上原 康樹。 岩手県議選2019結果速報 立候補者の当落、開票速報や情勢予想

上原康樹の卒業・出身高校

上原 康樹

0 盛岡の名物アナ上原康樹氏がSNSで話題に NHK盛岡放送局の上原康樹(うえはらやすき)アナウンサーの口上が美しいとSNSで話題になっています。 上原康樹アナは、1954年生まれ、長野県出身の63歳の男性で、NHKの元シニアアナウンサー。 盛岡への赴任を機に岩手の風土に魅せられ、終の住処に選んだそうです。 話題のきっかけとなったのは、ツイッター上での bazuyasu さんのつぶやきでした。 bazuyasuさんのお姉さんが、一つのことにはまると徹底する性格で、今はどうやら盛岡放送局の上原康樹アナの言葉遣いに熱中しているらしく、上原アナの口上を熱心に書き写していたと言います。 いつの間にかウチの姉がNHK盛岡放送局上原アナの口上を書き写ししてた。 昔からハマるととことんな姉だったが、相変わらず変わんねーな。 しかし、まぁ上原アナの口上は日本語の奥ゆかしさと美しさが込められていて、詩集が出てもおかしくないレベルなのだよ。 — bazuyasu bazuyasu 上原康樹アナの詩的な描写力はもちろん、盛岡という土地、このお姉さんのパーソナリティや柔らかな手書きの文字も含め、多くの人の心を打ったのでしょう。 このツイートは、たった数日で一万件以上のリツイートとなりました。 ここでは、上原康樹アナの名文から、二つほど書き出して引用したいと思います。 残りはつぶやきをクリックすると見れるのでぜひご覧になってみて下さい。 どれもお天気「情報」ではなく、匂いや色など、空気感まで伝わってくるような「表現」となっています。 盛岡です。 快晴です。 五月の青空に岩手山、雪の印象は遠ざかり、夏の山へ向かっています。 その山麓には濃厚な牧草の緑、菜の花畑の蜜の香り。 そして田園の水鏡に早苗の整列。 全ては強い光の中です。 まっすぐ届く太陽の熱を浴びて、今日は予想最高気温が24度の盛岡でした。 岩手県釜石市です。 三陸は、朝からしっかり晴れています。 暑さ続きで、例年になく長く感じる夏ですが、7月も20日となればそろそろ夏休み。 日射しの中に子供達の声が響く時期です。 この海の青さや山の緑が絵日記になるかと思うと一時暑さを忘れる三陸釜石の港でした。 上原康樹アナの「表現」 実際にYouTubeに挙がっている動画を見ると、言葉の描写だけでなく、岩手の風景や上原康樹アナの深みのある低い声と相まって、とても印象深い映像となっています。 旅先のホテルでふとテレビをつけたときに聴きたくなるような声でもあり、その声を聴くと別次元の空間にしてくれます。 「北上川が落ち葉を飲み込んで流れています」 明るい気持ちにさせてくれる「そらジロー!!」もいいですが、こういう落ち着いたお天気の伝え方も、懐かしい昭和の声という感じで素敵だなあと思います。 Wikipediaによれば、上原康樹アナは「夕方の気象情報では岩手の風景を題材にし、独特の語り口調で多くの岩手県民から支持されている」とのこと。 ただ、この独特の上原節に、当初は「なんとかしてくれ」という苦情もあったようです。 しかし、上司はその苦情を上原アナに伝えませんでした。 天気予報ひとつ読むにも、うれしさがあふれ出た。 「今夜は雪」だけではもったいない。 「冷えた朝のバスのヒーターなどありがたく」と添えた。 「上原節天気予報」の始まりだ。 視聴者から「なんとかしてくれ」という苦情もきたが、上司は上原さんの耳に入れないようにしてくれた。 出典 : 天気予報 あふれる東北愛|朝日新聞 盛岡放送局のホームページの上原康樹アナのプロフィール欄に、「自分はどんな人?」という項目があるのですが、「流れる雲のような者」とありました。 「者」がいいですね。 〈関連記事〉 ちなみに、上原アナはツイッターのアカウントも持っており、そこでも淡々と、趣味であるカメラで岩手の風景を収め、雰囲気のある言葉とともに呟いています。 空は暗くなる一方で、街の灯りは増す。 私はといえば、 心を弾ませ写真屋さんへ急いだのである。 (大きく引き伸ばしておきたい夕闇) — 上原康樹 iwatesanroku 冷気を蹴って、怒涛の風が私の肩をかすめた。 (盛岡三校、いい気合だぜ) — 上原康樹 iwatesanroku 暗く狭い場所から 発信されている明日の空が 秋晴れだったりする。 — 上原康樹 iwatesanroku 「まずは」「おしまいに」「ここまで」 私は使いません。 呼吸でニュアンスをにじませればよい。 1秒に拘り、全体を引き締めます。 — 上原康樹 iwatesanroku 視聴者の皮膚感覚。 それを知り尽くした天気予報は、 放送する者もまた、 徹底的に土地の人間として生きていなくちゃ。 (歳月は宝だ) — 上原康樹 iwatesanroku 天気や季節の移ろいを伝えるお天気キャスターは、本来もっとも詩人に近い存在のひとつなのかもしれません。 [PR] 「私たちは、私たちの食べたものでできている」 健康でいちばん重要なのは食、特に食材ひとつひとつの質です。 今現在原因不明の不調で苦しんでいるひとも、子供の健康な体づくりにとっても、まずは食を改善することが大事です。 また、体に優しい食材を購入することは、自然に優しい農家さんたちを消費で応援することにも繋がります。 定期宅配やセット販売なら家計にも優しく一石三鳥です。 以下は、自然栽培など体に優しい食材の定期宅配(個別購入も対応)サービスでおすすめの4社です。 ナチュラルハーモニー ハミングバード 秋川牧園 自然派きくち村 それぞれ無農薬の自然栽培の野菜やお米、オーガニックの鶏肉、厳選された干物などが購入できる安心の企業です。 初回購入限定セットもあるので、よかったら一度お試し下さい。

次の

上原康樹とは

上原 康樹

岩手県議選2019の立候補者の状況・情勢・投票率 岩手県議選は定数48に対し、現職41人、元職2人、新人19人の計62人が立候補している。 党派別では自民15人、公明1人、国民民主10人、共産3人、社民3人、いわて県政クラブ(諸派)5人、無所属が25人となっている。 女性は8人。 平均年齢は54. 62人の立候補者は、前回2015年の63人を1人下回る戦後最低となった。 反対に戦後最多の8選挙区で、合わせて15人が無投票当選した。 残りの8選挙区で選挙戦になっている。 激戦となっているのは、定数5に対して9人が立候補した奥州選挙区。 小沢一郎衆院議員(岩手3区)のお膝元だ。 岩手県内は、野党系候補が強い土地柄。 自公の与党勢力がどこまで議席を獲得できるかに注目される。 情勢を予想すると、2011年の東日本大震災からの復興の完遂、少子高齢化による人口減少対策など、有権者に政策がどこまで浸透させるかが、当選のカギを握るといえそうだ。 投票率 50. 05%(2015年=43. 48%)• 投票率 62. 26%(2015年=無投票)• 投票率 54. 83%(2015年=55. 21%)• 投票率 53. 84%(2015年=55. 15%)• 投票率 60. 41%(2015年=61. 87%)• 投票率 57. 90%(2015年=57. 92%)• 投票率 60. 82%(2015年=61. 17%)• 投票率 52. 00%(2015年=51. 22%)• 紫波町、矢巾町 番号 結果 得票数 氏名 年齢 性別 党派 新旧 主な肩書 1 当 8167 田村勝則 63 男 無所属 現 神職 2 当 10880 臼沢 勉 51 男 自民 現 県議 3 6769 村上 秀紀 42 男 無所属 新 会社役員 岩手県議選2019の有権者や投票、岩手県の詳細 9月8日の投票は、7~20時(一部投票所で繰り上げ)に岩手県内の各投票所で行い、21時半から「」で即日開票する。 8月15日現在の選挙人名簿登録者(有権者)数は106万326人。 2001年9月9日以前に生まれた人• 注目記事• 184,748件のビュー 2020年6月6日 に投稿された カテゴリ:• 103,916件のビュー 2020年4月1日 に投稿された カテゴリ:• 102,705件のビュー 2020年5月11日 に投稿された カテゴリ:• 73,363件のビュー 2020年3月24日 に投稿された カテゴリ:• 69,177件のビュー 2020年4月28日 に投稿された カテゴリ:• 35,955件のビュー 2020年4月4日 に投稿された カテゴリ:• 32,522件のビュー 2020年5月24日 に投稿された カテゴリ:• 27,174件のビュー 2019年8月24日 に投稿された カテゴリ:• 25,958件のビュー 2017年10月12日 に投稿された カテゴリ:• 22,859件のビュー 2020年6月7日 に投稿された カテゴリ:.

次の

上原康樹の卒業・出身高校

上原 康樹

人物 [ ] を経てを卒業後、入局。 にNHKを退職し、同年に投開票の盛岡選挙区(定数10)に無所属で立候補し得票数1位で当選した。 挿話・嗜好 [ ]• NHK入局以来、、などスポーツ実況を中心に活動。 しかし在籍中、で開催されたの開会式実況を担当した際にミスをしたことで、スポーツ担当から外れ閑職に回される。 このことでに目覚めた、と講演でたびたび話している。 にに赴任。 NHKの中では格下で、スポーツ実況の機会もほとんどない放送局であったが、ローカルニュース強化のため立ち上げられた『』初代キャスターに就任し 、に転身する。 風光明媚でツーリングにも最適だったことからの風土に魅せられ、この地を終の棲家と定めた。 一時はに異動するが(事実上の栄転)、盛岡局に復帰し、県議選に立候補するまで勤務した(この間に定年を迎え嘱託となっている)。 復帰後、担当番組で独特の表現・フレーズを交えて天気予報を伝えることで、ネットで話題となる。 本人名のも開始。 発信頻度は、以降、一旦緩やかになった。 しかし、同年度のから再びが盛んになり、・についての言及が増えている。 を趣味とし、競技大会への出場経験があるほか 、ツーリングに出て風景をデジカメに多く収めている。 2019年に岩手県議選に盛岡選挙区から立候補。 政治経験ゼロで、夫人を含め限られたスタッフによる選挙戦だったが、トップ当選を果たす。 Twitterでは活動報告も行っている。 過去の出演番組 [ ]• (佐賀放送局・甲府放送局時代)• (実況)• (実況)• (広島放送局時代まで)• 中継(実況)• 広島(開会式のラジオ実況 1995年)• (ナレーション)• (名古屋発ネットワークにっぽん)• (ナレーション 2001、2002年度)• (名古屋放送局時代に不定期)• ~世界ラリー選手権~(ダイジェスト)• (キャスター 2003. 6-2006. 3、コーナーナレーション)• 岩手美術散歩(制作・ナレーション)• 啄木歌ごよみ(制作・ナレーション)• はなす よむ きく(,「スピーチ」2004. クローズアップいわて• いわてんぽ(語り)• ラジオ特集(朗読 「今こそ賢治を読む~大震災から2年、被災地に響いた宮沢賢治」2013. 10)• 岩手県のニュース• (・2020. 16、民放初出演) 関連 [ ]• 岩手県議選直前まで同じ職場• 脚注 [ ].

次の