ジャージー リラックス パンツ。 チルコロ|ONLINESHOP|buildandquote.challenger-ag.com

ネタ元・ブラピ。ジャージーパンツをお洒落に仕上げる“種流トレース”|OCEANS オーシャンズウェブ

ジャージー リラックス パンツ

おうち時間が増えている今、ラクちんな夏服がほしいですよね。 そのまま外出やリモート会議にも参加できるなら最高です。 「そんな要望に応えてくれる優秀なトップスをユニクロで見つけたのでご紹介します」というのは、ESSEが注目するファッションインスタグラマーのmakiさん。 着まわしを見せてくれました。 ユニクロのクレープジャージーTが再販。 華やかなのに着心地最高です ユニクロ新作の「クレープジャージーT(5分袖)」はふわっとしたフレアスリーブがかわいいTシャツ。 Tシャツですが、クレープジャージーというとろみ感、ドレープ感のある上品な生地でできています。 シワになりにくくお手入れもしやすいのがうれしい! カラバリはオフホワイト、ブラック、ピンク、ベージュの4色展開で、価格は1500円。 シンプルなデザインなので合わせやすく、ゆったりしたシルエットなので着心地もラクちん! ホワイトはやや透け感があるのでインナーは必須です。 袖がフレアになっていて5分袖なので、気になる二の腕もカバー。 着やせ効果も期待できます。 サイズはゆったりしているのもあって普段通りで大丈夫でした。 まずは、デニムと合わせてカジュアルなコーデに。 ブラウス風なので、普通のTシャツよりもちょっと上品に見えるのがうれしいです。 クレープジャージーTのおかげでコーデが上品な印象になります。 クレープジャージーTは生地が柔らかく薄手なので、パンツにもウエストインしやすいです。 じつはラクちんなのにそう見えず、このままオフィスにも行けるコーデです。 きれいめな印象ですが、おうちでリラックスするときにもおすすめなコーデです。 さらっとした肌触りで、洗濯してもすぐ乾くのでこれからの季節にぴったり! 一度オンラインストアで完売していた人気商品なので、気になる方は早めにチェックしてみてくださいね。 GUやユニクロなどのプチプラファッションで毎日着回し。 インスタやwebでファッション情報を発信している。 インスタアカウント/.

次の

チルコロ|ONLINESHOP|buildandquote.challenger-ag.com

ジャージー リラックス パンツ

Mサイズ ウエスト76-84 普段79cmを着用しているてきとーるにとってはMサイズがちょうどいいです。 ウエストはゴムなので結構調整が効きます。 おそらくてきとーるはSでもいけるはずです。 試着 ブラウンサイズM EZYリラックスアンクルパンツ 前から これかなりいいです。 まずセンタープレレスがキレイな印象を与えてくれる、これが重要です。 センタープレスがないとただのアンクルチノパンのような雰囲気になり、 寸足らずパンツになる可能性もあります。 センタープレスとアンクル丈で大人な抜け感が出て、非常にすばらしいです。 右から 太ももから裾にかけて細くなっていく、 テーパードになっています。 このテーパードがシルエットを美しくしてくれますね。 パンツは短いですが、脚が短くみえることもなく、脚の短いてきとーるにとってぴったりです。 左から 光沢感があるのもいいですね。 このブラウンはなんとも言えない、いい雰囲気のカラーです。 秋から着用するのにぴったりではないでしょうか。 着用しているブラウンカラー 定番カラーに合わせやすいカラーなので、地味になりすぎずほどよい明るさを与えてくれる素晴らしいカラーです。 後ろから お尻から太ももにかけてかなりゆったりとしたリラックスシルエットです。 動きやすく機能的でありながら、テーパードによって美しいシルエットも出している 機能も見た目も両立されています。 試着 オリーブサイズM EZYリラックスアンクルパンツ 前から 試着していて思ったのですが、このパンツの場合トップスをインした方が今っぽくなりいいのかと思います。 きっちりとしているようで、ゆったりリラックスシルエットなので、ゆる感が出ていいと思います。 このオリーブもいい色ですねー。 右から お尻廻りはかなりゆったりとしたシルエットです。 てきとーるのお尻が大きいのかパンツがゆったりなのかは微妙なところですが、お尻の大きさが分からないくらいゆったりとしているので、絶妙に隠してくれています。 左から 上のシャツをもっと大きめのシャツ等にするとより良さそうです。 ビッグシルエットスタイルでパンツもゆるいので相性が良さそうです。 ゆるくなりすぎて大人っぽい着こなしができないかと思われるかもしれませんが、 センタープレスと光沢感があるので大人な印象はばっちりです。 後ろから 斜め後ろからのシルエットがかなり美しいですねー。 裾にかけて細くなるテーパードが最も良く見えるポイントではないでしょうか。 お尻のゆったり感がてきとーるのようなお尻が大きい人には最高です。 比較試着 ブラウン千鳥M EZYアンクルパンツ(ジャージー) 前から 比較でジャージーのものを試着してみました。 リラックスシルエットと違うところは、やはりお尻からふとももにかけてのゆとりが少ないです。 動きにくいという印象はまったくないので、見た目だけの問題です。 お尻とふとももにゆとりがないのとあるので、かなりきっちり感が変わってきます。 リラックスシルエットの方がゆとり感があって抜け感があります。 ジャージーもきっちり感が出ていいですが、ゆる感を出してはくには向いてないですね。 右から ジャージーなのでかなり動きは楽です。 見た目ではやはり太もものリラックス感はかなり少ないですね。 しかし、キレイなイメージはかなり強くなります。 左から 柄の印象もあって、ちょっときっちり感が出すぎてしまいます。 もう少し外す感じがあった方が抜け感が出て、普段着としては良さそうです。 後ろ シルエットはキレイですが、リラックスシルエットと比べると少し物足りなさを感じてしまいます。 ジャージーの千鳥柄にはトップスはもっとリラックスしたものを持ってきた方が良さそうですね。

次の

ユニクロのジャージーTがオンオフ使える。ラクなのにきちんと見え

ジャージー リラックス パンツ

オーシャンズ世代にとってジャージーパンツとの付き合いはやや難しい。 部屋着感どころか学生の部活感まで滲む懸念すらある。 が、さすがの種さんは、色気すら漂わせるから不思議。 ーー赤・黒・白の3色が絶妙にミックスされた配色も巧み。 このポイントは? 「ジャージーのコーデを考えたときに脳裏を横切ったのが、映画『スナッチ』のブラッド・ピット。 彼が劇中で着用していたパンツを元ネタにして1点赤を利かせつつ、ほかはシックな色みでまとめました」。 ーー実際に劇中のブラピがはいていたパンツは青だったが、パッケージでもトップスで取り入れていた赤を引用し、ヒネリを加えた。 そういえば以前、も披露していましたね。 「ありましたね、懐かしい」。 ーーキャラクターの印象的な要素を抽出して、トレースしながら独自に再構成しているんですね。 「まんまだと単なるコスプレですから。 ここにトレンドや自分の好きな要素を加えます。 パーカでスポーティ感をアップ、ブーツで大人らしい艶感をプラス。 ひと工夫加えることで新たな発見が生まれますよ」。 ーープランナーとして日々アイデアを生み出すために映画鑑賞は欠かせないそう。 「気になるシーンは一時停止してガン見(笑)」するという種さん。

次の