ウインナー パン の 作り方。 ウインナーパンの作り方

ウインナーパンの作り方

ウインナー パン の 作り方

作り方• ボウルに無塩バター以外の生地の材料を順に入れ、混ぜ合わせます。 ひとかたまりになったらボウルから出します。 無塩バターを馴染ませ、表面がつるんとするまで捏ねます。 一次発酵• ガス抜きをし、6等分に分けて丸めて、濡れた布巾をかぶせて10分休ませます。 ベンチタイム• めん棒でウインナーの長さを目安に長方形に伸ばします。 手前に粒マスタードを塗り、ウインナーを横にして乗せ、スケッパーで1cm幅に切れ込みを入れます。 手前から巻き、巻き終わりをつまんで閉じてクッキングシートを敷いた天板に乗せます。 二次発酵• オーブンから出し、そのままさらに室温で10分発酵します。 お好みでパセリをかけて完成です。

次の

3種の成形で!ウインナーロールレシピ

ウインナー パン の 作り方

みんな大好きウインナーパン 大人も子どもも大好きなウインナーパン。 パン生地はふわふわが定番ですが、最近はハード系などもあり、さまざまです。 また、成形もさまざま。 パン作りをされる方でしたら、一度はお作りになるパンではないでしょうか? とはいえ、出来上がりが「あれっ?」となってしまうことも多々。 成功のポイントは、ウインナーの長さとパン生地の成形のバランス。 そこにこだわった3種類のウインナーパンをご紹介します。 3種の成形で作るウインナーパンレシピ 生地はふわふわよりちょっとしっかりした感じに仕上げました。 甘さも控えめで、ウインナーとのバランスがいいかなぁと思います。 パン生地を作る 材料 お好きな成形で7個分• 強力粉…200g• イースト…2g• 砂糖…10g• 塩…2g• スキムミルク…5g• ショートニング…10g• 水…130g 作り方• こね機、ホームベーカリーなどにパン生地の材料を入れてこねる。 お使いの機械によってこね時間は前後しますので、調整してください。 こねあがったらボウルなどに移し、ラップをかけて一次発酵。 常温で40~60分間。 2~3倍の大きさになるまでしっかり発酵させる。 一つ約50gに7分割する。 分割した後、軽く丸め直した生地をパンマットの上に置き、ぬれ布巾などをかぶせて約15分間ベンチタイム。 成形する 今回はお手軽・定番・アレンジの3種類の成形方法をご紹介します。 パン生地は1個あたり50g。 お好きな組み合わせで7個お作りいただいても、同じ成形で7個作ってもらっても大丈夫! パン1個に対してウインナー1本を使います。 *3種類それぞれウインナーの長さが異なります。 お手軽ウインナーロール 材料 1個分• ウインナー…1本 *長さ約8~9cm程度のもの• 全卵 照り卵用 …適量• とろけるチーズ…適量 作り方• ウインナーを約1cm強にカットする。 ベンチタイム後の生地を軽く手で押さえ、空気を抜く。 カットしたウインナーを一つ中央に置き、上から生地をかぶせるように折る。 かぶせた生地の上にウインナーを置き、横から生地をかぶせるように折る。 中央にウインナーを置いて生地をかぶせる工程を繰り返す。 *折り紙の菊折りをイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。 最後は丸め直す。 *ウインナーが入っているのできれいな丸にはならずボコボコとした感じになります。 *ウインナーの量は1本分8切れぐらいのイメージですが、うまく包めない場合は減らして包んでください。 無理にたくさん包まなくても良いですよ。 二次発酵。 発酵後、照り卵を塗る。 ハサミで十字にカットし、とろけるチーズをのせる。 お使いのオーブンによって焼き時間や温度を調整してください。 定番ウインナーロール 材料 1個分• ウインナー…1本 *長さ10cm程度のもの• 全卵 照り卵用 …適量• ケチャップ…適量• ドッグ棒…1本 作り方• ウインナーにドッグ棒をさす。 ベンチタイム後の生地の空気を抜きながら30cmぐらいの棒状に伸ばす。 親指で生地の端を持ち、ウインナーに巻いていく。 巻き始めを2周目の生地で押さえる。 3~4周程度巻く。 巻き終わりは巻いてある生地の中に入れる。 下のウインナーが少し見える程度ゆるく巻くのがポイント。 二次発酵。 発酵後、照り卵を塗る。 クープナイフで中央をカットし、そこにケチャップをのせる。 お使いのオーブンによって焼き時間や温度を調整してください。 アレンジウインナーロール 材料 1個分• ウインナー…1本 *長さ13cm程度のもの• 全卵 照り卵用 …適量• ミートソース…適量 作り方• ベンチタイム後の生地を手で軽く押さえ、めん棒を上下にかける。 スプーン1杯分のミートソースを生地の中央に置き、その上にウインナーをのせる。 生地をかぶせて、とじ目をしっかりとじる。 とじ目を下に向けておく。 二次発酵。 発酵後、照り卵を塗る。 クープナイフで中央をカットし、そこにミートソースをのせる。 お使いのオーブンによって焼き時間や温度を調整してください。 「みんな大好きウィンナーロール3種」の詳しいレシピページは。

次の

ふんわり ウインナーパン 作り方・レシピ

ウインナー パン の 作り方

スポンサーリンク 1 強力粉・ドライイースト・砂糖・塩が入ったボウルのドライイーストめがけて水を入れる。 2 ヘラで混ぜてある程度まとまったら台に出し、台の上でひとつにまとめる。 3 生地を左手でおさえ、 4 右手で前にのばし、 5 右手を元に戻す。 3~5の動作を3~5分くらい繰り返し行う。 6 ある程度生地がまとまったらバターを入れてもみこむように混ぜる。 バターがある程度なじんだら3~5を10分くらい繰り返し行う。 7 生地の手前をつかんで軽く台にたたきつける。 8 たたきつけた後、手前から奥に二つ折りにして手を離す。 9 生地の右側を持ち、台にたたきつけ 7 、二つ折りにする 8。 7~9を3~5分繰り返す。 生地の手離れがよくなり、表面がきれいになったらOK! 10 表面がきれいになるように生地を丸める。 発酵した時にガスがぬけないように裏側のとじ目は指でしっかり閉じる。 12 生地が2~2. 5倍になったらOK! まだ生地が小さかったらあと5分時間を追加。 5分後に様子を見てまだ小さかったらさらに5分追加。 生地が2~2. 5倍になるまで待つ。 13 生地がくっつかないように指に強力粉をつけ、ふくらんだ生地に第二関節までさし入れる。 指をぬいても穴が縮まなければ一次発酵完了! 14 「グー」の形ににぎった手に強力粉をつけ、ガスを抜くためにゆっくり上からおさえる。 全体のガスを抜いていく。 15 ガス抜きが終ったらドレッジで生地をボウルから取り出して、ドレッジで生地を6等分する。 16 生地をまるめ、裏側のとじ目を指でしっかり閉じる。 17 台においたまま手の中でくるくるとまわしとじ目を台にこすりつける。 18 丸めた生地に乾燥防止のため、ラップとかたく絞ったぬれ布巾をかけて15分(夏は短め、冬は長め)ベンチタイム(常温でおいておく)。 19 ひとつ生地を取り出しとじ目を上にして、手で軽く押してガス抜きする。 ベタつく場合は手に軽く強力粉をつけて作業しましょう。 20 めん棒で楕円形に伸ばして中央にウインナーをおき、両サイドに4本ずつ切り込みを入れる。 21 切込みを入れたところを交互に重ねる。 折りはじめとおわりを軽くつまんで閉じ、天板に並べる。 23 生地が1. 5~2倍になったらOK! まだ生地が小さかったらあと5分時間を追加。 5分後に様子を見てまだ小さかったらさらに5分追加。 生地が1. 5~2倍になるまで待つ。 オーブンの予熱をはじめる。 完成です ウインナーパンをかわいい形で焼きました! 成形後の発酵、焼成で 生地がふくらんでいく様子を見ているのが楽しいパンです^^.

次の