東埼玉道路。 外環道に接続する新道路の整備に着手 「東埼玉道路 専用部」 レイクタウン貫く高架

外環道に接続する新道路の整備に着手 「東埼玉道路 専用部」 レイクタウン貫く高架

東埼玉道路

側道にあたる一般部の延伸です。 国道4号「東埼玉道路」(画像:北首都国道事務所)。 国土交通省関東地方整備局 北首都国道事務所は2020年4月13日(月)、国道4号「東埼玉道路」の延伸部にあたる、埼玉県吉川市から松伏町までの約3. 8kmについて、用地買収などが順調に進んだ場合、2025年春に開通できる見通しだと発表しました。 東埼玉道路は、外環道と並行する国道298号の八条白鳥交差点(埼玉県八潮市)から北へ伸びる、国道4号のバイパスです。 現在は吉川市までの5. 8kmが開通しており、途中、日本一大きなショッピングセンターとも呼ばれるイオンレイクタウン(越谷市)のなかを貫いています。 今回は吉川市内から、松伏町と千葉県野田市を隔てる江戸川の野田橋付近まで延伸する形です。 残りの事業中区間、松伏町から新4号国道の庄和IC(埼玉県春日部市)までのおよそ5kmについては、開通見通しなどは立っていません。 なお、今回の延伸は東埼玉道路の「一般部」に限った話です。 東埼玉道路の既存区間は現在、中央に大きな空き地があり、この空間に高架(一部は堀割)構造の専用部(自動車専用道)をつくる事業も2020年度からスタートしました。 こちらは、NEXCO東日本の有料道路として、外環道と接続し、一体的に管理される予定です。 ニュース記事を読み、「いいね」「ひどいね」「かなしい」「うれしい」のうち、いずれかのボタンを押すと1ポイントが加算されます。 ポイントが加算されるのは、 2記事目、 4記事目、 5記事目の記事となります。 ポイント加算は、PC版とスマホ版それぞれで1日最大3回、あわせて6回までとなります。 ポイントはニュース記事ページ下部にあるボタンを押した時点で加算されます。 一記事でポイント加算されるのは1回1ポイントのみです。 各記事ページにある「関連する記事」はポイント加算対象外です。 ニュース記事の更新は随時行われます。 ポイント獲得回数の更新は毎日午前3時に行われます。 犬がいるよ.

次の

東埼玉道路延伸(一般部・専用部)へ

東埼玉道路

2020年度から新規事業化です。 事業区間の位置。 東埼玉道路の専用部が2020年度に新規事業化(画像:関東地方整備局)。 国土交通省関東地方整備局は2020年3月31日(火)、「国道4号 東埼玉道路(八潮〜松伏)」を2020年度に新規事業化すると発表しました。 この事業は、外環道の埼玉県八潮市内に設けられる八潮JCT(仮称)から北、江戸川の野田橋付近(都市計画道路浦和野田線)まで、約9. 5kmの自動車専用道を建設するものです。 大部分は高架で、松伏町側の一部区間は土工部となる見込みです。 この専用部に並行する国道4号バイパス「東埼玉道路」の一般部(側道)は、八潮市から吉川市までの約6kmが2004(平成16)年から翌年にかけて開通しました。 現在は道路の中央部が大きな空き地になっており、この空間を活用して高架の専用部が設けられます。 越谷市内では、日本一大きいショッピングモールといわれる「イオンレイクタウン」の敷地内を東埼玉道路が貫いていますが、ここにも専用部が建設されます。 なお、総事業費およそ2000億円のうち、舗装や設備工事などに要する170億円はNEXCO東日本が負担し、開通後はNEXCO東日本が有料道路として外環道と一体的に管理する見込みです。 関東地方整備局は事業の効果として、埼玉県東部地域における物流の効率化、高速道路のアクセス性向上などを挙げます。 周辺で工場や物流施設の新設が増加するなか、東埼玉道路の一般部は交通容量を超過している状況で、一部区間では速達性が著しく不足しているそうです。 また、河川氾濫時などに地域の防災拠点となるイオンレイクタウンと連携した物資輸送ルートも構築され、災害時においても機能する信頼性の高い道路ネットワークが形成されるとしています。 ちなみに現在、吉川市から北、春日部市の国道4号バイパス(庄和IC)までの区間は一般部も未開通で、このたび事業化が決まった専用部は、その一般部の未開通区間も一部含みます。 一般部の延伸工事と専用部の建設を並行して進めるとのことで、2020年度は、一般部の延伸区間においては調査設計や用地買収、橋りょうの下部工などを、専用部は調査設計を実施する予定です。 外部サイト.

次の

東埼玉道路建設促進期成同盟会による自由民主党、国土交通省、財務省および公明党への要望活動を実施しました(令和元年10月2日)/春日部市公式ホームページ

東埼玉道路

令和元年10月2日、 石川 良三 いしかわ りょうぞう 東埼玉道路建設促進期成同盟会会長(春日部市長)および期成同盟会会員が、要望活動を行いました。 自由民主党では 稲田 朋美 いなだ ともみ 幹事長代行、 土屋 品子 つちや しなこ 衆議院議員、 三ッ林 裕巳 みつばやし ひろみ 衆議院議員、 黄川田 仁志 きかわだ ひとし 衆議院議員 他10人へ要望を行いました。 国土交通省では、 赤羽 一嘉 あかば かずよし 国土交通大臣、 山田 邦博 やまだ くにひろ 技監 他12人へ要望を行いました。 財務省では、 中島 朗洋 なかじま あきひろ 主計局主計官(国土交通、公共事業総括担当) 他10人へ要望を行いました。 公明党では、 西田 実仁 にしだ まこと 参議院議員(代理)、 矢倉 克夫 やくら かつお 参議院議員(代理) 他5人へ要望を行いました。 なお、今回は、東埼玉道路周辺地域の商工会議所、商工会で設立された「国道4号 東埼玉道路・建設促進連絡協議会」とともに、要望活動を行いました。 東埼玉道路については、物流上重要な道路輸送網として重要物流道路に指定するとともに、埼玉県東部地域を中心に経済の好循環、また、防災機能の強化などをもたらすストック効果の発現に大きく寄与することから、国における事業として優先順位を上げて取り組むこと• 八潮市八條から国道16号までの全区間について、自動車専用部の早期事業化をすること• 事業中区間(吉川市川藤から春日部市水角)約8. 7キロメートルの用地取得および工事を着実に推進すること• 国道16号から首都圏中央連絡自動車道までについて、早期に計画を具体化すること• 予算総額の確保を行い、事業推進のため所要の予算を確保すること。 また、補正予算を活用するなどさらなる事業推進を図ること.

次の