あわてん ぼう の サンタクロース ダンス。 あわてんぼうのサンタクロース♪(特別養護老人ホーム上吉野愛宕の園)

みんなで楽しく!クリスマス会の出し物はこれ!保育園・幼稚園編

あわてん ぼう の サンタクロース ダンス

Sponsored Link 「 あわてんぼうのサンタクロース」一度は誰もが耳にしたことのある有名な曲ですよね。 クリスマス時期になると、どこかしらで耳にする機会があります。 今回は、あわてんぼうのサンタクロースを英語にするとどのようになるのか、また個人の意見で、曲の意味って何なのかな?ということを解釈していきます。 Hurry! Ring Ring Ring! Hurry! Ring Ring Ring! Please,ring your bell for me. Ring Ring Ring! Ring Ring Ring! Ring Ring Ring! Scatterbrained Santa Claus He peeked in and fell down the chimnev. Ouch! Bang Bang Bang! Ouch! Bang Bang Bang! Black — act face Bang Bang Bang! Bang Bang Bang! Bang Bang Bang! He might as well dance. What fun! Cha Cha Cha What fun! Cha Cha Cha Everybody dances. Me too. Cha Cha Cha Cha Cha Cha Cha Cha Cha Scatterbrained Santa Claus Take care going back. Come agein. Goodbye. Sha-ra-ran-ran Goodbye. Sha-ra-ran-ran Play the tambourine as you disappear. Sha-ra-ran-ran Sha-ra-ran-ran Sha-ra-ran-ran Scatterbrained Santa Claus Old man with a funny beard. Ring Ring Ring! Cha Cha Cha Bang Bang Bang! Sha-ra-ran-rin. Cha Cha Cha Don-sha-ra-ran 曲の意味や解釈は? 基本的にはタイトル通り、 あわてんぼうなサンタクロースのお話。 勢いよく落ちたので、薪が燃え尽きた暖炉の黒い煤で顔が真っ黒になってしまう。 みんなも誘い、楽しくしようと考える。 クリスマスじゃないならプレゼントも渡せないので、またクリスマスに来るよと言い、サンタの国に帰っていく。 あわてんぼうなおじいさんだったので、クリスマスに来るときにプレゼントを忘れないようにと心配し、祈っている。 まとめ.

次の

あわてんぼうのサンタクロースはいつどこで誰が作った曲?

あわてん ぼう の サンタクロース ダンス

この記事の目次です• サンタクロースの由来や起源は? サンタクロースの起源は、4世紀頃の東ローマ帝国ミラ(現在のトルコ)の司教、 教聖父ニコラウスと言われています。 ニコラウスは裕福な家庭に育ち、 困っている人達や貧しい人達を助けていました。 ある時ニコラウスは、あまりにも貧しくて、 三人の娘達が身売りをしなければならない程 貧困している家族の事を知りました。 ニコラウスはその夜、その家の煙突から金貨をそっと投げ入れました。 その金貨は暖炉のそばに干してあった靴下の中に入りました。 その金貨のおかげで三人の娘達は身売りをしなくてすむ様になりました。 この話が元で、 クリスマスに暖炉のそばに靴下をぶら下げて、 その中にプレゼントを入れるという今の習慣があるそうです。 サンタクロースのプロフィール サンタクロースは、こんな感じです^^。 サンタクロースは、「 Ho Ho Ho(ホゥホゥホゥ)」と笑うのが特徴で、 例えば、カナダではサンタクロース宛に手紙を送ることが出来、 その住所の郵便番号が「 HOHOHO」となっています。 34年前に始まったこのサンタさんへのお手紙は、 最近では毎年100万以上の手紙が送られて来るそうです。 それにボランティアの方々がお返事を書くとは、すごい事ですよね。 ちなみに、サンタさんに送る手紙の住所は、 Santa Claus North Pole H0H 0H0 Canada となっています。 サンタさんはNorth Pole(北極)から来るんですね^^。 トナカイの名前 サンタクロースのそりを引くトナカイは9頭でそれぞれに名前があります。 それぞれの性格や、特徴など、明確なものはありませんが、英語の単語 から勝手に想像してみます^^。 弓矢を持つ裸のつばさのある少年のこと。 ハンサムでモテモテ男子なのかもしれません。 個性的なトナカイが集まって、子供達のために頑張ってプレゼントを 配っていたんですね^^。 じゃ、 赤い鼻のトナカイはどうなの?て話ですが、次にお伝えしますね。 スポンサードリンク 赤鼻のトナカイ ルドルフのエピソード あるところに、赤い鼻をしたルドルフという名のトナカイがいました。 皆と違う赤い鼻のせいで、皆からは赤鼻のトナカイとバカにされていました。 ある年のクリスマスイブの夜、サンタクロースがいつもの様に 子供達にプレゼントを配るために出発しようしたところ、 濃い霧の為先が見えず出発できません。 そこでサンタクロースがルドルフの赤い鼻に気付き、 ルドルフをトナカイの先頭に付けました。 ルドルフの赤い鼻で行先を照らし、サンタクロースはその年も 無事に子供達にプレゼントを配る事が出来ました。 その後、誰もルドルフをバカにする事はありませんでした。 みんなと違う赤い鼻がなんとサンタクロースの役に立って、 ルドルフは心から喜んだことでしょう! いいお話ですよね^^。 これがあの有名な歌になるくらいですからね。

次の

クリスマスソング あわてんぼうのサンタクロース 歌詞

あわてん ぼう の サンタクロース ダンス

Sponsored Link 「 あわてんぼうのサンタクロース」一度は誰もが耳にしたことのある有名な曲ですよね。 クリスマス時期になると、どこかしらで耳にする機会があります。 今回は、あわてんぼうのサンタクロースを英語にするとどのようになるのか、また個人の意見で、曲の意味って何なのかな?ということを解釈していきます。 Hurry! Ring Ring Ring! Hurry! Ring Ring Ring! Please,ring your bell for me. Ring Ring Ring! Ring Ring Ring! Ring Ring Ring! Scatterbrained Santa Claus He peeked in and fell down the chimnev. Ouch! Bang Bang Bang! Ouch! Bang Bang Bang! Black — act face Bang Bang Bang! Bang Bang Bang! Bang Bang Bang! He might as well dance. What fun! Cha Cha Cha What fun! Cha Cha Cha Everybody dances. Me too. Cha Cha Cha Cha Cha Cha Cha Cha Cha Scatterbrained Santa Claus Take care going back. Come agein. Goodbye. Sha-ra-ran-ran Goodbye. Sha-ra-ran-ran Play the tambourine as you disappear. Sha-ra-ran-ran Sha-ra-ran-ran Sha-ra-ran-ran Scatterbrained Santa Claus Old man with a funny beard. Ring Ring Ring! Cha Cha Cha Bang Bang Bang! Sha-ra-ran-rin. Cha Cha Cha Don-sha-ra-ran 曲の意味や解釈は? 基本的にはタイトル通り、 あわてんぼうなサンタクロースのお話。 勢いよく落ちたので、薪が燃え尽きた暖炉の黒い煤で顔が真っ黒になってしまう。 みんなも誘い、楽しくしようと考える。 クリスマスじゃないならプレゼントも渡せないので、またクリスマスに来るよと言い、サンタの国に帰っていく。 あわてんぼうなおじいさんだったので、クリスマスに来るときにプレゼントを忘れないようにと心配し、祈っている。 まとめ.

次の