ご飯 冷凍。 冷凍ご飯をお弁当に入れても大丈夫?おいしくする解凍方法を紹介!自然解凍はだめなの?

ご飯の冷凍方法!美味しく冷凍する3つのコツと上手な解凍の仕方

ご飯 冷凍

「でも粗熱って、常温で1時間放置しないと取れないんでしょ?」 確かに、先ほどの説明ではそうお伝えしましたが、30度を超える日に常温放置はちょっと怖いし、早く冷凍庫に片づけたいですよね。 冷凍ご飯を作る時は、複数個に分けてご飯を包むことになりますから、ひとつひとつのご飯の大きさにムラを作らないようにすると、同じ速度で冷えていきます。 また、平たくして包んだ方が、ご飯一粒一粒の熱が出ていきやすくなりますし、解凍する時も早く温まりますのでオススメです。 【新鮮な 食材宅配サービス】 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために『不要不急の外出』を控えることが大切です。 もちろん買い物にでかけることが禁止されている訳ではありません。 ですが、できる限り安全に美味しいものを食べたいという欲求は消えません。 そこでお薦めなのが 『有機野菜や新鮮野菜の宅配サービス』 食材宅配サービスのメリットは、• スーパーや混雑したお店に行くのを避けられる• 買い物かごやカートなどを触らなくてもよい• 多数の人が触った商品を買わなくてもよい• レジや狭い店内で人との接触を避けられる• 有機野菜のため値段がスーパーより高い• セット売りで野菜を選べない•

次の

冷めてからラップするのはNG!? プロが教える、冷凍ごはんのテクニック

ご飯 冷凍

ご飯が余ると 冷凍するんだけど、解凍するとなんだかパサパサになったり、ベチャベチャになったりして美味しくないんだよね。 ご飯を 美味しく冷凍する方法ってあるのかな? ちょっとだけ余ったご飯を保存したい場合や何度も炊くのが面倒な場合など、ご飯を保存するときは 冷凍保存がオススメです。 でも、冷凍したご飯ってなんだか美味しくない…ということはありませんか? できれば冷凍したご飯でも、炊きたてのように美味しく食べたいですよね。 ご飯を冷凍するときはちょっとした コツを押さえておくと、解凍したときに美味しいご飯になるんです。 そこで今回は、 ご飯を美味しく冷凍するコツと上手な解凍方法についてご紹介します。 ぜひ続きをご覧ください。 熱々の状態でラップに包む・容器に入れる• ふんわり包む• できるだけ早く冷まし早く冷凍する この3つのコツを押さえるだけで、冷凍してもおいしいご飯が食べられます! それぞれ詳しく説明しますね。 熱々の状態でラップに包む・容器に入れる ご飯を 熱々の状態でラップで包んだり保存容器に入れることで、解凍したときにおいしいご飯になります。 ポイントは 「湯気ごと包む」ことです。 湯気ごと包むと解凍した時にパサパサになりにくく、ふっくらしたご飯になるんですね。 あと、ご飯を冷凍すると決めている場合は、 できるだけ早く冷凍する準備をした方がいいですよ。 炊飯器で保温しておくと、ご飯はどんどん味が落ちていきます。 長時間保温したご飯は色も黄色っぽくなって、ツヤもなくなり、見た目も美味しそうじゃなくなりますよね。 しかも保温を5時間すると、もう一度ご飯を炊くのと同じくらいの電気代がかかってしまいます。 「ご飯を炊いたらできるだけ早く、熱々の状態で冷凍の準備をする」のが大事なコツなので覚えておいてください。 Sponsored Link ふっくら包む ご飯を ふっくら包むことも、美味しいご飯のためには大切なコツです。 できれば 一人分ずつラップや容器にふっくらと入れて冷凍してください。 ラップの場合は、10cm四方、厚さが1. 5cmくらいで平らに包んでくださいね。 薄くすることで 早く冷凍することができます。 くれぐれもご飯をラップできつく包んだり、容器にギューギューに入れないでください。 それほどキッチリ計らなくていいので、ご飯を計るときはお茶碗に一人分を入れて、それをラップで包むと簡単です。 計るとき、 先にラップをお茶碗に敷いてからご飯を入れ、そのラップでご飯を包めば、お茶碗を汚すこともないので洗い物も減りますね。 プラスチック容器に入れるときは、ダイソーなどの100円ショップで売っているお茶碗1杯分ずつを入れられる容器が便利です。 できるだけ早く冷まし早く冷凍する ご飯を包んだら(容器に入れたら)ご飯を冷まします。 ここで、 できるだけ早くご飯を冷ますとおいしく冷凍できますよ。 家に 金属のトレイなどがあれば、その上に置くことでご飯が早く冷めます。 熱伝導のいい アルミトレイがあればベストですが、なければオーブントースターに付いているような金属トレイでも大丈夫です。 もっとお急ぎの場合は、冷凍してある 保冷剤の上にご飯を乗せると早く冷ますことができます。 ご飯が熱いまま冷凍庫に入れる人がいるようですが、それはやめてくださいね。 熱いまま入れると、冷凍庫内の温度が上がり、 他の食品を痛める原因となってしまいます。 「金属トレイも保冷剤もないなぁ…」という場合は、 自然に常温に冷めるまで待っても大丈夫です。 ただ、真夏にエアコンの効いていない部屋など、室温が高くなるような場合は要注意です。 冷めるまで待つ間にご飯が痛むことがあるので、できるだけ金属トレイや保冷剤を用意して、なるべく早く冷ますようにしてください。 金属トレイは100円ショップなどでも購入できるので、ひとつ用意しておくと他の用途にも使えて便利ですね。 ご飯が常温程度まで冷めたら、冷凍庫に入れて冷凍します。 冷凍するときも、 できるだけ急速冷凍するとご飯の美味しさが保たれます。 冷蔵庫によっては 「急速冷凍モード」という機能が付いている冷蔵庫がありますので、付いている場合はそれを利用するといいですね。 急速冷凍モードがなくても、ラップの上から アルミホイルで巻いたり(下に敷くだけでも効果あり)、 金属のトレイの上に置いて冷凍することで、普通に冷凍するよりは早く冷凍できるのでやってみてください。 ご飯は 冷蔵よりも冷凍するほうが、圧倒的に美味しさが保たれます。 そういう理由で、ご飯は冷蔵より冷凍の方が向いているんですね。 できるだけ早く冷ます• できるだけ早く冷凍する でしたよね。 その点から考えると、ラップでふっくらと平らに包んだ方が冷凍には向いています。 ただ、ラップだけだと 冷凍庫の匂いが移りやすいので、匂いが気になる場合は、ラップをした後、ジップロックなどの 冷凍用のジッパー袋に入れて保存すると、匂いが移りにくくなります。 プラスチック容器の場合、「早く冷まして早く冷凍する」のはラップに負けますが、ご飯の冷凍用の容器なら、一人分ずつ計る手間が省けて便利ですね。 解凍の際に加熱ムラができにくいように、容器の底が工夫されているものもあります。 ダイソーなどの100円ショップでも2つや3つセットになったものが売っています。 洗って何度も使えるという点では経済的ですね。 食べる量が多い人向けの大サイズや、ご飯の冷凍用に「絶品ごはん保存」というこだわりの商品も出ているので、気になる人は一度チェックしてみてください。 500Wの場合は、10~20秒多めに加熱してください。 機種によって仕上がりに多少の違いが出ますので、お手持ちの電子レンジに合わせて調節してください。 電子レンジは 加熱のムラがどうしても起こりやすくなります。 加熱のムラがあると、一部だけベチャベチャになったり、パサパサになったりします。 少し面倒かもしれませんが、加熱の途中で 上下を返すように全体を混ぜると、加熱のムラがなくなるのでやってみてください。 ラップに包んだご飯なら、最初の1分30秒ほどはラップのまま加熱し、ある程度ほぐれる状態になったら少し大きめのお茶碗などに入れて、上下を返すようにふんわり混ぜ、1分半ほど再加熱してください。 2回目の加熱をしてもまだ冷たいところがあるようなら、全体を再度混ぜて、様子を見ながら30秒ずつ加熱を足していきます。 ラップをしたまま加熱しすぎると、ご飯が圧縮されたみたいになってしまうので、加熱のしすぎにはくれぐれも気を付けてくださいね。 Sponsored Link 冷凍ご飯の保存期間はどれくらい? 冷凍したご飯の保存期間は、 冷凍庫で3週間~1ヶ月です。 冷凍焼けで品質が下がるので、できるだけ早く食べた方がご飯を美味しく食べられます。 ご飯をいくつも冷凍すると、それぞれどれくらい冷凍保存してあったのか分からなくなってしまいますよね。 そういうときは、ラップ(ジッパー袋)などに油性ペンで日付を書いておくとわかりやすいです。 ジッパー袋なら油性ペンで書くための白いスペースが付いている場合が多いので、分かりやすく管理できます。 容器の場合は直接油性ペンで書くと消えなくなるので、上の画像のような マスキングテープや付箋、記入できるシールなどに書いておくと便利です。 (シール類は100円ショップで揃いますよ~) まとめ 今回はご飯を美味しく冷凍する方法、上手な解凍方法などについてご紹介しました。 美味しく冷凍するコツは• 電子レンジで一気に解凍する• 自然解凍しない• 加熱ムラをなくす でしたね。 ポイントを押さえて、上手に冷凍・解凍して、美味しいご飯を食べてくださいね! ちなみに…ですが、私のズボラ的ご飯の冷凍方法をご紹介します。 うちの場合、各自それぞれ食べる量が違うので、 それぞれに合わせた量で冷凍しています。 …ということで、それぞれの量で冷凍する方法に落ち着いたのですが、実はそれぞれのサイズに合った大きさの 器(陶器)に入れて、 ラップをかけてそのまま冷凍 しちゃってます。 (ちょこっと余った場合はラップだけで包みます) 最初、陶器のまま冷凍すると解凍した時に割れたりしないかな…と心配だったので、100円ショップで買ったお安い陶器に入れることにしました。 でも、冷凍から器のまますぐレンジでチンしても割れることはありません。 陶器のまま冷凍するので、解凍してそのままテーブルにGO!できてラクチンなんです(笑) 子どもも心得てきて、自分で冷凍庫から出してチンして食べてくれます。 万一、当ブログ内の情報を利用することでトラブル(直接、間接を問わず)が生じたたとしても、当方では責任を負いかねます。 あらかじめご了承の上、読者様の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。 商品ご購入、ご利用の最終的な判断は読者様の責任でお願いいたします。 また、引用文の著作権は引用元に所属します。 全体一部を問わず無断使用はできません。

次の

ご飯を冷凍するコツと正しい保存とレンジやタッパーでの解凍方法を紹介

ご飯 冷凍

但し、ラップなどでしっかりとご飯を密封保存し空気が入らないようにすること、できる限り早く消費することが重要です。 酸素が入ると乾燥が進み、味が落ちて劣化してしまいます。 また冷凍ご飯をおいしくするコツは、炊きたてをすぐにラップで包み、蒸気を逃さないことです。 冷ましてからラップに包むと、水分が抜けてパサパサになり、味が落ちてしまいます。 冷凍ご飯をおいしくお弁当に入れる解凍方法を紹介! 冷凍ご飯をおいしく解凍する手順は次のとおりです。 凍ったご飯をラップに包んだままレンジで温める 2~3分程度• ラップに包んだままご飯を冷ます• ある程度冷えたら、お弁当箱にご飯を詰める 実際に試してみましたので解説をします。 凍ったご飯をラップに包んだままレンジで温める 2~3分程度 1食分の冷凍ご飯をラップに包んだまま電子レンジで2~3分温めます。 今回の検証ではタッパに1食分づつ保存しています ラップに包んだまま加熱するのは、ご飯から水分を逃さないためです。 ラップに包んだままご飯を冷ます お弁当に詰める前に、ラップに包んだまま加熱したご飯を冷ましましょう。 ラップに包んだままご飯を冷ます理由は次のとおりです。 熱いままご飯をお弁当に入れると、食中毒の原因になる細菌が増えてしまう 特に暑い夏場は注意!• ラップから出して冷やすと、水分が飛んでパサパサになりご飯が硬くなる 食中毒の原因になるので、お弁当にご飯やおかずを詰める時は、お弁当箱の蓋を閉める前に十分にご飯やおかずを冷ましましょう。 引用元:フジテレビ商品研究所 ある程度冷えたら、お弁当箱にご飯を詰める ラップのままある程度冷ましたら、お弁当箱に詰めます。 今回は検証ですので、タッパに詰めたままお昼まで常温保存し試食しています。 実際にラップのまま冷まして、冷えた後にタッパに詰めたご飯は柔らかく、モチモチした食感が残っておりおいしく頂けました。 逆に、加熱後すぐにラップから出して冷ましたご飯は、水分が飛び若干硬くなっていました。 解凍してからご飯をお弁当箱に詰める前には、ラップをしたまま冷ましましょう。 保温状態でお弁当を持っていくと楽でおいしい ご飯を冷ますのが面倒だし、時間が無い時などありますよね。 そんな時には保温できるお弁当箱、いわゆるランチジャーを使うのもありでしょう。 最近は使い勝手の良い保温ランチジャーが販売されていますので、ネットでご自分に合ったランチジャーを探すと良いでしょう。 ランチジャーを使う場合は、冷凍ご飯を電子レンジで加熱して、すぐに保温ジャーに入れると、ご飯の水分も抜けず柔らかくて温かいホカホカのご飯が食べられます。 冷凍ご飯の自然解凍はだめなの? 冷凍ご飯をお弁当に入れる場合に、加熱して冷まして詰めるのは時間が掛かって面倒です。 冷凍ご飯をそのままお弁当に入れて自然解凍ではだめなのでしょうか? 冷凍ご飯を自然解凍すると、水分が抜けてパサパサになりご飯が硬くなってしまいますので、そのままではおいしくありません。 冷凍ご飯を朝にそのままタッパに詰めて、昼まで4時間そのままで自然解凍し食べてみました。 ご飯を凍ったままタッパに詰めます。 お昼には自然解凍されていますが、ご飯がパサパサで硬かったです。 自然解凍ではご飯が硬くなりおいしくないので止めたほうが良いです。 これは自然解凍される過程で、ご飯表面の水分が飛んでしまうからです。 しかし、もしお昼のお弁当を食べる場所に電子レンジがあれば、電子レンジで温めれば、自然解凍でパサパサのご飯もふっくら美味しくなります。 職場に電子レンジがある場合は、冷凍したまま持っていき、お弁当を食べる前にご飯を温めることでご飯をおいしく食べられます。 今回は、冷凍ご飯をおいしくお弁当に入れる方法について検証しました。 冷凍ご飯をおいしく解凍する手順は次のとおりです。 凍ったご飯をラップに包んだままレンジで温める 2~3分程度• ラップに包んだままご飯を冷ます• ある程度冷えたら、お弁当箱にご飯を詰める この手順でお弁当に詰めることで、冷凍ご飯でもおいしく食べられます。 また自然解凍では、ご飯の水分が抜けてしまいご飯が硬くなってしまいました。 どうしても冷凍ご飯を自然解凍でお弁当にしたい場合は、お弁当を食べる前に電子レンジで温めると良いでしょう。 冷凍ご飯でお弁当を作る手間を省きながら、おいしいお弁当をいただきましょう! この記事がお役に立ちましたら幸いです。

次の