意!YYCは出会い系アプリです。 YYCは 既婚未婚問わず誰でも利用でき、恋愛以外の目的を持った利用者が多いアプリです。 そのため、恋人が欲しい人や結婚したい人には向いていないアプリです。 YYCの結論「婚活・恋活には向かない」 恋人探しとして使うのにはお勧めできません。 というのも、 アプリの性質上「出会い系」に分類されるため、恋活や婚活として使っている人が少ないです。 ほかのマッチングアプリでは大半が恋人探しとして登録していますが、YYCは体感として2~3割です。 ユーザーの目的傾向としてはこんな感じ。 若い子と飲みたい既婚男性…3割• 今日会いたい暇つぶし…5割• 真剣な恋人募集…2割 目的別!ピッタリアプリ早見表! 目的 リンク 近場の人や趣味、年代など検索機能が充実しているので、自分にぴったりの理想の相手を探したい人向き 結婚を視野に入れた真剣な出会いを求めている人が集まっているので、気軽に婚活をしたい人向き 20代が多いアプリ。 相性診断などの機能があり、相性や性格を重視する人向き 20代後半〜30代の真面目な恋愛がしたい人向き 男女ともに有料の信頼できる婚活サイトが良い バツイチの再婚活 とにかくご飯行きたい 異性と沢山メッセージしたい 近場の異性と出会いたい でも!YYC最大の魅力は無料でお試しポイントをもらえ、課金しなくても体験できるところ。 他のマッチングアプリだとメッセージのやり取りにはお金が絶対必要です。 ですが、YYCはまずは無料で遊んでみて、出会えそうならば課金すればOKというシステムなので、損することは少ないです。 7 出会い系アプリを利用する上での注意点 出会い系アプリはマッチングアプリと違い、様々な目的を持った人が利用しています。 さらに、運営の取り締まりが甘く、出会う相手をきちんと見極めないとトラブルに発展してしまう可能性があるため、注意が必要です。 具体的には別の記事にまとめています。 YYCを利用する前に一度目を通してください。 参考 YYCとは?どんなアプリ? YYCは、2000年にサービスを開始して以来、 20年間利用され続けているマッチングサイトです。 今回、YYCを無料登録して使ってみましたが、特徴を簡単にまとめるとこんな感じです。 YYCの特徴 ・サービス開始から20年、累計会員数は1,400万人 ・利用目的が多岐にわたるため、婚活・恋活目的には向かない ・無料コンテンツが多いが、アクティブユーザーが少ない ・料金はポイント制なので、コスパはその人次第 会員数が多い 会員数が多いためか、年齢層は10代〜50代まで幅広いです。 とくに30代後半〜50代の年齢層が高い男女が多い印象でした。 また、利用目的が恋活・婚活に絞られていないので、遊びや暇つぶしを目的とした人も多く、婚活・恋活目的の人には向かないです。 無料コンテンツが多い 異性と出会うきっかけの場としての、無料コンテンツがいくつか用意されています。 募集 募集とはいわゆる掲示板です。 条件を絞り好みの異性を掲示板で募集することができます。 女性は無料、男性は1日1回まで無料で投稿することができます。 つぶやき機能 つぶやき機能は、そのときの出来事や感情をつぶやくことができます。 自分をアピールすることにも繋がる&相手に関心を持ってもらえます。 文字数は40文字以内で、画像は1枚のみ添付できます。 無料で利用することができます。 コミュニティ 共通の趣味や話題をもつ者同士が集まり、コミュニケーションをとることができます。 コミュニティの参加や作成、コメント投稿も無料でおこなえます。 ポイント制なので手軽に始められる 女性は無料、男性はポイント制で完全前払いです。 使用する分のポイントを購入するだけでメッセージ送信ができます。 1円計算です。 ポイント消費について• プロフィール写真・募集写真を見る(無料)• 相手から届いたメールを見る(無料)• プロフィール・投稿内容を見る(10ポイント)• メッセージを送る(50ポイント) YYCはマッチングしなくても好みの異性を見つければ直接メッセージを送ることができます。 YYCの運営は安全?しっかりしているの? YYCは一部上場企業「IBJ」のグループ会社になります。 サービスを開始した2000年から使われ続けているマッチングアプリです。 監視体制が整っている サポート監視体制を整え、迷惑ユーザー・悪質ユーザーには注意。 改善がない場合は、警告・強制退会・再登録不可という対応をとることも。 また、自動フィルターで不適切な単語の書き込みなどは、ブロックされるようになっています。 安心・安全な機能もあり 安心・安全に利用できるように、いくつかの機能が用意されています。 年齢認証 年齢確認が徹底されていて、18歳以上でないと掲示板への書き込みやメッセージ送信ができないようになっています。 拒否機能 特定の人物とトラブルがあった場合は、その相手を拒否できます。 拒否した相手には、自分の画面が表示されないよう設定されます。 通報機能 なりすまし行為や勧誘等があった場合は、その相手を通報できます。 YYCを実際に使ってみた私の口コミ評価まとめ 個人的な総評としては、 目的に特化したものではないので出会いづらいと感じました。 恋愛したい、婚活したい目的を持つ人には不向きです。 逆に誰でもいいからメールしたいという人には向いています。 YYCはいろいろな目的で利用ができます。 ここがメリットでもありデメリット。 飲み友達、遊び友達探し• 恋人探しや婚活• 割り切り大人の関係探し• 同性の友達募集• メル友 出会いの総合サイトなのです。 結果的に、 なんとなく出会いが欲しいなぁという暇つぶしの層がかなり多くなります。 正直なところ、その人の使い方次第で出会える・出会えないが左右されるという印象です。 ふつうのマッチングアプリのように、登録したらドンドコいいねが来るという感じではありません。 足跡つけたり、ボトルメール送ったり、掲示板に書き込んだり、コミュニティに入ったり、つぶやきを書いたり、と活動することで出会いにつながっていく。 これを楽しいととらえるか、めんどうととらえるかはその人次第。 一方で、 目的が定まっている人には特化型のマッチングアプリ・マッチングサイトを使うほうが無駄がなく効率が良いでしょう。 それぞれの目的別にお勧めのアプリは以下の通り。 デートしたい、食事に行きたいなどライトな出会い• 男性は無料ポイントで遊ぶのはあり 男性は新規登録+年齢確認で350ポイントもらえます。 男性はメール送信1通50ポイントですが、1日3人まで1通目が無料で送れるので、日課のように連絡してみるのはありだと思います。 1通目無料で返信が来た人にだけポイントを使っていけば、安く出会えるかもしれません。 また、掲示板に真剣な書き込みをしておけば、一部の女性から反応があるかもしれません。 使い方次第ではコスパが良いですが、メインに据えるアプリではないと思います。 YYCの料金はポイント制、コスパはその人次第! 男性は女性のプロフィールを見るのに10円、メールを送るのに50円かかります。 女性は無料どころかポイントを貰えて、そのポイントを換金できます。 つまりユーザーだけどお小遣い稼ぎとして男性からのメールをもらっている人(キャッシュバッカー、メールレディ)がいると言う事です。 ただし、おやつ買うお小遣いを稼ぐレベルなので人数的には多くはないです。 男性はプロフィールを見るのもメールを送るのもお金がかかるので、いかに早くLINEへ移行できるか。 コスパはその人次第なので、 メールのテクニックがあればそのほかの月額制のマッチングアプリよりも安くなるし、ついついポイントを買ってしまうとあっという間に数万飛びます。 昔懐かしい出会い系サイトってことですね。 今までやってきた、クロスミーとは目的やユーザー層が全然違います。 では、実際に使ってみた感想&体験談です。 YYCのユーザー層と目的 YYCに登録、実際に使ってみたよレポート! 早速してみました。 電話番号の認証はあるもののフェイスブックなどの連携は不要です。 写真をアップして、目的等のプロフィールを登録します。 プロフィールめちゃくちゃ細かいです 詳細プロフィール入力に15分くらいかかります。 住まいや体型などの基本情報から、自己紹介文はもちろん、性格や外見について、仕事、趣味、興味、タバコ、お酒、ペット、目的…。 大体その人がどんな人か分かってしまうほど詳しいです。 逆に、相手に求める条件も同じくらい細かく設定できます。 例えば、 東京23区に住んでいて、大学卒の年収800万以上の国家公務員で、優しいお兄さん系の身長170cmソフトマッチョで髪型はショートでメガネかけていて、独り暮らしでペットを飼っていて、未婚で将来子供が欲しくて映画と音楽が趣味でタバコ吸わなくて車持っていて次男の28歳~33歳の男性! っていう設定ができます。 実際に条件に当てはまる人がいるかは分かりません。 色々な機能があるコミュニティポータルサイト 一通り見た感想は、出会い機能に特化したコミュニティーサイトです。 ホーム画面はこんな感じ。 グルメデートやプライベート写真など違いがわからない機能もおおくて、何でも詰め込みましたという印象でした。 出会いの機能をひとつずつ使ってみます。 掲示版でメール相手を募集する こんな感じで恋人募集や友達募集ができます。 女性の募集は業者らしき人が多く注意が必要• 恋人募集は30代後半~40代以上が圧倒的に多い。 既婚者がめっちゃいるので注意!• 明らかに業者っぽい人が多いので簡単に相手を信用しないこと• 同じ人が何回も投稿している• みられている回数は10回~30回くらい 具体的には以下のような書き込みは他のサイトへ誘導されたりする可能性があり、注意すべき内容です。 このように、純粋に恋人を求めているわけではなく、男性側に色々な想像をさせるような曖昧で甘い書き込みをしている人は要注意です。 男性はすぐに会いたい人が多いです• LINE友達募集• 半分以上が今日会おう、明日飲もう• 年齢層は19歳~60歳まで幅広い• 書き込みが女性より10倍くらい多い• 観覧回数5以下がほとんど 中にはこんな人もいます。 1億のタワマンにひとり暮らし。 何もしなくても収入はあります。 35歳以下の可愛くて小顔で色白な女の子を希望します( 56歳) う~ん、ストレートな希望を書き込んでますね。 真面目な男性との出会いなら• 私が書き込んだ内容は「真剣に婚活をしています。 まずは食事からよろしくお願いします。 」といった感じ。 結果的に連絡がきたのは1人で、 観覧回数も10回と少なく、手応えなし。 足跡も少ないのでアクティブユーザーが少ないです。 どうやらプロフィール見るのにお金掛かるみたい。 出会いの数としてはクロスミーやが断トツで多いですね。 コミュニティで出会う方法 mixiのようにコミュニティ機能があります。 ただ、コミュニティは参加者が1人や2人のも多く、出会いを期待するならば人数が多い所に入らないといけないです。 人気のコミュニティはこんな感じ。 コミュニティに入ってコメントを書くと自分のプロフィールを見て連絡をくれる人がいます。 私も一番人数が多いLINEコミュニティに書きこんでみたのですが、結果1人。 43歳のおじさんでした。 会員検索で出会うこともできる 一般的なマッチングアプリのように、会員検索もあります。 アラサーの少なさよ…。 モテなさそうな写真が多いこと多いこと。 ユーザー層としてはに近いですね。 この時点で 男女比がもんの凄く悪いことが分かります。 女性のプロフィールもまた微妙です。 「リアルでは出会いません」 「LINEはできません」 「つぶやきオンリーです」 「ただ構ってほしいだけです」 「メル友募集」 「年収1000万以下の方お付き合いできません」 恋人が欲しいと書いてあるのは10人に1人いるかいないか。 連絡来ないから何も発展しない… 色々と体験談を書きたかったのですが、 連絡を取りたいと思える魅力的な男性がいません。 YYCでの出会いは期待できないので、これで退会しようと思います。 同じ運営会社でもはまだまともだったんだけどなぁ。 を初め、、、、YYCと4つやってきましたが、 Omiaiやっぱり質が高いなぁ。 っと よくある質問 「YYCにはWEB版とアプリがあるけど、始めるとしたらどちらがいいの?」「どういう違いがあるの?」「身バレしない?」など、YYCでよく耳にする質問をまとめてみました。 WEB版とアプリの違いは?どっちが良い?• 早く出会いたいという人はWEB版!• 1円で差はありません。 大きな違いは使える機能とサービスにあるようです。 WEB版は、「募集」「つぶやき機能」「コミュニティ」などのさまざまな機能を使用できますが、アプリは使える機能が制限されています。 いろんな機能を使って出会いの場を増やして、早く出会いたいという方はWEB版を。 アプリは、1日一度ログインすると10ポイントのログインボーナスをもらうことができます。 (WEB版はログインボーナスはありません) 10ポイントでプロフィール閲覧1回分になるので、検索機能だけで十分という方はアプリを。 友達にバレない? YYCは身バレ防止機能がありません。 不特定多数のプロフィールを見ることができるので、絶対にバレないとは言い切れないでしょう。 しかし、プロフィールを工夫したり、拒否機能を活用することで、身バレの可能性を下げることはできます。 YYC専用のプロフィールを作成 プロフィール写真は顔が写っていないもの(分かりづらいもの)や、他のSNSで使用していない写真を使用するようにしましょう。 またプロフィールを設定するときは、個人を特定できるような情報を書き込まないよう注意しましょう。 拒否機能で知り合いをブロック 知り合いを見つけた場合は拒否しましょう。 拒否設定をすることで、相手側に自分の画像が表示されなくなります。 足あとを残さない YYCは足あとを残さない設定もできます。 設定する前の足あとは残ってしまいますが、設定した後は足あとはつかないです。 まとめ:婚活女子がYYCで彼氏探しをした結果、わかったこと 男女共にYYCで良い出会いは期待できないです。 40代以上、すぐ会いたいなど恋愛対象外が多い• 男性からのアプローチが少なく、そもそも出会えない• 男性は遊び相手募集の人が多く、見極めが必要• 女性は業者かポイント稼ぎが多く見極めが必要 軽く解説します。 40代以上、すぐ会いたいなど恋愛対象外が多い 年齢を絞って検索する事はできますが、 全体で見ると40代~50代のおじさんばかりです。 また、イケメンも少ないし、今日会える人など恋愛目的で利用している人が少ないです。 また、既婚者も多く結婚したい人にとっては時間の無駄です。 男性からのアプローチが少ない Omiaiやティンダー、ポイボーイでは1時間に5人~10人の男性からメッセージをもらいましたが、YYCでは1人でした。 これはメール送信がポイント制だから。 男性たちは無料で活動できる掲示板やコミュニティを利用して、女性からメールが来るのを待っているみたいです。 ついでに言うと「メールできないから1通目でLINEのID教えてくれ」みたいな男性もいました。 無いよねー。 遊び相手募集の人が多い 純粋にご飯だけ食べたい人もいるでしょうけど、男性の今日これから飲み行きたいはお持ち帰り目的の人もいるので注意!避けるべきです。 女性は業者かお金稼ぎか暇つぶしだから要注意 美人な既婚の30代~40代女性が多いです。 でも内容を見てみると、ちょっと女性の色気を匂わせることが書いてあります。 多分業者です。 また、 女性には男性が使ったポイントに対してのキャッシュバックシステムがあるので、お小遣い稼ぎ感覚でメールをしている人もいます。 真面目な出会いを求めている女性はかなり少ないです。 登録しても私のように辞めていく人が多いのではないでしょうか。 恋人が欲しいならばマッチングアプリを使う方が効率が良く確実です。

次の