フル オート アスタロト。 【グラブル】フルオート機能を使ってのアスタロトチャレンジ、全属性で一周してきた結果

【グラブル】アスタロトフルオート 水パ編

フル オート アスタロト

パーティ編成 パーティ編成は以下の通りです。 編成としては、主人公 カオスルーダー 、ソーン 最終 、ゾーイ、ノア リミテッド です。 火力が足りない光マグナでもフルオートが可能だったのは、ソーンの奥義バフとノアのバフや永続デバフあってこそだと思います。 他にも、光マグナはコスモス剣最終の影響も大きいですね。 他の人のアスタロトフルオート編成を参考にするとセワスチアン SR が入っているのですが、私の場合セワスチアンがいなかったのでヤイア クリスマス を入れています。 ソフィアは回復上限が上昇するので必要ですが、クリアタイムを考えるとヤイアの枠はなんでも良いと思います。 ソフィアが本当に必要かどうかはこれから検証して更新する予定です! 召喚石 召喚石は自分が持っている召喚石の中でもステータスの高いものを編成に入れました。 召喚石は自分が持っている召喚石の中でもステータスが高い石を編成に入れると良いと思います。 武器編成 武器編成は以下の通りです。 武器編成については、終末武器5凸以外の編成難易度は高くないと思います。 シュバ剣も全て4凸で問題ありません。 所要時間 所要時間は21:59秒でした。 光マグナですが、想定より早い時間でクリアすることができました。 あと8分余っていることを考えると、プラスや召喚石のステータスが多少揃わなくてもクリアできると思います! ルシフェル持ってない人用編成 ルシフェルを持っていないよという方でも問題ありません。 マグナ4凸でも問題なくクリアできたのでその編成を載せておきます。 また、武器、召喚石のプラスは全部振っています。 キャラには振っていません。 クリア時間は23:47秒と、意外と余裕がありました。 マグナ4凸の方がHPが高いので安定という点ではむしろマグナの方が良いかもしれません笑 最後に キャラを考えると多少編成難易度は高くなっていますが、課金編成と比べるとマグナでもお手軽にアスタロトのフルオートができるのではないでしょうか。 アスタロトのアニマは終末武器や英雄武器に利用する機会が増え、野良や団でやるのも意外とめんどくさかったりします、、 フルオートして放置でアニマを集められればQOLが圧倒的に上がりますね!笑 他属性マグナの編成も紹介しているのでぜひご覧ください!.

次の

【グラブル】アスタロトフルオート 水パ編

フル オート アスタロト

アスタロトフルオート しばらく前から、アスタロトのフルオート編成が巷を賑わしていましたが、今のトレンドはランバージャックフルオートでしょうか。 流行りに乗って私もランバージャックで挑んでみました。 ジョブと編成 ジョブは先の通り、ランバージャック採用型です。 アビリティは、ソウルピルファー、ミゼラブルミスト、落葉焚きです。 LBが足りてなかったので、適当にJPを放り込んで強制強化しました。 私の場合は、闇パが一番装備事情が整っていることもあって、闇パでの実践です。 装備はこんな感じ。 召喚石が片面ですし、ダメ上限とか全然出ないので、上限系は外していますけど、ちゃんと考えてないのでもう少し調整したい感はあります。 ケルベロス・オーダーとか久々に見ましたね! 早く終末武器を5凸したいのです。 召喚石は適当にステ石を詰め込みました。 装備にも言えることですけど、プラスが雑に散ってますね。 特に武器ですが、前回の風有利古戦場から移していない感じです。 パーティメンバーはこんな感じ。 水着ゾーイはコンジャクションで回復と火力アップを期待です。 ターニャはスロウと気持ちいい反撃を期待。 最終シスにも火力を期待ですね! ニーアはまぁ出てきたらよろしく!って感じで、ビカラはなんとなく入れておきました。 ビカラまで出てきたらちょっとピンチな感じはしますけど。 こんな感じで順当に削っていきます。 といいつつも、フルオートしているだけなので私は何もしていないのですけども。 ただ、最近オートにしていてもアビリティレールが詰まって? 動かなくなってしまうことが多くて、完全放置していると詰まったままタイムアップしていたりするのがとっても面倒です…… 自動的に動かないフルオートとは…… 以前までは闇ソルジャーでフルートしていたんですけども、そちらよりも随分安定してクリアできる気がします。 残り時間的に、約二十分くらいで倒せる感じ。 もう少し早く倒せるようになれば、ちょっとした空き時間にフルオートできるので気楽になるんですけども。 ソルジャーのときは29分くらいかかって、勝率も5割くらいだったので、ソレに比べたら雲泥の差なのですけどね! 水ゾを採用しているので、装備をもう少し背水寄りに整えたほうが早くなりそうです。 フォールンを抜いて宿無しを入れる感じかな? また試してみようと思います。 現時点で、 終末5凸 に必要なアスタロトのマグナアニマは、あと24コです。 実に遠いな! 無料ガチャとスクラッチ 今日は20連でした。 グラフェス中なので、期待しちゃいますよね。 人によっては少々グロ画像になりますので、以下閲覧には注意願います! よろしいですね? 10連目 10連目でこちらがポロリ! ユエルの水着版について、存在を忘れていました。 たしか、水着になって露出が減ったとかで噂になった記憶が蘇ってきました。 ちょっと性能も記憶から抜けて落ちているので、後ほどどういった使い方ができるか確認してみようと思います。 20連目 そして!20連目でこちら!!! イーヤッフー!! 昨日も言ってましたが、ティナほしかったんですよね! スゲー嬉しいです。 早々にLv上げして火パに組み込んでみたいと思います。 スクラッチ スクラッチはここからでした。 この時点でもうだめな感じです。 無料ガチャの方で色々使い果たしたんだと思います。 安定の種。

次の

【グラブル】フルオート機能が面白い!アスタロト放置編成

フル オート アスタロト

はい、についてです。 今回は6周年で追加されたジョブのランバージャックで、共闘の最終階層にいるを風マグナ編成でフルオート討伐できたので、編成について書きたいと思います。 ランバージャックの強いと思った点 アビリティ 「木こりのうた」「落葉焚き」の2つが強いと感じました。 あと地味にダメージも入ってありがたいです。 落葉焚きに関しては、バリアの数値も高く、攻防累積UPのバフは落葉焚きが解除されても残るのでかなり強いです。 高揚効果で奥義を撃ちやすくなるのもかなり良いですね。 リミなし編成 キャラについて 主人公 アビは、木こりのうた、ソウルピルファー、ミゼラブルミスト、落葉焚きです。 メインに楽器を装備しているのと木こりのうたの攻防累積DOWNが入りやすいようにソウルピルファーを入れています。 1アビで回避成功時に味方全体がテンションUP、3アビで奥義ゲージ加速、奥義効果で味方全体の風属性攻撃UPとHP回復、サポアビで味方全体の被回復上限UPとなっています。 コッコロと組み合わせると奥義をガンガン回してバフを撒いたり回復したりと相性が良いです。 セレフィラは同じアビリティを使用した回数によって、バフ、デバフ性能が上がっていく長期戦向きなキャラなので採用しました。 1アビがデバフで1回目は防御DOWN、2回目は土属性攻撃DOWNが追加、3回目はさらに風属性防御DOWNも追加と使用回数ごとにデバフの種類が増えていきます。 2アビがバフで1回目は味方全体の風属性攻撃UP、2回目は風属性追撃が追加、3回目はさらに奥義ダメージUP(1回)が追加されます。 奥義効果で味方全体に活性効果、サポアビで確率で弱体効果を1つ回復、自分に弱体効果がかかっていない時、奥義ゲージ上昇量UP、奥義使用時確率でアビの使用間隔が1ターン短縮となっています。 コッコロ、1年生チームの奥義加速から奥義を連打してアビの使用間隔短縮を狙い、アビを複数回使用して、アビ性能を上げていくことを狙いたいのですね。 モニカ(アーカルムポイントで加入) アビダメ、回避率UP、敵対心大幅UP、回避時に奥義ゲージ加速、回避時にアビダメとダメージ後ろから出てきてもダメージを稼ぎやすいので採用しています。 マグナ武器の春ノ柔風の方が奥義効果の連撃率の倍率は少し良いのですが、グリム琴には幻影があるので、落葉焚きを少しでも長く維持をしたいのでグリム琴にしました。 おそらくティア銃2本で空いた枠を通常攻刃やEX攻刃でも大丈夫な気はしますが、どちらも4凸以上でステータスや性能が良いものじゃないと、下振れしたときに時間が過ぎてしまう可能性があります。 武器に振ってるプラスですが、楽器にはあった方が安定すると思います。 参考動画 リミあり編成 キャラについて アンチラの消去不可の永続デバフって強いね! リミグリムのバフのガードは偉いしバカみたいに火力出るね! 以上! 武器について グリム琴4本編成です。 5本入れても大差なかったので4本にしました。 参考動画 さいごに 風は装備が整えば、ガチャキャラはセレフィラのみで行けるだろうなと前々から考えていたのですが、装備ではなくジョブで行けるようになったのは予想外でしたね。 そういえば、終末武器の第二スキルをチェンバのままにしていましたが、アビ上限の方が良かったのかもしれないと、ここにきて思ったり思わなかったり(笑) 時間があれば試そうと思いますが、他にもやりたいことが多いので後回しになる可能性大です。 ランバージャックはフルオートで使って欲しそうな性能で、他の属性やクトでも色々試したいですね! udukiryujin.

次の