アベノマスク届かない理由。 文系編集者・花房麗子がわかるまで聞いた「アベノマスクと使い捨てマスクの差」(花房 麗子)

「何か使えるかも」は今後絶対使わない~アベノマスクが盗まれたニュースで気づいたけど、コロナで学んだこともあるよね。それにもしてもマスク届かないんだけど~

アベノマスク届かない理由

アベノマスク2枚入りを家族4人でどうする? はフィルターがなくてコロナ対策に効果がないどころか、子供用レベルに小さくて本当に意味をなさない。 嫌がらせでわざとやってるんじゃないかと思うくらいに、どうしようもないものが「1住所 2枚」送られてくる。 4人家族の家は2人しか使えません。 布マスクとはいえ、毎日使用する人は毎日洗って使わなければならず、非常に不便ですよね。 洗い替えのことも考えるとやはり1世帯に2枚は少ないです。 ツイッターではすでに届いたという声が数多く寄せられています。 それでは、2枚という枚数についてはどのような意見が上がっているのでしょうか。 ツイッターで上がっている声を集めてみました。 ツイッターの反応は? 阿部のマスクって 皮肉ですね(笑) そもそも2枚じゃ足りない。 — サキヒト 7000名突破🎊㊗ hitoshi07140425 すでに届いている方もこれからの方も、ツイッター上で出回っている情報をもとに様々な意見が飛び交っています。 国民の皆様に幅広く速やかに配布するため、2枚ずつ配布することとした。 全ての世帯に配るために、1人1枚というわけにもいかなかったのかもしれませんが、回答になっているようななっていないような曖昧な印象ですね。 質問に対する回答も随時更新されているので、そちらも参考にしてみてください。 アベノマスク二世帯住宅どうなる?世帯数の数え方 アベノマスク 有り難い?けど2枚なら足りないので 送られて来たら近くの高齢者施設に贈呈します。 — つくもがみ 99GOD 4tWdT9zNbQZHrc0 ここまで、散々足りないと騒がれているアベノマスク。 2枚入り配布と決定された際の世帯数の数え方が気になりますね。 さらに、住所が同じ二世帯住宅の方はどうなるのでしょうか。 ここからは、世帯数の数え方と二世帯住宅に住んでいる方の配送はどうなるのかについて詳しくみていきましょう。 世帯数の数え方は? 私「マスクが各世帯に2枚ずつ配布されるね」 母「私は要らない。 あんた4人家族だから足りないね?これ持ってく?友達同士で作ったのを写メで見せあってるの。 いいでしょ?」 私「ありがとう。 配達は、日本郵便の 全住所配布のシステムを利用しているので、世帯数の数え方を1住所とした可能性がありますね。 この件に関して、ステージ4の大腸がん闘病中の元日本ハム監督で野球解説者の大島康徳さんが、自身のブログで以下のように話しています。 「一世帯でなくて一住所!二世帯住宅の場合はどうなるのでしょうか。 お隣とウチは赤の他人で同じ住所ですがまさかお隣と一枚ずつ分け合うということですか。 」 また、ニュースのコメントの中にはこのような回答がありました。 アバウトすぎる計算… — マル mekoizun アベノマスク2枚入りの配送が各地で始まりました。 家族4人の場合は足りないがどうするのかという国民の声は鳴り止みません。 なぜ2枚なのか枚数足りない理由についても、今の所納得のいく回答は得られず。 世帯数の数え方や二世帯住宅に対する対応策について、明確な情報を提示して欲しいですね。 アベノマスク2枚入りを家族4人でどのように使用するのかは各家庭に委ねられます。 届いた後どうするのか、利用方法の情報が今後も多く飛び交うと思います。 枚数足りない理由や世帯数の数え方と二世帯住宅への対応に対する疑問も、今後も続出するでしょう。 皆さんの家庭でも、今一度家族でどのように活用していくのか話し合いが必要ですね。

次の

アベノマスクが届かない理由!遅い場合の問い合わせ確認方法!

アベノマスク届かない理由

地方であり発送場所から遠いということ• アベノマスクへの異物混入により回収していること この2つの理由から遅れていると言えます。 地方であり発送場所から遠いということ 大体のものは東京などの大きな都市から配布が始まります。 もちろん、必要な数も圧倒的に多いからということもありますが、近い場所であることが理由でしょう。 岩手県は東北でも北に位置し、仮に東北で比較するならば宮城県がアベノマスク配布が早いのではないかと思われます。 しかし、いくら発送場所から遠いとは言え、1ヶ月以上も差が出てしまうことは考えにくいです。 この理由以外が原因であることが考えられます。 アベノマスクへの異物混入により回収していること 異物混入による回収が1番の理由でしょう。 アベノマスクが届いた家庭から異物混入の指摘がかなりの数見られ、話題となっています。 蓮舫議員の知人宅のアベノマスクにも異物混入があった言われています。 知人宅に髪の毛入りのアベノマスク、着。 サポートセンターに電話をすると「送り返してください」と。 しかも「自腹」で。 厚労省に確認すると『新品を送り直す際に不良品返信用封筒を入れて送っている』との説明。 周知徹底を要請しました。 混乱だらけのアベノマスクに466億円 なぜ止めないのだろう。 今から検品となるとかなりの時間がかかると予想されますね。 回収に使う時間と検品に使う時間、さらに再送する時間がかかることが岩手県にアベノマスクが届かない理由となります。 このままのペースだと5月中の到着は不可能、6月も難しいかもしれませんね。 さらに今回のアベノマスクは466億円の予算。 そこに検品などの費用で8億円が追加で使われる予定となっています。 お金も時間ももったいないのではないかと個人的には思ってしまいます。 マスク購入の方が先? アベノマスクが届くよりも先にマスクの流通が始まる可能性があります。 元々、マスク自体は時々流通がありました。 又、最近ではインターネット上で割高ではありますが購入できる状態となっています。 アベノマスクが届くのは6月〜7月になる可能性を考えると、国内のマスク製造が追いつく可能性が高そうです。 菅官房長官も14日の記者会見で「店頭の品薄状態が徐々に改善し、上昇してきた価格も反転の兆しがある」と言っていました。 もちろん、今すぐに品薄が改善されるわけではありません。 しかし、確実に品薄状態は改善に向かっています。 今よりも足りなくなることはないでしょう。 もちろん、マスクの買い占めなどが行われず節度を持った行動を取れる人がいることが前提とはなります。 そもそも世帯ごとに2枚の布マスクでは、洗濯をすることを考えると足りないのでマスク購入が結局は必要となりますよね。 では、アベノマスクは不要なのでしょうか? アベノマスクは不要? アベノマスクに対して「不要」「無駄」「いらない」と言ったマイナスな言葉が多々見られます。 当初は各世帯マスク2枚配布に関して苦言、他国からは嘲笑されていました。 しかし、アベノマスクは本当に不要なのでしょうか。 岩手県には高齢の方がたくさんいて、高齢化率もかなり高いです。 マスクが手に入りやすくなってきているものの、朝からお店に並んだりインターネットで購入すると言ったことが難しい年齢層がいることを忘れてはいけません。 これは岩手県だけの話ではなく、全国共通だと考えます。 アベノマスクは確実に手元に届く貴重な機会である人もいるわけです。 そのため、マスク配布を今から止めてしまうのは避けていただきたいと考えます。 仮にいらないという人は必要としている人に譲渡してあげてください。 「アベノマスクがいらない」という方々が100%ではないということを忘れないください。 とは言え、時間かかりすぎです!! まとめ 「岩手県にアベノマスクが届かない理由 マスク購入の方が先?」ということでお話ししてきました。 岩手県に限らず同じような理由からマスクが届いていない世帯が多いようです。 アベノマスクが不要であるという方は必要としている方に分けてあげてください! 1日でも早く、マスクの流通が安定してくれることを祈っています。

次の

アベノマスク枚数足りない理由は?2枚入りを家族4人でどうするかと世帯数の数え方

アベノマスク届かない理由

アベノマスクが届かない。 布マスクたった2枚を全国の家庭に配布するのに466億円もかけたのに。 届かぬうちに緊急事態宣言が39県で解除された。 配り始めたとたんに、マスクの汚れやシミが見つかるケチもついた。 別途、妊婦さん用や介護施設に配布したマスクを含めて検品費用にさらに8億円かけたとか。 売ってないから仕方なく。 石垣でも、ようやくマスクが店頭に並び始めた。 夏場のマスクは、体温上昇につながり熱中症にかかりやすいという。 コロナ感染防止のためとはいえ、家族のだんらんや友人との談笑、ごく当たり前の暮らしや日常にまで、あれこれ国から指図されているような気になる。 「新しい」もきっと国民からものいいがつくはず。 アベノマスクと一緒だ。 (慶田盛伸)•

次の