山下 智久 亀梨 和 也。 亀梨和也&山下智久、SMAPの思い出語り合う「高校生時代にDVDを擦り切れるまで見た」

山下智久と亀梨和也の黄金コンビ「亀と山P」、“不仲説”認めたうえで乗り越えていた

山下 智久 亀梨 和 也

7月22日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、2年ぶりにKAT-TUNが登場。 中丸雄一が亀梨和也の代表曲「青春アミーゴ」に対して、当時「これは売れないわ……」と感じたことを明かしている。 番組では、イラストが趣味だという中丸が描いた4コマ漫画を紹介。 そこで中村は、KAT-TUNデビュー前の亀梨とのエピソードを披露した。 当時亀梨はKAT-TUNとしてのデビューより前に山下智久とのユニット「修二と彰」でデビューが決まっており、そのことをKAT-TUNのメンバーにも伝えていたそう。 どのような歌詞になるかも明かしていたのだが、その歌詞を見た中丸は「鳴り響いた携帯電話」「ミ・アミーゴ」といった独特のキーワードに驚愕。 「とりあえず頑張って!」と伝えたものの、心の中では「これは……売れないわ」と感じたことを明かしている。 しかし蓋を開けてみれば、「青春アミーゴ」は売り上げ枚数160万枚の大ヒットに。 「さらに中丸は番組内で『絶対売れないと思った』『いくら亀梨くんでも無理だと思った』と力強く力説。 実は中丸は2017年12月放送の『シューイチ』(日本テレビ系)でも、『かわいそうだけど、これ売れないわ』と思ったことを告白しています。 どうやら歌う亀梨本人ですら、同曲が売れるとはあまり思っていなかったようだ。 「2005年の『ORICON NEWS』のインタビューでは、プロデュースを担当した周水も同曲の大ヒットは『ラッキーだった』と発言。 想像以上のヒットとなったことを明かしています。 『オリコン・モニターリサーチ』では80年代を彷彿とされるメロディが忘年会シーズンに向けたカラオケニーズに受けたのではないかという考察も。 特徴的な歌詞とメロディで奇跡を起こした「青春アミーゴ」は、これからも語り継がれていくことだろう。

次の

亀梨和也の山下智久・亀と山P・東京ドームが話題

山下 智久 亀梨 和 也

KAT-TUNの亀梨和也と山下智久によるユニット・亀と山Pが、25日放送の『Stay at Home ジャニーズ・ウィークエンド 亀と山PのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)に生出演。 ほかのグループについてのエピソードが次々と飛び出すなか、2人はSMAPの思い出も語り合った。 亀梨は「何度もSMAPさんのライブに足を運ばせていただいて、木村(拓哉)先輩のソロのライブでも披露されて、アガるんだよね」と、木村が曲中で披露する巻き舌を交えて曲を紹介した。 オンエア後には、ある年の元日に木村拓哉の家を訪問したという秘話も紹介。 3人で写真を撮ったが「僕らが公開するのもおこがましいので、(木村)先輩に出してもらおう(笑)」と明かし、「お酒が入っているのにやさしい先輩でした」と振り返った。 「メロディーもきれいだし、悲しい歌詞だけど情景が浮かんできて、いつ聞いても曲の世界観にスッと入れる」と紹介した。 しっかり聴き入った亀梨は「高校生時代ってSMAPさんのライブDVDを擦り切れるまで見たよね」と語りだすと、「DVDって擦り切れないか。 こういう表現って昭和だよね(笑)」と自分にツッコミ。 「令和の時代に昭和を感じるよね。 でも嫌いじゃないから」と話すと、山下も「大事だよね」と同意していた。 番組は放送終了後1週間まで、radikoタイムフリー機能で聴取できる。

次の

山下智久と生田斗真による『亀梨和也が嫌われる理由』が哀れ過ぎる!

山下 智久 亀梨 和 也

この記事には 複数の問題があります。 やでの議論にご協力ください。 が不足しています。 の記事は特に、を満たしている必要があります。 ( 2011年2月)• した節があります。 ( 2011年4月) かめなし かずや 亀梨 和也 生年月日 1986-02-23 (34歳) 出身地 ・ 身長 171 血液型 職業 ・・ ジャンル ・ 活動期間 - 事務所 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『』(1999年) 『』(2005年) 『』(2005年) 『』(2006年) 『』『』(2007年) 『』(2011年) 『』(2015年) 『』(2016年) 『』(2017年) 『』(2018年) 『』(2019年) 映画 『』(2009年) 『』(2012年) 『』(2013年) 『』(2014年) 『』(2015年) 『』(2017年) 『』(2017年) 目次• 来歴 [ ]• 、中学1年生の時にに入所。 同期は、、、、。 10月、『』で俳優デビュー。 4月、 KAT-TUN結成。 に出演して以降、『』シリーズに毎回出演し、2007年から 2012年まで主演を務めた。 1月期ドラマ『』第2シリーズにメイン生徒役として出演し 、赤西仁とともにブレークし知名度を上げる。 ソロで挿入歌「絆」も担当した。 また10月期ドラマ『』で共演した と期間限定ユニット・ として11月2日に主題歌の「」を発売し、同年初のミリオンセラーを達成する。 また、総合プロデューサーに抜擢される。 2006年にKAT-TUNとして「」でCDデビュー。 9月には(一般選出部門)を初受賞し、ここから5年連続で同賞を受賞し、殿堂入りした。 2013年5月25日公開の映画『』で、映画単独初主演をはたした。 また同年10月期ドラマ『』で共演したと期間限定ユニット・ を組み、11月6日にドラマ主題歌の「」を発売。 2017年4月期のドラマ『』で主演を務め、共演の山下智久と2005年以来となるユニット・ を組み、主題歌「」を発売。 『24時間テレビ』のメインパーソナリティーを、、とともに務めた。 また7月から10月にかけて、自身初となるソロコンサートを行う。 2019年5月、『』でソロデビュー。 オリコンウィークリーランキングで初登場1位を獲得する。 人物 [ ] 野球に関するエピソード [ ] 野球漫画『』にちなんで「和也」と名付けられる。 小学1年生の時、親に頼んで 江戸川区のに入団。 軟式の世界大会に主に投手として出場した経験をもつ。 シニアリーグには中学1年生まで所属した。 ジャニーズ事務所に入ってからも、社長のジャニー喜多川からは「ユー、出てよ」と言われ続け 、2003年には亀梨をリーダーとしたのサポーターユニット・ が結成された。 でもピッチャーを務めていたが 、「とにかくユー、本気でやってよ」と、芸能の仕事では怒られないにも関わらず野球のことでは叱咤され、「ユー、ジャニーズの席空けとくからさ、からチャレンジしてきてよ」とまで言われていた。 番組内で「ホームランプロジェクト」と題して2年半に渡ってホームランに挑戦し、2013年1月14日の放送で見事達成した。 後続企画の「剛速球プロジェクト」では、プロ野球投手らに指導を受け球速アップを目指した。 2011年から2018年まで日本テレビ系プロ野球中継の「ベースボールスペシャルサポーター」に就任している。 受賞歴 [ ] 2005年• 第44回 助演男優賞『ごくせん』• 第8回 ・ドラマグランプリ賞 助演男優賞『ごくせん』• 第47回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『野ブタ。 をプロデュース』 2010年• 第23回 - 27回 一般選出部門(2006年 - 2010年、5年連続受賞による殿堂入り)• 第13回 日刊スポーツ・ドラマグランプリ賞 主演男優賞『』 2011年• 第71回 ザテレビジョンドラマアカデミー賞 主演男優賞『』• (1999年10月14日 - 2000年3月30日、) - 深川明彦 役• 3年B組金八先生 第5シリーズSP(2001年4月5日)• 3年B組金八先生 第6シリーズ 第11話・第12話(2001年12月20日・2002年1月10日)• 3年B組金八先生 ファイナル「最後の贈る言葉」(2011年3月27日)• 「吸血鬼なんか怖くない」 第16話(2001年3月25日、) - トオル 役• (2005年1月15日 - 3月19日、日本テレビ) - 小田切竜 役• 「吸血鬼伝説殺人事件」(2005年9月24日、日本テレビ)- 金田一一 役• (2005年10月15日 - 12月17日、日本テレビ) - 桐谷修二 役(と共演)• (2006年7月10日 - 9月18日、) - 石田勇也 役(とW主演)• (2006年8月26日、日本テレビ) - ユウキ(三田雄基) 役• (2006年9月30日、日本テレビ)- 神崎弘人 役• (2006年10月14日 - 12月16日、日本テレビ) - 神崎弘人 役• 第9話(2007年6月8日、TBS) - 柴原徹 役(友情出演)• (2008年1月12日 - 3月8日、日本テレビ) - 畑中耕作 役• (2009年1月13日 - 3月10日、日本テレビ) - 神咲雫 役• 第3話(2009年6月6日、TBS) - 和久井雅和 役• (2010年1月15日 - 3月19日、TBS) - 高野恭平 役• (2011年10月22日 - 12月24日、日本テレビ) - ベム 役• 最終回(2012年9月25日、TBS)- 謎の総裁 役(特別出演)• (2013年10月12日 - 12月14日、日本テレビ) - 堀田青 役• (2015年2月6日 - 3月20日、) - 平慶 役• (2016年1月16日 - 3月19日、日本テレビ) - 山猫 役• (2017年4月15日 - 6月17日、日本テレビ) - 正木誠 役• (2017年8月26日、日本テレビ) - 阿久悠 役• (2018年1月9日 - 3月13日、・フジテレビ) - 中村慶介 役• ドラマスペシャル (2018年12月19日、)- 武島直貴 役• (2019年4月11日 - 、フジテレビ) - 菊田和男 役(とのW主演) 映画 [ ]• (2009年7月11日公開、)- 小田切竜 役• (2012年12月15日公開、東宝) - ベム 役• (2013年5月25日公開、)- 永野均 役• (2014年12月20日公開、東宝) - ロイ永西 役• (2015年1月31日公開、東宝)- 嘉藤次郎 役• (2017年3月25日公開、) - 佐賀野功太 役• (2017年5月26日公開、) - 大杉一雄 役• (2020年8月28日予定、松竹) - 山野ヤマメ 役 スポーツ番組 [ ]• (2010年3月27日 - 、日本テレビ)• (2011年4月12日 - 、日本テレビ)• (2016年4月17日 - 、日本テレビ)- MC• 球界逸話スタジアム 亀梨和也の神ってる話(2017年4月1日 - 、日本テレビ) - MC ドキュメンタリー [ ]• 高校野球100年 レジェンドが語る 名勝負の秘密 - ナビゲーター(NHK総合)• 第1回 「日本中が釘付け! 激闘の延長再試合」(2015年8月6日)• 第2回 「敗北こそが、わが思い出! エースの悔しき敗戦」(2015年8月7日)• 第3回 「初々しさの快進撃! 無名1年生投手の大活躍」(2015年8月10日)• 第4回 「最後まであきらめない! 奇跡の逆転劇」(2015年8月11日)• 亀梨和也のヒーローになった日(2020年4月11日、日本テレビ) - ナビゲーター 舞台 [ ]• (2001年12月1日 - 2002年1月27日、)• SHOW劇・SHOCK(2002年6月4日 - 28日、帝国劇場)• (2007年9月5日 - 30日、帝国劇場) - 主演• (2011年9月3日 - 25日、帝国劇場) - 主演• (2012年9月3日 - 29日、帝国劇場) - 主演• (2008年4月4日 - 2011年9月30日、)• KAT-TUN 亀梨和也のHANG OUT(2011年10月1日 - 、) CM [ ]• 「ガーナミルク」(2010年1月12日 - ) -2010年1月期TBS主演ドラマ『』とロッテのコラボレーションによるCMをTBS系列で放送• 「」(2005年)• 「」(2005年)• 「」(2005年)• 「ロートZi:」(2006年)• 「」(2005年 - 2006年)• 「粗挽き黒胡椒チキン」(2007年 - 2008年)• 「ラムダッシュ」(2010年4月 - )• 「Panasonic Beauty」(2010年 - 2014年)• 「3Dスリムスーツ」(2010年 - 2014年)• 「」(2012年 - 2015年)• 「SOURS」(2013年 - )• 「のどごし〈生〉」(2014年)• 「ライジン」(2015年4月 - )• (2015年)• (2016年 - )• 「7Amuse , 7Colors , 7th Anniversary. 」 (2018年3月 - )• アースジェット(2018年4月 - )• アース 虫よけネットEX(2019年4月 - )• 「」(2020年3月 - ) ソロコンサート [ ]• 「」(2005年11月2日)• 堀田家BAND「」(2013年11月6日)• 亀と山P「」(2017年5月17日) ソロ曲 [ ]• 離さないで愛(DVD『』とKAT-TUNの23作目のシングル「」初回限定盤2に収録)• 絆(『』に収録。 作詞:亀梨和也)• 00'00'16(DVD『』に収録)• someday for somebody(KAT-TUNの2作目のアルバム『』に収録)• (KAT-TUNの7作目のシングル『』初回限定盤1に収録)• 1582(KAT-TUNの4作目のアルバム『』に収録)• 愛しているから(KAT-TUNの11作目のシングル『』初回限定盤1に収録。 作詞:亀梨和也)• SWEET(KAT-TUNの5作目のアルバム『』に収録)• LOST MY WAY(DVD『』に収録)• ずっと(KAT-TUNの6作目のアルバム『』に収録)• Emerald(KAT-TUNの8作目のアルバム『』に収録)• 〜Follow me〜(『』に収録。 作詞:亀梨和也)• One way love(KAT-TUNの9作目のアルバム『』に収録)• CAN'T CRY(KAT-TUNの10作目のアルバム『』に収録 作詞 [ ]• Dancer(との共作、ソロアルバム『』に収録) 連載 [ ]• KAMENASHI(不定期)(2016年7月14日 - )• KAT-TUN'S MANUAL(2005年6月4日 - 2016年6月26日)• Kazuya Kamenashi 1986(2009年1月13日 - 3月10日、期間限定)• 亀カメラ(2011年2月号 - )• 亀梨和也のGoing my way(2011年2月号 - ) 脚注 [ ] []• 2017年10月31日. 2018年3月22日閲覧。 「Saturdayジャニーズ」日刊スポーツ、2019年5月11日に紙面より。 2012年1月13日閲覧。 TOWER RECORDS ONLINE. 2016年11月24日. 2018年3月23日閲覧。 インタビュアー:亀梨和也. スポーツ報知. 2020年4月11日閲覧。 スポーツ報知. 2017年2月20日. の2017年10月14日時点におけるアーカイブ。 2017年10月15日閲覧。 2009年9月5日. の2009年9月7日時点におけるアーカイブ。 2019年5月4日閲覧。 2004年12月27日. の2004年12月30日時点におけるアーカイブ。 2018年12月13日閲覧。 2005年7月23日. の2008年3月12日時点におけるアーカイブ。 2019年4月15日閲覧。 2004年12月28日. の2004年12月31日時点におけるアーカイブ。 2018年12月13日閲覧。 SANSPO. COM. 2005年11月29日. の2006年1月26日時点におけるアーカイブ。 2018年12月13日閲覧。 『ズームイン!! サタデー』公式Twitter、 2018年12月13日閲覧。 ORICON NEWS. 2010年10月5日. 2017年10月15日閲覧。 "" シネマトゥディ(2012年5月3日)2017年2月16日閲覧。 モデルプレス. 2017年4月27日. 2017年10月15日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年5月21日. 2019年6月6日閲覧。 朝日新聞デジタル. 2020年3月7日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年2月20日. 2018年10月12日閲覧。 2003年5月18日. 2018年6月21日時点のよりアーカイブ。 2019年2月27日閲覧。 Sponichi Annex. 2019年8月4日. 2020年3月6日閲覧。 ナターシャ 2010年6月18日. 2018年10月12日閲覧。 Real Sound. 2017年10月15日閲覧。 ORICON NEWS. 2018年3月26日. 2018年10月12日閲覧。 ザテレビジョン. の2007年10月29日時点におけるアーカイブ。 日刊スポーツ. 2010年4月27日. 2017年10月15日閲覧。 ザテレビジョン. の2007年10月25日時点におけるアーカイブ。 ザテレビジョン. の2012年5月10日時点におけるアーカイブ。 nikkansports. com. 2017年10月15日閲覧。 ネットネイティブ 2018年4月21日. 2018年12月13日閲覧。 2005年7月14日. の2008年3月12日時点におけるアーカイブ。 2019年4月15日閲覧。 2018年12月28日. の2008年5月22日時点におけるアーカイブ。 2018年12月28日閲覧。 2009年1月9日. の2009年2月7日時点におけるアーカイブ。 2018年12月14日閲覧。 TBSドラマ『MR. BRAIN』公式サイト. TBS 2009年. 2020年4月30日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2015年11月16日. 2015年11月16日閲覧。 テレビ東京. 2018年5月4日閲覧。 ネットネイティブ 2019年2月10日. 2019年2月21日閲覧。 ORICON NEWS. オリコン 2009年4月30日. 2018年12月13日閲覧。 コミックナタリー. 2016年5月7日. 2016年5月7日閲覧。 com 株式会社エイガ・ドット・コム. 2016年3月1日. 2016年3月1日閲覧。 マイナビニュース. マイナビ 2020年1月21日. 2020年3月6日閲覧。 nikkansports. com 2015年7月21日 2017年10月14日閲覧• MANTANWEB. 2020年4月9日. 2020年4月11日閲覧。 中日スポーツ. 2011年6月15日. の2011年6月16日時点におけるアーカイブ。 2012年9月3日. の2012年9月15日時点におけるアーカイブ。 2019年5月4日閲覧。 TBS金曜ドラマ「ヤマトナデシコ七変化」公式サイト|お知らせ 2010年. 2017年7月閲覧。 「カメと仁があの上戸彩ちゃんが出演するオロナミンCドリンクの2005年TVCM第2弾ゲストキャラクターに!」『Wink up』2005年9月号、、2005年、 157頁。 2010年3月17日. の2010年11月24日時点におけるアーカイブ。 2019年2月27日閲覧。 プレスリリース , , 2015年4月3日 , 2019年2月27日閲覧。 ザテレビジョン. 2015年11月30日. 2017年10月15日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年10月24日. 2016年10月24日閲覧。 マイナビニュース. 2018年2月23日. 2018年3月15日閲覧。 ORICON NEWS. 2019年6月6日閲覧。 プレスリリース , , 2019年2月12日 , 2019年2月27日閲覧。 マイナビニュース. マイナビ 2020年3月1日. 2020年3月6日閲覧。 ORICON NeWS. オリコン 2018年11月30日. 2018年12月13日閲覧。 外部リンク [ ]• - ジャニーズ事務所によるKAT-TUN公式サイト.

次の