ストマックユーチューブ。 【悲報】競馬芸人?ストマック活動中止www

ストマックの予想。

ストマックユーチューブ

最近、競馬Youtuberの方の動画を見る時があるのですが、昨年末位から急激に視聴者を伸ばされているのが 競馬Youtuberのストマックさんで、コメント見る限り結構なファンの方がいる様子。 今日上がってた動画で Youtube収益や本業の収入に触れられていたので、考察してみます。 また、ストマック氏の予想に学べる処、そうでない処も別でまとめたので追記しました。 秋の京都みたく芝が軽くて上がりが早いわけではなく、そこそこパワーもいる芝だけど、基本はフラットというか、この時期独特の芝状態。 シンザン記念は逃げ経験ある馬多いし、馬場微妙だし、データ少ないし、大きな勝負はリアトはオススメしません。 最近で言えば、アーモンドアイのシンザン記念の勝ちっぷりが、ホントとんでもなかったなと思いますが、普通この時期の2歳馬、そこまで差がないし オルフェーヴルでも負けたレースなので、この時期の2歳戦はそういうものかと。 では、本題に入りましょう。 最近ホントに勢いがある感じの競馬Youtuberと言えばストマックさんで、ツイッターも結構なフォロワーがいて、凄いなぁと思います。 なんでもG1前にはTwitter経由で「指定席取ってあげようか」的なDMが馬主さんから来たらしい。 Twitterって凄いツールだよね。 ストマック氏の動画は最後に紹介しますが、そこで明かされていた ストマック氏の収入絡みでのデータがコチラ。 1.日中の労働で、額面40万円 2.Youtube収益で1話5ドル 額面で40万円ということは、ボーナス抜きにして月50オーバで年収換算すると600万円超+ある場合はボーナスという収入かと。 かなりハードワークされている方のようで、それが高いのか低いのかリアトは触れません。 また、Youtubeの収益がえらい少なく感じるのですが、これには理由があったようです。 Youtube動画の収益分配がエグい 詳細は、最後にリンク紹介するストマックさんのYoutube動画参照ですが、例えば最近の動画について 15話は最近再生回数が12万回、時間は12分の動画。 実は著作権者と100対1の取り分で、ストマック氏は5ドル という話。 ストマックさんと言えば、結構、尾崎豊さんの歌を入れられていたと思いますが、 簡単にいうと15話での収益配分が、500ドル:5ドルだったらしい。 最近は週に1-2本アップされてますが、結構、 収益分配比率がエグく感じますね。 ただ、収益分配が全部自分に入る動画を上げ続ければ 今のペースなら月に20万円は超えそうなあたり、凄いなと思います。 ただ、月10本上げて全部500ドルだと結構な額ですね。 では、 リアトが見たストマックさんのYoutube動画をご紹介。 だからなのか、今日アップされた動画から、 尾崎豊さんの音楽は流れていませんでした。 また、今まではストマックさんは馬券の買い方について、結構大金をレースを絞ってガツンと賭けたり、あるいは自信のあるレースガンガンかうスタイルだった印象ですが、 2020年はG1シーズンまでは3連単主体でいくという話。 実は、ストマックさんのG1レース予想について本命は昨年のG1で結構な的中率だったようですが、今後どんな予想されるか注目ですね。 ストマック氏のレース予想のこの着眼点は面白い ただ、ストマックさんの競走馬の強さ把握について面白いなって思う着眼点があったのでご紹介。 リアトが面白いと思った注目点は2つあって、 1. レース後のゴール板通過した後の各馬の余力をチェックして、そのレースで馬が実力を出し切ったのか、どうかをチェックしている 2. 好走時ふくめて、調教データを見ていて、今回がどのレベルの仕上げなのかをチェックしている の部分は面白いなって思いました。 また、ストマックさんについては、本当かどうか確認が難しいのですが平場レースのオッズを動かしたかもしれないという事で、平場レースのオッズで影響が出る掛け金や、計算についてまとめたのでコチラもご紹介。 まとめ 競馬Youtuberであり馬券師であるストマックさんの収入について考察しました。 またYoutube収益については、結構な収益ではあるものの収益分配100:1により、現在の収益は低いという話もご紹介。 また本質的に、勝つための競馬研究という処で、リアトが面白い着眼点だなと思った2点を紹介しました。 それぞれが、 自分が一番勝てるであろう予想ルールで馬券を買うのが一番だと思いますし、今後も、参考になる方がいたら、どんなポイントが参考になるのかなど、リアト視点でまとめていこうと思います。 面白そうとか、続きを読みたいって思った方は、ぜひスキやフォローをして頂ければと思います。 お互い、馬券で勝ち越しましょう!.

次の

競馬好きにおすすめのユーチューバー3人|くらすてぃのバス釣りと旅行と日常のブログ

ストマックユーチューブ

Contents• 1:絶対に見るべきyoutubeチャンネル6選 絶対に見るべきyoutubeチャンネル6選を紹介します。 ・【k. kusano】 ケイタ1 ・競馬の大根おろし ・競馬予想家ナツ ・競馬オタク ・netkeibaTV ・youtube何悪ch 次項で各チャンネルの特徴も紹介しますのでぜひご確認ください。 1-1:【k. kusano】 ケイタ1 最も注目したいyoutubeの競馬動画チャンネルは「【k. kusano】 ケイタ1】」です。 チャンネル登録数は18万を超える人気チャンネルで、職業不詳の26歳が一度のレースで100万円以上使い数百万円の払い戻しを獲得する動画をアップすることで注目を集めています。 24歳の青年が普通では考えられないような大金を投じ超高額配当を獲得することでアンチも多いものの、ただ高額配当獲得自慢だけではなくレース1週間前予想や調教診断動画などを掲載し、予想の参考にしている方も多いのがポイントです。 券種は主に単勝と複勝がメインで2018年12月29日東京大賞典ではオメガパフュームに単勝100万円を賭け370万円の配当を獲得しています。 3連単で高額的中を出すというよりは多額な資金を賭けることで膨大な払戻金を獲得する予想方法です。 券種は主に単勝と複勝がメインで2018年12月29日東京大賞典ではオメガパフュームに単勝100万円を賭け370万円の配当を獲得しています。 3連単で高額的中を狙うというよりは多額な資金を賭けることで膨大な払戻金を獲得する方法のようですね。 26歳の青年が普通では考えられないような大金を投じ超高額配当を獲得することでアンチも多いものの、ただ高額配当獲得自慢だけではなくレース1週間前予想や調教診断動画などを掲載し、予想の参考にしている方も多いのがポイントです。 超高額配当の払い戻しが注目される「ケイタササグリ」ですが彼の予想に乗っかる競馬ファンも少なくありません。 単勝・複勝で勝負したい方や軸選びに悩んでいる方は彼の予想に乗っかるのも手ですね。 を見にいく 1-1-1:大根おろしの有料情報販売ブチ切れ事件 また、 ケイタササグリと同じく有名競馬ユーチューバー「大根おろし」が有料情報を販売したことに対してブチ切れ動画掲載事件がありました。 元々、大根おろしは有料予想や有料メルマガに対して反感を持っていたものの掌を返したように販売を行ったことに対して怒りを感じたようです。 …といってもケイタササグリの馬券資金も企業から出ているといった噂やケイタササグリが所属している「株式会社ゼロイノベーション」が有料コンテンツを提供していることも気になりますね。 どちらにせよyoutubeの競馬動画で目が離せないチャンネルの1つであることは間違いありません。 1-2:競馬の大根おろし 大根おろしは前項で紹介した「【k. kusano】 ケイタ1」に次ぎ約9万人のチャネル登録数を持つ人気チャンネルです。 youtubeで人気な競馬動画チャンネルといえば「【k. kusano】 ケイタ1」と「競馬の大根おろし」のどちらかを思い浮かべる方も多いでしょう。 大根おろしは2012年天皇賞で結婚資金の500万円を全て馬券に賭け紙屑にする伝説を持つユーチューバーです。 大根おろしの予想方法は有料予想ソフト「馬王」に競馬ブックで取集した情報を入力し自動投票する方法と脚質と枠番をベースにして予想を行う2つがあります。 主にyoutubeで掲載されている動画は脚質と枠番をベースにした複勝1点予想で、推奨馬や回避馬を解説していくことで予想の参考としても人気です。 正体不明の富豪青年ケイタ1に対して大根おろしは結婚資金を馬券代に費やすなど駄目な競馬おじさん感も人気の理由です。 しかし前項で紹介した通り、 有料予想を嫌悪していたものの自身で有料予想を提供するといった矛盾が閲覧者からの反感を買い、一時期10万人以上のチャンネル登録数でしたが現在は10万人を切るという結果となりました。 有料予想を販売しているものの現在もyoutubeに解説つきの予想動画を掲載していますのでチェックすべきチャンネルに変わりはないでしょう。 1-3:競馬予想家ナツ 競馬予想家ナツは3万7千人を超えるチャンネル登録者数を持つチャンネルです。 予想方法は「枠順」・「脚質」・「年齢」・「馬体重」・「調教師」・「馬主」・「種牡馬」など過去10年のデータを分析するといった競馬予想の王道をいくものです。 動画はJRA-VANのデータを基にレース展望を紹介するもので予想の詳細はブログで公開しています。 予想方法が過去10年のデータ分析ということから競馬予想家ナツの予想方法は一般の競馬ファンでも再現できることがポイントですね。 また、 10万円を資金に100万円を獲得するまで複勝コロガシを行う企画動画も人気です。 未だ100万円獲得には至っていないものの、本当に実現できるか気になりますね。 競馬予想の参考動画としてはもちろん、競馬でマーチンゲール法則が通用するのか注目なyoutube競馬チャンネルです。 1-3-1:予想屋ナツ「大根おろしを許さない」事件 また 競馬予想家ナツも大根おろしの有料予想販売に対して「有料予想家ナツは絶対に大根おろしを許さない」というタイトルの動画を掲載したことにも賛否両論が集まっています。 大根おろしが「有料予想家は全て詐欺」と散々競馬予想家ナツのような有料予想家をバッシングしていたにも関わらず、大根おろし自身が有料予想の販売を開始したことに関しての抗議動画となっていますが、 コメント欄では「大人気ない」や「詐欺が詐欺をディスっいる」など競馬予想家ナツに対しての悪評も多くみられました。 大根おろしの有料予想の販売に対して有料・無料予想家の両者が抗議をしている状況ですが「ブチ切れ動画」というエンタメ性の高い動画を掲載して視聴者数を集めている印象ですね。 競馬のyoutube動画の面白さは予想だけではなく、競馬ユーチューバー間のプロレスも見どころですね。 1-4:競馬オタク 競馬オタクとは元トラックマンの経歴を持つ「坂上明大」が重賞レースの予想を紹介するチャンネルです。 展開予想は画用紙に簡単なレース展開を図解したりシュミレーション動画でレース展開を予想したり視覚的にわかりやすいレース動画となっています。 また、ただレース展開を説明するだけではなく「藤田菜七子は外のミルコを要警戒」など短くも端的に予想の注意点を公開しているのもポイントです。 敗因分析から逆説的に次走のレース展開を予想すると変則的な予想方法ですが、「最近勝てない…」などご自身の予想に限界を感じている方はぜひ参考にしてみることをおすすめします。 まとめ 以上、絶対に見るべき競馬youtubeチャネル6選を紹介しました。 競馬のyoutube動画大きく分けて「エンタメ重視」と「予想重視」の2つに分けられます。 多額の資金で超高額配当を狙うようなエンタメ性の高いyoutubeチャンネルは「ケイタササグリ【古河放送局】」と「競馬の大根おろし」がおすすめです。 また「予想重視」のyoutubeチャンネルは「競馬オタク」と「netkeibaTV」がおすすめです。

次の

【悲報】競馬芸人?ストマック活動中止www

ストマックユーチューブ

「YouTuber」という言葉がすっかり一般的になり、動画の人気は衰えることがない。 撮影技術や動画自体の面白さもさることながら、その編集作業は動画の出来を左右する重要な要素だ。 本記事では、これから動画に挑戦してみたい方のために、おすすめの動画編集ソフトを紹介する。 まずは、どのような動画を撮りたいのか、どのような目的の動画を作成したいのかを明確にした上で、自身に最適な動画編集ソフトを選んでいこう。 【目次】 ・ ・ ・ ・ ・ まずはこれから 無料(ロゴなし)のおすすめ動画変種ソフト 無料の動画編集ソフトの中には、編集した映像に製造元のロゴが強制的に入ってしまうものがある。 自分だけで動画を楽しむのであれば問題ないが、誰かに見せる動画の場合にはロゴなしのものを選びたいところ。 ここでは、ロゴなしの無料おすすめ動画編集ソフトを紹介する。 Clipchamp Create オンライン上で動画編集ができるソフト、Clipchamp Create。 登録を行うことで、誰でも無料で利用できる。 WEBブラウザを使用するためOSを選ばず、オンラインの状態であれば、いつでもどこでもロゴなし動画の編集が可能だ。 動画素材として4万以上のビデオ・画像が用意されているので、撮影した動画にコンテンツを追加するのも容易。 動画編集初心者からプロまで、幅広い層に愛用されているおすすめソフトだ。 出典 公式サイト| Avidemux Avidemuxは、同じくロゴなしの動画を作成できる編集ソフト。 同ソフトは、動画編集機能の豊富さ、対応する動画フォーマットの多さに定評がある。 操作性は「少し分かりにくい」との評価がある一方、慣れれば使いやすいと長年愛用している方も多い。 出典 公式サイト| YouTuberも使っているおすすめ動画編集ソフト 本格的な動画編集に挑戦してみたければ、毎日のように動画編集をしているYouTuberが使用する動画編集ソフトを参考にするのも良いだろう。 ここでは、YouTuberからも人気のある動画編集ソフトを紹介する。 Adobe Premiere Elements Premiere Elementsは、YouTuberにも愛用者の多いAdobeの動画編集ソフト。 SNS向けの投稿動画から、本格的な長編動画までカバーする機能がしっかりと備わっている。 クイック編集モードを使えば、初心者でも簡単に動画作成が可能。 「ファストモーション」「スローモーション」を使えば、動画スピードに変化をつけることができるので、多彩な表現ができる点も良い。 「Premiere Elements 2019」の価格は、17,800円(税別)。 30日間の無料体験版が用意されているので、まずはそちらを試してみよう。 特に有料のソフトを購入する際には、自身の使用するOSに対応しているかは必ず確認しよう。 ここでは、Windows10に対応しているおすすめ動画編集ソフトを紹介する。 DaVinci Resolve(ダヴィンチ・リゾルブ) DaVinci Resolveは、Windows10対応の無料動画編集ソフト。 動画の取り込みから、カット編集・テロップ追加・動画の書き出しまで、これ1つで完結する。 直感的な操作ができるので、初心者でも扱いやすいソフト。 しかし、同時に豊富な機能が搭載されていることから、「奥が深い」とも言われる。 無償版を試して物足りなさを感じたら、有償版を利用するのもいいだろう。 出典 公式サイト| Mac対応のおすすめ動画編集ソフト 動画編集にMacを使用する人も少なくない。 Macには、初めからインストールされている動画編集ソフトもある。 まずはMac対応の無料で利用できる動画編集ソフトを試し、必要な機能が備わっていなければ、有償版ソフトを検討しよう。 説明を見なくても、ドラッグ&ドロップで直感的に操作できるのがiMovie最大の魅力だ。 iCloudやAirDropを使用することで、iPhoneやiPadと簡単にデータの転送ができる上に、iPhoneなどで作成中の動画の続きをMacで編集することも可能。 Macユーザーなら、はじめに使いたい動画編集ソフト。 出典 公式サイト| Wondershare Wondershareは元々動画変換ソフトだが、その編集機能にも定評がある。 動画のトリミング・画面回転・エフェクト・字幕の追加など、動画編集に必要な基本的な機能はすべて備わっている。 「音声つき」「自動終了設定」「タイムシフト録画」など、自由度の高いスクリーン録画機能が備わっているのも魅力の一つ。 Wondershareがあれば、画面の録画をしながらの実況動画も作成しやすいはずだ。 出典 公式サイト| Final Cut Pro X Final Cut Pro Xは、Appleが提供する動画編集ソフト。 「ノイズリダクション機能」を使えば、低照度の動画でも明るくキレイに蘇る。 価格は34,800円と決して安くはないが、本格的な動画編集に興味のある方は選択肢にしてみてはどうだろうか。 (30日間の無料トライアル有り)iMovieの機能に物足りなさを感じたら、Final Cut Pro Xを利用してもいいだろう。 出典 公式サイト| スマホ対応のおすすめ動画編集ソフト 最後に、スマホに対応している動画編集ソフト・動画編集アプリを紹介する。 「まずは気軽に動画編集を楽しみたい」という方は、ここで紹介するものから試してみてはどうだろうか。 VideoShow VideoShowは、動画編集だけでなく、写真を映像化するスライドショーの作成もできるアプリ。 世界中に1億人のユーザーがおり、無料動画編集ソフトNo. 1とも称される。 ズームイン・ズームアウト機能、動画への落書き機能など、独自の機能が満載。 用意されているテーマは50種類以上、無料で利用できる音楽は100種類以上とコンテンツに困ることはない。 YouTube・Instagram・Facebookに投稿するための動画編集にも最適だ。 VideoShowには、無料版・有料版が用意されているが、まずは無料版で使用感を試してみよう。 フィルターやBGMを適用しながらの動画撮影、自撮り撮影ができる。 顔認識ステッカーも豊富に用意されているため、「顔出し」に抵抗がある方でも安心。 定期的に素材が更新されるのも魅力の一つだ。 2秒刻みで動画のスピードを細かく調整できる機能やコラージュ機能も搭載されているので、自由度の高い動画を作ることができる。 文/oki.

次の