コミックス 売上。 出版物の分類別売上推移をグラフ化してみる(最新)

アニメ化効果は最大9倍!2018年春アニメの原作コミック売上ランキングベスト5

コミックス 売上

スポンサードリンク 雑誌は落ち、コミックは上がるシェア動向 「出版物販売額の実態」には主要分類別の売上高構成比と、総売上が記載されている。 一方出品物の分類においては、過去2回変更が行われており、これを放置すると計算が非常に複雑なものとなる。 そこで変更対象となった「学参」「辞典」「実用」「旅行地図」「専門」「ビジネス」はすべて「その他」扱いとし、変更とは無関係の「雑誌」「コミック」「文庫」「新書」「児童書」「文芸」のみ今回の精査対象とする。 また先行記事で解説の通り、「出版物販売額の実態」では調査の一部項目で再定義と分類の変更が何度か行われ、直近では2006年 度 以降とそれ以前との間で連続性が無くなっている。 今件記事では総売上高に直接関係する値は連続性のある2006年 度 分以降のものを計算し、精査を行う。 各分類毎の各年の売上、そして総売上に対する構成比の推移を算出した結果が次のグラフ。 手元のデータで一番古い2000年から最新の2018年に至る構成比の変化を見ると、増えたのは「コミック」「文庫」「児童書」。 一方、「雑誌」「新書」「文芸」「その他」は値を減らしている。 総額そのものも落ちていることから、構成比が減った「雑誌」「新書」「文芸」はもちろんだが、構成比上では増えた分類の多くも売上そのものは減少してしまっている。 売上そのものにおいて一番大きな減少を示しているのは「雑誌」で、2006年比では実に5割に届きそうな値となっている。 他方「コミック」は根強いファンがいるためか、あるいは定価が漸次引き上げられている影響もあるのか、ヒット作にけん引される部分もあり、減少率は2割強にとどまっている。 詳しくは次の項目で解説するが、「児童書」は他の分類とは異なる動き、具体的には成長の方向性を示している。 絶対額は他分類と比べて小さめなものの、注目に値する動きに違いない。 唯一セールスを伸ばしているのは 上記グラフ生成のための計算とその内容を精査している過程で、少々気になる動きが見受けられた。 具体的には「児童書」で特記すべき動向が確認できる。 直上でも触れている通り、総売上に対するシェアは大きくないものの、わずかながらも構成比・売上ともに増加している様子がうかがえる。 実際、2006年から2018年の売上の変化を算出すると、唯一プラスの値を示していることが分かる。 しかし唯一伸びを示している分類として、注目に値する。 元々一定量の需要は常に存在する「児童書」だが、ひそかに需要、そして供給ともに増加を示している。 出版業界専門誌「新文化」のかつての記事「2年連続前年超え「児童書」好調の要因」にも「好況の背景には新人や個性派作家の活躍、子や孫へのプレゼント需要、教育的投資の増加、新規版元の参入など様々な要因があるとみられる」との説明があり、興味深い。 この事実 少なくとも売上の面で は、注目すべき動きに違いない。 そこでこの2項目を掛け合わせれば、概算値ではあるが分類別の売上高が算出できる」 厳密には「主要分類別の売上高構成比」は 書店における販売分の主要分類別売上高構成比のため、インターネット経由や出版社直販など書店以外のルートにおける構成比とは一致しない。 その上で、インターネット経由や出版社直販も含めた総売上高を掛けているため、実態とは少なからぬ差異は生じている。 例えば「文庫」などの書籍の比率は書店よりもインターネット経由の方が高いことが予想され、出版社直販では少なからぬ割合を教科書が占めている 教科書は今件の分類ではいずれにも当てはまらない。 しかしながら主要分類別の売上高構成比は書店ルート以外では非公開であり、全体の主要分類別の売上高も非公開のため、確認できる値から算出した次第。 今回試算した額と比べ、実際にはもう少し「雑誌は低めの、コミックや文庫などの書籍は高めの値となることが予想される。 C 日販営業推進室出版流通学院「出版物販売額の実態2019」 サイト概略&執筆者 ・サイト概要 経済・社会情勢分野を中心に、官公庁発表情報をはじめ多彩な情報を多視点から俯瞰、グラフ化、さらには複数要件を組み合わせ・照らし合わせて解説を行うサイトです。 投資歴10年超。 本業の事務所では事務その他を担当。 ウェブの世界には前世紀末から本格的に参入、ゲーム系を中心とした情報サイトの執筆管理運営に携わり、その方面の経歴は10年を超す。 商業誌の歴史系、軍事系、ゲーム系のライターの長期経歴あり。 ゲームと歴史系 架空戦記 では複数冊本名での出版も。 経歴の関係上、軍事、歴史、ゲーム、ゲーム情報誌、アミューズメント系携帯開発などに強い。 現在ネフローゼ症候群で健康診断も兼ねて通院、食事療養中。 、三級ファイナンシャル・プランニング技能士 ・ 先月度人気記事 [1] [2] [3] [4] [5] 過去の記事 月別.

次の

最新のジャンプコミックス|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

コミックス 売上

ここ数か月、コミックジャンルが好調です。 要因のひとつとして考えられるのが、定価アップ。 2年以上続いた低迷からの復活 まずは店頭POSの前年比から見ていきましょう。 コミックジャンルは2014年度以降、3年連続で売上が前年を下回り、長く低迷が続いていました。 漫画村をはじめとした海賊版サイトの台頭、大型タイトルの連載完結など、さまざまな影響が重なったためと見られていますが、今年2月に漫画村のサイトブロッキングが行なわれてからも、しばらくこのカーブを大きく変えるには至りませんでした。 しかし今年6月、このグラフの波形が大きく変化します。 この月は『ONE PIECE』第89巻の発売、『SLAM DUNK』新装再編版の刊行が始まったタイミング。 これらが売上を牽引し、コミックジャンルでは、月間の売上前年比が2016年5月以来、2年1か月ぶりに前年を上回りました。 もう少し細かく動向を見てみましょう。 下の図は、今年4月以降の月別の売上前年比を「少年漫画」「少女漫画」などのジャンル別に集計したものです。 7月に一度前年を割ったものの、8月はコミック全体で100%超え、9月には110%となっています。 9月についても、売上を牽引したのは『ONE PIECE』と『SLAM DUNK』新装再編版。 しかし、それに加えて「定価改定」という要素が見えてきました。 大手出版社のコミック価格改定 6月に集英社が定価改定を行なったのを皮切りに、コミックの大手出版社で定価の見直しが順次始まりました。 8月には講談社、小学館も主要レーベルを値上げ。 値上げ幅は2~10%とレーベルごとに異なりますが、たとえば集英社ジャンプコミックスでいうと、8月3日(金)発売分より、それまで400円だった本体価格が440円になりました。 各社・各レーベルの値上げが進んだことで、8月以降、店頭POS売上にも影響があらわれています。 日販調べでは、雑誌扱いコミックの9月期前年比(103%)のうち2%程度を、定価改定による押し上げ効果と見ています。 定価改定は購買動向に影響なし 一方で気になるのが、定価アップによって買い控えが起こっていないかという点です。 そこで、6月以降に値上げが行なわれたタイトルについて、売上冊数の比較を出してみました。 下の表は、定価が改定された主要タイトルの動向をまとめたもの。 売上が下がったものも一部ありますが、それも誤差の範囲といって差し支えないレベルです。 9%、前巻と今巻の売上金額比は107. 5%となりました。 巻数が増えるにつれ売上冊数はある程度逓減しますが、それを金額の伸びが上回っているのがわかります。 まだ断言できる段階にはありませんが、今回の定価改定が読者の購買動向に与えた影響は、ほぼないと見てよいでしょう。 コミック以外のジャンルは…… ほかのジャンルの平均定価は、どう推移しているのでしょうか。 今年8月期の実績では、雑誌が平均554. 9円、書籍が平均1,061. 6円(日販調べの出回り平均金額)。 各ジャンルの現在の平均金額は、下の表のようになっています。 続いて、2008年当時の価格を基準としたときの、平均定価の推移をグラフにしてみました。 先ほどジャンル別で見た2018年8月期の平均定価は、雑誌全体が前年比115%、書籍全体が101%。 しかしジャンルごとの推移を見てみると、実にさまざまだということがわかります。 特に書籍については、売れ行き好調ジャンルの児童書がずっと値を下げてきているなど(出物影響もありますが)、まだ課題が多く残っているようです。 価格見直しは出版業界全体の課題 出版輸送は、単価は安いものの物量が多く、重量もある「雑誌」をベースに成り立ってきました。 その構造が崩れはじめた今、書籍でこの流通網を支える必要性が出てきています。 運賃値上げや下請費の値上がりが課題となっているなか、対策は急務です。 書籍の価格見直しは、出版業界にとって長年の課題でした。 8月期、9月期のコミックの売上実績は、業界のこれからにおいて歴史的なものになるのかもしれません。

次の

2019年7月漫画(コミック)売上ランキングTOP10!1位は貫録の漫画界のドン!|深淵のサルベージ~アニメ・漫画・映画をとことん楽しむブログ~

コミックス 売上

1位 鬼滅の刃20巻 19. 7万部 2位 鬼滅の刃20巻ポストカードセット付き特装版 13. 5万部 4位 鬼滅の刃8巻 9. 1万部 5位 鬼滅の刃7巻 8. 9万部 6位 鬼滅の刃1巻 8. 4万部 7位 鬼滅の刃2巻 8. 3万部 8位 鬼滅の刃3巻 8. 0万部 9位 鬼滅の刃9巻 7. 9万部 10位 ハイキュー!! 43巻 7. 9万部 11位 鬼滅の刃10巻 7. 8万部 12位 鬼滅の刃4巻 7. 8万部 13位 鬼滅の刃6巻 7. 7万部 14位 鬼滅の刃5巻 7. 7万部 15位 鬼滅の刃11巻 7. 6万部 16位 鬼滅の刃12巻 7. 5万部 17位 鬼滅の刃14巻 7. 4万部 18位 鬼滅の刃13巻 7. 4万部 19位 鬼滅の刃19巻 6. 0万部 20位 鬼滅の刃15巻 5. 6万部 21位 鬼滅の刃16巻 5. 5万部 22位 鬼滅の刃17巻 5. 5万部 23位 るろうに剣心北海道編4巻 5. 4万部 24位 鬼滅の刃18巻 5. 3万部 以上!その他の作品は5. 3万部以下!そのほかの作品は聖お兄さん18巻5. 6万部、七つの大罪41巻10. 7万部。 shonenjump.

次の