保育 士 エプロン。 【楽天市場】エプロン:アールアンドビー

保育士のエプロンの選び方!おすすめの形・素材は?洗濯のコツもご紹介!

保育 士 エプロン

もくじ• 保育士にエプロンが必要な理由は? 保育士のユニフォームともいえるエプロンですが、そもそもなぜ保育士の仕事着として、多くの保育園で取り入れられているのでしょうか。 まずはエプロンが日々の保育に、どのように役立っているのか、確認してみましょう。 エプロンを着用することで、汚れを気にせずに全力で子どもたちと向き合うことができるでしょう。 たとえば子どもの吐しゃ物や排泄物がエプロンに付いてしまったときなど、すばやく着替えることができます。 保育室を清潔に保つことができるため、感染症の予防にも役立ちます。 遠くにいても「〇〇先生だ!」と認識することができるでしょう。 必要な機能性を知ろう 保育士のエプロン選びで重要なのは 「動きやすさ」「収納の豊富さ」「生地の傷みにくさ」の3つの機能性に注目することです。 だからこそ動きやすい形状やデザインのエプロンを選ぶ必要があります。 複数に分かれたポケットがあると、散らからずにスッキリと収納できます。 毎日洗濯を繰り返すものですから、洗っても生地が傷みにくい丈夫さが求められます。 型崩れしにくく、丈夫なうえ、汗や子どもたちの涙など、水分もしっかりと吸ってくれるので、一日中快適に過ごすことができるでしょう。 エプロンのタイプの選び方 ひとくちにエプロンといっても、さまざまなタイプのものがあります。 脇にボタンがついているものもあります。 背中の紐の形状はさまざまで、x型で腰部分を結ぶクロス紐,H型で腰部分をボタンでとめるストレート紐、首に引っ掛けて腰部分を結ぶネック紐などのタイプがあります。 かぶって着用するタイプや前ボタンでとめるタイプがあります。 長さによってひざ上のショート丈、ひざ下のミドル丈、足首まであるロング丈といろいろなタイプがあります。 ではこの中から、とくに保育士におすすめのタイプをご紹介しましょう。 かぶるだけ!チュニックエプロン チュニックタイプのエプロンの魅力は、なんといっても着脱のしやすさ。 首からすっぽりとかぶるだけなので、忙しい保育の合間に着替えるときにも重宝します。 ノーマルエプロン(H型)ならば、チュニックタイプに比べて背中が開いているので、通気性に優れています。 腰の部分をボタンでとめるタイプなので、着脱もカンタンです。 長袖を着用することの多い冬場などにはおすすめです。 保育士に適したデザインとはいったいどのようなものなのでしょうか。 ここではそのポイントをご紹介します。 子どもたちにとって親しみやすい色合い・柄である 子どもたちが見て、安心できるような親しみやすい色合い、柄であることが大切です。 子どもたちが大好きな動物や乗り物や、季節感のある草花の柄は、子どもたちとの会話のきっかけにもなるでしょう。 可視性が高い 明るい色合いのエプロンは、子どもたちにとって親しみやすく保育室を明るくしてくれます。 派手である必要はありませんが、遠くから見ても「〇〇先生だ!」とわかるような可視性の高いデザインであれば、乳児でも見分けやすくオススメです。 キャラクターものでもよい? 園の方針や規定にもよりますが、OKであれば子どもに人気のあるキャラクターが描かれたデザインでもよいでしょう。 泣いている子どもに話しかけるときなど、日々の保育でも活用できる場面があるでしょう。 安全性を考えて! かわいらしいボタンやフリルの飾りは、一見かわいらしいですが、保育士のエプロンとしては向いていません。 動きづらい、着脱がしにくいだけでなく、頻繁に洗濯するため装飾が落ちやすく、誤飲や誤嚥(ごえん)の危険性があります。 また、子どもの首に絡まる、引っぱった拍子に転倒するなどの危険性があるため、腰ひもを結ぶタイプのデザインも避けるべきでしょう。 園の規定や雰囲気にあわせて 保育園ごとに、「キャラクターNG」「無地のもののみ」など規定が定められている場合があります。 必ず確認するようにしましょう。 また、園全体の雰囲気によって、適したデザインは異なるものです。 先輩保育士のエプロンのデザインなども参考に、検討するとよいでしょう。 保育士エプロンはどこで買う? ここまで、保育士に適したエプロンの選び方をご紹介してきましたが、ではそのようなエプロンをどこで購入すればよいのでしょうか。 ここからはエプロンの購入方法と、おすすめの販売店をご紹介します。 実店舗で購入する 店舗で購入することには、素材感やサイズ感を確認しながら、気に入ったものを購入できるというメリットがあります。 近くに店舗があれば、買い物に出かけてみるのもよいでしょう。 いっぽうで、店頭にあるデザイン、サイズには限りがあるため、選択の幅が狭まってしまうのはデメリットといえます。 店舗にもよりますが、チュニックタイプのエプロンなども比較的豊富に揃っています。 インターネット通販で購入する インターネット上には、数多くの販売店が出店しているため、デザインやサイズが豊富です。 いっぽうで、実際に肌ざわりを確認したり、着心地を確認することが難しい点はデメリットといえます。 デザインやキャラクターごとに見やすくまとめられています。

次の

保育士におすすめのエプロンの種類と購入方法

保育 士 エプロン

保育士さん向けのエプロンは扱っているところがなかなかなく、さらに子供にも人気のキャラクターがついていないと子供たちとの距離が縮めにくいなど保育士さん特有の購入時の悩みがあるようです。 ですが、しまむらでは子供にも大人にも人気のキャラクターがついているエプロンが豊富にそろっているので、その心配もなくなったとの声が多くあります。 また、 しまむらはプチプラなのに機能性もよく、肩からずり落ちにくい肩幅が幅広のエプロンでポケットも両方にあるのは嬉しいポイントと人気なんです。 機能性に優れていて、さらに子供たちからの評判も良いとなると、毎日着るものなのでまとめ買いしてしまったとの声もよく耳にします。 また、保育士さんだけでなく、自宅で子育て中のお母さんたちにもしまむらのエプロンは人気です。 通常のエプロンよりもポケットが大きくものがたくさん入ること、汚れを気にせず子供と思い切り遊べると多くのお母さんたちが子のエプロンに切り替えています。 しまむらのおすすめエプロン10選 さて、上記ではしまむらエプロンの人気の理由などをご紹介しましたが、ここからは実際に人気の商品についてご紹介していきます。 SNS上で人気のものを中心に、子供にも人気のキャラクターなども一緒にご紹介します。 今後仕事や家庭でエプロンを購入する際に参考にしてみましょう。 また、 しまむらではキャラクター物は色違いや絵柄の違いで何パターンもの取り扱いがあるので、実際に店舗に行って手に取ってみてください。 特に保育士さん自身が好きな方が多く、そこからクラリスのことを知って園児の女の子たちも好きになる子が多い傾向にあります。 このキャラクターはキュートなリボンを付けており、さらに 黄色という目を惹くカラーなこともあってか女の子たちのファッションの参考になっているんです。 園児の女の子たちは、リボンやかわいい色遣いなどが気になる年ごろになっているので、このキャラクターは人気です。 もちろん子供から大人まで幅広い世代に人気なので、 子供用と大人用どちらも店舗で取り扱っています。 ミッキーは長く愛されているキャラクターなので、ミッキーの絵柄 レトロやポップ やカラーが豊富にそろっていることも、おすすめの理由のひとつです。 数ある中からお気に入りの1枚が見つかりやすいので、ぜひ探してみましょう。 保育士さんたちは子供たちの好きなキャラクターも取り入れてエプロンを選びますが、やはり自分の好みも取り入れたくなります。 そこでおすすめなのがあくびちゃんです。 キュートで可愛らしい見た目かつ、色使いもピンクや黄色、オレンジなどが使われることが多いのでキャラクター自体を知らなくても、色合いでキャラクターがかわいい!と 子供たちとの距離も近くなります。 子ども用、大人用共にしまむらでのエプロンの取り扱いがあるので、どちらも人気でおすすめのエプロンです。 キャラクターが人気だと、やはり エプロンの種類も豊富で、表情の違うものやカラーの違うものなどがそろっているので探すのも楽しいでしょう。 また、キャラクターものでは珍しいですが男の子でも女の子でも着られるようなカラーが多いことが魅力のひとつです。 今回は割烹着など見かける機会が減ってきたタイプのものも合わせて、スモックタイプエプロンをご紹介します。 特に、 保育士さんは遠足でお芋掘りなどする機会があるときに使用する方が多いのがこのタイプです。 やはり仕事上、子供たちにもかわいいと人気のキャラクターが付いているもののほうが、話題にもなります。 さらに、袖がついているので、遠足などの時により強い汚れ対策として使用する方が多い傾向にあります。 もちろん、ポケットもついているので機能性もばっちりですよ。 そこで、人気のキャラクターのエプロンをまとめてご紹介します。 中々 他では見ることが少ないキャラクターのエプロンもあるので、今後の購入の参考にしてみましょう。 しまむらでは人気のキャラクターなので、もちろんエプロンの取り扱いがあります。 デザインやカラーもつねに数種類が店頭に並んでいる商品です。 カラーなどを合わせて、メモ帳やポーチと一緒に購入する方もいるほど特に女性に人気です。 ゆるい表情がなんとも言えず、癒し効果があるとグッズも多数販売されています。 特にエプロンはここ最近保育士さんたちから注目されていて、子供たちとの距離を縮めやすい点やカラーも淡いものが多く 洗濯の際に色移りを心配しなくてもよいと購入する方が増えています。 ハンカチなどとデザインを揃えて購入する方が多いキャラクターです。 こちらはキャラクター自体を知らなくても、子供たちとの間で「かえるさんだね」「今外でカエルさん鳴いているね」などの 会話に直結しやすい傾向にあります。 保育士さんたちはそこからコミュニケーションをとったり、いろいろな遊びにつなげたりと子供たちと親密になるようです。 しまむらでは、プチプラでデザイン 絵柄 もキャラクターの取り扱いもあるので、 男の子を受け持つ機会が多い保育士さんに特に支持されています。 カラーもブルー系が多いですが、キャラクターによっては黄色などの優しいカラーもあるので、ぜひ探してみましょう。 しまむらの店舗にいつ行っても常に数十種類のエプロンが揃っていることからも、売れ筋ということがうかがえます。 カラーは女性らしいピンクやレッドが多いですが、最近はレトロなカラーも人気なので、モノクロバージョンやベージュなどの淡くて優しいカラーも人気です。

次の

【楽天市場】エプロン:アールアンドビー

保育 士 エプロン

1、安いが一番!派 安価設定のエプロン、数をそろえたいときにありがたいですね! 1000円から2000円程度の間だととてもお得だなと感じます。 心置きなく使えるのと、いろんなタイプが試せるのがうれしいです。 自分の経験も含めて、比較的若い年代だと安さを求める傾向にありますが、ベテランになるにつれと比較的高いものでもお買い上げになる感じがします。 収入の問題も大きいとは思いますが、一番の理由はなんだかんだでやっぱり持ちが良くなるから......。 エプロンは値段が、持ちのレベルを表していることが多いかもしれません。 でも、はじめは安いもので色々なタイプを試してみるのがよいと思います。 自分のスタイルにぴったりのものにいきつくと思いますよ。 汚れてもいい用、食事介助用、ちょっと特別な日用など 大体用途別にして使うと長持ちします。 あと、シンプル目なデザインにすると補修やアレンジがしやすいですね。 補修の手間が嫌でない方はその辺りもポイントになるかもしれません。 2、キャラクターもの派 ちょっとお高いですが、かわいい。 自分のお気に入りのキャラクターだとお手軽にモチベーションがあがります。 そして、最近はとくに人気キャラクターだとバリエーションも豊富ですね。 選ぶのが楽しいし、ちょっと大切に使うから長持ち...... 個人の感覚です(笑)。 保育ツールとしてもなかなかのお役立ちで新しいクラスになるときや、クラス補助や一日保育などで初めての子どもたちと関わるときにコミュニケーションのきっかけになってくれることも多いです。 乳児さんはとくに、小さなマスコットでも胸元にあったりするとよく気づいて反応してくれます。 小さいもの同士目が合うのかなあ? 喜ぶ姿はかわいいのでプライスレスです。 さて、キャラクター物で気をつけないといけないのが、プリントやアップリケの仕様です。 やわらかいフェルトだと、毛玉の吹き出物が多発したり、ペッタリプリントで面積が大きいと乾きにくかったり、洗濯を重ねるうちにひび割れができて、キャラクターが一気に老け込むなんて悲劇が起こります。 ある程度は仕方ないですが、『エプロンはネットに入れて洗わないよ!』という方は要注意。 お手入れの際の手間なんかも頭に入れて選びたいところですね。 3、シンプル派 『柄や、仕様にはこだわるけどキャラクターとかいらない』というタイプです。 園にくるカタログからは選ばないでお店で探す派。 色が優しいものが多いのでナチュラル系好みの方もこちらかな。 ぐっと、落ち着いたお母さん的な雰囲気を演出できます。 園以外でも使えますし、結構安価な値段でもあったりします。 優しい色なのでくすんで見える事があります。 ナチュラルなベージュ系のものを好んで着ていた、とある先生から、 上司から「醤油みたいな色」と評されたという、おしゃれナチュラルが通じなかった悲しい出来事を聞きました。 一瞬、ひどい! と思ったのですが、古い園舎だったら相乗効果でくすんで見えたのかもしれないとハッとしました。 きれいで明るい園舎であればおしゃれナチュラルも素敵に見えますが、悲しいかな年代物の園舎も多いわけで...... もれなく私のところもそうでした。 年代物の園舎の中では、人によっておしゃれナチュラルが醤油色にみえたのかもしれません。 職員が着る仕事着も環境のひとつだと考えると、なるほど、色を選ぶ基準になるのかもしれません。 ご自分の園の環境をかんがみて、明るく見える色選びも大切ですね。 またちょっと色あせてきたなあというときも、外からどう見えるかなと少し意識しましょう。 イメージが良いことにこしたことはないですもんね。 手持ちのエプロンで理想に近づけたい!エプロンのアレンジ方法 シンプルなものを選んだけどやっぱり物たりない。 オリジナルの何かを添えて個性を演出したい。 ちょっと丈夫に補強したい。 そんなときの手作り簡単アレンジ方法のご紹介です。 形はシンプルに丸、三角、四角だけ。 目をいれたら立派にかわいいキャラクターになります。 「目を入れるの苦手~!」と言う方が多いのですが、私の経験からいうと、面白いことに子どもって万人うけする完璧にかわいいものより、ちょっとずれたものの方が引っかかるんですよね。 上手な先生が描いた壁面のキャラクターの顔より、苦手な先生が描いた顔のほうが子どもたちの興味を引いたりするものなので、作業する方の個性がでたお顔の方が、長持ちするキャラクターになると思います。 キャラクターの形をシンプルにするのは、手間をかけなくてもよいから。 フェルトを縫い付けるときも楽です。 また、あまりのフェルトなんかも有効活用できます。 「新しく材料買うわ」という方は、今、洗濯に強いフェルトもありますのでそちらがおすすめです。 アクリル絵の具はあまり水を使わないことがポイント。 あと、表面が硬くなるので、大きな面積にするのはおすすめしません。 ポイントキャラという感じでデザインしてください。 2、面倒臭がり屋のポッケ補強アイデア アップリケは薄めの布地エプロンにお勧めの補強術。 アクセントにもなりますね。 ポケットの口のところまで縫い付けちゃわないように! 布が重なって縫いにくいところがあるので十分気をつけてください。 ポッケが敗破れて補修するときは幅広のりぼんで縁取るようにするとよいみたいです。 重ねて付けるので厚みのあるリボンでない方がよいでしょう。 また、濃い色のリボンは念のため色落ちがしないか確認してください。 これまた念のためですが、布のリボンでお願いします。 ラッピング用のものはだめですよ~! 面倒くさがり屋の私の時短補修アイデアです。 洋裁が得意な方からはポケットの補修はいったん解くのが一番きれいにできるそうなので、あくまで参考まで。 本体の布まで破れたときはあきらめた方が早いです(笑) エプロンってほんとうにおもしろい 今回は「選ぶ」をテーマにお話させていただきましたが それぞれの環境やこだわりによって、まさに千差万別になってしまいます。 そこまで拘ってないはずなんだけど拘ってしまうエプロン。 保育者の相棒として、また今後もいろんな角度からぼちぼち考えていきたいと思います。 筆者プロフィール いわいざこ まゆ 鹿児島県出身。 鹿児島女子短期大学児童教育学科卒業後、 地元の保育園に保育士として勤務。 その後、保育園の非常勤務をしながらイラストレーターとして活動をはじめ、現在は保育の専門誌、書籍中心にイラスト、4コマまんが、造形アイデアなどで活動中。 著書に『まゆ先生の保育な毎日』(世界文化社)など。 キャリアアドバイザーからのコメント 保育士の制服ともいえるエプロン。 保育園によっては福利厚生のひとつとして、エプロンを支給している園もあります。 長い目でみると、支給される園のほうが節約になりますよね。 しかし、求人票に「エプロン支給」と書いている保育園は少ないので、転職先が支給しているかどうかは確認が必要です。 とはいえ「自分では聞きにくい」という人も多いのではないでしょうか? そんなときは、転職のプロマイナビ保育士のキャリアアドバイザーに相談してください。 完全無料で、福利厚生はもちろん、あなたの希望の条件を叶えるお手伝いをさせていただきます。

次の