バサ ルール。 バサという謎のトランプゲームのルールは?なぜ危険なのか?

バサという謎のトランプゲームのルールは?なぜ危険なのか?

バサ ルール

スポンサードリンク バサというトランプゲームのルールは? バサのルールについて、ネットやSNSを活用していろいろと調べてみたんですが、直接バサのルールを解説してくれているものは全くなく、結局ルールは全然わかりませんでした。 アルコ&ピースさんのラジオによると、バサのルールを知っているのは元芸人の岡野陽一さんらしいです。 岡野さんが言うには、人生を狂わせるほど面白いから、詳しいルールを知ってしまうと、芸人を辞めてしまうとのこと。 面白すぎて熱中してしまい、本業のことも忘れてしまうほどに「バサ」は面白いということなんですね。 また、同じくこのラジオによると、 「麻雀」や 「大富豪」のようなゲームなんだとか… 確かに、麻雀や大富豪も面白いゲームですし、ハマる人はけっこう熱中しちゃいますよね~ 私も小学校の時に大富豪がめちゃくちゃ流行って、休み時間には大富豪ばっかりやってたことありましたw それにしても、「麻雀」や「大富豪」のようなゲームと言われると、逆にどんなゲームなのかわからなくなってきますね… 麻雀は牌を揃えてより強い役を作るゲームですし、大富豪は、手札のトランプカードを順番に出していって、誰よりも早く手札を使い切った人が勝つというゲームです。 そのゲーム名は 「Basra」というものらしく、「バサ」と名前が似ていますね~ このBasraについてもルールを調べてみたんですが、やはりなかなか情報が出てきません。 やっと見つけた海外サイトに掲載されていたルールを翻訳してみたところ、次のようなルールみたいです。 1 トランプを使ったゲーム 2 プレーヤーの手札は8枚、それとは別に場に4枚のカードが出される 3 プレーヤーは手札から場にカードを出し、条件が満たされると場に出ているカードを手に入れることができる 4 手に入れたカードに応じて得点が入る。 5 51点以上の得点を早く手にした人が勝ち! 翻訳機能を使ったので、ところどころ日本語がおかしく、詳細なルールはちょっとわかりませんでしたが、高い点数が得られるように考えながら手札を使うというのは、少し麻雀に近い感覚の部分がありますし、周囲より早く高い得点を得て抜け出すというところは大富豪に近い感じもします。 加えて、「Basra」という名前が「バサ」と似ているところから、確かにbasraがバサの元となったゲームなのかもしれませんね。 こちらのBasraも、ハマる人がどんどん出てきてしまったという噂もあるようです。 「Basra」も「バサ」もどちらもあまり深く知りすぎると危険なのかもしれませんね…w まとめ バサについての詳しいルールについては、結局のところ情報が全然得られず、どういうゲームなのか真相を知ることはできませんでした。 ただ、アルコ&ピースさんのラジオによると、バサは「麻雀」や「大富豪」に似たゲームのようですね。 「バサ」という名前、そして「麻雀や大富豪に似ている」というところから調べてみたところ、中東の「Basra」というゲームがバサに近い可能性が考えられます。 Basraも熱中する人が多すぎたという噂もあるようなので、もしかしたら本当にバサの元となったゲームはBasraなのかもしれませんね。 知ってしまうと芸人を辞めてしまうほどのめり込んでしまうという話のようなので、私たちも知らないほうがいいのかもしれませんw 知ってしまうと、職場や学校に行かなくなっちゃうかもしれませんもんね~笑 そうならないためにも、この辺でリサーチはやめておこうかなと思います。 それでは、最後までご覧いただきありがとうございました!.

次の

これが『バサ』のルールだ!【決定版】ギャンブル性の高いカードゲームの全貌解明! | タピタピ

バサ ルール

それだけ楽しいゲームであるなら世間に広がっていてもいい気がしますが、何と全然広がっていない。 そのあまりの楽しさから家族を失う人が現れたり、中東では中止の規制が入るほどのようです。 実際にハマった芸人たちは、のめり込み過ぎてしまい、みな芸人を辞めてしまうというほどの力を秘めているんだとか!! 「バサ」に関してググっても検索結果は1件のみ。 危険な匂いがしますね。。 一体どんなゲームなのでしょうか? このゲームではスペードの12がヤバイらしいです。 そしてハートの12も重要な役割を果たしているようです。 ギャンブル好きの芸人がハマっているゲームですから、ギャンブルゲームの可能性が高そうですよね。 1000万円も普通借金を作らないですよね?もしかしたらバサで多額の借金を背負ってしまったのかもしれません。。 以下、バサのルールについてネット上に上がっていた物を記載しますが、やるやらないは自己責任でお願いします。 そして、バサは英語翻訳するとバスラになるようです。 が海外版のサイトになっているようです。 また、にもバサのルールらしきサイトがありました。 Google翻訳をすれば中身を見ることができると思いますが、自己責任でお願いします笑。 中東で流行しているゲームですが、レバノンでは政府が介入し、プレイが禁止されていて興味本位で突っ込まない方がいいゲーム、と経験者は述べています。 上記Bastraのウィキペディアのサイトの日本語訳を以下に載せておくので、英語を翻訳するのが面倒な人はご覧下さい! 「ゲーム」 このゲームは52枚のカードデッキを使ってプレイしますが、2人、3人、4人でプレイすることができます。 4人バージョンでは、プレイヤーは1人でプレイすることも、2人のチームでプレイすることもできます。 最初に100点を獲得したチームまたはプレイヤーが勝者となります。 「プレイ」 ディーラーは、各プレイヤーに1枚のカードを配ることから始め、ディーラーの左のプレイヤーから始めて、各プレイヤーが4枚のカードを持つようになります。 その後、ディーラーは4枚のカードをテーブルの中央に置きます。 4枚のカードのうち1枚以上がジャックの場合、ディーラーはジャックをデックの一番下に戻し、デックの一番上から次のカードと入れ替えます。 プレイはディーラーの左隣のプレイヤーから始まり、全てのカードが出揃うまで続きます。 プレイヤーはボードからカードを集めるか、カードを釣り上げることができない場合はボードにカードを追加します。 カードが尽きた後、ディーラーは残りの山札からさらに4枚のカードを各プレイヤーに配ります。 ただし、ディーラーはオープニングハンドのように4枚のカードをボードに配ることはありません。 配られるカードがなくなるまで、ハンドはプレイアウトされます。 2人用バージョンでは各ラウンドに6つのハンドがありますが、3人用バージョンでは各ラウンドに4つのハンドがあり、4人用バージョンでは各ラウンドに3つのハンドがあります。 「スコアリング」 採点は以下の通りです。 数字の値が1のエースはそれぞれ1ポイントの価値があります。 ジャックはそれぞれ1ポイントの価値があります。 クラブの2は2ポイントの価値があります。 ダイヤモンドの10は3ポイントの価値があります。 与えられた手札の中で最も多くのカードを集めたプレイヤーまたはチームには3ポイントが与えられます。 同点の場合、各プレイヤーまたはチームは3ポイントを受け取ります。 ジャックの恩恵を受けずにプレイ中のカードを全て集めたプレイヤーまたはチームは10ポイント、またはバストラを獲得します。 カードの収集 ゲームの目的は、合計カードと様々なポイントの価値があるカードを集めることです。 カードの集め方は以下の通りです。 ペアリング。 例:7は7を取り、キングはキングを取り、6は6を2枚取りなど。 複数のカードは、カードの数字の値を足し合わせて集めることができます。 例えば、ボードには2、エース、5、4が表示されています。 プレーヤーは、同じ和の組み合わせを集めることもできます。 ペアリングと組み合わせ。 ペアリングとコンビネーション:ペアリングとコンビネーションでカードを取ることは、同じプレイでも起こりえます。 最後の手札には、未回収のカードがボード上に残っていることがよくあります。 これらのカードは、最後にカードを集めたプレイヤーやチームに与えられます。 「ジャック」 ジャックは、ボード上のすべてのカードを集めることができるので、最も強力なカードです。 しかし、ジャックが空のボードにプレイされた場合、ジャックは失われ、プレイヤーの誰かがジャックを回収できるまでプレイされたままになります。 「バスラ」 バスラは10点の価値があるので、このゲームで最も重要な得点プレイである。 バスラはプレイヤーがジャックの恩恵を受けずにボードをクリアすることに成功した場合に発生します。 例えば、盤面に7が表示されていて、プレイヤーが別の7でそれを回収した場合、そのプレイヤーまたはチームは10ポイントを受け取ることになります。 別のシナリオでは、盤面に3と2が表示されていて、プレイヤーがそれらを5と一緒に集めた場合、そのプレイヤーまたはチームも10ポイントを獲得します。 ジャックが単独でジャックを取った場合は、バスラは与えられません。 「集めたカードの配置」 プレーヤーは集めたカードをテーブルの自分の位置の近くに置きます。 バストラを記録するには、プレイヤーはバストラのカードを表向きにして、プレイヤーの集めたカードの山からはみ出して置きます。 ディーラーは、混乱を避けるために、集めたカードをデックから遠ざけるように注意しなければなりません。 ハンドが終わるまで、プレイヤーは自分の集めたカードを見てはいけません。 ハンドの終了時に、プレイヤーは自分のカードとポイントの合計を数えます。 「ゲーム終了」 1人のプレイヤーまたはチームが100点に達した時点でゲームは終了します。 まれに同点の場合 2人のプレイヤーまたはチームが100点を超えても終了する場合 には、プレイヤー同士の合意によって決定される様々な同点打開方法があります。 引き分けとすることもできますし、同点になるまで延長戦を行うこともできます。 または、プレイヤーは一定のポイント数(20、30、50)までゲームを延長することができます。

次の

これが『バサ』のルールだ!【決定版】ギャンブル性の高いカードゲームの全貌解明! | タピタピ

バサ ルール

「バサ」ってどんなトランプゲーム?やってはいけない理由は?危険な遊び方やルールも調べてご紹介します! 2020年4月29日に放送された「やりすぎ都市伝説で話題となったトランプゲーム「バサ」。 バサは、2019年4月9日にもD. GARAGEというTBSの深夜ラジオ番組でアルコ&ピースが話していたみたいです。 バサってどんなゲームなのか調べてみましたが、バサは「麻雀や大富豪」のようなゲーム性で、上がるときに「バサー!」と告げるトランプゲームみたいです。 詳細はなかなか出てきませんが、調べてみると怖い、やってはいけないというほどの危険性は感じませんが…。 話題の「バサ」、怖いトランプゲームらしいのですがやってはいけない理由はなぜなのでしょうか? トランプゲーム「バサ」のやってはいけない危険な遊び方やルールがあるとの情報もあるので気になりますね。 バサには「バサ返し」という手があるのが特徴のようで、その手は2倍にも3倍にもなってしまうことがあるようです。 大枠のルールとしては大富豪と麻雀に近いらしいので、麻雀と近いなら確かに中毒性はありそうです。 ただ、これだけではそれほど危険性はなさそうですね。 「バサ」怖いゲームが話題 バサの話から20 分後の知恵袋の閲覧数笑笑 — SEIYA naedayo78 都市伝説でバサの話しが放送されるやすぐにつぶやかれ、Twitterでトレンド入りするほどの話題になっています。 また、バサを検索した方がいて、「そのページは存在しません」となったことで怖いトランプゲームだと話題になっています。 Yahoo知恵袋にも同じような質問が上がっています。 その回答が「友達・家族・恋人を失った」「プライベートで人との交流をしていない」「バサで多くの人を傷付けた」という内容でした。 なので「バサは恐いゲーム」というイメージがさらに加速しているようです。 岡野洋一さんは、アルバイト時代にバサを知り、めちゃくちゃ面白かったと感想を述べています。 そのあまりの楽しさから家族や友達を失う人が現れたり、実際にハマった芸人たちは、バサにのめり込み過ぎてしまい、みな芸人を廃業してしまうほどの中毒性を持っているそうです! 面白すぎて人生が崩壊するとも言っていますので、これを聞くとやはり怖いゲームなのかなと思ってしまいますね。 「バサ」トランプのやってはいけない危険な遊び方やルールも紹介 「バサ」のルール調べたら出てきたぞw — きゃん 低浮上 coolanpontann バサの危険な遊び方は、トランプの賭け事でギャンブル性を上げることです。 バサのルールも調べてみましたが、英語サイトにはそれらしきものがあるものの、「これがバサのルールだ」というものはありませんでした。 しかし、そのギャンブル性の高さからレバノンでは政府が介入してプレイが禁止されているそうです。 また、「興味本位で突っ込まない方がいいゲーム」だと経験者は述べています。 あまりにも強いギャンブル性と中毒性で、全てを失ってもやめられない人が多いために広まっていないのでしょう。 中東では人気が高くても日本を含めた世界各国にバサが広まらないこと自体が、バサは危険なゲームだと物語っているのかもしれませんね。 「バサ」はbasra(バスラ)のこと? トランプのbasraのことかな Bバサってこのルールか? — タロ【たろ】 clipsuni バサはバスラとは違います。 情報があまりにも少ないのではっきりしませんが、バサはギリシャやバチカンといった国が発祥の地ではないかと思われます。 バサは英語翻訳すると「バスラ」になるようですが、ルールを見る限り別のゲームです。 バスラのゲームアプリは2種類あり、いずれもiPhone用です。 APPストアでゲットできますので興味のある方は探してみて下さい。 アプリの名前は「Basra-習慣性のカードゲーム」と「Basra!」です。 「バサ」怖いゲームは怖くない? バサ、みんなでやれば怖くない — さんこにっく nhiLj2RQn88w6t1 バサ気になるし恐くありません。 バサが怖いトランプゲームだと言われるのはそのギャンブル性にあり、そのギャンブル性が中毒性を生んでいます。 なので、バサを賭け事にせずギャンブル性を下げて遊べば何も怖くありません。 色々調べてみましたが、「バサ」ってどんなトランプゲームなのかという情報はほとんどありませんでした。 しかし、レバノンでは政府が介入して禁止されているという情報もありました。 何にせよ、大富豪とか麻雀などと同じくらいの中毒性のあるゲームということは分かりました。 ということで、今回は「やりすぎ都市伝説」で都市伝説として紹介された「バサ」は怖いトランプゲーム?やってはいけない理由は?危険な遊び方やルールも調べてご紹介しました。 最後までご覧いただきありがとうございました。 All Rights Reserved. php 462 : eval 'd code on line 55.

次の