セルフカット ウルフ。 意外と簡単!メンズセルフカットの上手な切り方のコツをご紹介【最新版】

セルフカットで女性のロングを切るコツ!レイヤーを作るときのコツは?

セルフカット ウルフ

美容院に行けない理由は様々ありますが近年、コロナの影響で 気軽に美容院へ行けなくなってしまった方も多いのではないでしようか。 セルフカットというとハサミやスキばさみを思い浮かべると思いますが、ハサミやスキばさみは利き手じゃないと切れないので使いにくいですよね。 その点、 両利き使えるサローネヘアカットブラシだとものすごく簡単にセルフカットができますよ^^ 苦手に感じていた ハサミや スキばさみとはもう おさらばです。 今回、私が家でセルフカットにつかっている『 サローネヘアカットブラシ』の使い方などのレビュー、みんなの口コミをまとめていきます。 以前、 スキばさみを使っている時は自分の手も切りそうで 怖かったから、 サローネヘアカットブラシに出会えてよかったと思う今日この頃です。 ここでは 使い方や 注意点などをお伝えします。 慣れるまでの注意点としては。 仕上がりがわかりづらいから上手く出来ているかよくわからない。 口コミまとめ 残念な口コミでは、 使い方が難しい、上手にできない、仕上がりがわかりずらい、という感想を多く見かけました。 …確かに慣れるまでは難しいと私も思います 涙 逆に慣れてコツをつかむと自分好みのヘアスタイルになって節約にもなるので、コツさえつかめたらもう手放せないくらいになります。 良い口コミで多かったのは 簡単、自然な仕上がり、コストパフォーマンスがいいなどでした。 美容院に行けない間はサローネヘアカットブラシを挑戦してみるのもありではないでしょうか。 仕上がりがわかりづらいときは、 髪をぬらさないで試してみるのも良いかもしれません。 どちらかというと私も仕上がり状態を見ながらカットをしたいので、髪をぬらさないでするときもあります。 慣れてきたら髪をブロッキングしながらすくこともできるし、 コツさえつかめば 経済的にも助かります。 カミソリ刃も直接触れない仕様になっているので、お子さんの髪を切るときも 安心。 美容院に行けないのは辛いですが、髪はどうしても伸びてきますので行けない間だけでもセルフカットで乗り切りましょう。

次の

ウルフカット切り方!たった3つのステップで解説!

セルフカット ウルフ

ヘアサロンに行くとカット、カラーやパーマ、トリートメントまで含めると2時間~3時間は時間をとられてしまいます。 セミロングやミディアム等、切りやすい長さであれば自分で髪を切る「セルフカット」に挑戦してみましょう。 セルフカットの強みはやはり「自宅で」「好きな時間に」髪をカットすることが出来るという点。 思い立った時にすぐセルフカットがはじめられるよう、専用の「ハサミ」をまずは用意しておきましょう。 使い捨てるものではありませんので、スキバサミとセットで購入しておくことをおススメ!文房具のハサミと混合しないというポイントに気を付けましょう。 100円均一等でも販売されているので、身近になりましたね。 新アイテムのまえがみパッツンシ-トをゲットしてみて ご自分の前髪を切る時も、お子さんの前髪を切るときにも重宝するのが最新アイテム「前髪パッツンシート」です。 片手で顔にセットしたら、赤いラインに沿ってハサミでカットするだけです。 赤いラインはくぼんでいて切りやすくなっており可愛いデザインでお子様にも人気な優秀アイテムです。 大人の女性にもおススメですよ。 また、透明なシート越しに鏡を確認しながらカットできるのが大人でも安心なポイント。 目の中に髪の毛が入る心配が無いのでとっても使いやすいのです。 大人の方であれば、スキバサミなどを併用すればより自然なスタイルに。 前髪を自然にカットしたい大人の女性にも安心なアイテムですのでストックしていても良いですね。 毛先のばらつきにも強い味方は巻髪アレンジ セミロング・ミディアムの髪であれば全体を軽くしたり毛先を整えるセルフカットをおススメいたしますが、なかなか初めてのセルフカットから成功するイメージが持てない方も多いのではないでしょうか?毛先のカットに失敗しても日々のヘアアレンジで誤魔化すことが出来るので、気軽にチャレンジしてみてください。 具体的にはカールアイロンなどで毛先を巻いたり、ウェーブを出す方法をおススメします。 セルフカットは思い切ってカットに挑戦することがもちろん大切ですが、切り過ぎず余裕のある長さを保っておくことでコテやカーラーと使ってヘアスタイルを維持しておくことが出来ることを知っておけば安心して挑戦できますね。 下記の記事では、セミロングの人へ向けておすすめの巻き髪の方法などを詳しく記載しているので、こちらの記事も是非とも参考にしてみてくださいね! ミディアム・セミロングの長さがあれば、まずは後ろ髪から全体の髪を顔周りに持ってくる切り方にチャレンジする女性が多いのではないでしょうか。 簡単なコツとして押さえておいてほしいのが、髪を濡らしておくということです。 基本的なことですが、乾いたままで髪を切るとまず長さをあわせることが出来ません。 またヘアサロンでは自分で掃除をする必要は当然ありませんが、自宅で髪が飛び散ってしまうととっても掃除が大変なものです。 髪を濡らしておくことで切った髪が飛び散ることを防ぐことも出来るので、セルフカットの後も掃除がとても簡単になるのも髪を濡らしておくことの大きなメリットと言えますよ。 セミロングは髪をゴムで縛って切るポイントを絞る セミロングやミディアムという髪の長さだと、逆に少しくらい失敗してもいいか、などと闇雲にカットを始めてしまう方もいらっしゃるのではないでしょうか?毛先だけを切るつもりが、気づいたらどんどん短くなってしまっていたということにもなりかねません。 それを防ぐのが輪ゴムの効果と言えるでしょう。 後ろ髪もしっかり後方で分けて顔の横に流し、横と後ろ髪を合わせて4つくらいに分けて束ねましょう。 顔の横で高さを合わせゴムの上、もしくは下で切れば左右で高さがずれることもありません。 この方法は荒れやすい毛先を切る、また後ろ髪を揃えるにも有効なので、是非自分で髪を切る技の一つとして活用してみてくださいね。 セミロング・ミディアムヘアは毛先の重さを変えるだけでイメチェンに まだまだ長さを変えたくないセミロング・ミディアムヘアの貴女には特にセルフカットがおススメです。 髪を伸ばしている時には特にヘアスタイルに飽きてしまうこともありますよね。 特に暑くなる時期には気分転換がしたいと思う貴女もいらっしゃいますよね。 スキバサミでの髪の切り方を知れば、自分で調整できますよ。 そんな時には毛先を中心にボリューム感を軽くしていくことで透け感やシルエットの変化を感じることが出来るので、長さを変えなくてもイメチェンを果たすことが出来るのです。 暑い時期のセミロングヘアは暑苦しくなりがちですが、軽やかな髪が風に揺れるイメージになれば涼しげで素敵ですよね。 ミディアム・セミロングのセルフカットでレイヤーの入れ方は? セルフカットでレイヤーを入れるというのはかなり上級者のイメージなのではないでしょうか。 特にセミロングのように長さあるようならブロッキングが必要ですが、写真のように美しくするのは難しい。 その場合はハーフアップにように上下に2つに分けて縛ることで簡単なブロッキングになることを覚えておいてくださいね。 上下分けたら、先ずは上の部分を左右2つに分けるなどして毛先からカットします。 スキバサミがあれば全体を軽くしておけば、レイヤーもより自然になります。 上下分けた部分の下も顔周りで2~4つに分け、ゴムで毛先を見極めてカット。 上部を短めに、下部を長めにしておくことで段をつけることが出来ます。 より細かいレイヤーを入れたい方は、ブロッキングも上下2分割ではなく3分割ほどに細かく。 全体的にスキバサミ等を使用して髪の量を軽くすれば、自宅でレイヤーカットが楽しめます。 ブロッキング、レイヤーカットはスタイルを維持する為に有効ですので、回数を重ねて練習してほしいと思います。 自分で髪を切るなら顔周りのレイヤーは鏡で確認しながら 自分で髪を切るときにもっとも気になるのは顔周りのカットではないでしょうか。 セミロング・ミディアム等、髪の長さ問わず顔周りの髪の毛で第一印象は決まるといっても過言ではありませんよね。 自分で鏡を確認することが出来るので安心感はありますが、その分手をかけすぎて短くしてしまうことには気をつけてくださいね。 またカミソリを使って、少量ずつねじった毛束をカットしていく方法もセルフカットでのレイヤーの入れ方としてはおススメの方法です。 ナチュラルな段をつけることが出来、また毛束のとり方を少しずつ変えていくことで微調整が出来ますよ。 カミソリでのカットは毛先を傷めやすいので、長めに意識して整えると良いですよ。 ミディアム・セミロングの後ろ髪や毛先の切り方は? セミロング・ミディアムだからこそ気になる毛先は三つ編みカット セミロング・ミディアムの髪をより短くするなら、女性もバリカンを使うというのもひとつの方法です。 先ほど紹介したようにブロッキングし、ゴムで縛ったところをバリカンで刈るというシンプルな方法で、髪を短くすることが出来ますよ。 セミロング・ミディアムからボブ程の長さにするのであればこの方法をお試しくださいね。 ここ数年で女性の間でも流行った「ツーブロック」「刈り上げ」のスタイルを作り上げることが出来るバリカンですが、切り方が難しく感じてしまいますよね。 刈り上げてしまうと長さは戻らないので、後ろ髪の確認できる鏡を見ながら、刈り上げるラインを決めて束ねてください。 ラインが決まったら躊躇せず刈り上げましょう。 100円均一で購入できるセルフカットの味方「ヘアカッター」 本格的なハサミでの切り方はわからない、バリカンもハードルが高い... そんな不安をお持ちの貴女におススメなのが、100円均一「ダイソー」で販売されているコーム型のヘアカッターです。 このコームで髪をとかすだけで髪を梳いてくれるというので、セルフカット初心者さんにも安心安全なアイテムといえるでしょう。 髪を梳く段階も4段階になっているので、「使ってみたら予想よりも髪が少なくなってしまった」という失敗にもなりにくく、自然に仕上がると人気の商品です。 スキバサミはハサミを使う部分を細かく調節しなければならないので、後ろ髪などはバランスをとることが難しいと思いますが、コームで髪をとかすだけなら簡単ですね。 セルフカットにチャレンジして自分の思い通りのスタイルを作ろう!.

次の

襟足をセルフカット!シャギー束感のあるレイヤーカットの切り方

セルフカット ウルフ

自分で後ろの髪をシャギー束感のあるレイヤーにカットする切り方講座。 セルフカットで見えなくて難しい襟足をカットするには、ちょっとしたコツとテクニックがいります。 ここでは襟足、後ろ髪を簡単に切るやり方を紹介しますので参考にしてください。 スポンサードリンク レイヤーとは・・・・ レイヤーとは、ヘアカットにおいては、髪に段差をつけることを表します。 美容院などで聞いて、なんとなくは知っているけれど、よく分からないという方が大半だと思います。 グラデーションカットも「段を入れる」という意味では同じですが、実はだいぶ違いがあるんです。 レイヤーカットは髪の毛を頭皮に対して真っ直ぐ引き出した時、上の髪と下の髪が同じ長さになるようにカット セームレイヤー 、もしくは、上の髪が下の髪より短くなるようにカット ハイレイヤー することです。 レイヤー対してグラデーションカットは、上の髪が下の髪より長くなるようにカットすることです。 上からかぶさる髪が減るので、髪の厚みが減り、軽さや毛先に動きが出しやすくなります。 グラデーションカットに比べてレイヤーカットはトップが短く軽くなるのでドライヤーで乾かす時に短い時間で乾きます。 自分好みの襟足を作るには・・・・? まずは自分の好きなヘアスタイルを探しましょう。 ヘアスタイルが見つかれば、襟足の長さも決まってくるでしょう。 マッシュ系スタイルの襟足はだいたいグラデーションになっていますし、ウルフスタイルや外ハネスタイルの襟足はレイヤーやハイレイヤーになっていることが多いですね。 襟足だけを極端に短くしたり、長くしたりすると髪型に違和感が出るので、全体のヘアスタイルに合わせるのが大事だと思います。 スポンサードリンク 襟足の切り方:step1 クセをとり、ドライカット カットする時はしっかりと髪の癖をとりましょう。 水スプレーなどで髪をしっかり濡らして癖を取ります。 一度シャンプーなどするとなお良いです。 癖がとれたら髪の毛を乾かします。 濡れた状態でもカットはできますが、乾いた状態で髪を切るドライカットの方が最終的なイメージがしやすいです。 髪がくせ毛の方は特に乾かしてから、カットすることをオススメします。 髪の毛は濡れると伸びて長く感じます。 乾くとくせ毛が縮み短く感じます。 髪の毛の毛量調整する時も濡れている状態だと軽く感じます。 乾くと髪の毛が膨らみ重く感じます。 そういった髪の特徴から濡れたままカットすると仕上がった時にイメージしていた髪型よりも短く感じたり、重く感じたりします。 髪の癖を取るために濡らして乾かす。 簡単なことですが、面倒で省いてしまいがちです。 この一手間で確実に最後の仕上がりは良いものになってきます。 普段ヘアアイロンなどでくせ毛を伸ばす方は、ヘアアイロンで髪の毛を伸ばしてからカットするのも1つの手ですね。 襟足の切り方:step2 レイヤーカット 始めにガイドを作ります。 櫛で真っ直ぐ下におろして好みの長さにカットします。 襟の下でカットするのか?首の下でカットするのか?長さの目安を決めてカットしましょう。 あとで鍬バサミで毛量調整すると少し短くなったように感じるので、最終的な仕上がりイメージよりもやや長め 1センチ位 にカットすると良いと思います。 襟足はあまり直線的にカットすると仕上がりが四角く硬い感じになるので、やや円を描くように丸くカットした方が自然な仕上がりの襟足になります。 後ろとサイドをつなげる 下のガイドができたらサイドと繋げます。 耳下とみつ襟を繋げるようにカットします。 みつ襟とは、襟足の1番端の部分のことですね。 みつ襟は見失いがちな所です。 見失って切りすぎたり、切り残したりすると後ろから見た時に細長い襟足になったり、横に幅広い襟足になったりしますので慎重に。 ここで失敗するとカッコ悪い襟足になってしまうので、しっかり合わせ鏡などで見ながらカットしましょう。 利き手の反対の手を櫛の代わりに使い、髪を真っ直ぐ下に引き出してサイドとみつ襟が繋がるようにカットしていきます。 逆サイドも同様にサイドとみつ襟が繋がるように下に引き出しカットしていきます。 ここは丸く繋げず、真っ直ぐ繋げても大丈夫です。 襟足にレイヤーを入れる。 襟足のガイド、サイドとみつ襟の繋がりのガイドができたのでガイドに合わせレイヤーカットを入れていきます。 はじめに紹介したようにレイヤーカットは髪の毛を頭皮に対して真っ直ぐ引き出した時、上の髪と下の髪が同じ長さになるようにカット セームレイヤー 、もしくは、上の髪が下の髪より短くなるようにカット ハイレイヤー することです。 そして、レイヤー対してグラデーションカットは、上の髪が下の髪より長くなるようにカットすることです。 なので、髪の毛の引き出す角度を意識し、髪の毛を下から頭の形に対して真っ直ぐに引き出してカットしていきます。 この時、注意点としては、間違えて最初に切ったガイドの髪をカットしてしまうことです。 ガイドを切ると後ろから見た時のシルエットが全体に短くなってしまうので、ガイドの髪の毛はカットしないように意識しながら切りましょう。 頭の形に対して平行に髪を引っ張ってカット。 この時、髪を持った手の引き出し方で、シルエットや重さ軽さ全体のバランスが決まってくるので引き出し角度は非常に大切です。 上の髪が長くなってしまうとグラデーションになって重いシルエットになるので、下が長くなるように髪をしっかり持ち上げてレイヤーカットになるように意識しましょう。 より軽くなるハイレイヤーにしたい場合は、さらに角度をつけて髪を持ち上げ、上と下のガイドの長さに差をつけます。 束感や軽さがより目立つように仕上がります。 襟足の切り方:step3 セニング毛量調整 step2の工程で襟足のベースカット 形 ができたので、セニング、梳きバサミを使って髪の量をすいていきましょう。 梳きバサミは沢山の種類があるので、どのハサミを選択するのかも大事です。 最近はコンビニや薬局、ホームセンターなどにも販売していますが、一般的に購入することができる商品は大体1000円~3000円前後だと思います。 梳きバサミで梳く手順は下から順に梳きバサミを入れていきます。 指やピン、ダッカールなどで2㎝幅で横にラインをとり下に落ちた髪を梳きます。 真横に梳きバサミを入れるとハサミのラインがつきやすいので斜めに入れる方が良いです。 2㎝幅に分けた状態。 1番下の部分から梳きています。 幅2センチほどの毛束を取って外側から内側に向かって順番に梳くと良いでしょう。 早くしようと乱雑に梳くと毛量の多い所や少ない所ができたり、梳きすぎて穴が空いてしまうので時間はかかりますが、1束づつ丁寧に梳きバサミを入れていきましょう。 ぱっつんチェック! 櫛などで髪の毛を下にときつけ、1番下のライン、サイドとの繋がりのラインにブラント感 直線的な切り口のぱっつんな感じ が出てないかチェックしましょう。 ブラント感が残っていると素人が切った感じがだいぶ出てしますので、梳きバサミでブラント感を消すように毛先を空いていきましょう。 どうですか?貴方の好みの襟足はできましたか? セルフカットで自分の髪を切る時にとっても便利な道具がありますので、「」も合わせてお読みください。 スポンサードリンク.

次の