日本 地震 海外の反応。 (海外の反応)「本当か?」 日本の最も危険な7つの地域が海外で話題に。

日本に地震があったなんて信じられない…海外で絶賛されていた道路の復旧スピード:らばQ

日本 地震 海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました 日本で地震が起こるのを楽しみにしている国ランキング: 1. 韓国 2. 中国 3. アメリカ 4. 北朝鮮 5. ロシア 以下、外国人の反応まとめ 海外の反応 海外の名無しさんを翻訳しました w ロシアってまだ1905年の戦争のことでご機嫌斜めなの? もうそろそろ立ち直れよ 海外の名無しさんを翻訳しました 歴史から学べることがあるとすればそれは 戦争は日本を殺さずに、より強くしたってことだ XP を得た レベルが上がった 海外の名無しさんを翻訳しました 韓国のTSUNAMIビル 海外の名無しさんを翻訳しました 海外の名無しさんを翻訳しました ロシアは日本のこと嫌いじゃないよ 北方領土のことで機嫌損ねてるのは日本の方でしょ 海外の名無しさんを翻訳しました??? 海外の名無しさんを翻訳しました 1. 韓国 2. 中国 3. 北朝鮮 4. オランダ 5. sato. 79656》 クラウドソーシング お仕事募集中!! ・麻生太郎財務大臣の「難民射殺」「ヒトラーは正しかった」発言を擁護するコメント、一件あたり 30円 ・安倍総理の積極的外交!超人的スケジュールに体を心配する、一件あたり 30円 おいらは10年 北米に住んでたから分かるけど、アメリカで 日本の不幸を喜ぶような奴ってのは、アニマルプラネットの『Whale Wars』って TV番組の出演者と それを見て感化されたバカな視聴者どもだけっ! 今更、戦時中の話なんかを持ち出す奴なんて 皆無に等しい。

次の

海外の反応「自殺率の高さ、出生率の低さ、地震の多さ、日本は過大評価され過ぎの国じゃないか?」

日本 地震 海外の反応

海外の名無しさんを翻訳しました 日本で地震が起こるのを楽しみにしている国ランキング: 1. 韓国 2. 中国 3. アメリカ 4. 北朝鮮 5. ロシア 以下、外国人の反応まとめ 海外の反応 海外の名無しさんを翻訳しました w ロシアってまだ1905年の戦争のことでご機嫌斜めなの? もうそろそろ立ち直れよ 海外の名無しさんを翻訳しました 歴史から学べることがあるとすればそれは 戦争は日本を殺さずに、より強くしたってことだ XP を得た レベルが上がった 海外の名無しさんを翻訳しました 韓国のTSUNAMIビル 海外の名無しさんを翻訳しました 海外の名無しさんを翻訳しました ロシアは日本のこと嫌いじゃないよ 北方領土のことで機嫌損ねてるのは日本の方でしょ 海外の名無しさんを翻訳しました??? 海外の名無しさんを翻訳しました 1. 韓国 2. 中国 3. 北朝鮮 4. オランダ 5. sato. 79656》 クラウドソーシング お仕事募集中!! ・麻生太郎財務大臣の「難民射殺」「ヒトラーは正しかった」発言を擁護するコメント、一件あたり 30円 ・安倍総理の積極的外交!超人的スケジュールに体を心配する、一件あたり 30円 おいらは10年 北米に住んでたから分かるけど、アメリカで 日本の不幸を喜ぶような奴ってのは、アニマルプラネットの『Whale Wars』って TV番組の出演者と それを見て感化されたバカな視聴者どもだけっ! 今更、戦時中の話なんかを持ち出す奴なんて 皆無に等しい。

次の

日本に地震があったなんて信じられない…海外で絶賛されていた道路の復旧スピード:らばQ

日本 地震 海外の反応

なぜ日本人は地震がきても冷静でいられるのか? 発生頻度が高いから。 一言で理由をあげるならおそらくこれでしょう。 日本は地震大国と呼ばれる程地震の発生率が高い国です。 国土面積が世界のおよそ0. 25%しかないのに対し、マグニチュード6以上の地震のおよそ20%は日本で発生しているといわれています。 言い換えると、それ程日本人は地震に慣れてしまっているのです。 地震は、プレートと呼ばれる地球の表面を覆う10数枚の厚さはおおよそ100kmほどからなるといわれている岩板がずれ動くことにより発生します。 地震の発生が多いのは、このプレートとプレートの境界部分です。 そして日本は4つものプレートの境界付近に位置する唯一の国です。 これが地震の発生率が高い理由です。 逆に、これに当てはまらない外国では地震の発生率は低く、滅多に起こるものではありません。 日本に来て初めて地震を体験したという海外の方も多くおられます。 この国ごとにおける地震の発生頻度の違いから、地震における免疫のずれが生じているのだと思われます。 なぜ日本人は地震がきても避難しないのか? ビルなどの屋内にいる場合、地震が発生した時になぜ一目散に避難しないのか? これを疑問に思う海外の方は多いようです。 「なぜ日本人は地震がきても冷静でいられるのか?」で書いた内容も理由の一つだと考えられますが、もう一つの理由として日本の建物の耐震仕様が考えられるでしょう。 1978年に起きた宮城地震を受け、日本では1981年6月から新しい耐震基準ができました。 このとき以降に確認申請を受けて建てられた建物は新しい耐震基準が採用されており、地震に強い建物構造になっています。 この新耐震基準を簡単に説明しますと・・・ ・震度6~7程度では倒壊しない ・震度5強程度では建物が損傷しない ほとんど影響を受けない 上記のように非常に強い耐震構造で建てられているのです。 実際に1995年に起きた阪神淡路大震災で倒壊したビル・マンション群のほとんどが新耐震基準以前に建てられたものでした。 施工不良がない場合と、よほど大きな地震でない場合に限り、室内にいればほとんど影響はなく命は守られます。 以上のような内容から、地震の規模などによっては避難するよりも室内に残る方が安全なケースもあるので、それが大きな理由となっているのでしょう。 最後に いかがでしたでしょうか? やはりその国ごとの地震の発生頻度の違いにより、反応の違いが生じるのでしょう。 これは地震に限らず多くのことに当てはまることだと思います。 確かに日本は地震の発生率が世界でもトップクラスに多い為、反応が薄くなっている傾向にあるかもしれません。 しかし多くの被害が生じる可能性のある天災であることに違いはないので、今一度地震に対する警戒心を強める必要があるのかもしれません。

次の