専修 大学 新 校舎。 専修大学神田キャンパス10号館(140年記念館)

安定の人気!専修大学付属高校へ行ってきました。

専修 大学 新 校舎

> > > 専修大学神田キャンパス10号館(140年記念館) 専修大学神田キャンパス10号館(140年記念館)は、学校法人専修大学が東京都千代田区神田神保町3丁目に新設した地上16階、地下1階、高さ78. 94m、延べ15,740㎡の高層校舎です。 設計は日建設計、施工は鹿島建設。 2020年3月12日に修祓式を行いました。 2020年2月23日撮影 ゼミ室や講義室などの各種教室のほか、1階にカフェ、7階に学生ラウンジ、13・14階にメディアセンター(図書館)、15階にグローバルフロア、16階にプレゼンテーションホールを併設しています。 法学部に加え、生田キャンパスから移転する商学部と、新たに設置する国際コミュニケーション学部の学生らが学びます。 専修大学の施設の中では最も高層の建物となります。 概要 名 称 専修大学神田キャンパス10号館(専修大学140年記念館) 計画名 専修大学靖国通り神田新校舎 仮称 新築工事 所在地 東京都千代田区神田神保町3丁目4番1他24筆(地番) 最寄駅 東京メトロ東西線・東京メトロ半蔵門線・都営新宿線「九段下」駅 都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町」駅 建築主 学校法人専修大学 設 計 株式会社日建設計 施 工 鹿島建設株式会社 用 途 学校 敷地面積 1,927. 88㎡ 建築面積 1,039. 23㎡ 延床面積 15,899. 54㎡(大学HPでは15,740㎡) 構 造 鉄骨造、一部鉄骨鉄筋コンクリート造 基礎工法 場所打ち鋼管コンクリート杭 階 数 地上16階、地下1階 高 さ 78. 九段下駅5番出入口から徒歩約1分、神保町駅A2出入口から徒歩約2分です。 2020年2月撮影 2020年2月23日撮影。 九段下駅側から見ています。 南西側から。 個性的な外観ですね。 南側から。 学生、大学院生、教職員の応募から「専修大学140年記念館」という呼称が選ばれました。 南東側から。 1階のカフェは「SENDAI-Kaffee」、3階の多目的ホールは「黒門ホール」、13、14階に入る図書館は「Knowledge Base(ナレッジ・ベース)」、最上階のホールは創立者の1人の名を冠し「相馬永胤記念ホール」と名付けられています。 東側から。 北東側から。 北側から。 北西側から。 南西側から見上げました。 建物の前にはベンチや案内板、緑地が設けられています。 キャンパスマップ。 地図の左下が「専修大学140年記念館」(10号館)です。 写真クリックで拡大画像を表示。 エントランスの様子。 開校に向けた準備が進められています。 2020年4月に運用を開始する予定です。

次の

大学体感、自宅でも 専大 オンライン校舎開放

専修 大学 新 校舎

おぉ、久しぶり。 入試始まったね。 専大と駒大だと好みで決めるレベルだと思うね。 ただ私の場合で言うと、私はMarchの商 経営 志望だったんだけど、日東駒専だと専大 商・経営 か日大 商 しかないと思ってました。 駒大との比較だと東洋大だと思ってました。 だから、私だと専大と駒大だと専大で迷わないね。 ただ好みがあるから君が駒大を選んでも不思議には誰も思わないぐらいの差だと思います。 専大は郊外にあって山の上にあるキャンパス。 徒歩だと結構急な坂道を登って通学することになるね。 郊外と言っても、電車もバンバン走ってるし、全然、田舎ではない。 不便な訳はないし、住宅地だから暮らしやすいと思うよ。 駒大は都心にあって、渋谷に近い事を志望理由にする人が多いね。 遊ぶにはいい。 隣に駒沢オリンピック公園があるから緑もあるよ。 校舎が古いとかキャンパスが狭いとかはよく聞くね。 回答見て、何かあったら補足してね。 追記です!補足どうもね。 そっか、そういう事ね。 って思ったけど、完全に専大狙いにしたんだね。 専大合格できるといいね。 頑張って下さい! 専修も情け無いな。 今や駒沢と比較される大学になっちゃったのかね。 少しスポーツが弱くなるとこの様なんだな。 今の大学ってスポーツによって変わるの?じゃ大学じゃないよね。 少し真面目な話をしましょうね。 まず駒沢はキャンパスはかなり狭いですね。 地図で見れば一目瞭然です。 看板学部は仏教学部ですが、これは一般の学生とは何の関係も無いでしょう。 駒沢オリンピック公園も隣に有ると言うだけで駒大とは何の関係も有りません。 一方専修の方ですが、メインキャンパスの神田の隣接地 に最近土地を購入しました。 靖国道りに面して長さも相当有ります。 此処には近日中に10数階のかなり大きな校舎が建つでしょう。 そして 此処に多分現在生田キャンパスに在る二学部位の専門課程が今後こちらに移動すると思われます。 又、専修の生田キャンパスと言うとすぐ山の上と言う人がいますが、一度でも行った事有りますか?全然たいした事有りませんよ。 スクールバスも勿論 有りますし、田園都市線からもスクールバスは出ていますよ。 大半の学生は徒歩で駅より通学しています。 それ程大変で有るならば、皆スクールバスで通っている筈でしょう。 例えば法政の八王子キャンパスなどは遠過ぎて駅から歩いて行けないじゃ有りませんか。 専修の生田キャンパスは小田急線で多摩川を渡って二つ目の駅に有りますよ。 慶応の日吉から渋谷に行くより生田から新宿に行く方が近いです。 失礼ですが、駒沢のキャンパスより専修の生田キャンパスの方が問題にならない位広くて綺麗ですよ。 温水プールの有る大体育館も有りますし、エスカレーターも有ります。 今後も続々と新校舎も建てる様に聞いて います。 失礼ですが、駒沢とは司法試験や公認会計士の合格者数も例年問題になりません。 唯、場所やスポーツだけで判断したり他人の言う事を真に受けないで、自分の眼で真実は何か 確かめましょう。

次の

変わりゆく専修大学~国際コミュニケーション学部!商学部移転?!~

専修 大学 新 校舎

もくじ• 1.学校情報メモ 生徒数 1300名ほど(募集人数は男子の方が多いが、男女比率は半々になっている。 ) 立地 東京都杉並区和泉4-4-1(方南町駅、代田橋駅から徒歩10分。 中には明大前から通う生徒もいるとのこと。 ) 合格偏差値 61 学費 初年度合計 約100万円 (うち、入学金22万円、施設・維持費21万円) その他、制服、バック代など必要。 大学進学実績 8割以上が専修大学へ進学。 残りは他大学への進学。 浪人、専門学校への進学となっている。 過去2年他大学進学実績 : 青山学院大、学習院大、芝浦工大など。 国公立大では東京外国語大への進学実績あり。 ・付属大学以外への進学希望者に向けたコースも開設。 ・1994年に男子校から男女共学化。 ・石巻専修大学には理系のコースも用意されている。 推薦募集 200名 (男子 110名、 女子 90名) 一般募集 200名 (男子 110名、 女子 90名) しかし、入学者数を見ると男女差はあまり見られず。 年度によっては、女子の方が多いこともあり。 結局、あまり意識する必要はないと思われます。 付属中学はないため、募集人数は毎年400名と多いです。 全生徒は高校からの入学になるので、中学受験組とのわだかまりもなく、高校生活を送れそうですね。 付属中があると、ちょっと慣れるのに心配って方には良いと思います。 そして、基本的には専修大学へ進学することが前提になっています。 しかし、それ以外の選択も可能です。 3年生への進学時に、他大学進学への道も選択することができます。 他大学文系コース、理系コースがあるので、進路にあった学習をすることができます。 ただ、準備するには少し遅いような気が・・・ と思うところがあると思うので、そこはしっかり目的意識を持って学習を進める必要があると思います。 学習を通して、自分の進路を考えてもらいたいとする配慮から、3年生から他大学へのコースを分けるようです。 ちょっと私学にしては遅いような気もするので、まだ、他大学への進学に対する議論が煮え切っていないのかなと、そんな気がします。 旧新泉小学校を改装し、新泉校舎を作りました。 本校から80mほど離れたところに立地しています。 校庭や体育館もあるので、部活動の場としても活用もしています。 また、新泉校舎は他大学への進学コース対象の生徒の校舎にもなります。 これからは、進学先の多様化とともに、専修大学以外への道にも手厚くサポートしていくようになっています。 私もそう思っていました。 しかし! どうやら、石巻専修大学という理系学部もある付属大学があるそうです。 場所は宮城県石巻市。 石巻専修大のHPは 理工学部、経営学部、人間学部の3つ。 そのうち、理工学部と経営学部には大学院も併設しています。 都内からかなり離れてしまうため、抵抗がある方もいるかもしれませんが、付属高校で理系を希望していれば、視野に入れてもいいのかと思います。 ・東京都内と都外で内申基準が異なる。 ・男子と女子で内申基準が異なる。 ・加点制度はあるが、5科の加点はない。 9科は加点+2まであり。 ・当日の試験は必ず受けなければならない。 風邪であれば別の教室を用意。 ・3年次の欠席が10日以内。 都内の男子生徒を優遇して取りたい意図が見えます。 昨年までは都内と外で分けていなかったようですが、今年復活したようです。 恐らく、データで都外の生徒はいろいろな面で不利になることが出ているのでしょう。。 また、男子校であったことも男子優遇に関係しているかと思われます。 ここまで明らかな基準を提示されてしまうと批判もありそうですが、結果は意に反して女子が多かったりするので、批判は出てこないのでしょう。 あくまで、学校の希望でしかないということですね。 「海外帰国子女」欄にチェックすると 30点加点 される。 ただし、加点制度を併用することはできない。 (例年の合格点は180点なので、そこから逆算すると必要な点数がわかる。 ) ・加点制度を用いて合格した場合、必ず入学しなければならない。 ・テストの点数重視。 それ以外は問わない。 出席日数や内申点など関係なし。 以下、併願優遇について ・併願優遇を受けられるのは、公立高校を第一志望とする生徒のみ。 (私立併願校として併願優遇を受けることはできない。 ) ・併願優遇受験者の場合、40点加点する。 当日の点数によっては落ちる可能性あり。 ・併願優遇は5科および9科でクリアしていないと不可。 内申加点は5科もしくは9科のいずれかに1点まで。 <併願優遇基準> 東京都内 5科 9科 男子 21 37 女子 21 38 東京都外 (埼玉、神奈川など) 男子 21 38 女子 21 39 併願優遇になるとオール4は必要になってきますね。 都外在住の女子生徒は都内男子より内申が2も多くなければいけないので、ここは注意です。 また、併願優遇だからと言って必ず受かるわけではなく、40点の加点にとどまることにも注意。 当日の試験は風邪でも受験しなければいけないので、コンディションが悪ければ、厳しくなるかもしれません。 他校の併願優遇も受けておいた方が無難です。 さいごに 雰囲気は落ち着いており、校舎もきれい。 特にエントランスは、入ると、ちょっと気分が上がりました。 大学も付属なので、楽しい高校生活を送るにはとても良い環境なのかなと思います。 一方で、大学付属ということもあり、楽しいけれど、たるんでしまうのではないかなという不安も感じました。 頑張りたい生徒が周囲に流されない。 その対策として、他大学コースを新校舎に作ったのかなと思います。 高校は楽しいのは重要ですが、伸びる時期であったり、詰め込む時期であったりします。 この時に詰め込んだ内容が、将来の基礎になると考えると果たして良いのか?? 考え方次第ですので、受験生は良く考えてからの方が良いのかなと思いました。 (結局自分次第ですが。。 ) ・第一志望で行く覚悟がないなら、受験しない方がいいかも。 それでは~!• Tagged , ,• 投稿ナビゲーション.

次の