ユーチューブ プレミアム。 音楽アプリ「YouTube Music」無料版とプレミアムの違いや詳細・使い方を徹底解説

Youtubeプレミアムとは?料金、無料YoutubeやMusicとの違いを解説!

ユーチューブ プレミアム

Contents• Youtube Premium プレミアム とは? Youtube Premium プレミアム とは、簡単にいうとこれまでのYoutubeの進化版です。 月額料金を支払うと、これまでよりももっと便利にYoutubeを使えるようになったのが、このYoutube Premium プレミアム です。 Youtube Premium プレミアム と同時に、Youtube Musicというサービスも提供が開始されました。 Youtube Musicとは Youtube MusicはYoutube Premium プレミアム の一部の機能を使えるようになったものです。 Youtube Premium プレミアム で追加された機能の1つに、ミュージックプレイヤーのような感じで音楽を楽しむことができるというものがあるんですが、この機能だけをYoutube Premium プレミアム よりも低価格で楽しむことができるようになったのがYoutube Musicのです。 音楽だけ聞きたいって人はこちらでもいいかもしれません。 音楽だけだと無料で聞くことができるアプリはたくさんありますし、他にもSpotifyのような有料だけど便利なアプリも存在しますので、比較してみることをオススメします。 Youtube Premium プレミアム で追加された便利な機能 Youtube Premium プレミアム で新しく追加された機能を紹介していきましょう。 YouTube Music Premium 先ほど紹介した機能です。 ミュージックプレイヤー感覚でYoutubeで音楽を聞くことができます。 AIを使った機能が搭載されており、その人にオススメの曲を自動でレコメンドしてくれる機能があります。 別アプリをインストールする必要がありますので、からダウンロードして下さい。 Google LLC• Music• 今回のYoutube Premium プレミアム では、登録したら一切広告が出なくなります。 飛ばせる動画だったり、飛ばせない動画だったりいろいろめんどくさかった広告の時間がカットされるのでこれまでよりも快適にYoutubeを楽しむことができます。 オフライン再生とは、インターネットに接続していない状況下でも事前にダウンロードをしておけば動画を視聴できるような機能です。 これはかなり革新的だと思っています。 パケット代などで悩まされている人たちも、家のWi-fiがある環境下でその日にみたい動画を一気にダウンロードしておけば、学校でも職場でも通学通勤の電車の中でもどこでもみることができます。 バックグラウンド再生 Youtube Premium プレミアム ではバックグラウンド再生機能が追加されました。 Yotubeで音楽を聞きながら他のアプリを開こうとするとこれまでは、音楽が一旦ストップしてしまっていました。 Youtubeで音楽を聞きながら作業をしたい時なども、携帯の画面を付けっ放しにして、Yotubeを流しっぱなしにしないと止まってしまったんですよね。 電池も無駄だし、他の作業ができなくて煩わしいしかなり不便でした。 今回のYoutube Premium プレミアム ではこの心配がなくなりますよ。 画面をロックしても、別のアプリを開いてもずっと流れてくれます。 YouTube Originals Youtube Premium プレミアム では、映画やオリジナル作品を無料で見ることができるようです。 どの程度の作品を視聴できるのかは不明ですが、現在決定している作品としてはYotuberで有名なはじめしゃちょーが主演の映画、「THE FAKE SHOW」も開催されるようです。 その他、Youtubeオリジナルの動画コンテンツを見放題です。 Youtube Premium プレミアム の登録方法 から登録をすることができます。 サイトにアクセスできたら、真ん中の青いボタン「使ってみる 無料 」をクリック。 必要項目を入力します。 登録すると以下のメッセージが表示されると思います。 左上のYoutubeの表示も となっていたのが と表示されればおっけいです! Youtube Premium プレミアム の料金、価格 Youtube Premium プレミアム の料金は月額1,180円です。 しかしiOSで購入すると値段がこれよりも高い月額1,550円となっておりますので注意してください。 Youtube Premium プレミアム ファミリープランが格安! Youtube Premium プレミアム にはファミリープランという制度があります。 ファミリープランは、同じ世帯に住んでいる13歳以上の家族とYouTubeの有料特典を共有することができるといった制度です。 こちらはなんと月額1,780円で購入することができます。 5人で使ったら1人あたり、356円という超お得です。 家族でYoutube Premium プレミアム を試してみてはいかがでしょうか。 3ヶ月のトライアル期間 Youtube Premium プレミアム は最初の3ヶ月間無料でトライアル利用をすることができます。 登録後は自動課金になっています。 3ヶ月がすぎると自動で料金がかかる設定になってしまいます。 終了日時がメールで送られてくるので、必要な方は解約できるように忘れずにメモしておきましょう。 Yotuberの広告収入は? 広告が流れなくなるというとこはYotuberの広告収入がなくなるのではないかと騒がれています。 こちらは、Youtube Premium プレミアム で課金したお金をYoutuberに還元するような仕組みを作っていくようです。 Googleは最強の広告プラットフォームだった Googleのビジネスは少しずるいのではないかというのが個人的な意見としてあります。 Youtube Premium プレミアム で使用できる機能のうち、広告やYouTube Music Premium、YouTube Originalsなどは料金がかかってくるのはわかるのですが、Youtube Premium プレミアム がなかったこれまでバックグラウンド再生やオフライン再生がこれまでにどうして行われてこなかったのが疑問に思っています。 おそらくバックグラウンド再生機能をつけるのなんてそれほど開発の手間はかからないですし、オフライン再生も料金をとる必要はあるのか、無料でも行うことは可能なのではないか、と思っています。 google側は自身のプラットフォームをアップデートするためにコストをかけているのではなく、デフォルトの状態でユーザーにストレスを与えて、それを解消するためには課金しろよ!っていうビジネスを行なっていますよね。

次の

YouTube Premium(プレミアム)のメリットと料金体系、無料で登録して解約するまでの方法・注意点まとめ

ユーチューブ プレミアム

広告なしで動画を視聴できる• スマホに動画や再生リストをダウンロードしてオフライン再生できる• YouTubeアプリでバックグラウンド再生できる• YouTube Originalsの映画やシリーズを視聴できる• 広告なしでYouTubeが視聴できる YouTubeプレミアムに登録すると、動画を再生する際に邪魔だった広告が表示されなくなります。 そのアカウントでYouTubeにログインしていれば、モバイル端末でもパソコンでも対応スマートテレビやゲーム機でも、広告なしでYouTubeを楽しめます。 スマホなどのモバイルデバイスでは、動画本編の前後・途中で表示される5秒間のスキップ可能広告やスキップできない強制広告はもちろん、動画の右側に出てくるスポンサーカードなどが非表示化されます。 またパソコン版でも、ディスプレイ広告や再生画面を覆うオーバーレイ広告などが表示されなくなります。 appllio. com またYouTube Music(ユーチューブ・ミュージック)は、YouTubeプレミアムと同時にリリースされた音楽ストリーミングサービスです。 様々な楽曲やミュージックビデオ等を専用アプリとデスクトップから楽しめるほか、曲名がわからなくても歌詞や曲の特徴で検索できるといった機能を備えています。 YouTube Music。 画面上で[曲]をタップすれば「音声のみモード」に 無料でも利用できるYouTube Musicですが、いくつかの機能は有料のYouTube Music Premiumとして提供されています。 具体的な特典としては、広告なし再生をはじめ、オフライン再生、バックグラウンド再生、音声のみモードなどがあげられます。 さらに、Google Homeスピーカーなどのスマートスピーカーや、Android Autoなどのアプリでも再生可能です。 YouTube Premiumに加入していれば、このYouTube Music Premiumも月額1180円の料金内で利用することができます。 YouTube Music Premium単体に月額980円で登録・加入することも可能ですが、それでは YouTube Premiumの全機能を使うことはできないため注意が必要です。 YouTube Originalsの映画や番組が視聴できる YouTube Originals YouTube Originals(ユーチューブ・オリジナルズ)とは、YouTubeオリジナルの番組や映画などの動画配信チャンネルです。 配信コンテンツは、人気のYouTuberが制作したコメディや、マルチプラチナに認定されたアーティストを描いたドキュメンタリーまで多岐にわたっています。 YouTube Premium会員は、広告なし・オフライン再生が可能で、リリース済みのすべてのエピソードを視聴できます。 このほか、ディレクターズ カットや追加シーンといった特典コンテンツも楽しめます。 作品ラインナップは下記の公式ページから確認できます。 無料で視聴できるものもありますが、その 大半が「Premium」バッジが記載されたYouTubeプレミアム限定のコンテンツとなっています。 YouTubeプレミアムの料金プランと注意点 YouTube Premiumの料金体系は以下の通りです。 個人 ファミリー 備考・注意点 Android版アプリから 月額1180円 月額1780円 - iOS版アプリから 月額1550円 月額2400円 iOSユーザーはウェブ経由の契約がおトク ウェブ経由(PCなど) 月額1180円 月額1780円 - 学割プラン 月額680円 - - 無料トライアル 1カ月 1カ月 学割の場合は3カ月 個人のメンバーシップ、または同じ世帯に住む最大6人の家族で共有できるファミリーメンバーシップが用意されています。 ここでは、登録方法によって料金が変わる点に注意が必要です。 月額1180円、ただしiPhoneユーザーは注意 iPhoneやiPadユーザーの場合、iOS版YouTubeアプリからiTunes経由で加入すると月額1550円になってしまいます。 ウェブ経由なら月額1180円で登録できるので、こちらの方法が断然おすすめです(手順は)。 学割プランやファミリープランもあり YouTubeファミリープランでは、 管理者を含む同世帯最大6人の家族(13歳以上)でYouTube Premiumの特典を共有できます。 料金はAndroid版アプリあるいはウェブ経由からの加入で月額1780円。 こちらもiOSデバイスのユーザーの場合、iTunes経由で加入すると月額2400円になってしまうため、ウェブ経由で申し込む方がおトクです。 学割プランも登場しています。 対象はSheer IDの認証システムに対応する高等教育機関に在籍している学生に限られ、パソコンまたはスマホのWebブラウザから申し込み可能です。 詳細は以下の記事を参考にして下さい。 AndroidアプリからYouTubeプレミアムに登録する方法 Android端末には、YouTubeアプリがプリインストールされており、通常その端末に紐付いたGoogleアカウントでログインして利用しているはずです。 iPhoneなどiOS端末の場合にはウェブ経由の登録のほうが割安ですが、 Androidならアプリからの登録とウェブからの登録で月額料金が変わりません。 YouTubeアプリを起動させてすぐに登録手続きができます。 ここでは、個人メンバーシップ(初回の無料トライアル付き)にアプリから登録する手順を紹介します。 1 アカウントメニューで「YouTube Premiumを購入」を選択 YouTubeアプリを起動し、画面右上のアイコンをタップしたアカウント画面で[YouTube Premiumを購入]を選択します(ログインできていない場合はGoogleアカウントでのログインが必要)。 YouTubeプレミアムの登録画面に遷移するので、[使ってみる(無料)]をタップしてください。 2 支払い方法を選択してGoogleアカウントで定期購入する 料金(月額1180円)や課金開始日を確認して、支払い方法を選択します。 Googleアカウントを通じた定期購入となるため、クレジットカードや携帯キャリア決済、PayPalなどが選択できます。 支払い方法を選択したら[購入]をタップすると、登録が完了します。 3 無料トライアル登録が完了、アプリでもウェブでも使える Gmailに登録完了のメールも届きます。 同アカウントでログインしていれば、アプリでもウェブでも、YouTubeプレミアムの機能が利用できるようになっているはずです。 iPhoneやPCでウェブからYouTubeプレミアムに登録する方法 iOS端末からYouTube Premiumに登録する場合は、YouTubeアプリからではなく、Safariなどのブラウザからにアクセスしてウェブ経由でおこないましょう。 iTunesを通さないほうが月額370円も安く利用できます。 ここでは、iPhoneでのウェブ経由による個人メンバーシップ(初回無料トライアル付き)の登録手順を紹介します。 パソコンからでもほぼ同様の手順です。 1 ブラウザでYouTubeにアクセスしてログインする SafariやChromeなどのブラウザでにアクセスします(YouTubeアプリが起動してしまう場合は、リンクを長押ししてブラウザの新しいタブで開いてください)。 まずは、右上の[ログイン]をタップします。 Gmailアドレスとパスワードを入力し、Googleアカウントにログインしてください。 2 有料メンバーシップの登録画面にアクセス ログイン後、画面右上のアカウントボタンをタップして、メニューから[有料メンバーシップ]を選択します。 YouTubeプレミアムの案内画面が表示されたら、[詳細]をタップ。 YouTubeプレミアムの公式ページに遷移し、[使ってみる(無料)]をタップします。 Googleアカウントでログインしている状態で、下記ページに直接アクセスしてもOKです(YouTubeアプリが起動してしまう場合は、リンクを長押ししてブラウザの新しいタブで開いてください)。 3 支払い方法を選択してGoogleアカウントで定期購入する 料金(月1180円)や課金開始日を確認後、支払い方法を選択します。 ウェブ経由でGoogleアカウントによる定期購入となり、クレジットカードや携帯キャリア決済、PayPalなどが利用できます。 決済方法を選んで支払い情報を入力後、[購入]をタップすれば登録が完了します(再度Googleアカウントのパスワード入力を求められる場合があります)。 4 無料トライアル登録が完了、アプリでもウェブでも使える Gmailに登録完了のメールが届きます。 YouTubeアプリを起動しても、登録済みの管理画面が表示されます。 同じアカウントでYouTubeにログインしていれば、アプリでもウェブでも、YouTubeプレミアムの機能が利用できるようになっているはずです。 YouTubeプレミアムを解約(退会)する方法 YouTubeプレミアムに登録してみたものの、やはり必要ないという場合には、いつでもメンバーシップを解約・退会することができます。 解約しても、請求対象期間の終了時までは利用することができます(無料トライアル中も同様)。 1 アカウントメニューから「有料メンバーシップ」を選択する YouTubeアプリで右上のアイコンをタップし、アカウント画面を開いたら[有料メンバーシップ]を選択します。 次の画面で[Premium]の箇所をタップしてください。 ここまでは、AndroidでもiOSでも同じです。 2 YouTube Premiumの管理画面に移行する 次に[管理]をタップします。 iOSの場合は、ここでブラウザが起動して有料メンバーシップの管理画面が開きます。 [Premium]の箇所をタップします。 3 会員資格を「無効にする」を選択 次の画面で[無効にする]をタップします。 「メンバーシップを一時停止できることはご存知ですか?」の画面で[解約する]をタップします。 Androidの場合、解約する理由を尋ねるアンケート画面が現れます。 アンケートに回答後、「YouTube Premiumを解約しますか?」の画面で[解約]をタップすると解約完了です。 iOSの場合、アンケート画面は出現しないので、そのまま[解約]をタップします。 4 メールが届き、YouTube Premiumの解約が完了する 解約と同時に手続完了のGmailが届きます。 メンバーシップを再開したい場合は、このメールからすぐに手続きをおこなうこともできます。 今回、無料トライアル期間中に解約しましたが、登録から無料期間が終了するまではYouTube Premium(プレミアム)の機能を無料で利用し続けることができました。 なお、YouTubeプレミアムには、解約ではなく「一時停止」という手段も用意されています。 具体的な特徴は以下の通りです。

次の

「プレミア公開」YouTubeの新機能って何?見方は?無料?

ユーチューブ プレミアム

【2020年版】YouTube Premium プレミアム とは?メリットや料金、解約方法も解説 公開日時 : 2019-12-29 12:36 更新日時 : 2020-02-26 12:59 無料動画共有サービスのなかで、絶大な人気を誇るYouTube。 そんなYouTubeが、より快適に動画視聴を楽しむために、2018年11月14日から 月額制有料サービス「YouTubeプレミアム」の提供を開始しました。 料金はどうなっているのか、もともと無料で見れていたYouTubeとなにが違うのかなど、YouTubeプレミアムをよく知らない人が多いのではないでしょうか。 今回は、 YouTubeプレミアムのメリットや料金体系、登録方法から解約方法まで解説していきます。 YouTubeプレミアムとは 「YouTubeプレミアム」は、2018年11月14日から提供されているYouTubeの月額制有料サービスです。 無料のYouTubeと有料のYouTubeプレミアムはどこが違うのかを簡単に表にまとめたので、見てみましょう。 上記の表から分かるとおり、YouTubeとYouTubeプレミアムの 大きな違いは広告が表示されなくなること、そして動画のダウンロードができることです。 YouTubeプレミアムは、動画再生中に広告に邪魔されることがなくなり、動画をダウンロードしてオフライン環境でも動画が見れるようになるなど、YouTubeをより快適に楽しめるようなサービスとなっています。 また、同じタイミングで提供開始された音楽配信サービス「YouTube Musicプレミアム」や「Google Play Music」もYouTubeプレミアムの料金内で利用できます。 関連記事はこちら YouTubeプレミアムのメリット YouTubeプレミアムに加入すると主に5つのサービスを利用することができます。 広告の非表示• オフライン動画再生• バックグラウンド再生• YouTube MusicプレミアムとGoogle Play Musicの利用• YouTube Originalsの視聴 いずれもYouTubeをより楽しく、より快適に利用できるようなサービスとなっています。 上記5つについて、それぞれどのようなサービスなのか解説します。 広告の非表示 YouTubeを利用していると動画の冒頭や途中に広告が表示され、邪魔に思う方は少なくないのではないでしょうか。 YouTubeプレミアムに加入すると、 動画再生中の広告が一切表示されなくなります。 広告には5秒待ってスキップするものやスキップできないものなどがあります。 広告が非表示になると、広告による十数秒の待ち時間がなくなるためストレスが軽減されるでしょう。 YouTubeプレミアムに登録済のアカウントでログインすればスマートフォン、パソコン関係なく、広告が非表示になります。 オフライン動画再生 YouTubeプレミアムでは、 お気に入りの動画を一時保存できるようになりました。 一時保存した動画は最大30日間、インターネットが繋がっていないオフライン環境で再生することができます。 自宅のWiFiを使って動画を一時保存をしておいて、お出かけ先で保存した動画を見るようにすると、データ通信量の節約ができるでしょう。 しかし、一時保存した動画の再生では、動画に対するコメントは見ることができないので、コメントを見たい場合は、普段どおりに動画再生しましょう。 オフラインでの動画再生ができるのは、YouTubeプレミアム加入アカウントだけです。 解約して有料サービスが停止したあとは、一時保存しておいた動画の再生はできなくなるので注意しましょう。 バッググラウンド再生 スマートフォンのYouTubeでは、ほかのアプリを開いているときや画面がオフになっているときは、動画を再生することができませんでした。 YouTubeプレミアムではバックグラウンド再生ができるようになったため、 YouTubeアプリを開いていないときでも動画を再生することができます。 バックグラウンド再生ができると、動画の音声だけを聞いてラジオのように楽しんだり、ミュージックビデオなどを音楽として楽しんだりすることが可能です。 YouTube MusicプレミアムとGoogle Play Musicの利用 YouTubeプレミアムに加入すると、「YouTube Musicプレミアム」と「Google Play Music」のサービスが追加料金なしで利用できるようになります。 YouTube MusicプレミアムとGoogle Play Musicは、どちらも月額980円で利用できる音楽配信サービスです。 月額980円の両サービスが、YouTubeプレミアムの 月額1,180円のなかに含まれているわけなので、非常にお得だといえます。 YouTube Originalsの視聴 YouTubeプレミアムに加入すると、YouTube独占配信動画の「YouTube Originals」の視聴が可能になります。 YouTube Originalsでは、映画やドラマ、人気ユーチューバー制作の動画などが配信されています。 無料で視聴できる動画もありますが、そのほとんどがYouTubeプレミアムに加入しないと見ることができません。 YouTubeプレミアムの加入プラン YouTubeプレミアムには3つのプランがあります。 通常プラン• ファミリープラン• 学割プラン それぞれどのようなプランになっているか簡単に説明します。 通常プラン 個人でYouTubeプレミアムのサービスを利用する、一般的なプランです。 ファミリープラン YouTubeプレミアムに加入者本人と同世帯に住んでいる人を 最大5人まで、ファミリーメンバーとして追加登録することができるプランです。 追加登録されたファミリーメンバーは、自分のGoogleアカウントを使用してYouTubeプレミアムのサービスが利用することができます。 ライブラリや登録チャンネルは他のファミリーメンバーと共有されることはありません。 学割プラン YouTubeプレミアムのサービスを、割引価格で利用できるプランです。 ただ、学生であれば誰でも申し込めるわけではなく、 SheerIDに登録されている高等教育機関に在籍している学生に限られます。 登録する際に学校名や名前の入力が求められ、SheerIDの認証が必要になります。 YouTubeプレミアムの料金 各プランの月額料金を下記の表にまとめました。 iOS版のアプリからの登録だとApp Store経由の支払いになるため料金が高くなるようです。 iPhone、iPadユーザーはWebブラウザから登録すると通常料金になってお得です。 また、YouTubeプレミアムには3ヶ月の無料トライアル期間があります。 月額1,180円は安くないので、無料トライアルで有料サービスの使用感を一度たしかめてからYouTubeプレミアムを利用していくかどうかを検討してみましょう。 YouTubeプレミアムの支払い方法 YouTubeプレミアムの支払い方法を、使用する端末別で表にまとめました。 iPhone、iPadユーザーは、YouTubeアプリから登録すると一月当たり370円高くなるので、Webブラウザからの登録を強くおすすめします。 まずは申し込むために、Webブラウザで検索して「YouTubeプレミアム」のページを開きましょう。 YouTubeプレミアムの案内画面が表示されるので、画面中央にある「使ってみる(無料)」をタップします。 そうなった場合は、ログインしたあとに再度「使ってみる(無料)」をタップしましょう。 YouTubeプレミアムの登録画面が表示されるので、支払い方法(G Payのところ)を設定しましょう。 このタイミングで支払い方法を設定することになりますが、「課金開始日」支払いは行われません。 支払い方法の設定が終わったら、画面の下にある「購入」をタップします。 以上の手順で、YouTubeプレミアムの登録完了です。 登録完了の案内が表示され、Gmailに登録情報のメールが送られるので確認しておきましょう。 Gmailを開くと、YouTubeから登録完了メールが届いていることが確認できます。 メールには支払い金額などが記載されてますが、無料トライアルなので当然0円です。 YouTubeプレミアムの登録が完了したアカウントでログインすれば、端末問わず有料サービスを利用することができます。 iPhone、iPadユーザーも登録が済んだら、YouTubeアプリに登録済アカウントでログインして、有料サービスを利用しましょう。 YouTubeプレミアムの解約方法 YouTubeプレミアムを解約する方法を解説します。 まずはYouTubeアプリを起動し、YouTubeプレミアムに登録済のアカウント画面を開きましょう。 アカウント画面を表示したら、「有料メンバーシップ」をタップします。 自分が登録している有料サービス一覧画面が表示されるので、「Premium」をタップしましょう。 YouTubeプレミアムの登録情報が表示されます。 画面右下の「管理」をタップすると、アプリからWebブラウザに移ります。 また自分が登録している有料サービス一覧が表示されるので、「Premium」をタップします。 YouTubeプレミアムの登録情報が表示されます。 「無効にする」にするをタップしましょう。 「解約する」をタップします。 サービスを一時的に止めておきたい場合は、「一時停止する」をタップしましょう。 YouTubeプレミアム解約の最終確認画面が表示されるので、「解約」をタップします。 以上の手順で、YouTubeプレミアムの解約が完了します。 「閉じる」をタップしましょう。 YouTubeプレミアムの登録情報画面にもどります。 解約しましたが、「ご利用終了日」までは有料サービスは利用できます。 解約が終わったあとにGmailを開くと、解約完了メールが届いていることを確認できます。 先ほども書いたとおり、YouTubeプレミアムの解約が済んだあとも、無料トライアルが終わるまでは有料サービスを利用できます。 無料トライアル期間だけの利用を考えている場合は、期間終了ギリギリまで待つのではなく、 忘れないうちに早めに解約処理を済ませておきましょう。 関連記事はこちら.

次の