多肉 植物 七福神。 多肉植物(七福神)の植え替え~♪

エケベリア・七福神の花です。混んできた七福神も株分けしました。

多肉 植物 七福神

属で見た目がきれいな人気種。 年間を通して鮮やかなグリーンの葉が密に重なりのような七福神。 冬になると先端爪の部分がします。 高さは約15センチまで育ち春から夏の終わりまでオレンジ色から黄色のグラデーションのきれいな花が咲かせます。 葉は縦に伸びずに葉が横に育ち丸い美しい形になります。 日光を好む 日光不足だとひょろひょろと縦に伸びてしまいます。 日当たりの良い反日陰で育てましょう。 日光が十分に当たっていると葉は濃い緑になりますがそうでないと薄いくすんだ緑色になります。 良く育ちます 生育が良い。 数年生育すると株が根元からでてきます。 寒さには弱い 寒さには弱く耐寒温度10度くらいといわれています。 氷点下の寒気、霜にあたると絶対に枯れますので冬は屋内で育てたほうが無難でしょう。 植え替え 土の配合は小粒2:小粒2:ピートモス2:川砂2:くん炭またはゼーライト2などの配合土か、市販のサボテンと多肉植物の土を使います。 植え替えする鉢は一回り大きな幅の鉢を選んでください。 葉挿しは 切り取った葉を土に挿して増やしていきます。 葉の付け根部分から手で外し、湿らせたバーミキュライトや赤玉土、または市販のサボテンと多肉植物の土の上に置きます。 切り口は土に挿しません。 そして、水を与えず、反日陰で気候の厳しくない場所で管理します。 しばらくして根が出たら、根の部分を土に埋めてやります。 発根には時間がかかる場合があります。 時間がかかって乾燥しているようであれば霧吹きで葉に水を与えてください。 茎を切って増やす挿し木 もほぼ同様で、茎を切り取って土に挿してます。 切り取った茎は、切り口を1週間ほど風通しの良い反日陰で乾燥させ、2週間ほどたって発根したら、バーミキュライトや赤玉土、市販のサボテンと多肉植物の土に植えます。 植え替え、葉挿し、挿し木をするのは春から夏前 夏と冬は気候が厳しすぎるため多肉植物にとって負担が大きすぎますので植え替え、葉挿し、挿し木はしないようにしましょう。

次の

多肉植物【七福神】過保護過ぎないのがコツ♪初心者さんも紅葉を楽しめます!|多肉植物初心者

多肉 植物 七福神

エケベリアは葉がバラのように重なってロゼットになるものが多いですが、その中でも多肉植物愛好家に特に広く愛されている七福神。 日本では古くから広まっており、子吹きやすい性質から家の軒先で群生しているのを良く見かけます。 このページでは、エケベリア 七福神の特徴や我が家で育ててるエケベリア 七福神の成長記録、増え方などをまとめていこうと思います。 日本では明治時代頃に輸入され、「七福神」の名で親しまれています。 七福神の形状や育て方 綺麗なロゼットで、エケベリアの中でも特に葉が密に重なりまとまって成長しやすい性質の様に感じます。 我が家では夏に迎えた為、まだ直接見たことはありませんが、春から夏頃にかけてオレンジ色の花が咲きます。 七福神は他のエケベリア同様、春や秋に成長期を迎えます。 成長期には、土が十分に乾いたらたっぷりと水を与え、風通しの良いよく日の当たる場所で管理してあげると良いと思います。 また夏や冬の管理は、他のエケベリア同様成長が止まりますので管理に少し注意する必要があります。 水を与える頻度を減らしたり、環境に応じて屋内に移動するなど、枯らさないように対応してあげて下さい。 とはいえ冬には割と強く、七福神は高山性なので寒さに強い一面もあるようです。 苗自体が大きくなると、自然に子吹きしやすい品種なので、あえて葉挿しとかはする必要ないのかなって思います。 というより、七福神も葉挿しできるのでしょうか。 葉が薄いので、出来たとしても成功率が低かったりしそうですよね。 また、胴切りなどをして、群生なども綺麗だと思います。 そこそこのサイズの七福神が鉢いっぱいに並んでいたら、インパクトがありかなり存在感があると思います。 胴切りした方のツイッターをまとめたので参考までに。 赤ちゃん株たくさん出てきてて脳汁プッシャーってなった! — ささき masa2190 今日の朝、群集の七福神バッサリ胴切りしました。 — ささき masa2190 この前胴切りした所から赤ちゃん生まれてた。 何処にでも置いてあるわけではありませんが、大きな園芸店や多肉農園ではよく見かけます。 値段は、苗のサイズや生産者さんによって異なると思いますが大体500円〜1,000円前後で売られているイメージです。 太陽が昇っているときは、1日5~8時間ほど日に当る。 夏や冬は、1ヶ月に1or2回ほどたっぷりと水遣り。 いずれも、水遣り後3日程度晴れる日を狙っているため若干ずれる場合あり。 直射日光に当てていたのと、しばらく調子が悪かったのもあり、少し見た目が残念な事になってしまっています。 また、我が家で始めてカイガラムシを見つけてしまったのもこの子でした >人<; 迎えてから結構すぐ見つかったので、初めから付いてたんですかね。 毎日見つけては駆除、見つけては駆除を繰り返し、さらに土ごと交換して薬も注入するなど、結構徹底して頑張ったので、今は多分居ないと思い・・・ます。 笑 また、茎から小さいですが子吹きしてるのが確認できます。 これから大きくなる事を期待しています。 スポンサーリンク 〜ブログ村、ブログランキングに参加しています〜 和來さん&主の励みになるため気が向いたらクリックにご協力して頂けると嬉しいです。

次の

エケベリア・七福神の花です。混んできた七福神も株分けしました。

多肉 植物 七福神

5月の終わり頃に、悩みに悩んで購入した「」。 購入してすぐに植え替えと株分けをしようかと思っていましたが、植えられていたポットから取り出してみると、水やりしたてだったのか土がビチョビチョ・・ なので、一旦保留しました。 土が完全に乾燥してから植え替えです。 株分けも。 の植え替えと株分け 購入したときの根っこの様子です。 10日後、土が完全に乾いていたので植え替えと株分けをしました。 もじゃもじゃ根っこをほぐすのが大変でした。 株分けして、根っこを整理しました。 すっきり。 このまま半日ほど放置。 梅雨時期ですが、晴れた日で風もあったので、株分けのとき切り離した切り口が乾くのも早かったです。 1つずつ鉢を分けようかとも思いましたが、ほかの人の「」を見てまわったとき(ネットで)、大きな鉢に大きな「」がワサワサいるのがかわいかったので、一緒に植えることにしました。 こんなかんじ。 あぁ、やっぱり一緒にしてよかった。 鉢は陶器鉢。 鉢の色が「」と同系色です。 いいかんじだと思います。 まとめ 子株があと4つ増えて、7福神が揃うのが楽しみです。 買おうかどうしようかと悩みに悩んで購入した「」ですが、買ってよかったです。 plants100.

次の