フルーツ ケーキ 祭り アメリカ。 祭り企画復活!?フルーツケーキ飛ばし祭りてなに?動画[イッテQ]

またヤラセか?イッテQ祭り企画のフルーツケーキ飛ばし祭りがあるのか調査

フルーツ ケーキ 祭り アメリカ

もくじ• イッテQお祭り企画復活第一弾のフルーツケーキ祭りってどんなもの? アメリカのフルーツケーキ祭りが復活第一弾に選ばれました。 この祭りの始まりを説明するには、まずアメリカのとある習慣を紹介します。 その習慣とは、クリスマスのお祝いとしてフルーツケーキを贈る習慣です。 アメリカでは結構メジャーな習慣です。 しかし大量に貰ったケーキは食べきれず、やがて賞味期限が切れてしまいます。 それをただ捨てるのはもったいないとケーキを投げるイベントを開き、町おこしをしようとしたのが祭りの始まりです。 因みにこの祭りはフルーツケーキトスと呼ばれ、アメリカコロラド州にある町で24年続くイベントです。 なので、やらせとかこの番組の為に作ったお祭りではありません。 ご安心ください。 スポンサーリンク コントロール部門 2番目はコントロール部門です。 これは徐々に遠くから輪の大きさが異なる的に向かって投げます。 3mはオールクリアでしたが、6mの輪の大きさ60cmで終了です。 かなり善戦しましたが、パーフェクトが出た選手がいました。 残念です。 宮川大輔さん敗北です。 スピード部門 3番目はスピード部門です。 ちょっとここで、ハプニング発生です。 フルーツケーキが崩れすぎてしまうため投げるのは 木に変更されるという。 まさかのルール変更です。 そしてさらにハプニング発生です。 速い球がスピードガンにカウントされないトラブルが発生です。 スピードガンって野球のボールとかのスピードを計測するものではないでしょうか。 木って大丈夫なのでしょうか? それでも宮川が投げた木はかろうじてカウントされました。 その記録はなんとなんと45マイルで72kmです。 このスピード部門で優勝筆頭候補に名乗りをあげました。 そして、このスピード部門で優勝です。 うーん。 順当に優勝して頂けるとすんなりと喜べたのですが、いろいろとハプニングがあったのでどうしても過去のやらせ疑惑も感じてしまうかもしれません。 きちっと優勝されていますので、お祝いしてあげましょう。 おめでとうございます。 バランス部門 最後はバランス部門として、フルーツケーキでの障害物競走です。 ここで芸人としてはとてもおいしいことを宮川大輔さんはやって頂けます。 折返しまでは、きっちりと走られます。 おっ真剣だな。 このまま優勝?と思った矢先、ケーキを落下させてしまいます。 結果、優勝タイムには届かず、涙をのむことになります。

次の

『イッテQ』お祭り企画復活も批判続出「食べ物を粗末にするな」(2020年3月9日)|BIGLOBEニュース

フルーツ ケーキ 祭り アメリカ

Contents• アメリカ・コロラド州のフルーツケーキ飛ばし祭りとは? なんだか聞くだけで、お腹が空いてきそうなお祭りですが 笑、一体どんなお祭りなのでしょうか。 早速、調べてみました! この「フルーツケーキ飛ばし祭り」は、アメリカのコロラド州マニトゥー・スプリングスにて、年に一回行われているお祭りで、2020年は1月25日に開催されたそうです! 時間は、13時~15時までの2時間行われるということです。 1996年から開催されているらしく、今年で24年目と案外歴史が長いお祭りのようですよ。 そして内容ですが、ざっくり言うと、クリスマスに余ったフルーツケーキを投げて競うお祭りだそうです。 なんか、アメリカっぽい感じで良いですね! 競技はスピード、正確さ、バランス、距離の全部で4項目あるそうで、それぞれの優勝者を決めていくようです。 百聞は一見にしかずなので、動画をご覧ください。 30秒頃からお祭りの模様が始まります。 なんか、ボールみたいに丸めたりして、フルーツケーキの原形がなくなっていますね 笑 【イッテQ! 】フルーツケーキ飛ばし祭りの放送内容は? 【やる気全開】『イッテQ』祭り企画、1年半ぶり復活!あす8日に放送 再開第1弾はアメリカの「フルーツケーキ祭り」。 大食い系かと心配する宮川大輔だったが、クリスマスに余ったケーキを投げて競う祭りだという。 — ライブドアニュース livedoornews イッテQ! で放送される「フルーツケーキ飛ばし祭り」の内容はどんな感じなのでしょうか。 迎えた本番当日。 体格の良いアメリカの選手たちが次々とフルーツケーキ投げで好記録を叩き出して行く…だが意外と重いフルーツケーキを全力投球すると、宮川の肩が悲鳴を上げる…!果たして宮川は、祭りの再開を優勝で飾ることは出来るのか? 出典: フルーツケーキは意外に重いようで、宮川さんの肩が悲鳴を上げてしまうみたいですね… 体格が良いアメリカ人に負けないように頑張ってもらいたいところです。 実は、現地ののサイトで、宮川さんがインタビューを受けたり、フルーツケーキ飛ばしをしている所が少し見られました! 練習?しているところだと思われますが、見たい方はをご覧ください。 おーやっと明日イッテQの祭り復活か — 🇨🇳キリス🐶 cocoRefresh 実はイッテQ! 復活したのも、みんなの声があったからでしょ? ヤラセ騒動起こしたやつまじ黙れ。 ヤラセでも面白きゃそれでいいじゃねぇか。 誰が傷つく訳じゃないんだし。

次の

イッテQのアメリカのフルーツケーキ飛ばし祭りはやらせ?宮川大輔のお祭り企画復活!

フルーツ ケーキ 祭り アメリカ

(C)まいじつ 3月8日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、「お祭り企画」が1年4カ月ぶりに復活した。 が涙を見せるなどして話題を呼んだが、祭りの内容を巡り視聴者から疑問の声が出ている。 【関連】ほか 宮川はアメリカ・コロラド州で開かれるという「フルーツケーキ祭り」に参加することに。 祭りの名を聞いて「食べる系?」と疑った宮川だったが、フルーツケーキを投げる企画だと知らされた。 現地で説明を受けた宮川は「また(視聴者から)怒られるんちゃうかな?」と不安げ。 アメリカではクリスマスの習慣としてフルーツケーキを贈り合う習慣があるというが、現地では賞味期限が切れたケーキを用いて町おこしをしようと毎年、祭りを開催している。 ケーキは1ドルでレンタルを受ける参加者もいるというが、当日持ち込む者もいた。 当日持参のケーキを投てき 競技用のケーキはいずれもビニール袋に入れられた。 宮川は自作のケーキを持ち込んで参加。 投てきの距離やコントロールをそれぞれ競う2部門に加え、木片を投げ込みスピードを競う競技、ケーキをフライ返しにのせたまま走る障害物競走に臨むことに。 スピードガンで72キロを記録した宮川は1種目で優勝を果たしている。 企画終了後には声を詰まらせながらも「本当にうれしかったし、めっちゃ楽しかった」とカメラに向かって頭を下げた。 しかし視聴者は、当日出来上がったケーキを投げる企画に疑問を抱いたようだ。 現地住民は「後で食べてもいいし、賞味期限が切れたものはブタやヤギのエサになる」としていたが、 《とりあえず、食べ物を粗末にするな》 《破棄するために考案されたっぽいのに自前ケーキ持ち込むとか本末転倒では》 《自粛明けの1つ目の放送が「ケーキを投げる祭り」っていうのは危ういのでは》 《フルーツケーキもったいない…俺が食う…》 《絵面キツ過ぎてケーキあんまおいしくいただけなかった》 など、非難の声が上がっている。 残念ながら、復活当日からケチがついてしまったようだ。

次の