インスタ ストーリー タグ 付け。 Instagram(インスタグラム)の「タグ付け」徹底解説!やり方・意味と「ハッシュタグ」との違いは?

インスタグラムのタグ付けとは?友達へのタグ付け方・ストーリー・できない場合までやり方を総まとめ【Instagram】

インスタ ストーリー タグ 付け

・自分が鍵垢(非公開アカウント)でタグ付けした相手がフォロワーじゃない時 ・DMで直接別のユーザーにストーリーを送信した時 ・タグ付けした相手が含まれていない『親しい友達リスト』に送信した時 ・タグ付けした相手を『ストーリーズを表示しない人』に設定している時 ・自分が相手からブロックされている時 これらの場合にはタグ付けしてもタグ付けした相手に通知されることはありませんし、DMでタグ付け相手に写真が送られることもありません。 自分が鍵垢の場合には基本的にフォロワー以外の人には写真もストーリーも見れない仕組みになってます。 よって、仮にタグ付けしたとしてもその相手がフォロワーじゃなければ相手にはDMでのお知らせも届きません。 また、ストーリーとして全体に公開せずに特定の友達に個別で送信した場合や、親しい友達に対して公開したストーリーも、その人しか見れないストーリーとなるのでタグ付けした相手には届きません。 タグ付けした相手に通知されてDMで届くのは上記の条件以外の場合という事を覚えておくと良いでしょう。 でも、芸能人にタグ付けして投稿する事ってそもそもできるの? と思うかもしれませんが、実は芸能人にタグ付けする事も簡単にできます。 一応、タグ付けは誰に対しても自由にできる仕組みなので、それが芸能人であっても他の人と変わらずタグ付けする事ができます。 ただし、タグ付けしてもそれが相手に見てもらえるかは微妙なところです。 基本的に芸能人は一般人よりもフォロワーが多く、毎日相当な数のDMが送られて来たりするようです。 それをいちいち全部見ているというのは物理的に不可能。 流し読みくらいはしているかもしれませんが、人気芸能人になればなるほどDMを見てもらえる確率も低いといって良いでしょう。 後の項目でも詳しく解説してますが、ストーリーでタグ付けした場合は相手のDMに写真が送られる仕組みです。 よほど何かの理由がない限り芸能人をタグ付けしても見てもらえるのは難しいと思っておいた方が良いですね。 また、芸能人のDMに関しては既読にならない原因について調べた事もあります。 気になる方はこちらも参考にどうぞ。 関連リンク•

次の

【インスタ】ストーリーのシェア方法|自分・他人・タグ付けの投稿、シェアさせない設定

インスタ ストーリー タグ 付け

インスタのストーリーにタグを付ける方法 インスタのストーリーにタグを付けた図は上のようになります。 アットマークから始まる文字列をタップすると……。 上のように、その人のユーザー名が表示され、タップするとその人のページに進むことができます。 これは便利ですね。 タグを付けるには タグを付けるには、まずは普通に撮影画面に進んでください、アプリのホーム画面で左から右にスワイプすることで、撮影画面に行くことができます。 そして、撮影後は、いきなり「ストーリー」と書いてあるストーリー追加ボタンをタップ せずに、右上の 「Aa」と書いてある部分をタップしてください。 ここで、アットマークを付けることで、タグを付与することができるんです。 上のように、アットマークのあとに何か文字列を入力すると、その文字列から算出されたアカウントたちが並びます。 キーボードの上に丸いアイコンたちが並んでいますね。 タグ付けしたい人を見つけたら、そのアイコンをタップしましょう。 自分もタグ付けすることができます。 タップしたあとは、色と位置を変更することができます。 好きな色を選んでみましょう。 これで、タグ付け完了です。 あとはストーリーに投稿するもよし、個別に誰かに送るもよし、です。 先程投稿したストーリーを見てみましょう。 ストーリー上にアットマーク付きのアカウント名が表示され、タップするとその上にアカウントが表示されます。 アカウント名をタップすると、その人のページに行けますよー! インスタにURL リンク を貼り付ける方法 インスタにURLを貼り付ける機能は、残念ながら、現在認証アカウントにしか開放されていません。 スパム防止のため、認証アカウントしか使用できないんですね。 そしておそらく、認証ではないアカウントに開放される可能性は今後も低いと思われます。 編集後記 今回は、インスタのストーリーにタグを追加する方法を解説しました。

次の

インスタグラムストーリーで文字を動かすタグ付けの方法

インスタ ストーリー タグ 付け

ストーリーでは文字を動かす「ピン固定」ができる ストーリーで文字を動かすことを「ピン固定」と言います。 しかし、文字を「動かす」のに「固定」という言い方に違和感があるかと思います。 これは、動画に入れる文字は実際には動画の背景に固定されていて、文字自体動画の背景と一緒に動いて見えるため「ピン固定」と呼ばれているのです。 つまり、文字を動かすには写真などの静止画ではなく、「動画」を投稿しなければいけません。 文字を動かす「ピン固定」のやり方 こちらの項目で、ピン固定の方法をご紹介します。 1ストーリーを投稿する準備として、投稿する動画を選択/撮影します。 下記画像右上の赤枠部分をタップし、文字を入力していきましょう。 文字入力画面は下記画像のようになります。 色や大きさ、フォントを自由に変更できます。 2文字を入力したら、文字を長押しします。 すると画面上部に「スタンプを好きな場所に追加」と出ますので、文字の配置を決めましょう。 文字の配置を決める際は、文字をタップしたまま好きな箇所に移動させます。 今回は、ペンの頭の部分に移動させました。 配置を決めたら、画面右下の「固定する」をタップします。 3画面左下の「ストーリーズ」をタップして、投稿しましょう。 4下記の動画は、1~4までの手順で作成したストーリーの動画です。 ペンに文字を固定したため、ピンクのペンに合わせて、文字が動いているように見えています。 インスタグラム「ピン固定」テスト動画その2です — クズ DigitalNews365編集部 deginew365 文字を動かすタイミングを変える方法 ピン固定の機能では、文字を好きなタイミングで表示させることも可能です。 ストーリーを投稿する際に、最初から文字を出しておきたい場合や、途中から登場する人物やモノに合わせてテキストを表示させたい場合などに使える方法です。 文字を動かすタイミングを変えるには、画面下部のスクロールバーを使用します。 スクロールバー上の白い丸の位置が、動画のタイムラインです。 一番左に丸がある場合は、最初から文字が表示されます。 途中から表示させたい場合は白い丸を真ん中のほうに、最後だけ表示させたい場合は白い丸を後ろのほうに動かします。 白い丸を動かすと同時に、動画も動きますので、どのタイミングで文字を表示させるかを微調整することができます。 下記動画は、「最初から」「途中から」「最後だけ」の文字をタイミングを変えて表示させてみた動画です。 インスタグラム「ピン固定」のテスト動画です — クズ DigitalNews365編集部 deginew365 上手くピン固定ができない原因 うまくピン固定ができない場合、以下の2点を確認してみましょう。 インスタグラムアプリが最新版になっているか• ストーリーに投稿する内容が動画になっているか ピン固定の機能は、2017年5月からリリースされた新機能になります。 そのため、もしインスタグラムアプリを最新版に更新していない場合は利用することができません。 また、ピン固定の機能は動画に文字を固定させることで、文字が動いて見える仕組みです。 そのため、ストーリーに投稿する内容は動画でなければピン固定はできません。 投稿する動画においても、あまり短いもの 1~2秒 だと文字が動いて見えないため、うまくピン固定ができていないように見えてしまいます。

次の