点字 について。 点字毎日

点字について質問します。点字の長所と短所について教えて下...

点字 について

現在、世界で用いられている点字は、フランスのルイ・ブライユ(1809〜1852)が、16歳のとき(1825年)に考案しました。 ルイ・ブライユは、自身も視覚障害で、パリの訓盲院(盲学校)の生徒でした。 点字が生まれる前は、紙に普通の文字を浮き出させて印刷した「浮き出し文字」や、ひもの結び目の形で文字を表す方法が用いられてきましたが、この方法は、読むことはできても、速く読むことはむずかしく、また、視覚障害者自身で書くことは困難だったのです。 ルイ・ブライユが考案した6点の点字によって、はじめて視覚障害者が速く読むことができて、自由に書くことができる文字ができたのです。 日本では、1887年(明治20年)に、アルファベットで書いたローマ字式の点字が、はじめて使われました。 そのときの生徒の感激を目の当たりにした東京盲唖(もうあ)学校の校長小西信八(こにし のぶはち)は、何とか日本語の点字を作りたいと考えました。 そして、先生や生徒たちでいろいろな案を出して考えたのです。 その結果、1890年11月1日に石川倉次(いしかわ くらじ)の案が日本の点字として採用されました。 現在は、日本の点字ができた11月1日を「日本の点字制定の日」としています。 点字は、縦3点、横2点の6点の組み合わせで作られています。 そして、この単位をマスと言います。 下の図をみてください。 「あいうえお」はをもう一度確認しましょう。 この母音がもとになります。 あ い う え お 次は、カ行です。 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) (答え) 「あおい」「あかい」「かき」「おか」「けいこ」「えき」「いく」 次は、サ行です。 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) そうです。 「いす」「あさ」「くさき」「アイス」「おさけ」です。 缶ビールの点字を見てみましょう。 「おさけ」と書いてあったのです。 ら り る れ ろ となります。 次の語を読んでみましょう。 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) (答え) 「なかま」「さくら」「すいえい」「こすもす」「クリスマス」 これで、あ・か・さ・た・な・は・ま・ら行が読めるようになりました。 でも、まだ少し残っていますね。 きって となります。 実際に、読んでみましょう。 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) どうでしょうか? 読めましたか? (答え) 「ふゆやすみ」「なかにわ」「ヨット」「れんこん」「レース」「コーヒー」 もう、五十音は読めるようになりましたね。 日本語には、このほかに、「てんてん」(゛)のある文字(濁音)、「まる」のある文字(半濁音)、小さい「ゃ・ゅ・ょ」が付く文字(拗音)、それが濁った文字(拗濁音・拗半濁音)があります。 これらの文字は二マスを使って表します。 点字は、指で触って、左から順に読んでいくので、最初に「濁音ですよ」とお知らせしてあげると、読みやすいのです。 きゃ きゅ きょ と、なります。 ひらがなやカタカナの「きゃ・きゅ・きょ」とは少し違いますね。 「き」も小さい「ゃ・ゅ・ょ」もありません。 ぎゃ ぎゅ ぎょ じゃ じゅ じょ ぢゃ ぢゅ ぢょ びゃ びゅ びょ です。 ぴゃ ぴゅ ぴょ それでは、次の語を読んでみましょう。 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) どうですか? 読めましたか? 点字の間にある長方形は、ここで一マスあけますよという意味です。 答えは、「がいこく」「わさび」「すいぞくかん」「でんしゃ」「パソコン」「キャッシュ カード」「りょかん」「ジャム」です。 もう少し、読んでみましょう。 ( ) ( ) ( ) ( ) ( ) は句点「。 」です 「おはよう」「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」「点字はとてもおもしろい。 」ですね。 あれ? ・・・ ちょっと変ですね。 そうです。 点字では、かなで「う」と書くのびる音には長音符を使います。 名字や名前も同じです。 佐藤 よう子 太郎 となります。 それから、「こんにちは」「点字は」の「は」が、「わ」になっていますね。 点字では、発音の通りに書きます。 もう一つ、「てんじは とても おもしろい。 」のように、文節の切れ目で一マスあけます。 このように、点字には点字に特有のルールもあります。 これで、点字の読み方の説明は、おしまいです。 もう、街の中の点字も読めますね。 こんどは、その点字を読んでみましょう。 また、点字ではないけれど、触って区別ができるような印が付いているものもあります。 お札、シャンプー、牛乳、乾電池、ラップ類など・・・ また、道路に付いている「点字ブロック」も杖や足底で触って分かります。 このように、視覚障害者が触って分かるようになっている多くのものにも関心を持ってください。 (おわり) 点字に興味を持った方には、次のテキストがあります。 読むことをマスターしたら書くことにも挑戦してみてください。 点字を書くにはたくさんのルールがあります。 ルールを覚えて、正しい点字を書くようにしましょう。

次の

身の回りにある点字を調べよう|調べ学習|自由研究プロジェクト|学研キッズネット

点字 について

こんにちは!田中です。 今回は、フジタの商品である室名札に限らず点字が表記されている身近なものをご紹介したいと思います。 実は結構点字は身近にあるんです。 バリアフリーという観点で注目されている部分なのかもしれませんね! 今回紹介するのは私自身が知っている範囲になります。 是非あわせてごらんください! 目次• 調味料• エレベーター• トイレサイン• 点字の類似品• まとめ 1,名刺 まずは名刺の点字です。 在籍していた大学の教授が点字の名刺を持っていたことから知りました! 実は以前フジタでもこのような名刺がありました。 フジタで使用していた名刺は、樹脂で点字を打つタイプのものです。 他に点字紙に凹凸をつけるタイプの点字名刺もあります。 どちらかというと点字紙に凹凸をつける方が多く流通しているように思います。 実際に名刺をいただくと、「点字がついてますね!」という話題から話が広がりますし、バリアフリーに積極的に取り組んでいる会社だと示すことができます。 今のフジタの名刺には点字はついていませんが、個人的には点字が入った名刺も持っていたいなと思っています。 ^^ 2,缶 缶の上部に実は点字がついていることをご存知でしょうか?飲み物の種類やメーカーにもよるので見たことがない人もいるかもしれません。 身近に見かけるものとしてコンビニにあるお酒の缶があります。 缶の上部分に点字がついていますよね。 点字で「おさけ」と書いてあります。 普段なにげなく見ているので気付かなかったのですが、こんな細かいところにまでバリアフリーが行き届いていることに驚きましした! 缶を見たら是非確認してみてください。 3,調味料 実はさらにとーーっても身近にも点字が使われているものがあるんです。 それが調味料! おたふくソース・KAGOMEのケチャップに点字がついていました。 おたふくソースを販売されているオタフクのHPにて紹介がありました! 画像引用: バリアフリーの思考がこういったところにまで行き届いているんですね。 4,エレベーター 最近のエレベーターには点字がついていますよね!エレベーターのあるオフィスで働いている方など是非みてみてください。 このように点字がついています。 あなたの利用するエレベーターにも同じものがついているかもしれません。 是非みてみてください。 5,トイレサイン 多くの方が利用するトイレには点字サインがついています。 駅のトイレサインはほとんど点字がついているはずです!公共施設や学校などにも多く利用されていますので、立ち寄った際にはみてみてください。 点字のトイレサインに関しては下記記事にて詳しく紹介しているのであわせてご覧ください。 駅、歩行者用道路、建物などで見受けられますね! なんとなく知っているけれど、しっかりとした意味がわからない方も多いかと思いますので紹介したいと思います。 誘導ブロック(線状ブロック) 誘導ブロックは、進行方向を示すブロックです。 視覚障害者がブロックの突起を足裏、あるいは白杖で確認しながら突起の方向にしたがって進むことができるように設置されています。 警告ブロック(点状ブロック) 注意すべき位置を示すブロックです。 階段前、横断歩道前、誘導ブロックが交差する分岐点、案内板の前、障害物の前、駅のホームの端等に設置されています。 画像引用: 点字ではなくてもこういったアイディアでバリアフリーに取り組むこともできるんですね! 8,まとめ 最近では施設単位、市町村単位でバリアフリーという観点から点字を入れなければいけないといった決まりもあります。 そういった決まりに限らず皆さんが興味をもっていただけると嬉しいです。 時々面白い点字もあります! 個人的に面白かったのが、手をかざすと水が流れるトイレ!その手をかざす部分に点字がついていたことです。

次の

点字について子供向けに、わかりやすく解説するよ!

点字 について

こんにちは!田中です。 今回は、フジタの商品である室名札に限らず点字が表記されている身近なものをご紹介したいと思います。 実は結構点字は身近にあるんです。 バリアフリーという観点で注目されている部分なのかもしれませんね! 今回紹介するのは私自身が知っている範囲になります。 是非あわせてごらんください! 目次• 調味料• エレベーター• トイレサイン• 点字の類似品• まとめ 1,名刺 まずは名刺の点字です。 在籍していた大学の教授が点字の名刺を持っていたことから知りました! 実は以前フジタでもこのような名刺がありました。 フジタで使用していた名刺は、樹脂で点字を打つタイプのものです。 他に点字紙に凹凸をつけるタイプの点字名刺もあります。 どちらかというと点字紙に凹凸をつける方が多く流通しているように思います。 実際に名刺をいただくと、「点字がついてますね!」という話題から話が広がりますし、バリアフリーに積極的に取り組んでいる会社だと示すことができます。 今のフジタの名刺には点字はついていませんが、個人的には点字が入った名刺も持っていたいなと思っています。 ^^ 2,缶 缶の上部に実は点字がついていることをご存知でしょうか?飲み物の種類やメーカーにもよるので見たことがない人もいるかもしれません。 身近に見かけるものとしてコンビニにあるお酒の缶があります。 缶の上部分に点字がついていますよね。 点字で「おさけ」と書いてあります。 普段なにげなく見ているので気付かなかったのですが、こんな細かいところにまでバリアフリーが行き届いていることに驚きましした! 缶を見たら是非確認してみてください。 3,調味料 実はさらにとーーっても身近にも点字が使われているものがあるんです。 それが調味料! おたふくソース・KAGOMEのケチャップに点字がついていました。 おたふくソースを販売されているオタフクのHPにて紹介がありました! 画像引用: バリアフリーの思考がこういったところにまで行き届いているんですね。 4,エレベーター 最近のエレベーターには点字がついていますよね!エレベーターのあるオフィスで働いている方など是非みてみてください。 このように点字がついています。 あなたの利用するエレベーターにも同じものがついているかもしれません。 是非みてみてください。 5,トイレサイン 多くの方が利用するトイレには点字サインがついています。 駅のトイレサインはほとんど点字がついているはずです!公共施設や学校などにも多く利用されていますので、立ち寄った際にはみてみてください。 点字のトイレサインに関しては下記記事にて詳しく紹介しているのであわせてご覧ください。 駅、歩行者用道路、建物などで見受けられますね! なんとなく知っているけれど、しっかりとした意味がわからない方も多いかと思いますので紹介したいと思います。 誘導ブロック(線状ブロック) 誘導ブロックは、進行方向を示すブロックです。 視覚障害者がブロックの突起を足裏、あるいは白杖で確認しながら突起の方向にしたがって進むことができるように設置されています。 警告ブロック(点状ブロック) 注意すべき位置を示すブロックです。 階段前、横断歩道前、誘導ブロックが交差する分岐点、案内板の前、障害物の前、駅のホームの端等に設置されています。 画像引用: 点字ではなくてもこういったアイディアでバリアフリーに取り組むこともできるんですね! 8,まとめ 最近では施設単位、市町村単位でバリアフリーという観点から点字を入れなければいけないといった決まりもあります。 そういった決まりに限らず皆さんが興味をもっていただけると嬉しいです。 時々面白い点字もあります! 個人的に面白かったのが、手をかざすと水が流れるトイレ!その手をかざす部分に点字がついていたことです。

次の