マスター ノート。 マスターノートの一覧【ハリーポッター魔法同盟攻略】

鼻責め・鼻フック総合サイト|master

マスター ノート

コンテンツ• マスターノートとは マスターノートは、魔法薬を調合(作成)し、完成する前に使います。 マスターノートを使用することで、調合時間が短くなります。 マスターノート自体はジェスチャーの組み合わせ(手順)です。 マスターノート利用(操作)方法 マスターノートを使うには、まず調合中の大鍋の棒をタップします。 次にマスターノートの手順に従って大鍋の中でジェスチャー通りになぞる・連打するなどをしていきます。 マスターノート全ての操作を完了すると、「マスターノート成功となり調合時間が短くなり完了です。 マスターノートの操作をできるのは調合中の魔法薬のみ マスターノートの操作をできるのは 調合中のみであり、調合待ちの魔法薬は操作することができません。 そのため、調合が終わり次の魔法薬の調合が始まった時点でマスターノートを登録するとそこで時間が節約されて効率よく魔法薬を作成していくことができます。 ジェスチャーの種類 マスターノートの手順となるジェスチャーはいくつかあり、以下8種類あります。

次の

第2種ME技術実力検定試験 マスター・ノート 2nd edition

マスター ノート

パワーポイント「ノート」は発表者の"相棒" しっかり準備していても、プレゼンテーションの本番は緊張するものです。 プレゼンテーション本番で大事なポイントを説明し忘れることがないように、多くの人はどこで何を説明するかが書かれた自分用のメモを準備していることでしょう。 説明につまずいたときに確認できるメモがあると安心感が生まれ、自信を持ってプレゼンテーションを進めることができるからです。 プレゼンテーション会場に持ち込むメモは、手書きでもワープロソフトで作成したものでもいいのですが、PowerPointの 「ノート」機能を使うと、スライドごとにメモを素早く作成し、スライドとメモをまとめて印刷できます。 PowerPointの 「ノート」機能をマスターして、発表者の頼れる相棒にしましょう。 <目次>• 「ノートペイン」や「ノート表示」モードを使う ノートにメモを入力するには、スライドの下側に表示される 「ノートペイン」と呼ばれる領域を使う方法と 「ノート表示モード」を使う方法があります。 ノート表示モードに切り替えると、ノートの領域を大きく使える。 文字が小さくて読みづらいときは、画面右下の「ズームスライダー」で表示倍率を拡大するとよい。 ノート表示モードでは、「テキストを入力」と書かれた領域に、自分用のメモを入力します。 プレゼンテーションのポイント!メモは箇条書きで簡潔に ノートには、スライドのポイントや参考となる数字や出典元など、スライドに直接書く内容ではないけれど、聞き手に伝えたい内容を入力します。 あるいは時間配分や質疑応答に備えた補足情報などを入力するのもいいでしょう。 ノートの使い方に決まりはありませんが、プレゼンテーション本番中にさっと確認できるように、 箇条書きで簡潔に入力するのがおすすめです。 ノートの入力例。 ノートは瞬時に内容を読み取れるのが基本。 箇条書きでわかりやすく入力しよう。 企業でPowerPointの研修を行った際にときどき見かけるのが、スライドで説明する内容を話し言葉で一字一句入力する「台本」形式のノートです。 これでは、ノートが文字だらけになってしまい、いざというときにノートの内容を識別しづらいという難点があります。 また、台本を作ってしまうと、プレゼンテーション本番で台本を読み上げるだけのつまらない説明になりがちです。 ノートはプレゼンテーションの最中にじっくり読むものではなく、いざというときにすぐに確認できるようにすることが大切です。 必要最低限のポイントを箇条書きでわかりやすくまとめましょう。 ノートペインはスライドごとに用意されているので、表示中のスライドの要点やポイントを入力すればOKです。 スライドによってはノートが空でもかまいません。 ノートを印刷する ノートの準備ができたら、プレゼンテーション本番までにノートを印刷して手元に用意します。 ノートの印刷は簡単。 まず、「ファイル」タブの「印刷」をクリックして印刷画面を開きます。

次の

【魔法同盟】魔法薬とマスターノート一覧【ハリーポッター魔法同盟】

マスター ノート

マスターノートを使用することに対するデメリットは何もないので、積極的に使用しよう。 3回成功させるとゲーム内で確認可能! まずは下の早見表でチェック! 1つの魔法薬につき、マスターノートを3回成功させると、そのマスターノートはゲーム内で確認できるようになる。 3回成功させるまでは、下の早見表を確認し、ゲーム内で確認できるようにしよう。 ゲーム内で確認できても手順は必要 マスターノートをゲーム内で確認できるようになっても、マスターノートの手順を行わないとその効果は適応されない。 マスターノートの記録さえできれば、後は自動で行ってくれると勘違いしないようにしよう。 必要なゴールドの量も減る マスターノートを用いて、魔法薬の調合時間を短縮すれば、魔法薬の完成に必要なゴールドの量も減る。 ゴールドの節約のためにも、マスターノートを駆使しよう。 魔法薬を即時完成させたいときに支払うゴールドの量も減らすことができるので、魔法薬調合の際は必ずマスターノートを使用しよう。 大鍋を借りる 2つの大鍋で効率UP 効率よく魔法薬を調合するための方法として、大鍋を借りる方法も挙げられる。 通常の大鍋の画面を右にスワイプすると金の大鍋が出現する。 ゴールドを支払って大鍋を借り、大鍋2台体制で魔法薬を調合すると効率が大幅にアップする。 魔法薬 借りた大鍋での調合時間 1時間48分 3時間36分 7時間12分 2時間42分 5時間24分 10時間48分 1時間48分 5時間24分 3時間36分 :h4:借りた時間以上に大鍋を借りられる 借りた大鍋は、その借りている時間終了時に調合している魔法薬まで調合を行える。 この金の大鍋の性質を利用すれば、本来3時間のレンタル時間に対して15時間使用するなどが可能となる。

次の