リバース オブ シャドー ル。 商品情報

【遊戯王OCG】「ストラクチャーデッキ-リバース・オブ・シャドール-」が2019年12月07日に発売決定!!内容は?予約情報は?

リバース オブ シャドー ル

今回採用した「シャドール」モンスターで積極的に墓地へ送りたいのは、 シャドール・ビースト デッキから1枚ドロー 影霊の翼 ウェンディ デッキから自身以外の「シャドール」モンスター1体を裏側で シャドール・ヘッジホッグ デッキから自身以外の「シャドール」モンスター1体をサーチ シャドール・ファルコン 自身を裏側で。 の4種類になります。 どれもアドバンテージを稼げるカードなので、手札状況や場面に応じて使い分けたいところです。 特に新規の「影霊の翼 ウェンディ」や「シャドール・ファルコン」は、相手ターンに発動することが多い「堕ち影の蠢き」で落とすことによって、相手の意表を突くことができるかもしれないですね。 その他の「シャドール」では、魔法・罠カードを除去できる「シャドール・ドラゴン」、墓地利用するタイプに対し、お互いの墓地のカードを3枚まで除外する効果を持つ「影依の巫女 」も使えますね。 ただ、能動的にリバース効果を起動させるカードは、このデッキでは、「影光の聖選士」の墓地効果ぐらいしかありません。 なので、相手モンスターの攻撃を待つか、自分のターンで反転召喚するかの受動的な方法での発動になります。 リバース効果が大事なモンスターとしては、「シャドール・ヘッジホッグ」で、「シャドール」魔法・罠カードをサーチできます。 「シャドール」魔法・罠カードには、「シャドール」デッキの重要戦術であるをサポートするカードが多くあるので、重宝します。 他には、前の項目とかぶりますが、デッキから自身以外の「シャドール」をできる「影霊の翼 ウェンディ」や墓地から自身以外の「シャドール」を蘇生できる「シャドール・ファルコン」、カードバウンスができる「シャドール・ドラゴン」やモンスター除去ができる「シャドール・」も狙い目です。 5つの方法で「シャドール」を!! 「シャドール」が最も得意とするです。 今回のデッキでする方法は5つあって、それぞれに特徴やポイントがあります。 この中で狙いたい融合モンスターを挙げると、 モンスターのを制限する「エルシャドール・ミドラーシュ」、 「シャドール」カードを墓地へ送りつつ、されたモンスターに強い「エルシャドール・」、 守備力が高く、されたモンスターの効果の発動を無効にする「エルシャドール・シェキナーガ」の3体が筆頭候補になってきます。 それらのモンスターでは行き届かないところを「エルシャドール・アノ」や「エルシャドール・エグリスタ」、「エルシャドール・アプカローネ」で補うと形を取るといいでしょう。 【スポンサードリンク】 最後に いかがでしたでしょうか? 今回は「-リバース・オブ・シャドール-」のみを使って、【シャドール】デッキ構築をしてみました。 あとはデュエルフィールドの裏側に書いているとおり、「クロシープ」などを取り入れるなどをして、細かい枚数調整をするだけでも、十分戦えますね。 今回は純構築を紹介しましたが、他にも【列車】や【占術姫】、【恐竜】、【】を混合したタイプもあるようなので、さらに「シャドール」を深めたい方は、調べてみるといいでしょう。 3つだけで、「シャドール」の基本形が簡単に作れるので、初心者の方や強いデッキを持ちたいと思っている方は、ここから始めてみるのもいいかもしれないですね。 上記を参考にして、構築してみてくださいね! ではこのあたりで「-リバース・オブ・シャドール-」を使った「シャドール」デッキの紹介を終わりたいと思います。 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【遊戯王】他属性シャドール襲来!? リバース・オブ・シャドールの新規カードに迫る!

リバース オブ シャドー ル

手札から1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 手札から「シャドール」モンスター1体を墓地へ送る。 このターン中、以下の効果を適用する。 デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 デッキから「影霊の翼 ウェンディ」以外の「シャドール」モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。 そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 そのカードを除外する。 そのモンスターを裏側守備表示で特殊召喚する。 このカードを裏側守備表示で特殊召喚する。 デッキから1枚を手札に加える。 デッキから「シャドール・ヘッジホッグ」以外の1体を手札に加える。 そのモンスターを破壊する。 デッキから「シャドール・リザード」以外の1枚を墓地へ送る。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 そのカードを破壊する。 自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。 自分はデッキから1枚ドローする。 そのカードを手札に加える。 そのモンスターの表示形式を変更する。 この時、以外のリバースモンスターの効果は発動しない。 この効果は無効化されない。 このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 この効果は自分のPゾーンにが存在する場合に発動と処理ができる。 この効果は無効化されない。 このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。 そのカードを特殊召喚する。 自分の墓地からとを1体ずつ除外した場合に特殊召喚できる。 そのモンスターを除外する。 この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。 このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。 相手フィールドのモンスター2体をリリースした場合に相手フィールドに特殊召喚できる。 このカードを特殊召喚するターン、自分は通常召喚できない。 自分は1000ダメージを受ける。 自分の墓地のが3体の場合のみ特殊召喚できる。 そのカードを破壊する。 そのモンスターを裏側守備表示にする。 このカードを特殊召喚する。 この効果は相手ターンでも発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になる。 その後、自分は1000ダメージを受ける。 デッキから1体を墓地へ送る。 このカードを特殊召喚する。 その相手モンスターを破壊する。 その後、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。 そのバトルフェイズを終了する。 デッキからレベル4以下のモンスター1体を墓地へ送る。 自分はデッキから1枚ドローする。 自分のデッキの上からカードを5枚めくる。 その中から魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える事ができる。 残りのカードは全て墓地へ送る。 そのカードを破壊する。 属性を1つ宣言してこのカードを発動できる。 によって決められた、このカードの装備モンスターを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 自分・相手フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。 手札に闇属性モンスターが無い場合、手札を全て墓地へ送る。 そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。 この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。 このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。 そのモンスター5体をデッキに加えてシャッフルする。 その後、自分はデッキから2枚ドローする。 そのモンスターを表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 この効果で特殊召喚されたこのカードをの融合素材とする場合、そのカードに記された属性の融合素材モンスターの代わりにできる。 このカードは罠カードとしても扱う。 そのカードを手札に加える。 その後、自分フィールドの裏側守備表示のを任意の数だけ選んで表側守備表示にできる。 手札から1枚を墓地へ送る。 対象のモンスターは攻撃力・守備力が1000アップし、エンドフェイズに裏側守備表示になる。 そのモンスターの効果は無効化され、元々の攻撃力は半分になる。 このカードを自分フィールドにセットする。 この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。 そのカードを破壊する。 この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない。 発動後このカードは墓地へ送らず、そのままセットする。 その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。 その後、手札から1枚を墓地へ送る。 そのカードを手札に加える。 このターン、そのモンスターは特殊召喚された相手モンスターとの戦闘では破壊されない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 そのカードを手札に加える。 そのカードを手札に加える。 自分の手札・フィールドから、によって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、1枚を選んで墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。 そのカードの効果を無効にする。 自分のデッキ・墓地から1枚を選んで手札に加える。 その後、手札を1枚選んで捨てる。 デッキから1枚を墓地へ送る。 そのモンスターを破壊する。 そのカードを手札に加える。 そのカードを手札に加える。 その発動を無効にし破壊する。 その後、手札から1枚を墓地へ送る。 そのカードを手札に加える。 EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、自分のデッキのモンスターも融合素材とする事ができる。

次の

STRUCTURE DECK リバース・オブ・シャドール

リバース オブ シャドー ル

1 :このカードがリバースした場合に発動できる。 手札から「シャドール」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。 2 :このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。 手札から「シャドール」モンスター1体を墓地へ送る。 このターン中、以下の効果を適用する。 この効果は無効化されない。 【モンスター効果】 このカード名のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードがP召喚に成功した場合、 またはこのカードが墓地へ送られた場合、 自分または相手のPゾーンのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを持ち主の手札に戻す。 この効果は自分のPゾーンに「セフィラ」カードが存在する場合に発動と処理ができる。 このカード名の 1 の効果は1ターンに1度しか使用できない。 1 :自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 このターン、そのモンスターは特殊召喚された相手モンスターとの戦闘では破壊されない。 この効果は相手ターンでも発動できる。 2 :このカードが墓地へ送られた場合、 自分の墓地の「シャドール」魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを手札に加える。 1 :自分メインフェイズに発動できる。 自分の手札・フィールドから、「シャドール」融合モンスターカードによって決められた 融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。 2 :このカードが墓地に存在する場合に発動できる。 手札及び自分フィールドの表側表示のカードの中から、 「シャドール」カード1枚を選んで墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。 このカード名の 1 3 の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。 1 :このカードが特殊召喚に成功した場合、 フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。 そのカードの効果を無効にする。 2 :このカードは戦闘では破壊されない。 3 :このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。 自分のデッキ・墓地から「シャドール」カード1枚を選んで手札に加える。 その後、手札を1枚選んで捨てる。 出典:, 《エルシャドール・ネフィリム》.

次の