アルバハ。 【グラブル】アルバハN攻略|敵行動表と立ち回り解説【グランブルーファンタジー】

【グラブル】アルバハHL行動表完全版|すてらん|note

アルバハ

アルティメットバハムートHL 「アルバハHL」と言えば、ルシファーHARDが追加された今となっては最高難易度のクエストではなくなりましたが、それでも グラブルの中での最高峰と言って良い難易度のコンテンツです。 もちろん 生半可な編成では討伐失敗も大いにありうるので、まず自分が挑めるレベルなのかを把握してから、入念な準備を経て挑むべきクエストである事は間違いありません。 とはいえ6人の中に慣れている人が多かったり、 団内などの身内(信頼できる相手)でやるアルバハにおいては、若干ハードルが下がると思っています。 具体的にどれぐらいのレベルから参加できるのか、戦力のおおまかな指標に関して私見を挙げたいと思います。 (真面目な記事だぞ!) 必要なものと編成ラインの目安 簡単に必要なものを挙げると以下のようになります。 トールを召喚する理由としては、アルバハくんが デバフ消去を頻繁に行うことと デバフ耐性が高いからです。 トールを召喚すると攻略が楽になりますが、 1回しか召喚できない石なので複数人で撃つ場所を事前に決めておく必要があります。 初心者が貢献するには 第一に死なない事! まず、一番大事なのはできるだけ 死なずに立ち回る事です。 初心者は火力に貢献できなくても、 死なずにファランクス、トール、クリアオールなどを回すだけで多大な貢献になります。 主人公が落ちると召喚やファランクスが撃てなくなるので、特に 主人公を落とさないようにする必要があります。 その為に必要なのが 十分なHPと 行動の把握です。 (後述) HPの目安 世間的に言われているのが「 主人公HP3万以上、他のキャラは2万5千以上」というライン。 素だと8000ダメージのトリプルアタックとかが飛んで来たりするのでこれぐらい無いと落ちたりします。 最初はめちゃくちゃハードルが高いと思いますが、 正直1本ぐらい守護武器入れても良いと思います。 (初心者は前述したように火力より死なずにファラ回したりして欲しいので) 守護武器とは、攻刃の付いていない(攻撃力の上がらない)守護のみの武器です。 例えば、シュヴァリエブージマグナ(斧)など。 光はとにかくシュヴァ剣の神威でHPを盛れるのでマグナで一番入門に最適な属性だと思います。 終末の神器 最近ではルシの「終末武器」が神威IIIが付いているのでどの属性でもHPを盛りやすくなりました。 アルバハに行きたい属性の終末武器は優先して作成しておくと良いと思います。 味方全体HP上昇LB そして、パーティ全体のHPを盛るのに重要なのが ジョブLBの「味方全体HP」。 こちらは Rank155でIが、 Rank185でIIが、 Rank210でIIIが解放されます。 それぞれ基礎HP(スキルが乗る前のHP)が1000ずつ伸ばせるので、大幅なHP上昇効果を得られます。 個人的には、他の装備やキャラ編成の状況もありますが、この Rank155がアルバハHLに行ける最低ラインだと思っています。 召喚石を投げよう! 火力を出すのが難しい初心者でも、有用な召喚石を投げてあげる事で、他の参戦者に貢献する事ができます。 アルバハHLはスパルタのみだと回復手段が少ないのでジリ貧になっていきます。 それでも火力で押し切るんですが、ゴブロ、グリームニルなどの防御系石やルシフェルなどの回復石など、合体召喚できた時の恩恵が大きい石は大変喜ばれます。 ただし、覚えるべきトリガーがめちゃくちゃ多く、他のクエストの比じゃないです。 これを細かく説明すると ここまで書いた内容の3倍ぐらい書く必要があるので、こればっかりは他の攻略サイトや動画などを見てみてください。 めちゃくちゃ簡単にやる事を書いていきます。 めちゃくちゃ多いですよね。 わかる。 ただ、 これは最低限覚えないと事故ります。 速度の遅めなアルバハ動画を見る事をオススメします。 正直、 これを覚えるのが一番ハードルが高い事だと思います。 だって行かないと覚えられないんだもんw 百聞は一見に如かずとはいいますが、実際やらないと覚えられない事は多いので、そういう意味での「団内練習」ですね。 リンク 偉そうに講釈垂れてますが、ぼく自身団内アルバハで2、3回事故ったことあります。 (あと反省はしよう) そうすれば、「事故った人がいるから慎重にいこう」と周りも慎重な立ち回りになるので二次被害が出にくくなりますし、どこのトール担当者が欠けたかわかるので他の人が代わりにトールを撃ってくれたりします。 討伐失敗するパターンはだいたい、1人が事故った事を他の参戦者が知らずに火力重視の立ち回りで進めてしまい更に事故犠牲者が出たりして残りの面子が動けなくなる感じだと思います。 (もしくは棒立ちワンパンがいたり) 大体しっかり連携取れる人同士なら慎重に進めれば討伐失敗することはないと思うので、初心者であることと、 練習したい(不慣れである)ということを他の参戦者に伝えておくことが大事です。

次の

【グラブル】アルバハN攻略|敵行動表と立ち回り解説【グランブルーファンタジー】

アルバハ

今回の調整で影響のありそうなこと、プレイの仕方で変わりそうなことなどを紹介します。 調整前のアルバハヒヒイロ事情 まずは現状の確認から。 アルバハHLにおいて、ヒヒイロカネがドロップする可能性があるのは、以下の2通り。 この箱の中にヒヒイロが入っている可能性は、約 2. 5~3%と言われている• ヒヒイロが入っている可能性は約 0. 2%と言われている どちらもトレハンなどドロップ率の影響は受けません。 つまり、• 自発者は、赤箱と金箱の両方で2個• 自発者以外の参戦者は、金箱のみの1個 が1戦での最大ドロップ数です。 自発赤箱のドロップ率は約2. 調整内容 調整によって、• 自発赤箱 発見者報酬 =調整前ドロ率2. 金箱 通常報酬 =調整前ドロ率0. 今後も運営が公表することはないと思われます。 自発時は落ちやすくなり、参戦時は落ちにくくなる 自発赤箱でのドロップ率が上がるため、• 自発時のヒヒイロカネの総合的なドロップ率は、調整後の方が上がる と見て良さそうです。 一応、赤箱ドロ率上昇幅が極端に小さい場合は、自発時も総合的なドロ率は下がる場合がありますが、さすがにそれはないと思います。 思いたいです。 一方、金箱のドロップ率が下がることで• 非自発時 金箱のみ落ちる可能性アリ のヒヒイロカネのドロップ率は、調整後の方が下がる のは確定。 おそらく金箱のドロ率の下降幅は結構大きいのではないかと予想しています。 まとめると、• 調整後は、自発の価値が高くなり、参戦する価値が低くなる と言えると思います。 と聞くと、「もともと自発しかしてない人にとってはむしろ嬉しい調整」だと反射的に思いがちですが、私は必ずしもそうでない部分もあると見ています。 自発時に、参戦者を集めるのが大変になる• 自発の価値が高くなり、参戦する価値が低くなる と書きましたが、これは言い換えると、• これまでよりも自発したい人が増える一方、他人のクエストに参戦したい人は極端に減る 可能性が大いにあります。 つまり、自発時に参戦者を集めるのが大変になるということです。 また、共闘部屋では現状でも、参戦時にフルオートや放置をするプレイヤーは一定数おり、調整後はこれらのプレイヤーは増えることはあっても減ることはないと思うので、仮に人を苦労して集められた場合でも、以前より厳しい戦いになる可能性もあります。 調整後の自発消化法 共闘部屋で自発を消化していた場合の、調整後の立ち回り。 1.粘り強く共闘で募集する いくら時間がかかってもいいので、共闘で参戦者を募り自発クリアを目指すパターン。 当然調整前より自発消化にかかる時間は増えます。 また、クリア確率も下がることはあっても上がることはないでしょう。 2.6連部屋に参加する 同じように自発消化に苦労する人は増えるので、6連部屋の需要は高まると予想されます。 ただし、当たり前ですが6戦分時間はかかるので、調整前よりも自発消化目的での所要時間は増えます。 3.団でこなす、こなせる団に移籍する 団の連戦で消化するパターン。 時間は以前よりもかかりますが、クリアについては安心を持てるでしょう。 また、現在所属している団でアルバハ連戦を行っていない場合は、行っている団に移籍するのも選択肢です。 4.ソロでクリアする 天破なし 普通にソロでクリアを目指すパターン。 時間もかかりますし、そもそも編成ハードルも高く運に左右される場合もあるため、安定してクリアするのは至難の業。 5.ソロでクリアする 天破の祈り使用 先日実装された「天破の祈り」を使用してクリアを目指すパターン。 エリクシールを何個でも使用可能• 攻撃300%UP• 最大HP100%UP• 被ダメージ50%軽減• 連撃率100%UP• ダメージ上限50%UP の破格の強化状態でクエストに挑戦できるというもの。 「一人で気軽に挑戦でき、編成のハードルがかなり低く、失敗することはまずない」のがこのパターンの強み。 そもそも今までアルバハHLに挑戦したことがない人でも、安定してクリアすることに期待できます。 実際調整後は、天破の祈りで毎日の自発を消化するプレイヤーは多そうです。 ただし、使用時に「〇〇の光輪 四大天司HLでドロップする 」を各1枚ずつ計4枚消費する必要があるため、この素材集めをしなければならないというデメリットはあります。 また、当然以前より自発消化の所要時間は増えます。 天破を日課にする予定の場合は、半額の今のうちに四大天司HLで光輪を集めておくのはおすすめです。 ちなみに当サイトでは、天破の祈り使用アルバハHLソロのマグナ編成を全属性分、記事にする予定です。 まとめ• 自発時のヒヒイロカネドロップ率が上がり 予想 、参戦時は下がる 確定• 自発時に参戦者を集めるのがかなり大変になる可能性がある• 天破の祈り使用時に消費する「光輪」は集めておいた方が良いかもしれない guraburukouryakusinannjo.

次の

【グラブル】水ヴァルナ・アルバハHL攻略編成立ち回りまとめ

アルバハ

・今までのアルバハHL みなさんが知っての通り、アルバハHLのドロップにはヒヒイロカネが設定されています。 僕は基本毎日アルバハHLの自発をしていますが、自発者以外にもヒヒイロカネのドロップがあるという理由で人がすぐに来てくれる印象がありました(僕も暇なときには救援で入ったりしてました)。 ・ 最近のアルバハHL 最近のアルバハHLは強いキャラや武器が増えた為か、敷居が下がっているように感じました。 少し前は6人全員がちゃんと動かないと失敗することもあったのに、今は適当に殴るだけで普通にクリアできちゃいますからね。 その為か、最近は自発者を募集して5人で高速狩りを行う 自発放置部屋なんていうのも共闘部屋でよく見かけますよね。 この方法で高速狩りを行い、ヒヒイロカネを100個ドロップした人もいるらしいです…羨ましい。 しかしながら、今回のヒヒイロカネドロップ調整はこの自発放置部屋が原因であるという噂が巷で囁かれているみたいです。 まあ十天衆の解放や終末5凸以外にも普通に武器の上限解放にも使用できるものを100個も200個も簡単に手に入れられると流石に運営もまずいと思ったんでしょうね。 金箱からのヒヒイロカネドロップ率が引き下げられ、代わりに自発箱からのドロップ率が引き上げられました。 自発箱の方は分かりませんが現在有志の方が行っているドロップ検証では、ヒヒイロカネの金箱ドロップ率は約 0. …すごい下げられましたね。 ・ ここで起きる問題 アルバハHLの金箱からのヒヒイロカネのドロップ率を0. 3%から0. 05%にまで下げたことによって何が起こるでしょうか? まず救援に来てくれる人は減るんじゃないかなと思ってます。 アルバハHLの救援に行くよりアーカーシャHLとかグランデHLに行った方がドロップする期待値は高いですからね。 ヒヒイロカネの荒稼ぎを防止するためには仕方のないことだったのかもしれませんが、まだアルバハHLをクリアしたことのない初心者でも自発するだけで簡単にオメガユニットを得ることができる環境がなくなってしまうのは新規が強くなりにくい状況になってしまうんじゃないかなと思います。 多分そのために天破の祈りがあるってことなんでしょうけど、天司の光輪を集めるのもめんどくさいって感じる人結構多いんじゃないでしょうか? 初心者以外にも、毎日アルバハの自発を日課にしている人(僕もです)は天破の祈りなんてほぼ使わないでしょうから、これから救援に来てくれる人がどんどん減っていく事態になんらかの解決策を考える必要があります。 例えばですが、自発じゃなくて6連部屋を作れば、自発したいという他の人も集まりやすいんじゃないかなと思います。 ただ、時間かかるし6連やっても金箱の効率落ちてるのでうまみがあんまりない等のデメリットもありますが… なんにせよ、今回のアルバハHLのドロップ調整は自発者だけが得をするようなシステムになってしまって救援する人のうまみが殆どなくなってしまっているのが問題かなと思ってます。 せめて半分の0. なんか愚痴を垂れ流すみたいになってしましましたが、今回の記事はこれくらいにしておこうと思います。 アルバハHLの救援は確かにうまみがあまり無くなってしまいましたが、それでも一応ドロップそのものは消されてないので掘り続ける!という人は是非頑張ってください(僕のような自発オンリーの人も助かります)。 あ、あと前回の記事では次はライジングフォースでアーカーシャHLの攻略記事を上げるつもりだと言ったんですが、あれテュポーン4凸が必須みたいなんですよね…僕は無凸しかもってないので厳しいですごめんなさい。 なので次に紹介するとしたらライジングフォースではなくソルジャー編成の紹介になると思います。 投稿ペースも流石に遅すぎるので、これからは紹介記事以外にも定期的に更新していけたらいいな~と思ってます。 では長くなりましたがまた次回の記事で。

次の