アンタッチャブル柴田 謹慎。 アンタッチャブル柴田は冤罪被害者で干された?元カノスキャンダルの真相!

アンタ柴田 復帰が遅れた真相は冤罪に重なった“不慮の出来事”

アンタッチャブル柴田 謹慎

引用: アンタッチャブル柴田さんが 休業をしたのは 2010年1月末からの1年間。 当初 休業理由は 「レーシック手術後の合併症による体調不良」と発表されていました。 しかし 実際の休業理由はアンタッチャブル柴田さんの女性問題トラブルだったのです。 2015年10月9日放送の「ダウンタウンなうSP」に出演した際に、アンタッチャブル柴田さんが 本当の休業理由を告白したことから明らかになりました。 休業というより、 謹慎休業という形だったそうです。 次項では謹慎休業理由となった女性問題について、一体どんなトラブルだったのか詳しく見ていきましょう。 自分で蒔いた種ですが、だいぶドロドロですね・・汗 浮気した相手の女性(元カノ)もなかなかのくせ者だったようです。 なお、この時一番いい迷惑で辛かったのはアンタッチャブル柴田さんの元嫁だったでしょう。 旦那が浮気をしてさらに浮気相手から警察沙汰に持ち込まれたわけですから・・・。 とは言え、 この元嫁も後にとんでもない事態を起こすのですが。。 後輩の彼女というのはアンタッチャブル柴田さんの発言もあり 事実ですが、 元タレント、 かなりの美人という情報は 噂です。 しかし、アンタッチャブル柴田さんや後輩の芸人さんと付き合えるということは、やはり 一般人ではなく 芸能人である可能性は高いと思われます。 (ノーボトム!)」の元メンバー ・2005年9月にアンタッチャブル柴田と デキ婚 ・アンタッチャブル柴田との間に 2人の子供をもうける ・2015年5月にアンタッチャブル柴田と 離婚。 原因はアンタッチャブル柴田の友人 ファンキー加藤との不倫 ・2016年6月にファンキー加藤と不倫していたことが報道される。 同月下旬に ファンキー加藤の子供を出産する。 ・現在はアンタッチャブル柴田の子供2人とファンキー加藤の子供1人、計3人を育てている アンタッチャブル柴田さんの元嫁・二見直子さんは ファンキー加藤さんとの不倫で有名です。 一度は旦那の元カノとの不倫警察沙汰で振り回されたといえる元嫁も、のちにトラブルを起こしてしまいました。 もしファンキー加藤さんとの不倫が、最初に元カノと不倫した アンタッチャブル柴田さんへの復讐なら、 十分すぎるくらい壮大ですが・・。 それにしても 父親の違う子供たちを一緒に育てるとはなんともタフな女性です。 ひとつ分かったことは、アンタッチャブル柴田さんは 女癖が悪く、 あまり女性運がないということでしょうか。 週刊誌では女性問題ではないかと報道される。 ファンキー加藤さんにも妻子がいたため W不倫だった。 元嫁が ファンキー加藤さんの子供を出産。 相手の名前 「なおちゃん」を入れての 公開プロポーズを行う。 引用: アンタッチャブル柴田さんの元嫁・二見直子さんは、2015年頃、元ファンキーモンキーベイビーズのファンキー加藤さんと W不倫をしました。 2人が出会ったのは 2015年初旬ごろに加藤さんの 後輩が開いた飲み会。 その後不倫関係になり、加藤さんの 地方ライブに一緒に来て宿泊していたそうです。 ただファンキー加藤さんは二見直子さんが 既婚者だとは知らなかったそう。 それでも自身は 妻子持ちなので、 不貞行為であることに変わりないですね。

次の

柴田英嗣の現在と謹慎理由は?アンタッチャブル復活再開はいつ?

アンタッチャブル柴田 謹慎

今回はアンタッチャブルの柴田英嗣さんについて書いていきましょう。 アンタッチャブルといえば日本を代表するお笑いコンビです。 ザキヤマこと山崎弘也(ヤマザキヒロナリ)さんと柴田英嗣(シバタヒデツグ)さんとのコンビで、テンポのあるかなりハイテンションな漫才を繰り広げます。 アンタッチャブルですが2010年以降の10年間、全くコンビで共演しておりませんでした。 テレビでは柴田さんと山崎さんがそれぞれソロで登場する場面が目立っておりました。 その理由はどうやら柴田英嗣さんの長期休業があるらしいのです。 この10年間柴田さんは休業や謹慎を繰り返しておりますが、いったいなぜ休業してしまったのでしょうか? 休業期間中何をしていたのでしょうか? わかりやすくまとめてみました。 アンタッチャブル復活を求める世間の声 アンタッチャブルが全く漫才をしなくなったので、皆様アンタッチャブルの復活を待ち望んでおります・・・ アンタッチャブル復活しないかなぁ〜。 漫才してほしいなぁ〜。 度々休業したり謹慎したりすることがあったからと言われております。 」と言っておりました。 ちなみにこれは嘘だと言われておりまして、本当の理由は別にあるそうなのです。 柴田英嗣の無期限休業の本当の理由 長い期間休業していた柴田英嗣さん。 当初は体調不良を理由にしておりました。 しかし実は柴田英嗣さんに女性関係のトラブルに見舞われてしまったのでかなり長引いてしまったのだそうです。 少し女性にだらしないイメージのある柴田さん。 過去にも女性とのトラブルがあったそうですが今回はいったいどんなトラブルに巻き込まれたのでしょうか? きっかけは元カノとの浮気 結婚している柴田英嗣さんですが、元カノとたまたま再開したことがきっかけで男女の仲にまで発展してしまったそうです。 完全に浮気をしてしまったと認めておりました。 しかし結婚をしていたために1回関係をもっただけでその後は会っていないと言われております。 柴田さん・・結婚しているのに元カノとやることやっちまいました! さてそれがこの後どう繋がっていくのでしょう? 浮気が原因で冤罪逮捕 ここからちょっと複雑なお話なのですが・・・ 柴田さんが後で知ったことだったのですが、元カノと柴田さんの後輩が付き合っていたそうなのです。 その結果三角関係でもめてしまったそうなのです。 元カノのもとへ柴田英嗣さんから脅迫メールが届いたと言われております。 「柴田に脅迫された!」と言って警察に駆け込んだ元カノにより、柴田英嗣さんは事情聴取を受けることになります。 それが逮捕されたと勘違いされたそうなのです。 出典: 成りすましはおそらく元カノのデッチあげでしょうか? 当然こちらは後に冤罪と判断されることになります。 アンタッチャブル柴田さん冤罪で逮捕されてたんか。 そんな理由でアンタッチャブルが止まってしまってるのは勿体なさすぎる。 また漫才見たいぞ! — タカシコイケ xtxkxsx 冤罪といわれて本当によかったですね。 冤罪逮捕が原因で事務所が先走る 柴田さんが所属する人力舎は柴田さん逮捕の連絡をうけて事情聴取中にも関わらず世間を騒がせたとして長期の謹慎を言い渡します。 先に決まっていた仕事も全部キャンセルしてしまいます。 冤罪が発覚するまで待ってくれてもいいのに・・・哀れすぎる! 謹慎を発表した事務所の狙いは柴田を守るため 人力舎側も冤罪が発覚してから活動を再開させてもよかったと言っております。 しかし度々女性問題を起こされている柴田さんを早々に復帰させてしまうのは世間の反応もよくないという思惑がありました。 当時の人力舎の玉川善治さんがそういった狙いもあり「俺に考えがあるから休養しとけ!」と謹慎を命じたと言われております。 要するに事務所はある意味で柴田さんを守ろうとしていたのだと思われます。 なるほど決してただ先走っただけではなかったのですね。 謹慎中に事務所の社長がこの世を去る 柴田英嗣さんが謹慎中の最中でした。 当時の人力舎の社長であります玉川善治さんが急遽この世を去ってしまったのだそうです。 事務所は新体制を整えるのに時間がかかってしまい柴田さんの復帰は後回しになってしまいます。 この件が柴田英嗣さんの芸能界復帰を大幅に遅らせる事態となりました。 なんというかもう・・踏んだりけったりの状態であります柴田さんです。 ファンキー加藤に自分の妻をねとられる なんとか芸能界復帰をした柴田英嗣さんでありましたが、またも彼の前に女性問題が立ちはだかります。 2014年に柴田英嗣さんの妻であります二見直子さんがファンキー加藤さんと不倫していることが判明しました。 その結果柴田さんの妻とファンキー加藤さんの間に子供までできてしまうという事態にまで発展しました。 ファンキー加藤さんも結婚をしていてもう子供がいるという状態です。 ちょくちょくテレビで見かけるものの、決してザキヤマさんとアンタッチャブルのコンビで活動していたわけではありません。 これはいったいどうしてでしょうか? コンビ仲が悪い説は完全なデマ 長い間復活しなかった原因は仲が悪いからではないか?と言われておりました。 しかしそれは完全なるデマだと柴田さんが言っておりました。 キャラ的にでしょうか? ちなみに柴田さんが謹慎中も2人で復活の機会を飲み屋で話しあっていたのだそうです。 島田伸介とのトラブル説もささやかれている これは噂でながれていたのですが。 「オールスター感謝祭」の時に島田紳助さんが生放送中に「東京03」にマジ切れするという事件が起きたそうなのです。 その時にアンタッチャブルとおぎやはぎが番組終了後に仲裁にはいったそうなのです。 仲裁にはいったときに柴田さんと紳助さんが揉めてしまいまして、そのことがあって柴田さんが冷遇されて復活が遠のくという結果になったのかもしれないと言われてます。 これはあくまで噂なので本当かどうかはわかりません。 ザキヤマが提示した柴田へのコンビ復活条件 アンタッチャブルの復活が遅れた背景にはザキヤマこと山崎弘也さんのコンビ復活の条件というものがあったそうなのです。 ザキヤマさんがこれまでピンで陽気な適当キャラを築き上げて今現在にいたります。 そんな自分が謹慎空けの柴田さんに助けを出すことはキャラに合わないということで、コンビの復活拒否を言い渡します。 — 折橋博多 oruhashi というわけでザキヤマさんの提案として「お前の実力で俺のところまできてくれない?」と言ったのだそうです。 つまり自分の実力で這い上がってこいよ。 ザキヤマさんは言いたかったのだと思います。 結局のところ復活の機会を伺っていた 柴田さんに実力で相方のザキヤマさんのステージまであがってきてもらえば、周囲が勝手にブッキングしてくれるだろう・・・ というのがザキヤマさんの考えでした。 ザキヤマさんは柴田さんが自分のステージにあがってきてくれるのを待っていたのです。 このように言われたからかわかりませんが、柴田さんは積極的に仕事に対して取り組むようになります。 漫才コンビのアンタッチャブルが10年ぶりに復活! そして2019年の11月29日「脱力タイムズ」でついに10年ぶりにアンタッチャブルが復活することとなります。 番組内で新木裕子さんが最近アンタッチャブルの漫才を見ていないので見てみたいですー と発言しました。 ザキヤマさんの代わりに小手伸也さんがやりました。 アンタッチャブル? 柴田さんがすっごい嬉しそうで不覚にも感動してしまいました。 そしてこの後は10年ぶりにアンタッチャブルとして漫才を繰り広げます。 この流れはめちゃくちゃ感動的だと思われます。 アンタッチャブル復活に対しての世間の反応 こちらがアンタッチャブルの復活した際の世間の反応です。 なんと政界からも称賛の声があがってますね。 いまだ、世の中には感動があふれてます。 — マスク• アンタッチャブル復活と同じくらい感動した。 — 存在がウソっぽいTOSHI TOSHI94fa アンタッチャブル復活で政界からも続々と祝福の声が… — 野見龍野 NomiTatsunoTV TatsunoNomi アンタッチャブル、泣いた。 二人の面白さは神だよー — さたん ksonn888 まとめ こうして再びアンタッチャブルとして活動を再開することになります。 10年という時間は決して短くはない時間でした。 自業自得な面もありますが、柴田さんは様々な女性問題が原因で長い期間休業となりました。 ザキヤマさんは柴田さんにコンビ再開の条件を出して2人それぞれで頑張ろうと激励しました。 一つ一つ仕事をこなして柴田さんがレベルがあがって周囲がブッキングしてくれた時に10年ぶりにコンビとして漫才をすることができました。 感動極まりないエピソードでした。 これからもコンビとして周囲の人を笑顔にさせていただきたいものです。 今回はこれまで!それではまた!!.

次の

アンタッチャブル柴田の復活理由は新木優子!病気休業理由は嘘で不倫妊娠!

アンタッチャブル柴田 謹慎

引用: アンタッチャブル柴田さんは元カノAさんとの間にトラブルがありました。 Aさんは「柴田夫人から脅迫等の被害を受けた」と警察に訴えたものの、Aさんの主張は認められず、柴田さんも身の潔白を証明することができました。 その時点で復帰をすることは可能でしたが、度重なる女性問題を起こしていたアンタッチャブル柴田さんに対して、人力舎の先代社長、故玉川善治氏が謹慎処分を下しました。 芸能プロ幹部は「人力舎の先代社長、故玉川善治氏が、柴田におきゅうを据えるために謹慎処分を下したんです」と明かす。 「柴田は何度も女性問題を起こしていたので、世間の反応が悪いであろうことも善治さんは考えていた。 柴田に対し『オレに考えがあるから黙って休養しておけ!』と命じたんです」(同) 引用: アンタッチャブル柴田は、人力舎の意向に従い、謹慎生活を送っていたものの、その最中に、先代社長が死去。 人力舎の体制を整えることに時間がかかり、アンタッチャブル柴田さんの謹慎が解かれるのは後回しになってしまったそうです。 芸能活動休止していた経緯についてアンタッチャブル柴田は、早く言いたかったと前置きしつつ、「事務所は僕を守ってくれようとしたんですよ」と明かしました。 引用: ザキヤマがピンでブレイクしたから ザキヤマさんはアンタッチャブル柴田さんが芸能活動休止の間、ロンドンハーツを筆頭にピンでの活動が増えました。 出演する番組では、ボケ倒すザキヤマさんに対して、様々な共演者からツッコミをもらうことができ、ピンであることで、番組共演者たちと見事なチームワークで笑いを作り出すことができるようになったため、わざわざコンビを復活させなくも良いのではないかと言われてきました。 復活のタイミングを見計らっていたから アンタッチャブル柴田さんとザキヤマさんは、月に1回は飲みにいく間柄であり、2人はどのタイミングでコンビ復活をしたら良いのかわからず、復活のタイミングについて話し合いを重ねてきたそうです。

次の