とろぱち。 パチンコ レトロパチンコ集: パチンコ・パチスロ動画発見

ぱちとろ速報

とろぱち

1910~1919 11• 1920~1929 27• 1920 2• 1921 3• 1922 3• 1923 3• 1924 2• 1925 3• 1926 4• 1928 3• ・ 附錄一 第十一卷表紙• ・ 附錄二 第十一卷總目次• 1929 4• 1940~1949 10• 1950~1959 114• 1960~1969 83• 1970~1979 46• 1980~1989 13• 1990~1999 13• 06~67 4 1963. 04 ; 73 3 1966. 03~95 1・2 1982. ndl. 12 ~12巻4・5冊 昭和4月10月20日 ,37巻1-3号 昭23. 06~67 4 1963. 04 ; 73 3 1966. 03~95 1・2 1982. ndl. 12 ~12巻4・5冊 昭和4月10月20日 ,37巻1-3号 昭23. ndl. 印刷時の画質は印刷調整画面で調整してください。

次の

福井より

とろぱち

パチスロ界隈でも例外ではありません。 Googleアルゴ変動のおかげでスロ機種の詳細検索がやりづらくなった。 ぱちくえ見える化ちょんぼりすた等の優良サイトが下がってしまったから。 そんで新しく上位に台頭してるサイトがとにかく見づらく使いづらい。 広告が多いし何がどこにあるか分からんし重いし。 著しく劣悪。 もはやスパム。 ようやく最近 ・パチ7 ・ぱちガブ ・パチスト は開かないよう慣れてきた。 替わりに台頭して来ているのがギャンブルジャーナルなどのフェイクニュースサイトです。 とは言え、グーグルがぱちとろ速報を排除するのは「ごもっとも」だと考えています。 まとめというフォーマット、ライブドアブログのフォーマットがグーグルの基準に達してないからです。 そこで新サイトはまとめではなく、WordPressでパチスロコラムサイトにしました。 この中に「メタボ教授のパチスロ研究室」がお引越しします。 理由 先程 「メタボ教授のパチスロ研究室はSEO対策してない」 と書ききました。 それは グーグル砲や検索需要に特化した記事をあえて書いてないという意味も含みます。 過去何度か言っているようにメタボ教授のパチスロ研究室は 「僕が書きたい事を書きたいように書く」 という方針で長年やって来たわけですが、それだとPV数は伸びません。 新サイトはライターさんも入れて、ある程度グーグルからも集客出来るニュースコラム記事、言い換えれば 一般ユーザーにも解りやすい記事を作ります(著者名は区別します)。 もちろんメタボ教授のパチスロ研究室も1コーナー(1カテゴリー)として細々と更新する予定です。 尚、「」は まとめサイトとして引き続き継続します。 まだまだ成仏しないですよ ぱちとろ速報のPV数が半額・・・。 と書きましたが、実はそんなに慌てていません。 確かに3月のアップデートで一番PV数を減らしたのはぱちとろ速報ですが、 2018年最も伸びたパチスロサイトもぱちとろ速報です。 グーグルからのアクセスが減っても、固定読者様の数は変わりません。 それで十分なのです。 ゼロからサイトを作っていたら、結果が残るまでに年単位でかかります。 今回のサイトもゼロからスタートではないです。 ぱちとろ速報の固定読者様が居ます。 そう、 今回は逆のパターンとなるだけです。

次の

Re:ゼロの設定6を打てたので有利区間ごとのデータを公開する : ぱちとろ速報

とろぱち

レーティング Rev. 3 は、 に概ね従って計算しています。 RD はレートのばらつきの大きさ示すものです。 数字が小さいほど、レートとしての信頼性が高くなります。 対戦すると RD は下がり、時間経過でわずかずつ上昇します。 最小50、初期値350 です。 対戦数は、レート計算対象になっているマッチ済みのアカウント数と対戦数です。 なお、ラウンド取得数は、レート変動に直接影響しません。 レート計算は毎時0分ちょっと前に行います。 レート計算時、マッチした対戦の勝敗数が、レート差から予想される勝敗数から 離れるほど、レートが上下します。 レート差から予想される勝敗数の比は、おおむね以下のとおり計算できます。 5 です。 レート差200で、4戦して1勝3敗が、予想勝敗数の目安です。 また、レート変動の大きさは、RDの2乗にも比例します。

次の