ぶんぶん チョッパー 5。 【ダイソー】300円で買えるハンドル野菜カッターをぶんぶんチョッパーと比較してみた【コスパ検証】

ぶんぶんチョッパーのレシピや注意点!ひき肉や大根おろしは作れるの?5枚刃タイプは肉やナッツもOK

ぶんぶん チョッパー 5

ぶんぶんチョッパーとは? ぶんぶんチョッパーは、電源不要、手動式のみじん切り器です。 ぶんぶんチョッパーにザックリカットした野菜を投入。 あとはひもを引っ張って 10秒~20秒ブンブンするだけでみじん切りができちゃうというカンタン便利な時短グッズなんですね。 (8秒で完了はちょっと無理かな・・・) みじん切りって、まな板でやると周辺へ飛び散るし、玉ねぎだと涙が出るし、手も疲れるから面倒なんですが、そこを一挙に解決! しかも引く回数によって、粗い~細かいの調節ができるので、お好みの大きさに仕上げることができるんです。 ぶんぶんチョッパー 全機種紹介 ぶんぶんチョッパーは現在4種類のサイズ展開があります。 容器の直径は全部一緒で、高さだけが違う感じです。 品名 容量 高さ 投入目安 ぶんぶんチョッパー 約450ml 直径12. サイズ感の参考になるかと思います。 最新機種【ぶんぶんチョッパー5】だけちょっと違う 一番高さのある【ぶんぶんチョッパー5】だけは、単に高さが増しただけではなく、次の2点も、他の3機種と異なります。 違い1:オプションパーツがついている• 容器を保存容器としても使えるように、保存用のフタがついてくる• 均等に配置されているのではなく、下3枚は低めについているので、少ない食材でもみじん切りがちゃんとできるように工夫されています。 この2点が、他の3機種にない特徴となっています。 【ぶんぶんチョッパー5】をレビュー! もともとは一番小さい初代【ぶんぶんチョッパー】を使っていたんですが、ウチは4人家族ですので、大きくないとダメ。 Amazonで見ると、ぶんぶんチョッパー5は、DXより大きくてオプションパーツもついているのに価格はDXより安いんです。 (私が買った時点で) ですので、まよわず【ぶんぶんチョッパー5】を買ってみました。 初代ぶんぶんチョッパーから比べれば高さが倍の大きさ! とはいえ、350ml缶よりちょっと高いくらいで、直径も12cmほどなので、相変わらずコンパクトな印象です。 底面に滑り止めゴムがついている 底面の円周に滑り止めのゴム(白い部分)がついているので、ギコギコとぶんぶんするときもしっかりと押さえが効いて、容器が動かないようになっています。 半分くらいの高さまで埋まってますが、隙間が多いので、玉ねぎをもう少し細かくしてから投入すれば、玉ねぎ1玉入れても半分くらいしか行かないという余裕がありますね。 20回ほどぶんぶんするとハンバーグ用にちょうど良くなりました。 最初の1発目を引くときだけ少し力がいりますが、大人の女性なら大丈夫です。 謳い文句にあった「8秒で完了」とはいきませんが、みじん切りがあっという間に完成します。 玉ねぎで涙が出ないのが、涙が出るほどうれしい! ぶんぶんチョッパー5の洗い方も簡単 ぶんぶんチョッパー5は洗うのも簡単! 部品が3種類しかなく、しかも刃の部分と容器部分が取り外せて別々に洗えるし、部品の構造が入り組んでいないので、洗いやすいのです。 ぶんぶんチョッパー5のフタには水抜き穴が2か所(写真の場所と、ちょうどその反対側)についているので、バネやヒモが収まっているフタ内部の乾燥も早く、清潔さを維持しやすくなっています。 ただし、刃が非常に鋭いので、洗う時に手を切らないように注意が必要です。 ぶんぶんチョッパーの使い方レシピは無限大 日常的な人気メニュー ハンバーグ(玉ねぎ・ニンニクなど) ミートソース(玉ねぎ・ニンジンなど) 餃子(キャベツ・ニラなど) チャーハン(ニンジン・玉ねぎ・ピーマンなど) これらをあっという間に作れるようになるので特にお子さんのいらっしゃるご家庭では大活躍するのは間違いなし。 カレー作りしています。 — しーなねこ shiinaneko 一応、メーカーは「ぶんぶんチョッパーは野菜専用で、肉や魚のミンチには使わないでください」と言われています。 が、骨などの硬い部位でなければ肉も魚も全然ぶんぶんできます。 ウチもそうですが、肉や魚をぶんぶんしている人は結構多いみたいなので、自己責任ですがどんどん使ってください! ぶんぶんチョッパー 使うときのコツや注意点 上手に末永くぶんぶんチョッパーを使うためにも、知っておいたほうがいい使用上のコツや注意点があります。 食材は面倒でない程度に小さく切っておくと最初の1回目の引きが楽になる。 一度にぶんぶんできる量は、容器の半分程度。 あまり詰め込むと刃が回らない。 容器がポリスチレン製なので、柑橘系のリモネン(テルペン)やエゴマ油など一部の油分を扱うと容器が曇る。 容器のまま電子レンジ使用はNG。 熱湯もNG。 一応、食洗機は使えないことになっている。 (が、自己責任で使っている人もいる)• ナッツ類は硬すぎるのでNG。 ぶんぶんチョッパー5のレビューまとめ こういう便利グッズって、出し入れが面倒だと使わなくなっちゃうんですよね。 でも、ぶんぶんチョッパーは• 大きさもコンパクトで収納場所に困らない• 電源不要で本体が軽いから出し入れが苦にならず、どこでもすぐできる• 少ない力でしっかりとみじん切りができる• 洗うのも簡単 だから、スタメンの調理器具としてしょっちゅう使うことになるはずです。 みじん切り系の下ごしらえが格段に早く、楽になるし、お手頃価格なので、まだ使ったことがない方にはぜひ使ってほしい一品ですよ。 私もそうですが、ブンブンチョッパーを実際に手に取ると「想像より小さいな」と感じる方が多いと思いますので、大きさでどれにしようか迷っているなら大きめを選んだ方が良いと思います。 ぶんぶんチョッパーはどこで売ってる? ぶんぶんチョッパーは、以下の店舗で取り扱いがあります。 ヨドバシカメラ全店 ドン・キホーテ カワチ薬品全店(栃木) カンセキ(栃木) いちやまマート(山梨) タイヨー(茨城) マミーマート(関東70店舗) ホームセンター山新(茨城) 西鉄ストア(福岡) ルームプラス(広島) モダン・プロ(岡山) Olympic(関東) 在庫状況や取り扱っているぶんぶんチョッパーの種類については事前に問い合わせをお願いいたします。 確実に入手するなら通販がおすすめ。 なかでもアマゾンが安く販売しています。

次の

ぶんぶんチョッパー5を使ってみたら超便利だった!体験レビュー

ぶんぶん チョッパー 5

ぶんぶんチョッパーの販売店情報 ぶんぶんチョッパーはどこに売ってるのでしょうか? 店舗では買えるの? ぶんぶんチョッパーの販売店について調べてみました。 公式ホームページを見たところ、 ぶんぶんチョッパーはAmazonや楽天などの通販、実店舗、生協での販売が行われているようです。 実店舗なら、全国的な規模のお店で言うと、ヨドバシカメラも取扱店となっているようです。 また、ドン・キホーテや、関東ならばマミーマートやOlympicでも置いている場合があるようです。 他にも各地域で何箇所かぶんぶんチョッパーを販売しているスーパーマーケットやホームセンターなどがあります。 ただ、 どこの店舗に置いてあるか、現在の在庫があるかまでは各店舗に問い合わせて見ないと分かりません。 ヨドバシカメラに行けば割とあるかもしれませんが、ヨドバシカメラが近くにない地域もありますよね。 わざわざお店に足を運んでみて無かったら無駄足になってしまいますし、そもそも、ぶんぶんチョッパーはあまり高価格な商品ではありませんので、通勤やお出かけなどの途中に寄って買えるという場合でなければ、交通費等がかかってもったいないです。 そのため、ぶんぶんチョッパーは インターネットで購入するのが1番手っ取り早く楽です。 通販なら在庫もその場で確認できますし、お家から商品を注文したら、あとは待つだけでご自宅まで届けてくれるので便利です。 楽天でのぶんぶんチョッパーの価格は? では、ぶんぶんチョッパーの価格はいくらするのでしょうか? 大手通販サイトの楽天にて、その販売価格を確認しました。 現在、楽天ではぶんぶんチョッパーを 税込1,080円で販売しています。 商品価格が安いものだと、意外と送料がかかって合計すると結構高いなんてこともありますが、こちらの商品は離島などを除いて 送料無料でのお届けとなっていますので、大丈夫ですね。 それから、通販を利用して商品を購入する場合、注文から商品のお届けまでどれくらいの日数待つのかも気になりますよね。 こちらの商品は、土曜日・日曜日・祝日を除いた2~4営業日で発送される予定となっていました。 配達はそれほど遅くもなさそうなので、あまり待たずに済みそうですね。 楽天というと、クレジットカードの作成で5,000ポイントプレゼントなどのキャンペーンをよくやっていますよね。 ちょうどクレジットカードの作成を検討しているという方は、こういったサービスを利用しても良いですが、ぶんぶんチョッパーはそもそもお手頃な商品ですので、普段から楽天を時々利用しているという方は、気付くと意外と1,000ポイントぐらい貯まっていたりするので、そのようなポイントを利用して購入してもお得感が出て良いですね。 玉ねぎなんかだと目も痛くなり手ににおいが付きますし、手が汚れてすぐに他の作業に移りたい時も煩わしく、量が多ければ当然腕も疲れます。 ぶんぶんチョッパーは紐も引っぱるだけの 手動式のベジタブルチョッパーです。 福岡県のケイ・アンド・エーというメーカーが販売しているプラスチック製の調理器具です。 こちらの商品は、玉ねぎなどの食材を 8秒でみじん切りすることができます。 料理の下ごしらえにこちらを使えば、今まで時間がかかっていた作業がかなりの時短になります! しかも、引っ張るのに力もいらないので、本当に簡単にみじん切りをすることができます。 また、紐式なのでハンドルなどでかさばったり場所を取ったりすることもなく、コンパクトに収納できます。 ぶんぶんチョッパーは手動で動くので電気や電池も必要ありません。 本体は軽く、コンセントの位置なども関係ないので、どこでも使用することができます。 普段からご自宅で料理をされる方や、特にみじん切りをよくするという方にぴったりのグッズですね。 ぶんぶんチョッパーがあれば、手を汚さずに短時間で簡単にみじん切りができるので、きっと毎日の調理のお役に立ちますよ。 ぶんぶんチョッパーはこんなことに使える 楽天やAmazonのキッチン用品や調理器具、チョッパーなどの各ジャンルでランキング1位を獲得したこともあるぶんぶんチョッパー。 インターネットで大人気なだけでなく、テレビで紹介されることもあり、まさに注目のヒット商品です。 では、実際にはどんなふうに役立つのでしょうか? 実際に使える場面を考えてみましょう。 ご紹介の通り、ぶんぶんチョッパーは食材をみじん切りすることができます。 よく使う野菜でいうと、玉ねぎや人参、じゃがいも、キャベツ、きのこなどが挙げられますね。 これらを毎日の食事の用意に利用するなら、 ハンバーグやミートソース、餃子やチャーハン、ポテトサラダなどを作ることができます。 野菜だけでなく、ハンバーグなどの場合、 ひき肉を一緒に入れて混ぜることもできるので、下準備の時短になります。 他にも、 生姜やにんにくなどの薬味の用意も簡単にできますね。 また、野菜を細かく切ることができるので、小さいお子様の 離乳食作りにも役立ちます。 離乳食用にミキサーやブレンダーを持っているというご家庭もあるかと思いますが、みじん切りはできないんですよね。 ペースト状の離乳食を食べている時はそれでも良いですが、ある程度食べられるようになってくるとたくさんの野菜を細かく切る場面が増えてきますので、手作業でやると結構大変です。 新しくフードプロセッサーを購入しても良いですが、電気も使いますし、値段も結構するものもありますよね。 ぶんぶんチョッパーでできることは、多機能なフードプロセッサーと違い、みじん切りと材料を混ぜるだけの工程になりますが、その分価格もお手頃で電気を使わないのでエコです。 ぶんぶんチョッパーが1台あれば面倒なみじん切りが簡単にできるので、みじん切り食材を使う料理の頻度が上がりそうですね。 仕組みはどうなっているの?使い方は簡単? ぶんぶんチョッパーはどのように使うのでしょうか? その使い方を簡単にご説明します。 まず、みじん切りにしたい食材を、ぶんぶんチョッパーに入るように大まかに切ります。 容器に刃をセットして、食材を投入し、ふたをします。 取っ手を素早くひっぱると、中の曲線状の刃が連動して回転し、食材を刻むという仕組みになっています。 ぶんぶんチョッパーのサイズによって3~5枚の刃が、容器内の上から下までをカバーして食材を刻むので、空回りしにくい構造になっています。 取っ手を ひっぱる回数によってみじん切りの細かさを調節することができます。 粗いみじん切りにしたければ10回程度、細かいみじん切りなら30回程度と、用途に合わせて様子を見てひっぱってみてください。 ぶんぶんチョッパーは、刻むと同時に混ぜることもできますので、 タルタルソースやコールスローなどを作りたい時は、食材と一緒に調味料も入れて使用すればすぐに出来上がって簡単で時短にもなります。 ただ、使い方で少し注意点があります。 食材を入れる量は容器の半分までにしてください。 何回かに分けてやるのが面倒だからといって入れすぎてしまうと、食材が詰まってしまったり形が不揃いになったりする原因になります。 投入量は容器の半分までにして、使用中に 容器を上下に振って食材を動かすようにすると、食材も詰まりませんし、均一できれいなみじん切りにすることができます。 この点に気を付けて使ってみてくださいね。 ひっぱるだけで本当にお手軽にみじん切りができるので、楽しくなってついひっぱりすぎると細かくなりすぎてしまうかもしれませんので、お気を付けくださいね。 商品の特徴や実際に使ってみて感じたことなどのリアルな声をぜひ参考にしてみてください。 使用感はすごく良いです。 全く力を入れなくても、すぐにみじん切りができます。 ただ、電動のものでもそうですが、3、4回引くだけで結構細かくなるので、 粗いみじん切りにしたい時はちょっと調節が難しいです。 容量は少し小さいので、サイズが大きい方の商品も気になります。 全体的には使い勝手が良いので、購入して良かったです。 注文が多くて到着は少し遅くなりましたが、商品自体はとても満足しています! ハンバーグをたくさん作るときのみじん切りがいつも面倒でしたが、こちらを使用すると すごく時短できます。 また、包丁でみじん切りするのと違って、 切った具材が散らばらないのもとても良いです。 口コミは以上です。 (著作権の関係上、口コミの内容は同じまま文字の一部を調整しています。 ) 商品を実際に購入された方の感想を一部お伝えしましたが、いかがでしたでしょうか? 粗みじん切りにするのは少し慣れが必要そうですね。 でも、細かいみじん切りの方が手作業でやると時間がかかって大変なので、仮にその時だけ使用したとしても役に立ちそうですね。 ぶんぶんチョッパーは450mlサイズですが、大きいサイズのものもありますので、みじん切りしたい物の量によってはそちらの方が良いかもしれません。 お手入れはどうすれば良いの? ぶんぶんチョッパーはお子様でも簡単にみじん切りができる便利な調理器具ですが、お手入れは簡単にできるのでしょうか? ぶんぶんチョッパーのお手入れ方法について簡単にご説明します。 こちらの商品はとてもシンプルな作りで、 容器、刃、ふたの3つの部品でできています。 こちらは 全て水洗いが出来ますので、分解してそれぞれ洗います。 そして、 乾かすだけです。 この時、ふたは水抜き穴を下にして乾かします。 このような商品は、ふたに水が入ってしまい、カビなど衛生面が心配ということもありますよね。 現在販売されているぶんぶんチョッパーはその点がすでに改良されていて、ふたの2箇所に水抜き穴があるので、水が良く切れるようになっています。 また、ふたの表面も旧型は飾りやおうとつがありましたが、こちらもまた改良版ではシンプルで洗いやすいデザインに変わっています。 ちなみに、食器洗浄機や食器乾燥機に入れてしまうと、変形する恐れがありますので、そういったものの使用はできません。 洗い方も、部品3つをそれぞれ洗えば良いので簡単ですね。 これがもし、包丁とまな板で手作業でみじん切りをしていたら、まな板の周りに多少なり具材が散乱します。 なんなら、床にちょっとこぼす時もあります。 (人によります) 包丁とまな板を洗うのはもちろんのこと、まな板の周りの散らばった具材(と場合によっては床に落ちた具材)を片付けなくてはなりません。 それと何より、無駄になってしまった部分の食材がもったいない。 それなら、具材をこぼさずお手入れも簡単なぶんぶんチョッパーを使うというのもありですね。 どのサイズのぶんぶんチョッパーを選ぶ? ぶんぶんチョッパーには、普通のサイズのものと、これより少し大きいサイズの「ぶんぶんチョッパーR」、さらにもっと大きい「ぶんぶんチョッパー5」というものもあります。 通常のサイズが 450mlで、寸法は約12. 商品価格が税込1,080円のものです。 ぶんぶんチョッパー R は、容量が通常サイズよりも約 40 %大きい 640mlとなっています。 寸法は、約12. 8cmです。 こちらは、税込1,580円となっています。 多分、容量よりも「5枚刃」の方を名前に入れたんですね。 商品全体のサイズは約12. こちらの価格は、現在は税込1,980円でした。 実は、こちらの商品を使用する際には、 「食材を容器の半分より多く入れないようにしてください」という表記があります。 そのため、容器の容量が450mlでも、実際はその半分ぐらいしか1回に入れられないですね。 口コミを見ても思ったより小さかったという意見もちらほらあります。 ですので、サイズ選びでお悩みの際はその点も参考にしてみてください。 どのサイズも直径は同じで 12. 5cm となっていて、高さが異なっています。 身近なものと比べると、iPhone Xや iPhone 8の縦幅は14~15cmくらいありますので、ぶんぶんチョッパーの直径はそれよりも小さいということになります。 iPhoneで言うなら旧型の5cの縦幅ぐらいでしょうか。 1人2人用なら通常サイズでも良いかもしれませんが、ファミリーだと結局何度も使用しなければならず面倒になってしまいますし、せっかくの時短アイテムの意味もなくなってしまいますので、倍量のぶんぶんチョッパー5の方が良さそうですね。 こちらは手動式で比較的お手頃な商品でもありますし、逆に大きめのものを買って少量の食材に使用する場合でも、刃が下の方にも付いていますのでちゃんと切ることができますよ。

次の

【洗い方とサイズに注意】ぶんぶんチョッパー使ってみた

ぶんぶん チョッパー 5

みなさん「 ぶんぶんチョッパー」ご存知ですか?(このぶんぶんちょっぱーなら8秒でみじん切りができます) 今日は新たに購入した ぶんぶんチョッパーがいい仕事してくれた(便利だった)けど、ちょっと 洗い方とサイズが 残念だったというお話です。 使い方と残念だった点をまとめたので、ぶんぶんチョッパーの購入を検討中の方には参考になると思います。 2020年2月12日更新 なにやらブンブンチョッパーにそっくりな商品がダイソーでも発売されたらしいです。 値段は300円で、アマゾンで購入するより普通に安い可能性がありますが、正規のブンブンチョッパーにそっくなだけに下記の注意点を認識頂けたらと思います。 ダイソーがお近くにある場合は、自分の目でみてから購入した方がいいかもしれませんが、あくまで似ている商品ということと、値段を考えて購入ください( ダイソー商品はサイズが小さいです) くれぐれも安物買いの銭失いにならないように。 ・電源が必要ない ・ぶんぶんする回数でみじん切りのサイズを調整できる ・食洗機も使える ・離乳食も作れる ・子供でもできる(簡単) 一番は 電源無しで簡単にみじん切りができるという点です(時短) いまいちだった点 逆にブンブンチョッパーのいまいちだった点はこちら。 サイズを間違えると大量にみじん切りができない( 後述してます)• みじん切りをする材料が多い場合は洗うのがめんどくさい• 食洗機が使えない 今回僕が購入したのはサイズが小さかったので、大量のみじん切りには向きませんでした。 もしみじん切りする量が多い場合は大きめのサイズを購入ください。 ぶんぶんチョッパーのレビュー それでは早速開封していきます。 ぶんぶんチョッパーはこんな箱に入ってます(右は取り扱い説明書) 使い方は簡単で、容器に食材を入れてぶんぶんする(紐を引っ張る)だけ。 ぶんぶんチョッパーは電源の必要なく、すごーく簡単です。 (補足)ぶんぶんする方法 ぶんぶん(みじん切り)する方法は、蓋の部分に ハンドル(取っ手)があるので、それを引っ張ります。 蓋のハンドルがボールの中のカッターと連動していて、引っ張るだけで食材がみじん切りになるというわけです( 手動式) ぶんぶんチョッパーはとってもシンプルな仕組みです。 実際にぶんぶんチョッパーを使ってみた まずは、ぶんぶんチョッパーでみじん切りにしたい食材を用意します。 今回はキャベツをみじん切りにしてみました。 さすがに丸ごとは入らないので、ちぎってぶんぶんチョッパーのボール部分に入れます。 あとは、ぶんぶんするだけ…。 とりあえず 2回ほどぶんぶんしてみました。 意外にみじん切りになってますね。 2回でこれくらいだとすると、もう少しぶんぶんすればみじん切りが完成しそうです。 ということで、7回ぶんぶんしてみました。 そして、ぶんぶん後のキャベツをボールに移します。 お〜!いい感じにみじん切りができてますね!( ぶんぶんの回数によって、食材の細かさを変えられるのもポイント) いかがでしょうか?すごく簡単でしょ。 ちなみに みじん切りにした食材はお好み焼きにしました。 当初の予定ではキャベツは千切りでしたが、たまには「みじん切りでもいい日」もありますよね(この後家族で美味しくいただきました) いろんな食材で試せる(レシピもたくさん) ぶんぶんチョッパーはいろんな食材で使えます。 キャベツ• 玉ねぎ• ニンジン• ひき肉 などなど。 レシピとしては• ニンニク漬け(ニンニクのみじん切り)• チャーハン• じゃがりこを入れてサラダ などなど。 今回の例はキャベツでしたが、上記の通りいろんな具材を使って大丈夫です。 ちなみに、 これが玉ねぎとニンジンをぶんぶんチョッパーでみじん切りにした感じです。 魚肉ソーセージも入ってますが、これは包丁で切ってます。 ぶんぶんチョッパーを使えば、工夫次第で様々な調理の時短が可能です。 いろんなレシピも公開されてるので、ぜひ使ってみてください。 どんな人にオススメか ぶんぶんチョッパーはこんな人におすすめです。 料理する人• みじん切りする機会が多い人• 手が汚れるのが嫌な人( オススメ)• 時短したい人• 忙しいあなた みじん切りって、めんどくさいですよね。 包丁にもたくさん食材つくし、フライパンで 別の食材炒めながら並行で料理していると手も汚れるしと思っている人にオススメですよ。 あとは、男性の一人暮らしの人でも気軽に使えると思うのでいいかなと思います。 ぶんぶんチョッパーのお手入れ方法(分解)• 柔らかい布かスポンジに台所用中性洗剤を含ませてよく洗う。 洗剤を十分に洗い流す。 乾いた布で水分を拭き取り、湿気のない場所に収納する。 蓋に水が入った場合は 水抜きを行う。 この 4番が重要で、やはり洗うと蓋に水が入ります。 これはしょうがないですが、このまま放置すると 衛生上良くないです(蓋の中のぶんぶんする紐が濡れたままになってしまい、カビの原因になる可能性も) ですので、 蓋に穴があるのでその部分を下に向けたまま収納することをオススメします。 ぶんぶんチョッパーの残念だった点 これはサイズ感です。 今回購入した ぶんぶんチョッパーは 小さかった…。 写真を見てもわかる通り 直径がだいたい缶コーヒーくらいなんです(直径:12.5cm) これだと、一気にみじん切りできなくてぶんぶんチョッパーに食材を入れる回数が増える(逆に手間になる可能性もあります) 今回少し安いのを購入した結果がこれです。 ぶんぶんチョッパーの購入を検討されている方がいたら 少し大きめのサイズをおすすめします。 ぶんぶんチョッパーはこちら(dxもある) こちらが僕が購入したぶんぶんチョッパーです。

次の