鉄道 模型 ブログ。 鉄道模型 新着記事

地元の鉄道模型カフェがおもしろい。

鉄道 模型 ブログ

TOMYTECの鉄道コレクション第8弾です。 本来のラインナップはこの通りですが、中は一部の車両が第8弾なだけです。 このブックケースに保管されている車両は新潟交通のこれ等ケースの中の全貌は・・・これら第8弾から新潟交通の車両横からこっち側からあっち側からモハ16前方から横からクハ45前方から第8弾では有りませんが新潟交通のクハ37も有ります。 前(後)方から種車の表情が判ります。 前方から横からこっちが前側前から2枚窓改造されています。 そして、第6弾からは新潟交通のモハ11・・・日車標準形と言われる車両で当時の地方鉄道で導入されました。 こっち側から前方から横から前方から前からと、松本電鉄のモハ10形が2両この車両は第6弾の車両なのですがアルピコ交通扱いの物です。 前方からこっち側から貫通扉は有りますがホロは有りません。... TOMYTECの鉄道コレクション第8弾 KATOの歴代のキハ85系先頭車をナックルカプラーで連結可能にするその2今回は貫通扉が有る先頭車です。 このタイプの車両は総勢で5両です。 まず使用するのはキハ58カプラーセットから・・・連結面側の物非貫通の先頭車用と同等の加工をして取り付けます。 ・・・ボディへ取り付ける爪はカットします。 台車はカプラー取り付け部をカットしました。 左側がボディマウント車両両車を連結して・・・チョット低い様ですが連結は問題無いでしょう。 もう1種類の加工はオハネフ14前面用カプラーセットを使います。 このオハネフ14用を加工して。 取り付け座を旧式の物と振替・・・ジャンパー線やら流し管をカットするのは忍びなくて。。 こうなりました。 突起部をコテでつぶしましたが要改善ですね取り付けます。 取り付け方法は上の車両と同様にゴム系でポンです。 こちらの台... KATOの歴代のキハ85系先頭車をナックルカプラーで連結可能にするその2 トンネル Tunnel とは、地上から目的地まで地下や海底、山岳などの土中を通る人工の、または自然に形成された土木構造物であり、断面の高さあるいは幅に比べて軸方向に細長い地下空間をいう。 人工のものは道路、鉄道(線路)といった交通路(山岳トンネル、地下鉄など)や水道、電線等ライフラインの敷設(共同溝など)、鉱物の採掘、物資の貯留などを目的として建設される。 日本ではかつて中国語と同じく隧道(すいどう、ずいどうは誤読)と呼ばれていたが、常用漢字以外の文字(隧)が使われているために、第二次世界大戦後の漢字制限や用語の簡略化、外来語の流入などの時代の流れにより、今日では一般的にはトンネルと呼ばれるようになったが、トンネルの正式名称に隧道と記されることも多い。 日本貨物鉄道株式会社(にほんかもつてつどう、英称:Japan Freight Railway Company)は、1987年(昭和62年)4月1日に日本国有鉄道から鉄道事業を引き継いだJRグループ7会社のうちの一つ。 略称はJR貨物(ジェイアールかもつ)、英語略称はJR Freight。 コーポレートカラーはコンテナブルー(青とグレーの中間色)。 JRグループ共通のJRロゴのほか、独自のサービスマーク「JRF」ロゴも使用している(Fは「貨物」を意味するfreightの頭文字)。 全国規模で貨物列車を運行しているほか、遊休地となっていた操車場跡地を利用しての不動産業も行っている。 なお、ロゴの「鉄」の字は、金を失うという意味を避けるため「金偏に矢」という文字(鉃)を使っているが、正式な商号は常用漢字の「鉄」である(四国旅客鉄道以外の各社も同じ)。 社歌は会社発足20周年を記念して制定された「春夏秋冬」。 歌は俳優の山本耕史。

次の

鉄道模型

鉄道 模型 ブログ

品切れ中のキハ40,48タブレットプロテクターをt0. 4で加工中でキハ47用も少し追加します。 半円の切り欠き有りの乗務員ドアは細々とそれなりに売れるので在庫を確保しておきます。 キハ40系は一体加工のパノラミック窓・新とはめ込みユニットサッシ化により私物の最重要モデルのひとつで他にも試したい加工があります。 2エンドミル加工で彫刻機は10倍原版をなぞります。 彫った状態です。 ストンとはまりおーいい感じです。 ステップはドアのへりに接近しています。 ドア下の長方形の差しは少し上に移動するか。 烏山駅にて。 トイレ窓、ドアとトイレ?点検ぶた、給水口もいずれ加工します。 サボ受け凹みをキットボディに初めて彫ってニンマリ、手持ち二百数十両、頑張るしかありません。 (103系丸窓はサボ無しで... キハ40サボ受けとステップ 叡電3両工作で残る1両のデナ122が完成しました。 今回のモデルとした同じパンタ化直前のデナ124で片側は貫通化されています。 デナ122は運用上どの車両ともペアを組めるように両方貫通化されています。 (1978年岩倉駅にて)下回りを組立。 こちらはデナ23と同様上回りを組立。 パンタ台が設置されています。 デナ122が完成しました。 パンタ車仕様のキットをポール車に仕立てたので屋根工作にかなり手間がかかりました。 正面のお顔。 両方貫通化されています。 パンタ車の作例はメーカー完成品を含めお目にかかるのですがパンタ化直前のポール車の作例を見たことがないので今回これにこだわって製作したものです。 車内をチラリサイドビュー反対側プチモジュールに置いてみました。 実車の楕円プレートとツーショットこれで叡電デナ23、デナ122、デナ500の... 叡電最後の完成はデナ122 実車では4号車となるモハ305-100番台を先行試作車として組み立てていますが、主な仕様固めの最後として室内灯を組み込んでみます。 走行・点灯試験後は下回りはもう分解しないため、梅雨の晴れ間を利用して台車を塗装しました。 クレオスのジャーマングレーです。 なお、2両分は手持ちのDT61を改造する予定でしたが、気温と湿度が急上昇していていささか改造意欲が削がれているため新たにエンドウのDT64を購入しました。 万一パワー不足が判明した場合に動力化できるよう、1両分はプレーン軸としています。 「台車があるから作る」はずだったので本末転倒ですが、当工場ではよくある話です。 モーターとウェイトは黒で塗装します。 EN22+電車用ウェイトAの組み合わせは非常にボリューミーなため、床下の塗色の濃淡に関わらず黒にしておく方が目立たず無難か... JR九州305系の製作(6) 最後の一時帰休で今日も仕事がお休みでしたが、6月の給料は、4,5月の帰休分が引かれていて、あからさまに手取りが少ないです・・・。 まあ、休んでいろいろ遊べるメリットの方が高いような気がしますが、いろいろと先行きが不安にはなります。 さて、GPSユニットをDCCコントローラの通信ポートに付けて、車のシガーソケットから12V(測ったら14.5Vありましたが・・・)取って、まずは7セグでスピードメーターがわりにしてどんなものか試してみました。 M5StackのGPSユニットはデフォルトで9600bps、1Hzの更新のため、かなり、タイムラグがありました。 検索したらMake-a-Projectさんのページにやり方が書いてあったので、その通りにやってきます。 まずはGnssToolKit3を立ち上げ、メニューの一番右を適当に選んでいって、中国語を英語に直します。 GPSユニットはUSB.. 中国で製造された高速鉄道車両「和諧号」(CRH380A型)が、山東省と安徽省の間で行われたテスト走行で時速486・1キロを記録したと伝えた。 この車両が2010年9月に記録した416・6キロに加え日本の新幹線の最高記録443キロも抜いた。 しかし、そこには触れず、海外市場に売り込む作戦だ。 この車両は上海〜浙江省杭州間の路線で実用化ずみ。 北京〜上海間の路線にも投入される。 最高時速300キロで営業運転して、北京と上海を最短で約5時間程で結ぶ計画だ。 フランスの高速鉄道TGVはテスト走行で、574・8キロを達成している。 世界一の「速さ」を競うのは覇権主義ないかにも国威発揚な中国らしいが「騒ぐ」「ゴミをすてる」など乗客のマナーの悪さと共に数々の問題を抱え船出した。 安全性というソフトは懸念材料である。 事故を起こさないように祈っていたが2011年7月温州で追突脱線事故を起こした。 安全人命軽視の世界一?の技術を誇る誰も乗りたくない高速鉄道は一体誰の為のモノなのか?走り出した暴走特急列車は止めることが出来ない。

次の

#鉄道模型 人気記事(一般)|アメーバブログ(アメブロ)

鉄道 模型 ブログ

Contents• 各テーブルに鉄道模型が。 このお店、各テーブルに鉄道模型があります。 テーブルごとにテーマが違っていて、 入り口で好きなテーマの席を選ぶことができます。 子供は興味津々にテーブルに張り付いてました。 カウンターの目の前にも鉄道模型が。 テーブルのほかにも、カウンターの前に大きな鉄道模型があります。 トンネルなどもあり、凝った作りになっています。 鉄道模型の趣味はないのですが、こういう凝った作りをみるとすごいなぁと感心して見入ってしまいます。 車両を持ち込んで動かせる場所も 見るだけではなく、車両を持ち込んで動かせる場所もあります。 持ち込まなくても、受付で車両をレンタルすることもできるので、 私も子供と一緒に初めてやってみました。 レールに乗せるは店員さんがやってくれますが、結構苦戦してました。 でも乗せてもらえれば楽しく運転することができました。 1時間に一回くらい夜になり、照明がきれいでした。 最後に 写真は撮っていませんが、キッズスペースもあり、 子供は鉄道模型に飽きると、キッズスペースにあるプラレールで遊んでました。 まさか地元にこんないいところができるとは。 また行こうと思います。 ********** 【きょうのひとこと日記】 仕事と税理士受験を両立されている方と話をする機会がありました。 自分の税理士受験していたころを思い出します。 大変だとは思いますが、がんばってもらいたいですね。 **********.

次の