クレアの秘宝伝3 終了画面。 設定判別/立ち回りポイント:クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡(パチスロクレア3)

クレアの秘宝伝3 女神の夢と魔法の遺跡

クレアの秘宝伝3 終了画面

0 高設定ほどボーナス確率が優遇されていますが、僅かな差なので2,000~3,000G程ではそんなにアテにならないレベルの設定差です。 6 スイカA+ボーナス確率に大きな設定差ありますので、一日に2回以上出現で高設定の期待がグンと高まります。 スイカAは斜め揃いのスイカです。 6 通常時のベルとチェリーは設定差が明らかにあるのでカウントしましょう。 強チャンス目も必ずカウントすることで、複数回の出現が確認ができた場合は、高設定の期待がグンと高まります。 ただし、強チャンス目はもともと確率が重いフラグなのでそこまでアテにせず、他の判別要素も併せて設定推測していきましょう。 23 ベルとチェリーのどちらかが良くて、どちらかが悪いなどの、判断が付きづらい場合には合算確率を参考にすると良いでしょう。 設定1・2は近い確率ですが、設定5・6はそれぞれに差がありますので、設定1・2の近似値から小役確率がしばらく動かなければ危険信号です。 88 RT中のハズレ確率にわずかな設定差があります。 短時間での設定判別材料にはならないレベルなので、参考程度にカウントしましょう。 REG中の登場キャラ パターン 示唆内容 銅 基本パターン 銀 高設定期待度アップ 金 高設定期待度アップ 赤 設定5以上確定 REG中は出現キャラと色の種類で設定示唆があり、【銅<銀<金<赤】という順で高設定を示唆。 特に赤は設定5以上確定となるので悶絶です。 1回のREGで5回キャラカードが出現するので、必ずカウントしましょう。 REG中のキャラでの設定示唆 パターン 示唆内容 全て銀のカード 設定5以上濃厚 現状分かっているのは全て銀のカードが設定5以上濃厚の演出となっていますので、設定推測に役立てていきましょう。 RT終了画面 パターン 示唆内容 パターン1 基本パターン パターン2 偶数設定示唆 パターン3 高設定期待度アップ パターン4 高設定期待度アップ パターン5 設定2以上確定 パターン6 設定5以上確定 パターン7 設定6確定 基本パターン、偶数設定示唆パターンはよく出ると思いますので、初めのうちは覚えておきましょう。 ちなみに RT中に当選したREGの終了画面も同様の画面となりますので、『RT終了画面1回』としてカウントは必須です。 【クレアの秘宝伝3】打ち方(通常時・ボーナス中) 通常時の打ち方(順押し) 左リールの上段or中段に白BARを目押し。 下段チェリー停止時は、中・右リールに青いピラミッド図柄を狙い、中・右リール共にピラミッド停止でチャンス目となる。 左リールにスイカ出現時は、中・右リールピラミッド狙いでスイカは獲得可能。 通常時の打ち方(中押し) 中リール枠2コマ上付近にピラミッド狙い。 停止形パターンは下記を参照。 BIG中の規定枚数内なら何度でもチャレンジできるため、積極的に実践していきましょう。 RT中の打ち方 通常時の小役狙いと同様。 ボーナス判別手順 下記手順だと最長2Gで全ボーナスを判別可能。 熱い状況なら積極的に実践するほうが良い。 ボーナス確率のみで見たら、5,000G以上回っていてやっと少しアテになるかな、といったレベルの設定差です。 ですので、小役確率・小役重複率・REG中のキャラ・RT終了画面、あたりをメインに設定判別できればと思います。 要するに、自身で打ってみないと分かり辛いってことですね。 機械割が高い機種ではないので、イベントの際にでも高設定が入りやすく、十分に狙える機種だと思います。

次の

クレアの秘宝伝3 設定狙い・打ち方・勝つための立ち回り

クレアの秘宝伝3 終了画面

またお馴染みの冒険カットイン演出やボタンプッシュ演出 クレア変身演出なども健在だ。 この間はプチRTとなっており、リプレイ確率が 大幅にアップしている。 尚、高確率中のチャンス目はボーナス確定となるぞ。 成功で10枚役を獲得できる。 10枚役を2回獲得した後は順押し適当打ちでOK。 尚、左リールに3連クレアをビタ押しすればカスタムを獲得可能だ。 【角チェリー停止】 成立役:チェリーorチャンスチェリー 中右リールにピラミッドを狙う。 中右リールピラミッド非停止・・・チェリー 中右リールどちらか中段にピラミッド停止・・・チャンスチェリー 【下段バー停止】 成立役:ハズレorベルorリプレイorチャンス目 中右適当打ち。 フラッシュ発生・・・チャンス目 【上段スイカ停止】 成立役;スイカAorチャンス目 ピラミッドを目安に中右リールにスイカを狙う。 スイカ揃い・・・スイカA スイカテンパイハズレ・・・チャンス目 【上段ピラミッド停止】 成立役:スイカBorチャンス目or強チャンス目 中右リールにピラミッドを狙う。 【バー下段停止】 レギュラー濃厚なのでレア役をフォローしつつ レギュラーを狙う。 【RT中】 基本的に通常時と同様に小役狙いでOK。 小役別のボーナス実質出現率は以下の通り。 カードは1、3、5、7、9G目に出現し、銅、銀、金、赤の4種類存在。 高設定ほど銀カード以上が出現しやすく、赤カードは設定56確定。 また、カードの出現はシナリオで管理されており 全て銀カード以上のシナリオが選択された場合は設定56濃厚となる。 詳細はを参照。 RT中にレギュラーを引いた場合はその終了画面で 同様の示唆を行っている。 124. 5k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 9k件のビュー• 『押忍!番長3』 (2017年4月3日導入済) タイプ:ボーナス+ART 導入台数:約30000台... 4k件のビュー• 『HEY! 5k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 1k件のビュー• 1k件のビュー• 3k件のビュー• 『アメリカン番長HEY! 3k件のビュー• 3k件のビュー• 30k件のビュー.

次の

RT終了画面:クレアの秘宝伝 女神の夢と魔法の遺跡(パチスロクレア3)

クレアの秘宝伝3 終了画面

目次:設定判別ポイント ボーナス出現率 ボーナス合算出現率は高設定ほど優遇されている。 ただしボーナス成立後はリプレイ確率がアップするため、下記より若干数値が悪くなりやすい事を念頭に入れておこう。 またボーナス種別に関しては、ざっくりとだが以下の様な特徴があるのでチェックしておこう。 前作同様に設定示唆を行っている。 赤カード出現で設定5以上確定! カード 示唆 銅 基本パターン 銀 高設定ほど 出現しやすい 金 高設定ほど 出現しやすい 赤 設定5以上 モードによる示唆 今作では、出現するカードはモードによって管理されている。 モードにはそれぞれ特徴があり、 全て銀以上のカードが出現するハイモードは設定5以上の可能性UP! モード 示唆 ハイモード (全て銀以上のカード) 設定5以上の可能性UP RT終了画面 RT終了画面は複数存在。 画面により設定示唆要素が存在する。 なお終了画面は、RT中のREG終了時にも出現する。 ボーナスが連チャン(RT連)するほど示唆演出の出現率がアップする。 (REGでもOK) 「B. 分母は大きいがピラミッド揃いにも大きな設定差がある。 9 ボーナス同時当選 スイカA(斜め揃い)とボーナスの同時当選期待度に大きめの設定差がある。 早めに複数回確認できれば粘る価値があるだろう。

次の