マルエツ paypay。 マルエツでクレジットカードは使える!電子マネーやQRコード決済アプリなどおすすめの支払方法を紹介!

マルエツで使えるクレジットカード・電子マネーは?

マルエツ paypay

なお、「イトーヨーカドー」「ヨークマート」におけるQRコード決済サービスの導入は、「PayPay」が初めてです。 同レジにおいて購入する商品が本キャンペーンの対象となります。 プレミアム会員は、最大で10%の付与になり、お支払いごとの上限は1,000円相当です。 それ以外のPayPayユーザーの場合は、最大で5%の付与になり、お支払いごとの上限は500円相当です。 いずれも、Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードご利用時は0. 5%の付与になり、開催期間中の付与上限は合計30,000円相当となります。 PayPayボーナスの詳細はをご確認ください。 「PayPayマネーライト」としてチャージされます。 1回あたりの入金限度額は50万円です。 「PayPay」のアカウント保有残高上限額は100万円です。 アカウントの残高上限額以上の金額をチャージすることはできません。 「イトーヨーカドー」「ヨークマート」でのスキャン方式は、加盟店が提示したQRコードをユーザーがアプリで読み取る「ユーザースキャン(スキャン支払い)」方式になります。 PayPay残高へのチャージは、銀行口座などからのオンラインでのチャージに加え、お近くのセブン銀行ATMでも可能です。 また、ユーザー間でPayPay残高(PayPayマネーライト)を「送る・受け取る」機能や、グループでのお食事に便利な「わりかん」機能など、さまざまな機能を提供しています。 0以上、Android 5以上。

次の

「マルエツカード」入会キャンペーン・申込方法・ときめきポイント還元率は?電子マネーWAON一体型・毎週日曜日5%OFF特典 イオンカード提携

マルエツ paypay

マルエツカード マルエツから、イオンカードとの提携によるクレジットカード「マルエツカード」が登場しました。 カード発行開始(登録申込受付開始)は、2019年9月1日から始まっています。 マルエツカードは、クレジットカード機能のほか、イオンの電子マネー「WAON(ワオン)」も使える一体型のカードとなっています。 マルエツ・マルエツ プチ・リンコス・魚悦(魚悦糀谷店を除く)では、「ときめきポイント」がいつでも2倍貯まります(基本は税込200円につき1ポイントのところ、税込200円につき2ポイント)。 イオン・ダイエーなどでの利用でも2倍となります。 毎週日曜日には、マルエツカードのクレジット払いで、5%OFFになる特典も用意されます。 マルエツ・マルエツ プチ・リンコス・魚悦(魚悦糀谷店を除く)の全298店舗が対象です。 マルエツ等では一部店舗で交通系電子マネーが使えますが、マルエツカードの登場に合わせて、魚悦糀谷店を除く全店舗でWAONが使えるようになりました。 WAONが全店で使えるようになったことで、キャッシュレスでの買い物がよりスムーズになることが期待されます。 なお、マルエツ等では、PayPay(ペイペイ)・LINE Pay(ラインペイ)、楽天ペイ、d払い、メルペイなどのコード払い(QRコード決済)にはまだ対応していません。 マルエツプチ・リンコスでは、全店舗でPayPayに対応。 もくじ• マルエツカードのスペック概要 「マルエツカード」の主なカードスペック(機能・サービス)は、以下のとおりです。 ・イオンカード提携クレジットカード ・電子マネー「WAON」一体型 ・入会金、年会費は無料 ・国際決済ブランドは、VISA、MasterCard、JCBから選択可能 ・マルエツ・マルエツ プチ・リンコス・魚悦(魚悦糀谷店を除く)で、毎週日曜日はクレジット払いで5%OFF(レジ精算時で割引)、「ときめきポイント」はいつでも2倍 ・たまった「ときめきポイント」は、「電子マネーWAONポイント」や「マルエツ商品券」に交換可能 ・電子マネー「WAON」利用で、「電子マネーWAONポイント」を税込200円につき1ポイント付与 ・ETCカード、家族カードを無料で発行可能 ・イオンiD(おサイフケータイ)、Apple Pay対応 ・イオンシネマ300円引き、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」は5%OFF(イオン・マックスバリュなど。 マルエツは対象外)など、イオンカードの基本特典も利用可 マルエツカードへの申込登録(入会申込)は、ウェブサイトからが便利です。 マルエツなどの店頭でも募集されることがありますが、店頭で即時発行は基本的にはできません(後日郵送)。 WEB(スマホ・パソコンなど)からの申し込みのほうが気軽ですし、申し込み特典も多くもらえます。 すでにイオンカード各種をお持ちの方でも、追加でマルエツカードを申し込むことができます。 追加で申し込んでもカードの切替にはなりませんので、現在使っているイオンカード各種もそのまま使い続けることができます。 Tポイントカードも併用可能 マルエツ等では、Tポイントカードに対応しており、税抜200円につき1ポイント貯まります。 ときどき、Tポイント475ポイントで500円分の買い物券に交換できるキャンペーンが開催されることもあります(450ポイントで500円分の買い物券に交換できることもあります)。 「マルエツカード」で支払う場合でも、Tポイントカードが使えます。 Tポイントを貯めたり使ったりできます。 プラスチックカードのTカードのみ対応です。 なお、マルエツ等では、イオングループの店舗で使えるポイントカードの「WAON POINT カード」は使えません。 株主優待券との併用も可能 マルエツの親会社(持株会社)となるユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)の株主になるともらえる株主優待券は、税込1,000円につき1枚(100円割引)使えます。 マルエツカードで支払う場合でも、この株主優待券を使うことができます。 毎週日曜日ならば、株主優待券の割引と、クレジット払いの5%OFF特典とが、併用可能となっています。 マルエツカードの入会キャンペーン ・500円分の優待券をプレゼント 期間:2019年9月1日~ 2019年12月31日 2020年3月1日現在継続実施中 「マルエツカード」を発行した方全員に、マルエツ・マルエツ プチ・リンコス・魚悦(魚悦糀谷店を除く)で使える500円分の優待券をプレゼント(マルエツカードでの支払い時に利用可)。 カード発行時に同封されます。 ・WEB申込限定で「ときめきポイント」最大5,000円相当分のときめきポイントプレゼント 期間:2020年3月1日~2020年5月10日(継続する場合あり) WEBから「マルエツカード」に新規入会でもれなく500ポイント、さらに対象期間中(入会日から2020年6月10日までの期間)にカードのショッピング利用(クレジット払い)が合計20,000円以上50,000円未満で2,000ポイント、合計50,000円以上で4,500ポイントをプレゼント。 ・店頭募集限定で「10%割引券」プレゼント 期間:2019年9月1日~2019年12月31日 店頭で「マルエツカード」に新規申し込みをするともれなく「10%割引券」プレゼント(割引対象上限額は5,000円。 1回のみ使用可能)。 カードは後日郵送されます。 (終了しました) ・「ときめきポイント」10倍キャンペーン 期間:2019年9月13日~2019年9月30日 マルエツ・マルエツ プチ・リンコス・魚悦(魚悦糀谷店を除く)全店で、「マルエツカード」のクレジット払いで「ときめきポイント」10倍付与(税込200円につき10ポイント。 還元率5%)。 (終了しました) ・WEB申込限定で「ときめきポイント」最大7,000ポイントプレゼント 期間:2019年9月1日~2019年11月30日 WEBから「マルエツカード」に新規入会でもれなく1,500ポイント、さらに期間中にカードのショッピング利用(クレジット払い)が合計20,000円以上で2,000ポイント、合計50,000円以上で5,500ポイントをプレゼント。 (終了しました) イオンカード最大20%キャッシュバックキャンペーンは対象外 マルエツカードは、イオンカードで実施されている「最大20%キャッシュバックキャンペーン」(2020年3月1日~2020年5月10日)の対象外となっています。 最大20%キャッシュバックキャンペーンに参加するには、マルエツカード以外のイオンカードを申し込んでください。 イオンカード各種は、1人で複数の種類のカードを作ることができますので、マルエツカードのほかにイオンカードセレクトなどを合わせて複数枚を保有することができます。 OMCカードの優待は2020年2月まで セディナが発行しているクレジットカード「OMCカード」などでも、マルエツ等で毎週日曜日のクレジット払いが5%OFFになる優待が以前より実施されていますが、 こちらの優待もこれまで通り継続されます。 2020年2月をもって優待が終了となりました。 なので、すでにOMCカードをお持ちの方は、急いでマルエツカードに申し込む必要は無さそうですが、OMCカードは年会費が有料(税別1,000円。 年間60万円以上利用で次年度年会費無料)なので、この機会に年会費無料のマルエツカードに乗り換えるか2枚持ちするのも一考です。 2020年3月以降にも「毎週日曜日5%割引」の優待を受けるには、に申し込みましょう。

次の

PayPayの支払い方法を変更!PayPay残高とカード支払いは都度確認を忘れずに|StudyAppli

マルエツ paypay

特にコンビニやスーパーなど細かいお金が必要になりやすい場所ほど、 電子マネーの便利さは際立ってきます。 一度使い始めると、もう現金での支払いはしたくなくなってきます。 楽天edyであれば過去4ヶ月分まで、Suicaは直近50回分まで、Pasmoは直近20回分までの明細を確認することができます。 一部使用できない店舗あり です。 おススメはSUICAの電子マネー、次点は楽天edy SUICAと楽天edyの両者の差としてクレジットカードから電子マネーにチャージした時の「還元率の違い」があります。 還元率とはカード使用額に対して何%のポイントが還元されるのかを表していて、 SUICAでは最大1. 例えば20000円分チャージした際は、SUICAでは300円分のポイントが貯まりますが、楽天edyでは100円分しか貯まりません。 しかし、楽天edyにも「最大チャージ可能額」というメリットがあります。 SUICAではチャージ上限が20000円までですが、楽天edyは最大50000円までチャージすることができます。 頻繁にチャージしなくて済むのは便利ですね。 結論として、マルエツで使うべき電子マネーとしてはSUICAがおススメです。 SUICAは電車やバスなどの交通機関でも利用できるので、 チャージしておけば、普段の生活のあらゆる場面で使い勝手が良いですからね。 使うときのポイントは「クレジットカードからチャージすること」です。 現金でチャージしてはポイント還元のメリットを受けられないのでご注意下さい。 SUICAチャージで一番還元率が高いのは「SUICAビューカード」です。 マルエツのレジでよく見るTポイントはどう活用すべきなのか 混同しがちですが、Tポイントは電子マネーとは別物です。 電子マネーは「現金なしで支払うもの」であるのに対して、ポイントとは「利用額に応じて貯まっていくもの」という目的の違いがあります。 TポイントはTカードをレジで見せるだけで200円につき1P貯まります。 マルエツでTポイントと電子マネーは併用できるのか 結論から言うと可能です。 SUICA利用時の還元率が高いのは、 ・JRの「SUICAビューカード」または、 ・ビックカメラの「ビックカメラSUICAカード」 です。 マルエツは普段から利用頻度が高い場所なので、できる限り余計な手間を減らしたり、 ポイントを貯めてお得に活用していきたいですね。

次の