おん か か かび さん まえ いそ わか。 お地蔵さまの真言 おんかかかびさんまえいそわかにはどんな意味があ...

好きな人のみている風景〜多田神社から満願寺〜|美禰子|note

おん か か かび さん まえ いそ わか

印を結ぶだけで不眠が直るかもしれません。 どんな印なのか、可能性を探ってみましょう。 腰も痛い。 といって60代の男性Tさんがいらっしゃいました。 定年を迎え、特にお金には困らないので、まあ晴耕雨読の生活です、とおっしゃいます。 62歳の誕生日を目前にして今も毎日せっせと汗を流している私などからすれば、まことに羨ましいかぎり。 とはいえTさんの一番の悩みは、よく寝られないことらしい。 寝つきはいいんですよ。 女房がいうのに、いま横になったと思うたらもう寝息をたててると驚くほどです。 ところが早い時は2時に目が覚めます。 少し寝たかなと思うて時計をみても、3時になってればよう寝たほうです。 そうなれば、もう目が冴え冴えとして、それ以上は無理ですワ。 寝ようとしても、ただうつらうつらするばっかりで、怪しげな夢を見るか、妄想が膨らんで来るか。 まあそんなところです。 眠る力をつける 不眠についてはルドルフ・シュタイナー(1861~1925)が講演の中で発言していまして、一つの言葉を繰り返していれば、眠る力がついて来るというようなことを書いています。 そこで私も夜中に目がさえて眠れない時に、マントラを唱えてみると、不思議によく眠れることがあります。 近鉄の奈良駅から朱鯨亭へ向かう東向北(ひがしむききた)商店街の右手に小さな郵便局があり、すぐ隣のお地蔵さんの前に、「地蔵菩薩ご真言」と書いた札がおいてあります。 この「ご真言」というのは、真言密教で用いられるマントラ(呪文)の一種です。 (ほかにも真言と名の付くものは色々あります。 ご関心のある方は「真言」または「マントラ」で検索して下さい。 )呪文にどういう意味があるのか気になる向きもいらっしゃるでしょう。 「かかか」というのは原語のサンスクリットでは「はっはっは」という笑い声なんだそうですが、それはどちらでもよろしい。 もしも怪しげな妄想が沸いてきたら、また「おーん、かかかー」に戻るようにします。 すると、そのうちに不思議にもすっと眠ってしまいます。 地蔵菩薩のご利益があるんでしょう。 しかしこれは寝つきの時だけで、睡眠時間を延ばす効果があるかどうかは分かりません。 叡智印とは? そこでTさんに「ジナーナ・ムドラー」をお薦めしてみました。 「ジナーナ・ムドラー」、日本語にすると「叡智印」は、インドの女性ヒーラー、スリー・チャクラバルティさんが、『聖なる旅路』という本の中で紹介しているムドラー(印)です。 書いてあるのを読んだだけで、実際に試していませんでしたので、こういうのがあるけれど、試してみますかと提案したのでした。 『聖なる旅路』から引用しましょう(289ページ)。 ジナーナとはサンスクリット語で知識を意味します。 仏像で一番よく見られるポーズでもあります。 そのため、思考力や記憶力を高めるわけです。 また不眠症に対しても効果があります。 私自身、このムドラーにより不眠症を治しました。 また、このムドラーは調和、平和、至福を生み出し、意識を超越した神秘的世界についての理解をもたらします。 この叡智印(ジナーナ・ムドラー)のやり方は次の通りです。 親指の指先の腹を人差指の指先の腹と合わせます。 残り3本の指は、伸ばしておく。 それだけです。 これを両手で45分間行ないます。 散歩をしながらでも、テレビを見ながらでもいい。 45分が無理な時は、30分を2回でも結構です。 叡智印を組んで冥想をすることもできます。 達人坐(HPの「」の項目に説明があります)で坐り、両手に叡智印を組んで膝のうえに載せていればいいと思います。 Tさんは家に帰られてから、さっそくこれを続けられたらしい。 4日ほどして、メールが来まして、散歩のときに毎日やっていたら、よく眠れるようになりました、ありがとうございました、と書いてありました。 でも、そんなに早く効果の出るものなんでしょうか。 Tさんのご報告を疑うわけではありませんが、信じられない気持ちがします。 このような方法は、すぐその場で効果が確認できるものではありませんので、多数のかたが報告してくださることが必須です。 確かめて見ずに効果があると宣伝するわけには参りません。 ぜひ不眠に悩んでいらっしゃる皆さんに試してもらって、報告をいただくことが必要です。 多くのご報告がいただけるものと期待しています。

次の

三宮地蔵 : Ray Matsumoto Give Love & Peace

おん か か かび さん まえ いそ わか

野町の六斗林の広見の近くにある香林寺は行ってきました。 今の時期、白い曼珠沙華が満開ということでお庭を見に行きました。 庭だけ見るのは300円、説明付きなら200円アッブの500円ということで、思い切って500円出しました。 懇切丁寧にいろんなことを教えてもらいました。 ここは、願掛け寺ともいわれ、特に病気の平癒などの願掛けが有名とか。 本堂内には、安産や子授け祈願に参拝されるお子抱き地蔵も安置「おんかかかびさん まえいそかわ」と3回唱えて願掛けをするそうです。 庭は白い曼珠沙華が満開でした。 庭園内の「幸福の道」を3周し、自分の干支に手を合わせ、白不動に願掛けをすると願いが叶うということのようです。 そういわれると、願掛けもしなければいけないし、曼珠沙華は見なければいけないし、欲の深い、忙しい庭園散策になってしまいました。 ところで「願いは一つだけです」ということですが、願いを一つだけにすることは大変難しいものです。 どの願いが今の私に一番大切なのか?? なかなか絞りきれない私でした。。

次の

学校でGO!GO! ゴーゴー

おん か か かび さん まえ いそ わか

印を結ぶだけで不眠が直るかもしれません。 どんな印なのか、可能性を探ってみましょう。 腰も痛い。 といって60代の男性Tさんがいらっしゃいました。 定年を迎え、特にお金には困らないので、まあ晴耕雨読の生活です、とおっしゃいます。 62歳の誕生日を目前にして今も毎日せっせと汗を流している私などからすれば、まことに羨ましいかぎり。 とはいえTさんの一番の悩みは、よく寝られないことらしい。 寝つきはいいんですよ。 女房がいうのに、いま横になったと思うたらもう寝息をたててると驚くほどです。 ところが早い時は2時に目が覚めます。 少し寝たかなと思うて時計をみても、3時になってればよう寝たほうです。 そうなれば、もう目が冴え冴えとして、それ以上は無理ですワ。 寝ようとしても、ただうつらうつらするばっかりで、怪しげな夢を見るか、妄想が膨らんで来るか。 まあそんなところです。 眠る力をつける 不眠についてはルドルフ・シュタイナー(1861~1925)が講演の中で発言していまして、一つの言葉を繰り返していれば、眠る力がついて来るというようなことを書いています。 そこで私も夜中に目がさえて眠れない時に、マントラを唱えてみると、不思議によく眠れることがあります。 近鉄の奈良駅から朱鯨亭へ向かう東向北(ひがしむききた)商店街の右手に小さな郵便局があり、すぐ隣のお地蔵さんの前に、「地蔵菩薩ご真言」と書いた札がおいてあります。 この「ご真言」というのは、真言密教で用いられるマントラ(呪文)の一種です。 (ほかにも真言と名の付くものは色々あります。 ご関心のある方は「真言」または「マントラ」で検索して下さい。 )呪文にどういう意味があるのか気になる向きもいらっしゃるでしょう。 「かかか」というのは原語のサンスクリットでは「はっはっは」という笑い声なんだそうですが、それはどちらでもよろしい。 もしも怪しげな妄想が沸いてきたら、また「おーん、かかかー」に戻るようにします。 すると、そのうちに不思議にもすっと眠ってしまいます。 地蔵菩薩のご利益があるんでしょう。 しかしこれは寝つきの時だけで、睡眠時間を延ばす効果があるかどうかは分かりません。 叡智印とは? そこでTさんに「ジナーナ・ムドラー」をお薦めしてみました。 「ジナーナ・ムドラー」、日本語にすると「叡智印」は、インドの女性ヒーラー、スリー・チャクラバルティさんが、『聖なる旅路』という本の中で紹介しているムドラー(印)です。 書いてあるのを読んだだけで、実際に試していませんでしたので、こういうのがあるけれど、試してみますかと提案したのでした。 『聖なる旅路』から引用しましょう(289ページ)。 ジナーナとはサンスクリット語で知識を意味します。 仏像で一番よく見られるポーズでもあります。 そのため、思考力や記憶力を高めるわけです。 また不眠症に対しても効果があります。 私自身、このムドラーにより不眠症を治しました。 また、このムドラーは調和、平和、至福を生み出し、意識を超越した神秘的世界についての理解をもたらします。 この叡智印(ジナーナ・ムドラー)のやり方は次の通りです。 親指の指先の腹を人差指の指先の腹と合わせます。 残り3本の指は、伸ばしておく。 それだけです。 これを両手で45分間行ないます。 散歩をしながらでも、テレビを見ながらでもいい。 45分が無理な時は、30分を2回でも結構です。 叡智印を組んで冥想をすることもできます。 達人坐(HPの「」の項目に説明があります)で坐り、両手に叡智印を組んで膝のうえに載せていればいいと思います。 Tさんは家に帰られてから、さっそくこれを続けられたらしい。 4日ほどして、メールが来まして、散歩のときに毎日やっていたら、よく眠れるようになりました、ありがとうございました、と書いてありました。 でも、そんなに早く効果の出るものなんでしょうか。 Tさんのご報告を疑うわけではありませんが、信じられない気持ちがします。 このような方法は、すぐその場で効果が確認できるものではありませんので、多数のかたが報告してくださることが必須です。 確かめて見ずに効果があると宣伝するわけには参りません。 ぜひ不眠に悩んでいらっしゃる皆さんに試してもらって、報告をいただくことが必要です。 多くのご報告がいただけるものと期待しています。

次の