ライン 友達 順番。 LINEタイムラインの使い方|記事の投稿方法、公開・非公開設定など

【LINE】トークの表示順番を変更する方法

ライン 友達 順番

トークを並び替えるソート機能の使い方 2015年8月12日、Android版LINEがアップデートされました。 アップデート内容はとほとんど同じものですが、iPhone版と異なりAndroid版には新たにトークリストの並び替え機能が実装されたのが大きな変更点となっています(iPhone版への実装予定は不明)。 Android版でもiOS版でもトークを並べ替えられるようになっています。 ここではAndroid版での並べ替えを解説します。 トーク画面で右上のその他メニュー(縦に3つの点)をタップし、[トークをソート]を選びます。 [受信時間][未読メッセージ][お気に入り]の3パターンで並び替えられます。 [受信時間]は新着メッセージ順に配置される並び順。 [未読メッセージ]では、未読メッセージのあるトークが受信時間順に並びます。 [お気に入り]なら、お気に入りのアカウントが上部に配置され、受信時間順に並べられます。 お気に入りの友だち・グループを並び替えるテクニック 基本的に、友だちリストに表示される友だち・グループを並び替えることはできません。 しかし、お気に入り機能を利用するちょっとしたテクニックを使えば、よくトークする友だちなどをリストの上の方に配置させられます。 さらに、お気に入りリストの中で順番を入れ替えて、最も頻繁に連絡する友だちなどを最上部に表示することもできます。 お気に入りの並び替え機能はひとつの機能として用意されているわけではありませんが、最も新しく追加した友だち・グループが表示される位置が決まっている仕組みを利用して、任意の順番に並び替えることが可能です。 iPhone版の場合 新しく追加した友だち・グループは、お気に入りリストの中で 最上部に表示されます。 したがって、お気に入りに5人の友だちを追加する場合、最も頻繁に連絡する友だち(ここではアプリオ公式アカウント)を5番目にお気に入り登録すれば良いことになります。 Android版の場合 新しく追加した友だち・グループは、お気に入りリストの中で 最下部に表示されます。 したがって、お気に入りに5人の友だちを追加する場合、最も頻繁に連絡する友だち(ここではアプリオ公式アカウント)を1番目にお気に入り登録すれば良いことになります。 よく使うLINEスタンプを整理整頓する機能の活用 LINEを象徴する機能であるスタンプは、トークの花形。 さまざまな種類のLINEスタンプを使い分ける上で、スタンプリストの整理整頓は欠かせません。 マイスタンプは並び替えたり、削除したりすることが可能です。 方法は以下のとおり。 画像はiPhone版で説明していますが、Android版でも操作に大差はありません。 [マイスタンプ編集]をタップする。 マイスタンプ編集画面では、横三本線のアイコンを長押ししたままにするとスタンプを上下に移動させることができる。 また、赤のマイナスアイコン(iPhone版)あるいは赤の削除ボタン(Android版)をタップすれば、スタンプを削除できる。

次の

LINEの友達リストの順番、トーク一覧の並び順を替える方法

ライン 友達 順番

この記事をかんたんに書くと…• LINEには友達一覧で「あいうえお順」表示やグループ分けする機能がない• 表示名を変えることでグループ分けができる• 表示名の先頭に全角の「@」などを入れることで一覧の最後に表示させる LINE(ライン)は、気軽にメッセージのやり取りができたり、無料で通話ができたりして、とても便利なアプリですよね。 そうなると、プライベートで利用するだけでなく、仕事で利用することも多いのではないでしょうか。 「友達」の一覧は、残念ながら「あいうえお順」に表示されるわけでもなく、さらには グループ分けするような機能もありません。 追加していくと、ズラーっと全ての「友達」が表示されます(^^; よく、やり取りするような人とは、「トーク」の画面から、直接メッセージを送ったり、無料通話をするかと思います。 とはいえ、たまにやり取りする人は、 一覧から探す必要があり大変ですよね。 そんな時に、 簡易的にグループ分けをしておくと便利です。 さらに、仕事の「友達」は下の方に表示させることで、プライベートの「友達」を画面の上の方に表示させることも可能です。 表示名を変えてグループ分けする LINEにはグループ分けをする機能がない為、無理やりグループ分けする必要があります。 その方法は、 表示名を変更して先頭に「仕事」などと追加することで、無理やりグループ化というやり方です。 表示名を変更するには、まず 「友達」の一覧画面を表示します。 その画面で表示名を変更したい「友達」をタップすると、以下のような画面が表示されます。 「友達」名の右側に 鉛筆(編集)アイコンがあるので、そのアイコンをタップします。 すると、表示名を変更することができます。 この表示目は変更しても、その 友達には変更したことは伝わらないので、心配はいりません。 自分の分かりやすい、好きな名前にしてしまいましょう。 例えば、仕事関係なら「仕事 〇〇〇」、大学関係なら「大学 〇〇〇」、サークル関係なら「サークル 〇〇〇」などとすることで、その グループごとにまとまって表示されるようになります。 友達の一覧の一番最後の方に表示する方法 また、私の場合は、全ての友達をグループ分けするのは面倒だったので、 仕事関係の友達だけを最後の方に表示して、なるべくプライベートの友達を上の方に表示することにしました。 その為、表示名の先頭に「仕事 〇〇〇」としただけでは、友達の一覧の途中に表示されることになってしまいます。 どうやらLINEの表示順は Unicodeの文字コード順で並んでいるようですので、 全角の「@」や「0~9」、「A~Z」や「a~z」などを先頭に追加することで、一覧の最後の方に表示されるようになります(Androidの場合)。 半角ではなく、 全角の数字やアルファベットですので注意が必要です。 私の場合「@仕事 〇〇〇」と表示名を変更することで、一覧の最後に仕事関係の友達は表示するようにしました。 全角の入力の方法が分からないというような場合には、 こちらの記号などをコピペすれば利用できます。 その為、アルファベットが最後に来るようなので、 半角の「z」を先頭に付けることで、最後に表示されるようになりますね。 友達の一覧の上の方に表示させるには「お気に入り」が簡単 一覧の一番上の方に表示させるには、 半角の「! 残念ながら半角の「 」は、数字よりも下に表示されてしまいます。 もっと簡単に、一覧の上に表示させるには 「お気に入り」に登録することで、一覧の一番上に表示されるようになります。 先ほどと同じように「友達」の一覧画面から、該当の友達をタップします。 すると、お気に入りに登録され、友達の一覧の一番上に表示されるようになります。 この場合、順番が変わるのではなく、友達のショートカットが追加されるといった形になります。 その為、下の方の一覧にも同じ名前の友達が ダブって表示されています。 まとめ このように、 友達の一覧の順番を変えたりグループ分けをすることで、だいぶ見やすくなると思います。 LINEはメールに代わって、スマホでも一番使われるアプリかと思いますので、使いやすいように便利に利用していきたいですね! Category: タグ: , , ,.

次の

LINEの友達リストの順番、トーク一覧の並び順を替える方法

ライン 友達 順番

そもそもLINEのタイムラインとは LINEは個人もしくはグループでのコミュニケーションアプリのイメージが強いですが、Twitterのように自分の近況を投稿することができます。 この投稿は、友達のタイムラインに表示されます。 タイムライン投稿の公開範囲を特に設定していない場合、すべての友達のタイムラインに自分の投稿が表示されることになります。 LINEのタイムラインで公開範囲を指定する方法 まずはタイムラインの設定をする LINEのタイムライン投稿はとても簡単ですが、公開範囲を指定する場合は、あらかじめ設定が必要です。 「友だち一覧」>「設定」>「タイムライン」>「友だちの公開設定」で、公開する友だちと公開しない友だちを設定しておきます。 タイムラインの設定では、「新しい友だちに自動公開する・しない」や「タイムライン非表示リスト」も設定できます。 これは、過去の自分の投稿を新しい友だちのタイムラインに表示させるかを選択したいときや、相手の投稿を自分のタイムラインに表示させたくないときに役立ちます。 ホーム画面から時計マークのタイムラインを選択し、画面右下の「+」をタップして「投稿」を押します。 この全体というのは、先ほどのタイムライン設定画面で「公開」にした友だち全体という意味です。 ここで「自分のみ」や「すべての友だち」、「リストを作成」して選んだ相手だけにタイムラインを表示する、など細かな公開範囲を設定できます。 タイムラインには、通常の投稿以外にも「コミックメーカー」「リレー」「カメラ」などの楽しい仕掛けもいっぱいありますので、ぜひ仲間内で楽しんでみてはいかがでしょう。

次の