第五人格 認知ポイント。 【人格120版】(初心者向け)ハンターの内在人格ってどうしたらいいの?【第五人格】

【第五人格】サバイバーの内在人格(スキル)一覧

第五人格 認知ポイント

Identity Vって何? Identity V(アイデンティティファイブ)は1vs4に分かれて行う鬼ごっこのようなサバイバルマルチアクションゲームで、中国版では「第五人格」という名称でした。 より詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。 効率の良い課金方法は? 現在課金は以下のような価格になっています。 さて、この中でどれを買えばお得にエコーを入手できるのでしょうか? 通常であれば最も課金額の高いものを買っておけば良いのですが、Identity Vも同じなのか確認してみたいと思います。 まず一番安い60エコー120円のものから確認します。 この1エコーに対する金額が安ければ安いほどお得になるということです。 この計算を全ての課金額でやってみましょう。 エコーで足し算してあるのは元々もらえるエコーの数と「贈」と書かれたボーナス分の加算になります。 エコー 金額 1エコーの金額 60 120円 2円 189 180+9 360円 1. 98円 315 300+15 600円 1. 98円 713 680+33 1200円 1. 68円 2078 1980+98 3600円 1. 73円 3448 3280+168 6000円 1. 74円 6808 6480+328 11800円 1. 73円 どうしてこうなってしまったのか・・・笑 これはつまり1200円を5回買うと6000円で3565エコー貰えるのに対し、1度に6000円課金すると3448エコーしか貰えないので損することになってしまいます。 120円課金はさておき、まとめて課金するよりも1200円ずつ小分けにして課金した方が効率が良いという結果になってしまいました。 ちなみに11800円が1200円課金よりもお得になるには7024エコー以上、つまりはプレゼント分のエコーが544エコー以上になる必要があります。 例えば普通に1200円課金すると713エコー貰えるのですが、1200円分のギフトカードを10%引きで購入すれば1080円で713エコー貰えることになり、その課金効率は1エコー辺り1. 51円まで引き下げられます。 単純な話ではありますが、課金額が大きくなるにつれこの差はどんどん大きくなっていくので直接課金するのではなくなるべくギフトカード経由で購入するようにしましょう。 ギフトカードは各コンビニや家電量販店、もしくは通信事業者(ドコモ、ソフトバンク、au)の公式サイトなど各所で期間限定販売されているものが中心になります。 どれも期間限定なので常にチェックしておくのは大変ですが、割引が始まったらPUSH通知でお知らせしてくれるアプリもあるので利用すると良いでしょう。 Yousuke Bekki• ショッピング• ポイントサービスを利用する iPhoneやAndroidには、課金をすることでポイントを貯めることができるサービスが幾つかあります。 使い方のイメージとしては、ポイントサービスのサイトにあるリンクからアプリを起動し、そのまま課金することで、遷移元のポイントサービスにて課金額の数%がポイント還元され、そのポイントを使ってiTunesコードやGooglePlayギフトコードに変えられる、という感じです。 ちなみになぜポイントサービス経由だとポイント還元されるのかというと、iTunesアフィリエイトを使っていて広告費がポイントサービスに入るのでその一部が返ってきている、という仕組みですね。 課金する際にいちいちポイントサービス経由にしないといけないので多少面倒なのですが、塵も積もればなので少しでも安くしたい方にはおすすめです。 ポイントサービスは複数あるのですが、例として1つ紹介しておきます。 いかがだったでしょうか? IdentityV に興味を持った方はこちらからどうぞ。 それではまた。 All rights reserved.

次の

【第五人格】キャラ認知ポイントの稼ぎ方!減る条件に要注意! 【アイデンティティV】

第五人格 認知ポイント

キャラ認知システムとは、 ランク戦で使用したキャラクター毎に得られるポイントで熟練度を調べる目安となるもの。 ポイントが多ければ多いほど、ランク戦をそのキャラで勝利している証拠となる。 ランク戦でのみポイントを貯められる キャラ認知ポイントは、ランク戦でのみポイントを貯めることができる。 ランダムマッチやカスタムマッチではポイントを貯められないため、注意しておこう。 ポイントはキャラ別に貯まる キャラ認知ポイントは、 使用したキャラクター別に貯まっていく。 例えば、空軍のキャラ認知ポイントを貯めたければ、空軍を使ってランク戦に参加する必要があるぞ。 順位によって徽章 きしょう が貰える キャラ認知ポイントは、キャラクター別にランキングが用意されている。 それぞれのランキングで上位500位以内に入ると、順位に応じて以下の徽章が貰えるぞ。 そのため、上位の徽章を狙うなら毎日欠かさず該当キャラでランク戦をこなして順位をキープし続ける必要があるぞ。 キャラ認知ポイントは減ることもある キャラ認知ポイントは、以下の条件を満たすと差し引かれることになる。 ポイントが引かれてしまわないよう、毎日欠かさずにランク戦で該当キャラを使ってあげよう。 試合に陣営敗北する ランク戦で陣営敗北するとキャラ認知ポイントが減少する。 最低限引き分け以上にできるような、陣営勝利を目指す立ち回りが重要となる。 1週間該当キャラをランク戦で使わない 1週間の間、該当キャラでランク戦に参加しなかった場合ポイントが差し引かれることになる。 定期的にランク戦で使うようにすれば、ポイントの減少は防ぐことができる。 現行シーズンが終了する シーズンが終了すると、キャラ認知ポイントが一定の割合で差し引かれることとなる。 シーズンが終了する度に引かれるため、こちらはポイントの減少を防ぐことはできない。 キャラ認知ポイントを貯める方法 ランク戦で該当キャラを使う キャラ認知ポイントを貯めたいキャラクターを使ってランク戦に参加すると、ポイントを貯めることができる。 ポイントを効率良く貯めるなら、以下の条件を満たすように立ち回ると良い。 陣営勝利する 自分の陣営が勝利すると、多めにポイントを入手できる。 基本的で確実なポイントの入手方法なので、陣営として勝利できるように立ち回ろう。 勝利に貢献する 陣営として勝利に大きく貢献できた場合、追加でポイントを貰うことができる。 ひとまず、サバイバーであれば捕まらないことを、ハンターであれば捕まえることを意識しておけば良い。 アイデンティティ5他の攻略記事 第五人格の人気記事.

次の

【第五人格】キャラ認知ポイントの稼ぎ方!減る条件に要注意! 【アイデンティティV】

第五人格 認知ポイント

Identity Vって何? Identity V(アイデンティティファイブ)は1vs4に分かれて行う鬼ごっこのようなサバイバルマルチアクションゲームで、中国版では「第五人格」という名称でした。 より詳しい内容はこちらの記事をご覧ください。 効率の良い課金方法は? 現在課金は以下のような価格になっています。 さて、この中でどれを買えばお得にエコーを入手できるのでしょうか? 通常であれば最も課金額の高いものを買っておけば良いのですが、Identity Vも同じなのか確認してみたいと思います。 まず一番安い60エコー120円のものから確認します。 この1エコーに対する金額が安ければ安いほどお得になるということです。 この計算を全ての課金額でやってみましょう。 エコーで足し算してあるのは元々もらえるエコーの数と「贈」と書かれたボーナス分の加算になります。 エコー 金額 1エコーの金額 60 120円 2円 189 180+9 360円 1. 98円 315 300+15 600円 1. 98円 713 680+33 1200円 1. 68円 2078 1980+98 3600円 1. 73円 3448 3280+168 6000円 1. 74円 6808 6480+328 11800円 1. 73円 どうしてこうなってしまったのか・・・笑 これはつまり1200円を5回買うと6000円で3565エコー貰えるのに対し、1度に6000円課金すると3448エコーしか貰えないので損することになってしまいます。 120円課金はさておき、まとめて課金するよりも1200円ずつ小分けにして課金した方が効率が良いという結果になってしまいました。 ちなみに11800円が1200円課金よりもお得になるには7024エコー以上、つまりはプレゼント分のエコーが544エコー以上になる必要があります。 例えば普通に1200円課金すると713エコー貰えるのですが、1200円分のギフトカードを10%引きで購入すれば1080円で713エコー貰えることになり、その課金効率は1エコー辺り1. 51円まで引き下げられます。 単純な話ではありますが、課金額が大きくなるにつれこの差はどんどん大きくなっていくので直接課金するのではなくなるべくギフトカード経由で購入するようにしましょう。 ギフトカードは各コンビニや家電量販店、もしくは通信事業者(ドコモ、ソフトバンク、au)の公式サイトなど各所で期間限定販売されているものが中心になります。 どれも期間限定なので常にチェックしておくのは大変ですが、割引が始まったらPUSH通知でお知らせしてくれるアプリもあるので利用すると良いでしょう。 Yousuke Bekki• ショッピング• ポイントサービスを利用する iPhoneやAndroidには、課金をすることでポイントを貯めることができるサービスが幾つかあります。 使い方のイメージとしては、ポイントサービスのサイトにあるリンクからアプリを起動し、そのまま課金することで、遷移元のポイントサービスにて課金額の数%がポイント還元され、そのポイントを使ってiTunesコードやGooglePlayギフトコードに変えられる、という感じです。 ちなみになぜポイントサービス経由だとポイント還元されるのかというと、iTunesアフィリエイトを使っていて広告費がポイントサービスに入るのでその一部が返ってきている、という仕組みですね。 課金する際にいちいちポイントサービス経由にしないといけないので多少面倒なのですが、塵も積もればなので少しでも安くしたい方にはおすすめです。 ポイントサービスは複数あるのですが、例として1つ紹介しておきます。 いかがだったでしょうか? IdentityV に興味を持った方はこちらからどうぞ。 それではまた。 All rights reserved.

次の