インスタ ストーリー 質問 回答 複数。 インスタで質問を募集・回答・返信するやり方【できない場合の対処法】

【インスタグラム】ストーリーで写真や動画を複数枚(コラージュ)投稿する方法

インスタ ストーリー 質問 回答 複数

2つ以上インスタグラムのアカウントを持っている場合、両方でアンケートが設置できないのか、片方のアカウントのみでアンケートの設置ができないのか 切り分けを行えます。 また、スマートフォンとパソコンで同じインスタグラムのアカウントを利用している場合は、スマートフォンからだとアンケートの設置ができないのか、パソコンからもできないのか切り分けが行えます。 それでもアンケートが設置できない場合のおすすめとして、インスタグラムに「問題の報告」として問い合わせができます。 インスタグラム内の「設定」内に「サポート」というカテゴリがあり、その中に 「問題の報告」という欄があります。 いくつかの選択肢が出るので「機能の問題」を選び、アンケートが設置できない旨をなるべく詳細に記載し送信してみましょう。 インスタグラムのアンケートに回答した場合、また自分が投稿したアンケートの結果はどこまで他のユーザーにバレるか解説します。 まず、あなたが投稿者の場合はアンケートの投票率 パーセンテージ しか閲覧者には見られません。 誰がどちらに投票したか、何人回答したか、 他の人にバレることはありません。 またあなたが回答した側の場合ですが、アンケートの投稿者以外には あなたが投票したことさえ表示されませんので、安心して投票ができます。 先述したように、アンケートの投票者以外のユーザーは、投票結果のパーセンテージのみ見られます。 詳細がバレるシステムになっていません。 そのため投票時に他の人の目を気にする必要はありません。

次の

インスタストーリーで複数写真の投稿方法!写真2枚以上を自由に配置できます|インスタグラム使い方

インスタ ストーリー 質問 回答 複数

写真共有SNS()インスタグラムの人気の機能、ストーリー。 そのストーリーにはスタンプという機能があるが、そのスタンプを使うことで、質問やアンケートなどを設置してフォロワーと様々なやり取りができる。 その質問やアンケートなどの投稿のやり方についてまとめてみた。 ここでは、質問やアンケートについてフォーカスして解説するので、通常の詳しい投稿方法について知りたい人はこちらを参照。 シェアする• ストーリー投稿画面への移動 まずはホーム画面で カメラアイコンタップか、 画面を右スワイプでストーリーの投稿画面へ移動。 動画や写真の撮影・挿入 そしたら、撮影ボタンをタップして写真を撮影するか、長押しで動画を撮影、あるいは端末から挿入する。 質問追加&入力文字数 撮影が終わったら画面上部の スタンプアイコンを選択。 そうすると、スタンプ一覧が表示されるので、 質問を選択。 「質問」を選択すると、フォロワーからの入力回答式の質問を作成できるので、 質問内容を入力する。 入力できる 文字数は36文字までとなっている。 質問ネタがない場合は、下記のようにメッセージを貰うのも手。 キーボード上の色をタップすれば質問スタンプの背景色を変更でき、スポイトツールで画面上タップするとその箇所の色を使用できる。 質問スタンプの移動・削除 追加したスタンプは、ドラッグで移動やピンチイン・ピンチアウトで拡大縮小、回転もできるので、好きな位置や配置する。 追加したスタンプは画面下部にドラッグするとゴミ箱アイコンが表示されるので、そこにドラッグすると削除できる。 異なるスタンプならアンケートなども追加可能 質問スタンプなどのようにフォロワーと双方向に楽しめるスタンプは、基本的に同じスタンプの場合は一つしか挿入できないが、例えば「質問」のスタンプとは別に、「アンケートのスタンプ」を追加できるようになっている。 「質問」のスタンプと「アンケート」のスタンプを追加した状態。 ストーリーの投稿 後は「ストーリーズ」を選択すれば投稿が完了するが、非公開アカウント()でない場合は不特定多数の人に公開され誰でも回答できてしまう。 それが嫌な場合には「親しい友達」のみに公開しよう。 質問の回答に返答する方法 質問に対して友達が回答してくれたら、返答するといいだろう。 返答のやり方だが、まずはホーム画面で自分の ストーリーズを選択。 ストーリー画面が開いたら左下の足跡(既読)を選択。 すると、アンケートへの回答結果や、質問に対する一覧が表示されているのが分かる。 質問に対する回答に返答したい場合は、該当の回答をタップ。 すると下記のように、回答してくれたユーザーへ直接メッセージを送るか、その回答を引用してシェアが選べるようになるので、どちらかを選んで回答すればOK。 一度に複数返答する方法 上記のやり方だと、全員に対して返答をしたい場合、一人ずつ返答をする必要があり手間がいる。 もう少し効率よく返答をしたいが、標準でその機能がないので少し裏技的にやる方法を紹介。 まずは、質問回答者の右横にある すべて見るを選択。 そしたら、表示された一覧の 画面をキャプチャして、端末に保存する。 画面キャプチャのやり方はGoogleで検索してもらえれば。 感のいい人は分かるだろうが、キャプチャした画像を画像加工アプリなどで直接メッセージなどを書いて、ストーリーに投稿すればいいということだ。 画像加工アプリは色々とあるだろうが、Googleが提供しているSnapseedを使ってやり方を簡単に紹介。 アプリを起動してキャプチャした画像を取り込んだら、 ツールの中の テキストを選択。 テキストが挿入されるが白なので見にくい。 画面下部の パレットアイコンを選択して 色を変更すると見えるようになるので、 テキストをダブルタップ。 そしたら返答を入力。 そしたら、吹き出しの返答をユーザーネームやアイコンの上に被せるように位置や大きさを調整する。 親しい友達のみに投稿するなら、ユーザーネームやプロフィールアイコンを隠す必要はないが、不特定多数の人に公開する場合はプライバシーに配慮するということで隠すことをお薦めする。 後は、必要に応じてツールの中にある「切り抜き」ツールで画像サイズを調整し、画面右下の エクスポートを選択。 この画面が表示されたらエクスポートを選択で、端末に画像が保存されるのでストーリーにそれを投稿すればOK。 インスタグラム使い方ガイド 初心者向け基本ガイド• ストーリー使い方ガイド• 裏技・便利な活用方法• その他のエラー・退会など•

次の

Instagram(インスタ)のストーリーとは?保存・シェア・非表示方法など解説!

インスタ ストーリー 質問 回答 複数

インスタ 新機能の「質問」ってどんな機能? インスタのストーリーに新しいスタンプの「質問」が、2018年の6月28日頃に追加されました!「質問」は、インスタと連動して使えるとして大反響だった匿名質問アプリ「Saraha」のように、募集した質問にストーリーの中で返信することができる新機能です。 今回は待望のインスタ内に搭載された機能なので、「Saraha」よりも手軽に利用することができます。 今回はインスタの「質問」の詳細や使い方について徹底解説していきます。 質問を募集する方法 まずはストーリーを見てくれる人から質問を募集しましょう! 質問付きストーリーを投稿する ストーリーで質問を募集するために、いつものようにまずストーリーを投稿しましょう。 「質問マーク」をタップしましょう。 36文字まで入力する事ができます。 【相手の方の】他の人のストーリーに質問するには 質問を自分のストーリーで募集するだけでなく、他の人がストーリーに質問タグをつけていた場合は、質問文を応募してみましょう。 質問に回答すると誰かわかる? 質問に回答をすると、その人のユーザーネームが表示されるので、 質問投稿者にはバレてしまいます。 今のところ、回答者の名前を匿名にする機能はありません。 その人が ストーリーで回答に返信をする場合、ユーザーネームが表示される事は無いので、第三者にバレる事はありません。 しかし、後述しますが、ある方法を利用してストーリーで回答すると、ユーザーネームが表示されています。 それが嫌な場合は、相手に一言連絡を入れておくのが良いでしょう。 ストーリーで届いた質問を確認・返信(コメント)する方法 ストーリーで届いた質問は、通知が来ない為、自分で確認をする必要があります。 また、返信やコメントをする方法も2種類あり、相手や質問内容などに合わせ、変更する事ができます。 届いた質問を確認する 自分の設定したストーリーの募集に他のユーザーが応募すると、インスタに通知が届きます。 どんな質問が届いたのか、確認してみましょう。 確認の方法はシンプルで操作もしやすいです。 この画面に、「何食べたの?」など、回答が一覧で表示されるので、確認しましょう。 アクティビティから確認する ストーリーを開かなくても、1度に全て、質問の回答を確認可能です。 ホーム画面下部のハートアイコンをタップし、アクティビティを開きます。 画面上部に、質問に対しての回答が出るので、そこをタップすれば確認可能です。 ストーリーから確認でも、アクティビティから確認でも、どちらでも変わりありません。 好みの方法で確認してください。 質問の回答への答え方(ストーリー上で) 届いた質問に答える際、ストーリーでみんなにも見てもらえるように質問を返せます。 有名な人のインスタで、よく見たことがある返信方法だと思ってください。 質問に対しての回答が返ってきたら、返したい人の回答にある「返信」をタップし、画面下の「返答をシェア」をタップしてください。 そうすると相手の回答が表示されるので、写真を撮るか、フォルダから選び、背景の画像を選択します。 編集画面に移ったら、コメントを書いたり、スタンプを押して、再度ストーリーを送信しましょう。 相手に気付かせる、もしくはその人から送られてきた回答だよ、と見せたい場合は、上部のスタンプアイコンをタップし、「 メンション」というものをタップします。 回答が来た人のユーザーネームを入力し、回答の下や上にメンションをつける事で、回答者に伝わりやすくなります。 友だちが多いアカウントの場合は、ストーリー上で返信をするのが楽しいでしょう。 メッセージを送る 質問の回答に対し、相手に直接メッセージを送る事も可能です。 メッセージ入力画面になるので、文字を入力して送信すれば、回答に対しての返答を相手にDMで伝える事が可能です。 あまり他の人には見せられない、見せたくないなどの場合は、メッセージで返信するのが良いでしょう。 回答を確認したら、「返信」をタップし、「返答をシェア」をタップします。 背景の選択をしたら、編集画面で質問のボックスを画面の端の方に寄せます。 その状態で、画面上部の保存アイコンをタップしてください。 そしたら一度編集を終了し、そのストーリーを破棄します。 次に、もう一度回答画面に戻り、別の人の回答から「返答をシェア」をタップします。 ここで、左下のギャラリーから、背景を先ほど保存した画像にしてください。 すると、先ほどの回答を背景にし、別の人の回答を出す事ができます。 これを繰り返す事で、複数の人の質問に回答する事が可能です。 これで一度に答える際は、1つ注意があり、 背景の色を統一したい場合、最初に保存した画像の背景が全て元になります。 最後に塗りつぶそうとすると、先に保存した回答が全て塗りつぶされてしまうのでお気をつけ下さい。 この方法を利用すると、 回答者の名前が表示されません。 回答の確認画面で、「すべて見る」をタップします。 「返答」に、回答された答えが全て表示されるので、この画面をスクリーンショットで撮ってください。 ホーム画面に戻り、左上のアイコンからストーリーの作成をします。 左下のギャラリーから、先ほどスクショした画像を選択します。 これで後はコメントを入力するなどして投稿すれば完了です。 ただし、この方法だと 回答者の名前が出てしまいます。 インスタの「質問」の回答はみんなに見られるのか? ストーリーで「質問」に回答した場合、質問内容も回答内容も普通のストーリーと同様に、第三者からも見ることができます。 またストーリーに質問を応募する場合、「〇〇さんが回答内容をシェアする場合、ユーザーネームは表示されません」という断り文が表示されます。 これは質問を募集した側の方がストーリーを利用して返信をシェアする際に、そこに質問を応募した人の名前は表示されないという意味です。 そのため、ストーリーを見る第三者には質問を応募したのが誰なのかはわかりませんが、質問を募集した人にはだれが応募したのかわかるようになっています。 完全に匿名で利用したい場合は、メッセージ送信の方で、返信をしましょう。 編集後記 2018年6月26日に新しくインスタに搭載された質問機能をご紹介しました。 質問機能を使えば、ストーリー上でメッセージのやり取りができます。 質問機能をどんどん使うことでストーリー上にメッセージの履歴が貯まっていくので、最終的により楽しいストーリーが完成します。 ぜひ利用してみてくださいね!.

次の