コロナ 衝立。 【楽天市場】【コロナ対策】クリアパーテーションスタンド 開口あり/なしタイプ アクリル板 透明 飛沫防止W880×H580(mm) 厚み3mm 受付 カウンター 間仕切り 衝立 シールド アクリルパーテーション アクリルパーティション 受付アクリル板 アクリル仕切り板 飛沫感染:IDEA MAKER

コロナ対策飛沫感染防止卓上衝立白色(10枚1セット)M194W1

コロナ 衝立

中国メディア・環球時報は1日、新型コロナウイルスの感染者が増え続けている日本で、オフィスに段ボールやビニールシートといった古典的なツールを用いて感染対策を施す自治体が出現したと報じた。 記事は、鳥取県庁では3月31日からオフィス内で段ボールを加工した衝立をそれぞれの机の間に配備し、可能な限り職員どうしの濃厚接触を避ける「鳥取型オフィスシステム」という取り組みが始まったと紹介。 同県の人事企画課の話として、オフィス内では職員どうしの距離を2メートル以上空け、なるべく向かい合って座らないようにするとともに、向かい合って座る場合には段ボールなどで壁を作るよう求めているとした。 また、各部署のオフィスごとに業務にマッチした「防護体制」が取るべく工夫が施されており、他部署職員と折衝することが多い財務課では、段ボール板の一部を切って扉と窓を作り、窓には食品用ラップを貼り付けて顔が見えるようにしていると説明。 他にも段ボールの代わりに透明のビニールシートを衝立代わりにするケースも見られたと伝えている。 日本国内の各都道府県で新型ウイルス感染者が出るなか、鳥取県は3月31日現在感染者が確認されていない。 記事は、県の職員が感染発生を何としてでも阻止しようという姿勢で臨んでいるとした。 環球時報は鳥取県庁の取り組みを「古典的な手法」と称している。 防護服にゴーグル、マスクという完全防備が「常識」になっている中国の人から見れば、確かにそう思うのも無理はないかもしれない。 しかし、大切なのは古典的かどうかではなく実際に効果があるかどうか。 「鳥取型オフィスシステム」もきっと大きな効果があるはずだ。 (編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF).

次の

ゴーグルに衝立、監視員…それでもパブでビールを飲みたい英国人たち イギリス大手のパブチェーンの施策

コロナ 衝立

そんな時は、休憩室の間仕切りとして簡易的に使用をしてください。 平板で納品され、少しお客様で組み立てて頂きますが、組み立ては実に簡単。 配線等を出したい場合でも基本穴があいているのでスムーズ。 プラダンですので簡単に追加加工もしていただけます。 クリアタイプはポリカーボネート製 打ち合わせにもおすすめ。 透けて見えることで安心感を得られます。 圧迫感もなくすっきりした印象です。 はがしてお使いください。 68kg 10枚 M194W1-1265C ポリカーボネート製 差込タイプ クリア 4. 26kg 10枚 運賃、および消費税は、記載価格には、含まれていません。

次の

ゴーグルに衝立、監視員…それでもパブでビールを飲みたい英国人たち イギリス大手のパブチェーンの施策

コロナ 衝立

【那須塩原、那須】新型コロナウイルス感染拡大を受け那須塩原市は13日までに、市役所1階窓口カウンターに飛沫(ひまつ)感染防止のためのビニールのついたてなどを設置した。 9日に市内で初の感染者が確認されたのを受けた対応。 今後、2階以上の課への設置も検討する。 ついたては高さ90センチ、幅60センチ。 木材の柱に45リットル用ビニール袋をかぶせた。 他自治体を参考にしながら、市職員が材料を持ち寄るなどし急ごしらえした。 書類の受け渡し用に下部を高さ10センチほど空けた。 設置を担当した財政課の村松一紀(むらまつかずき)課長は「庁舎から感染者を出さないためにも、予防を徹底することは大切」と話した。 那須町も13日、窓口業務を行う住民生活、保健福祉、税務の各課に自作のクリアパネルを設置した。 職員10人がかりで10日夜、飛沫感染防止対策のため、高さ約90センチ、幅約60センチのクリアパネルを11枚製作した。 13日からは早速、パネル越しに業務を行った。 町総務課の渡辺登志雄(わたなべとしお)課長は「来庁者、職員がともに安心して手続き、業務ができるように万全を期したい」と説明している。

次の