スマイル ゼミ 幼児 先取り。 スマイルゼミで先取り学習はできるの?小学生・幼児コースのデメリットや感想も紹介!

2020年版 お得な特典あり。4歳年少【スマイルゼミ幼児コース】体験会レポート

スマイル ゼミ 幼児 先取り

この記事の目次• 幼児期の勉強における目標 そもそも幼児期の勉強では何を目標にするべきでしょうか。 小学生以降であれば成績が向上するかどうかが大切なことになってきます。 しかし、幼児期に関しては事情が違います。 目先の学力をあせって身に着けるよりも、 後々勉強が得意になるような資質を養ってあげることが大切なのです。 後から延びる子の資質2つ 後々勉強が得意になっていく子は、ある共通の資質を幼児期に身に着けています。 その資質とは何でしょうか。 「勉強は楽しい」という感覚 「勉強は楽しい」という感覚があると、小学校や中学高校に進んでも、自分からお家で机に向かってくれる子になります。 おうちで勉強できるかどうかは、 小学校入学後順調なスタートダッシュを切るためにとくに重要です。 小学校入学後、宿題をこなせるかどうかが成績の分かれ目になるからです。 小学校のカリキュラムは、 宿題をこなして復習がなされている前提で進んでいきます。 家で勉強をするのが嫌いな子は毎日出される宿題をきちんとこなせず、わからない点を残したまま次の授業に挑むことになってしまいます。 すると次の授業を十分理解できずますます宿題に取り組むのがおっくうになり、どんどん勉強が苦手になってしまう、という 負のスパイラルに陥ってしまうのです。 「自分は勉強ができるのだ」という自信 「勉強ができるのだ」という自信があると、 難しい問題に対して粘り強く思考し取り組んでくれるようになります。 小学校低学年時は易しい計算問題が主流ですが、小学校高学年、中学校、高校と学年が進むにつれて 図形や文章題などの比重が大きくなり論理的に思考する力が試されるようになります。 さらに言えば、近年では大学受験の様式が変化し、単純な計算力よりも論理的思考力が試される傾向はますます強まっています。 一筋縄ではいかない問題を解く際、めげずに考え抜くためには「自分には解ける」という自信が鍵になります。 スマイルゼミで先取りをするメリット 後から延びる子の資質を伸ばすために、スマイルゼミでの先取り学習は良いことなのでしょうか。 答えは、その子によります。 できる子の可能性にふたをしない 日本の学校や塾ではみんなが横並びで学習を進めています。 よってしばしば、 できる子がみんなのペースに合わせて授業を受けなくてはいけないという事態になります。 自分のレベルよりも易しい問題を解かなくてはならず、手ごたえがない、勉強はつまらないと感じてしまいます。 スマイルゼミは タブレットで自分のペースで勉強できる教材です。 塾に通う時のように周りの子で進む必要がありません。 自分の能力にあった問題を解いて楽しく勉強をすることができます。 家で勉強することへの抵抗がなくなる 「塾では勉強してくれるのに、家では勉強をしてくれない」 塾に通うお子さんをお持ちの方にはこのように悩まれる方も多くいらっしゃいます。 塾では机に向かう強制力がありますが、お家ではそのような強制力が働かないためでしょう。 スマイルゼミでは 鮮やかなグラフィックを多く用いた問題を出題することで、お子さんが自分から机に向かってくれるようになります。 お家で楽しく勉強を続けられるような工夫がなされているのですね。 取り組みやすい問題で、自宅で勉強することを当たり前の習慣として定着させられます。 送り迎えの手間が不必要 勉強ができるのだという自信を養うためには一定期間継続して勉強に取り組む必要があります。 そこで、送り迎えの手間がないことは、勉強を続けるにあたり大切なことなのです。 親御さんがやるべきことはお子さんのお勉強を見てやることだけではありません。 毎日の家事や仕事に忙しい方も多いでしょう。 そこに入り込んでくる送り迎えの時間は、たとえ片道10分程度であったとしてもちりも積もれば山となり、長期的には負担になります。 スマイルゼミで先取りをするデメリット 1. 無理が生じて勉強への苦手意識がうまれる スマイルゼミでの先取りには制約があります。 先取りしたい際には、 一年分先のものを解かなくてはいけないのです。 たとえば年長さんのお子さんの場合、ちょうど一年先の小学校一年生向け教材を購入するしかないのです。 数か月分だけ先取りしたい、という場合その要望は聞いてもらえません。 学年レベルの教材をすらすら解くことができても、一学年上のものをきちんとこなせるとは限りません。 あまりに問題が難しすぎるために全く歯が立たず、自分は勉強ができないのだと自信を失ってしまいかねません。 分野ごとのレベルの違いを考慮してもらえない どの子も、同じ教科のなかで苦手な分野と得意な分野があります。 たとえば算数の中で、計算は得意で、文章題は苦手だという子がいたとしましょう。 先取りする際に 理想的なのは、分野ごとに細やかにレベル設定ができることです。 得意な計算は1学年先、苦手な文章題は自分がいる学年のものを解く、という具合です。 ところがスマイルゼミではそういったことができず、 どの分野も同じレベルの教材を使わなくてもいけません。 ゆえに、ある分野では難しすぎる問題を解く、ある分野では易しすぎる問題を解くことになります。 問題が易しすぎて勉強はつまらないと感じてしまったり、難しすぎる問題を解いて自信を失うことになってしまうかもしれません。 成長を実感できる制度がない スマイルゼミは自宅でひとりで黙々と勉強できる教材です。 もし塾であれば、周りにはたくさんの友人がいます。 先取りして頑張った分の成長や、同級生の中での自分の位置づけが見えやすくなります。 自分が取り組んだ分成長を実感できることで、やる気がUPしますし、自信を持ちやすいでしょう。 一方でスマイルゼミでは 自分が今どれだけ頑張れているのか、全国での立ち位置はどのくらいなのかを把握するのが難しいのです。 先取り学習へのモチベーションの維持や自信の形成がなされにくいです。 まとめ 幼児期の教育では目先の成績にとらわれず、勉強の楽しさを知ってもらうことや、自信をはぐくむことを大切にすべきです。 なぜなら、これらが長期的な目線での成績の伸びに関わってくるからです。 お子さんにスマイルゼミでの先取りが合うかどうかきちんと検討してあげましょう。 幼児教育・早期教育の世界では評判のある「七田式教育」。 有名なフィギュアスケート選手が通いその効果を実感して... 31,547ビュー• どらえもんで有名な「どらゼミ」ですが2019年1月18日からドラゼミのサービスが廃止になります。 2019年... 13,528ビュー• パソコンの学習する英才教育として巷で有名な「天神」。 お子さんひとりひとりのカリキュラムを作って学ばせてくれ... 12,259ビュー• 名前を聞くことが増えた七田式ですが、賛否両論噂があるようです。 幼児教育のエキスパートとも言える七田式に、一... 11,098ビュー• 幼児教育・早期教育の世界で存在感をはなつ「七田式教育」。 特徴的な教育方法を持つ幼児教室として有名ですよね。... 7,249ビュー.

次の

年中5歳スマイルゼミを始めました(口コミ)

スマイル ゼミ 幼児 先取り

先取り学習はできるの? いきなり結論ですが、 スマイルゼミ、国語・算数については月ごとの配信数が決まっているので、できません。 なーんだ、できないのか、って感じですが、例外もいくつかありますので、それを紹介していきますね。 こうすれば先取り学習が可能! 1. 一学年上のコースを受講する 今現在1年生だけど、2年生のスマイルゼミをから講する、それは可能です。 ただし、途中で学年を戻ることはできないようなので、常に先取りし続けるということですね。 なので、一学年上の内容に常についていけるか見極める必要があります。 もしくは、 年長からスマイルゼミを始めてしまえば、常に1学年上をやっていることになりますね。 スマイルゼミは入会後、一定期間であれば返金も可能ですので、こういったサービスを利用して内容を確認するといいかもしれませんね。 また、全国と体験会も行っているので、それに体験するのアリです。 漢検ドリル、計算ドリルはどんどん先取りできる! 国語・算数については先取りできないと書きましたが、 ドリルは例外です。 漢検ドリルは10級(小学校1年生修了程度)~2級(高校卒業程度・大学・一般程度)まで、計算ドリルは6級(1年生)から1級(6年生)まであり、 合格基準を満たせば次の級に進むことができます。 「英語プレミアム」ならいつでも先取りOK! 標準コースに搭載されている英語ではなく、プラス料金を払って受講する 「英語プレミアム」であればレベルを変更することが容易です。 英語プレミアムはレベル順に「HOP(2年間)」、「STEP(2年間)」、「英検(5級~2級まで対応。 それぞれの級の期間は1年間)」の3コースがあるのですが、コース変更はすぐにできます。 例えば、我が家の場合、最初は「HOP」を受講させたのですが、簡単だったので「STEP」に翌月から変更しました。 また、英検についても例えば、5級のコースを取っていて途中で英検に合格した場合は、4級に変更できます!(スマイルゼミに電話して確認済です!) 英語に関しては、どんどん進めて、小学校のうちに英検2級まで取れればいいなぁ、というのが我が家の計画です。 ドリルや英語プレミアムを利用してどんどん進めよう! スマイルゼミの算数と国語は学校の勉強の予習でもあり復習です。 (スマイルゼミは毎日、自動でその日にやる勉強を決めてくれるのですが、復習がすごく多いです。 ) 長男は何度もやって定着をはかるタイプなので、今のところは一学年上の内容を受講させよう、という気持ちにはならないのですが、単純な計算は先取りは必要!と思っています。 そういう意味では計算・漢検ドリルがどんどん進められるのはいい仕組み! また、英語は小学校の授業が始まっていないこともあって家庭学習で進めたいと思っているので、いつでもレベル変更できるのは非常に便利です。 年長から1年生の内容を受講して、完全に先取りする、というのもありかなぁと思います。 次男、どうしようかなぁ? 先取り学習したい人もそうでない人も、スマイルゼミおすすめです!.

次の

スマイルゼミ先取り(飛び級)は中学生標準コースのみ!対処法も

スマイル ゼミ 幼児 先取り

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 色々ネット情報を検討した結果、我が家では試しに をしてみることにしたのです。 小学校1年生の分なので2年先取りにはなるのですが、公文や幼児教室でプリント教材に慣れた子にはちょうど良いレベルと感じました。 良かった点をあげます。 wifiがないところでもできる 普段はネットに繋げてしますが、wifiがないところでもできるモードがあります。 あらかじめ教材をダウンロードしておくと、飛行機の中でもレッスンすることができます。 ゲームもダウンロードできるので、先日海外に行く際は飛行機の中の暇つぶしに重宝しました。 ひらがな、カタカナ、漢字練習に最適 ペンでひらがな、カタカナ、漢字の書き取り練習ができます。 書き順も動画で見れるので、親がいちいち教える必要がありません。 DSのドラゼミや漢検ソフトも持ってますが、それらよりタブレットなので字が大きく書きやすいのと、練習量があります。 算数がくまなくできる 公文だとただひたすら足し算引き算を繰り返しますが、スマイルゼミは教科書準拠してるので、足し算 引き算の概念を一から教えてくれます。 幼児でも基礎から理解できるところが気に入りました。 ご褒美ゲームが制限時間つき スマイルゼミはレッスンするたびにポイントが貯まり、豊富な種類のゲームをご褒美としてすることができます。 ゲームはポイント数によって残り30分などと表示され、ポイントがなくなるとゲームできません。 なので、子供はゲームやりたさにレッスンを頑張ります。 よく考えられているなあと思います。 これらの良いところをあげましたが、逆にもうちょっと改善されたらなあと思うところもあります。 それは、毎月配信ペースが決まっており、どんどん先に進むことができないことです。 もちろん、通常ペースで十分な量ではあるのですが、幼児からスマイルゼミをさせようという親は、教育熱心な方が多いと思います。 ですので、先取りされたい方は、年中か年長あたりに小学校1年生のスマイルゼミを開始する必要があります。 以上ご参考になれば幸いです。

次の