あんこスレ おすすめ。 本当に面白い!安価・あんこ おすすめやる夫スレ【6/19更新】

厳選19 おすすめやる夫スレまとめ

あんこスレ おすすめ

私は出先で暇を持て余した時にやる夫スレをよく読んでます。 無料かつ、外でWi-Fiが無くても容量を気にせずに楽しめるやる夫スレは正に 究極の暇つぶしとも言えるのではないでしょうか?w そんなこんなでやる夫暦5年を超えてしまった私が、実際に読んだ作品の中でお薦めする安価・あんこやる夫スレを厳選し、紹介したいと思います。 やる夫スレとはなんぞや?という方は、ファンタジー系やる夫スレと一緒に紹介しております。 こちらをご覧下さい。 他にもジャンル別で面白かったやる夫スレをまとめています。 Contents• 様 (完結) まとめサイト: オリジナルの安価長編作品。 嫉妬が生み出した妖怪パルシィが、オプーナが経営する「つぶれ荘」を国内一の宿にする奮闘記。 チュートリアルから職業「触手」と、いきなり笑わせてくれます。 目も当てられない経営状況からV字回復して行く様は見ものです。 個人的にはかなりの名作。 様 (完結) まとめサイト: 同人ゲーム「東方Project」を原作とした安価長編やる夫スレ。 幻想郷の存在を知った日本政府から幻想郷を守る為、暇を持て余していた比那名居天子が謎の世界を開拓して新たな幻想郷を創っていく物語。 上記の「パルスィは宿を繁盛させたいようです」やと同じ作者様が描く幻想譚。 MU 様 (現行) まとめサイト: オリジナルの安価超長編作品。 2010年の4月に投下が始まり、10年近く経った今も現行で続いている。 異世界に飛ばされたニート、やる夫と領主・ローゼンの娘たちが廃村寸前のローゼン村を復興させるべく奮闘する経営シミュレーション安価スレ。 iJMf4FY 様 (完結) まとめサイト: 多額の借金への心労から体調を崩し入院してしまった養父妻に代わり、何でも屋の経営を立て直していく経営シミュレーションの長編作品。 様々なクエストをクリアし目標金額を貯めるのが目的になります。 ヒロインのまどかが可愛くてニヤニヤもできる作品。 甘々だよ…。 様 (完結) まとめサイト: オリジナルファンタジー系の安価作品。 舞台となる世界はダークファンタジー要素が色濃く、登場する7国はどの国も腐敗が進み危険な状態だが、レミリア(というか行動を決めるダイス)が色々とやらかすのでカオスな展開になり色々と笑える。 全300話位ある驚きのボリューム。 メガザル王国の弱小貴族であったダディ・クールが戦死。 息子のやらない夫が代わって内政に奮闘する物語。 安価系スレらしくぶっ飛んだ場面もあり、まとめサイトの目次からクスッと笑える。 有志によるWikiが出来るほど面白い内容で読み応えはバツグン。 個人的にはかなりの名作。 才能を示す「札」と「ダイス」が密接に関わる世界に迷い込んでしまったやる夫が奮闘する物語。 やる夫の行動が全て安価で決められるので、安価スレの醍醐味を思う存分に堪能できる。 自由度が高すぎて作者様の苦労が見え隠れする場面も見受けられるが、作者とスレ住人の世界観が合致した辺りから、物語は加速して行きます。 クラディウス家の令嬢であるネロが、銀河鉄道で地球を目指すストーリーを描いた作品。 ネロの破天荒な性格が幸いしてか周囲を巻き込んでカオスな展開になる事もしばしば。 序盤はコメディー感が強いが段々とシリアスな話に移行して行き、正に息をのむと言う表現がぴったりの展開に発展して行く。 ボーイミーツガール要素もあり、長編ながら飽きずに最後まで見れる。 ネロも可愛いけどあかつき丸も良いキャラで可愛いなぁ。 様 (完結) まとめサイト: 領地経営シュミレーションの長編作品。 大和の国から海を渡って来た布都が、大陸中を戦乱の渦へと招いた忌まわしき地の領主になってしまう。 資金、人材、資源が0と言う八方塞がりの状態から、布都はどのように領地を導いていくのか…!登場するキャラクターの好感度が安価によって決められ、これにより凄まじい勢いでストーリーが変化し、カオスな状態も楽しむ事ができる。 jWOXYLbLo 様 (完結) まとめサイト: オリジナルファンタジーの長編作品。 11歳にして地方領主となった雪華綺晶は、私兵を集め戦乱の世に繰り出そうと目論んでいたが、突如現れたデッドプールにより全滅させられていた。 デッドプールがお詫びとして家臣を連れて来たのだが…。 いきなりカオスでぶっ飛んだ展開が続き見ていて滅茶苦茶面白かった。 カオスの中にも厨二病や感動するシーンがあったりと、最後まで展開が読めなく楽しめる作品。 オープニングを見た感じ割とシリアスな感じになるかと思いきや、蓋を開けてみるとギャグ多目でかなり面白いストーリでした。 殿下の配役がまさかの…とはいえ良いキャラをしてて何故か貫禄を感じる程。 ダイスも良い感じで暴れてくれてかなり楽しめる作品でした。 魔王に侵略され属国となった小国ニューソク。 先王の死により若くして王位を受け継いだやる夫の英雄譚…のはずだったんですが、ダイスがかなり飛ばしまくりでカオスな展開に。 淡々と話が進むが最初から色々とカオスな展開でとても楽しめる作品です。 さいごに 今回は安価・あんこ系のおすすめやる夫スレのご紹介でした。 安価作品は行動が読者やダイスによって決められるので、中々カオスな展開になったりして面白いですねw 長編作品が多いのでじっくり読めますし、先の読めない展開が魅力的でついつい読みふけってしまいます。 今回紹介した作品の中で一押しは 「パルスィは宿を繁盛させたいようです」「レミリアは世界を旅するようです」の作品が特におすすめ。 どちらもボリュームが凄まじいので、寝不足にならないようご注意下さい。 また面白い作品を読んだら随時更新していきます!.

次の

やる夫スレおすすめリスト:けけのブロマガ

あんこスレ おすすめ

リリなの二次創作での主人公の立ち位置は好みが分かれると思う 挨拶 やる夫スレ作品で「魔法少女リリカルなのは」のストーリーをあんこ主人公やる夫とともに駆け抜けていく。 主人公のやる夫は若くしてソフトウェア開発会社を立ち上げ、世界世界有数の企業として育て上げた天才実業家。 あんこの結果高卒で社会人5年目…ということで23歳。 そんなやる夫は仕事に追われる日々に疲れ、気分転換に海を見に行ったところである宝石を拾ってしまう。 お馴染みジュエルシードのエントリーだ! 交番に届けようと拾い上げた時にジュエルシードが発動。 やる夫は…なんと猫になっていた。 直後にフェイト&アルフと出会い、ジュエルシードを封印し元に戻れた…かと思ったら子供の姿に。 見た目は子供、頭脳は大人 ガチ さて、リリなのと言えば魔法。 フェイトの魔法をみたやる夫は当然魔法にも興味を示すが…そこは新OSを一から作るほどの天才プログラマー。 基礎を教わっただけで次々と魔法をマスターしていく。 あ、ダイスの結果魔力はモブ並みです。 そしてフェイト陣営といえばご存知プレシア、アリシアとの事情が関わってくるわけだが…話を聞いて考え込むやる夫。 これだからあんこスレはたまんねぇぜ! こうしてアルハザードの主と化したやる夫、アルハザードの住人であるヒューマノイド達、高町家、テスタロッサ家、八神家、時空管理局…すべてを巻き込んだ壮大なストーリーが始まる…!? こう設定だけみると最強系二次創作かな…?とでも思うような設定だがそこはやはりあんこスレ。 はやてを救うためにクソ下手演技のやる夫劇場に巻き込んだり、ミッドチルダの首狩り人になったりとダイスの跳ねる様を存分に見ることができる。 リリカルなのはの二次創作作品は久しく掘っていないが、これを機にまた掘ってみるか、という気分になるぐらいには楽しめた。

次の

2018やる夫おすすめとおまけ

あんこスレ おすすめ

コンテンツ [] 概要 安価スレではシナリオ分岐に読者の意見を採用するが、 あんこスレではダイス機能のある板を利用し、ダイス表を用意しておいて、ダイスを振り、出た目に対応した行動を取らせることでシナリオを進める。 基本的には10面ダイスの表を使って進行させていく。 その上で特徴的な慣例として、10の目にはストーリーを大きく動かすような、あるいは誰もが予想しなかった意表をつく展開(通称「熱烈歓迎」 )を仕込むのが定番となっている。 上記のAAだと「 10」の目が出ているので「 !?」。 男でも女でもないとんでもない何か(ロボットとか魔物とか……)が座っているというような展開が考えられる。 なお「あんこ」は「安価では無い」といった意味合いなだけで、「あんこ」という言葉そのものには特別の意味合いはない(アンカーを安価と表現するのと同じようなものである)。 特徴 あんこスレの特徴の1つは、主人公をはじめとするキャラクターの行動や、その後の展開に至るまでがダイスにより偶然に決定され、それに伴い後から設定が発生する点である。 このダイスの目から設定を作るプロセスは作者の腕の見せ所である。 上手な作者によるダイス捌きは、まるで本来全くの偶然であるはずのダイスが全て伏線であったかのような見事な物語の展開を見せる。 ダイス監督という呼称も存在する。 上記の10が出やすい(または出た際に魅力的な展開にできる)作者やそのスレではネタ的にそのダイス結果を「グラ賽によるもの」とネタにされる場合も多い。 またダイス表の1か10しか出ないなど複数の選択肢があるダイス表にも関わらず事実上二択になってしまっているスレでは「コイントス表」「コイントス監督」などとも呼ばれている。 そもそも、「10回に1回は特別な展開になる」と言う時点で、通常のスレより確実に劇的で非常識な展開になると言っても良い(後述する長所のところに書いてあるように安価スレの場合は展開をある程度選びやすい)。 どちらかと言えばカオスや(ダイスの積み重ねによる)チートを楽しむ傾向にあるといえ、そのカオスをどれだけ楽しく描けるか、どれだけ楽しく読めるかが、スレのポイントと言っても良いだろう。 もちろんスレによってはダイス表の内容を変えてそれらを抑えるのもまた一つのやり方である。 ただし作者によってダイス表の傾向が異なるため、スレによって雰囲気が違う点に注意。 ここまで書かれた要素が当てはまらないあんこスレも当然存在する。 あんこスレの長所• あんこスレでは作者がダイスを振るだけでシナリオを進めることが出来るので、参加者を集める必要が無い。 安価スレではある程度、展開の予想がつきやすい(例:ヒロインを助けますか?という選択肢があれば、大抵、助ける選択が取られると予想がつく)が、あんこスレではダイス目次第なので予測出来ない展開を読者・作者ともに楽しむことが出来る。 ダイス目によって行動を決めるため、やの介入や、参加者同士の対立が起きない。 安価スレでは作者が把握していない、まわせそうにないキャラが安価で決まることが大いにありうるが、あんこスレでは把握しているキャラだけをランダムで選んで採用することが出来る。 (あんこスレでも読者からキャラ募集した場合に、作者が把握していないキャラに決まってしまうというような事例が発生することはままある。 ) あんこスレの短所• ダイス目によるランダムであるため、行動方針がぶれたり、おかしくなる可能性が安価スレ以上に高く、難しい流れになった時の方向転換もしにくいため、作者の構成力がより問われる。 (ダイスを振り過ぎた結果起こってしまうこともあるため、時にはダイスを振る数を減らすことも一つの解決策である)• 最適解を求めるような設定は、条件を達成するのに時間がかかりダレやすいため、演出に工夫が必要になる。 逆に3連続で外れる可能性も2. ダイス表のバランスが取れていないと反感を持たれる可能性がある(バランス設定は作者次第なので、どこまで考慮するかは作者の自由ではある)。 同様に方向転換のためのテコ入れもうまくやらないと批判意見が出やすい。 ダイス表での調整もある程度は可能だが、上記のように妥当性が低いと反感を持たれる可能性はある。 その形式上、(読者を完全に無視してダイス間を書き溜めでもしない限り)当然投下になる上、通常の安価スレよりもさらに展開予測がつきにくいので、アドリブ力が大きく求められる。 の野球実況用語由来。 この言葉と、10を連発してプロットが崩壊して右往左往する様を掛けた表現だと考えられる。 なお全てのあんこスレで通用する訳ではないので、合いの手や感想を書き込む際には要注意。 グラ賽とは特定の目が出やすい様に加工されたダイスのこと。 もちろん作者が掲示板のダイス機能に細工することは出来ない。 恋愛要素のあるスレ一つとっても、ダイス表に好感度がマイナスになるものが入っているスレでは人間関係の変動幅が大きく、逆に入っていないスレではハーレムになりやすい等。 良い選択肢が1や10にないダイス表を使うスレもある。 関連項目• - "あんこスレ"と呼びだした。 外部リンク•

次の