リヴァイアサンマリス フルオート マグナ。 リヴァイアサン・マリスHLソロ攻略: habaneraのブログ

【グラブル】 ここまでの6周年の成果 諦めかけていた敵のソロ討伐を達成・・・ッ

リヴァイアサンマリス フルオート マグナ

みんな思い出してみろ。 フリーザ様だって最終形態が一番シンプルでスッキリしていたんだぞ。 静動轟一をマスターした状態なんだと思う。 極まってくると力が漏れずに無駄が無くなるタイプ。 戦闘体勢とは思えない程に穏やかだが、攻撃する瞬間だけは暴走のソレを超える一撃とか。 かん違いしてる奴が多いが青輪は単なる飾りじゃない。 変なとこにコメ入れちまった。 召喚効果も弱いし背水も渾身もない以上いくら頑張ったってネタの域を出ない。 実際、上位ランクの人は全員ヴァルナしか使ってないし。 リヴァマグを実用圏内にするには、渾身か背水が必須だよ。 完成されてればどの属性でも神石のほうが強いことは変わらん。 ティアマトでもゼピュロス抜けるんだから、リヴァマグはヴァルナ抜けてないとおかしいわ。 むしろ風は完成ゼピュロスよりマグナの方が強いってのがクソ過ぎ。

次の

リヴァイアサン・マリスHLソロ攻略: habaneraのブログ

リヴァイアサンマリス フルオート マグナ

スキル1『業火の技巧』 火属性キャラのクリティカル確率上昇 中 スキル2『業火の進境』 Lv120で習得 経過ターンに応じて火属性キャラの火属性攻撃力が上昇 中 性能はかなり微妙 奥義効果の使い道が少ないので、メイン武器としての運用はまずない。 また長期戦向きの性能となっていますがエッセル、アラナン、シヴァなど 短期戦が強い火属性では出番が少なそうです。 カラダンダ クリティカル率6. さらに確定クリティカルにしたところで、進境スキルしかないので 長期戦でないとダメージは悲惨なことになります。 今の環境では出番は少ない これらのことから今の環境では出番は少ないですね。 ただ50ターン以上戦うような敵が出てきたら活躍する可能性があります。 進境スキルが増えてきてるので、もしかしたら新コンテンツで実装とかあるかも? そのためドロップしたら念のため保管しておくことをおすすめします。 奥義効果もかなり強いので、 高難度クエストでカオスルーダーのメイン武器の選択肢になりそうです。 中~長期戦で奥義パを使うなら理想編成に入る 奥義ワンパンだけなら奥義ダメージも増やせるエウロペ琴に軍配があがります。 しかし95HELL、100HELLなど 中~長期戦で奥義パを使うなら、連撃率のあがるヒュプノスクリスを使った方が総ダメージに期待できそうです。 しかし 奥義上限に届かないと意味がないので、 高防御相手だと編成には入りづらそうです。 無双スキルで連撃確保ができるのが強力 必殺パでは奥義上限を増やすことが最優先なので、 ミュルグレスなどの連撃UPスキルを持つ武器を入れる枠が厳しいです。 そのため 奥義上限を増やせて、連撃確保もできるヒュプノスクリスは強いですね。 連撃を出すほど奥義ゲージは溜まるので、必殺パと相性がいいです。 短剣なので、 回復効果を強化できるドクターで持てるのも大きいですね。 水属性は奥義バリアや連撃率UPなど、強力な奥義効果を持つキャラが多いので相性抜群です。 さらに詳しく書いた記事はこちら。

次の

【グラブル】リヴァイアサン・マリスHL攻略まとめ|リヴァマリス【グランブルーファンタジー】

リヴァイアサンマリス フルオート マグナ

リヴァイアサン・マリスHLを土属性マグナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。 ティアマト・マリスの場合だと、 「狂濤を斎みし孤高の翼」 ですね。 称号の報酬にはレジェンドガチャチケットが入手出来るので、1度はソロでクリアをしておきたいクエストです。 それでリヴァイアサン・マリスについてですが、水属性の敵で特長的なことが2つあります。 これはチェインバーストが発生する度にLvが上昇していきます。 そのLvが3になった次のターンに特殊技「晦冥のタイダルフォール」使用してきます。 この技は水と闇属性ダメージによる多段攻撃で1撃が数万ダメージと強力です。 この「晦冥のタイダルフォール」受けないため、「引き潮」Lvを調整する必要があります。 引き潮はディスペル解除できない効果ですが、1ターンに25回ダメージを与えると1Lvダウンが出来る効果です。 なので奥義を打つ時は可能な限りFULL CHAINでして引き潮LVの上昇を抑えていきます。 付与される条件はリヴァイアサン・マリスの攻撃を受けることです。 この効果はLvが上限する為に被ダメージが上昇する厄介な効果です。 リヴァイアサン・マリスは1回の攻撃回数が多く、放置すれば数ターンでかなり上昇してしまいます。 ただクリアをすれば効果自体を消せるので、細かなクリアオール系で対処できます。 他にもHPによる特殊技を使用してもCTがリセットされないことです。 これはティアマト・マリスと同様ですね。 CTがリセットされないことなんて、今ではザラですけどね。 特殊技の一部には絶命効果をしてくる攻撃もあります。 ただ1ターンの猶予はあるのでクリアでも対処は可能です。 そして入手出来る武器は通常のリヴァイアサン・マグナ武器に加えてマリス限定の 「ヒュプノスクリス」 「カラダンダ」 があります。 「ヒュプノスクリス」はイクシードと無双の水属性武器、「カラダンダ」は技巧と進境の火属性武器となっていますね。 武器以外にも「マリス・フラグメント」が入手できます。 これが入手できるのは現状は他に「ティアマト・マリス」だけです。 マリス・フラグメントはバハムート等の召喚石を5凸するのに使用したり、ドラゴニックウェポン等の武器を5凸にしたりと上限解放時に必要なアイテムですね。 ということで編成についてです。 ・カインはヒット数の多いアビリティと奥義による追撃の付与で、引き潮の解除を行います。 ・マキラは味方全体の強化とアビリティに追撃があるのでカイン同様です。 ・ブローディアはグラビティで敵のCTを増やします。 それでは本題です。 ・ポーションを生成するとターン終了時に味方全体の弱体効果を一つ回復が可能。 ・セットしたアビリティはミゼラブルミストとクリアオールそしてニュートリエント。 ・味方全体を特殊強化して連続攻撃確率を上昇して引き潮の解除のため手数確保。 ・8回ヒットするアビリティがあるので、これひとつで引き潮の解除が捗る。 ・アビリティによる追撃付与もあり、カインと合わせると引き潮の解除はかなり簡単。 ・鼓の音を消費してオールポーションの生成ができる。 ・水属性攻撃DOWNや命中低下で被ダメージを抑えることができる。 そしてグラビティ要員。 ・不可侵海域で晦冥のタイダルフォールは対処可能。 ただしソレでのみ使用しないと直ぐに溺水が上昇してやられてしまう。 召喚効果もクリアオールなので便利。 溺水のLvがまだ低いのでこの程度で済んでいます。 下がる条件は1ターンでダメージを25回与えることです。 追加で暗闇の付与もあります。 エリクシールも使用不可なので戦力がある程度必要となります。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。...

次の