子供 泣き止む 音楽。 【動画】赤ちゃん・子供が泣き止む音楽「神の6曲」!【2019年最新版】

赤ちゃんが泣き止む音楽のおすすめ14選!YouTubeでも人気|Milly ミリー

子供 泣き止む 音楽

抱っこしながら耳元でシーっとささやく 抱っこしながら耳元でシーっとささやくと泣き止んでくれます。 焦らず長い感覚で小さな声で囁くといつのまにか泣き止んでくれます。 なぜ泣き止むのかはわかりませんが、眠くてぐずっているときはそのままよく眠ってくれました。 30代前半・2人のママ 背中を優しくトントンと叩く際に「大丈夫、大丈夫」と言う 背中をたたく際に優しくはもちろんなのですが、母親のおなかにいた時の心臓音のリズムが赤ちゃんにとって、安心するようです。 それに伴い、1秒ちょっとの感覚で1回トントンと叩くと赤ちゃんは安心するとテレビで見たことがあり、実践したら泣き止みました。 それ以外には私が座っている所に赤ちゃんを乗せて、絵本を一緒に読んで読み終わったらそのまま子守唄を歌うと寝ることもあります。 30代前半・1人のパパ ビニール袋をシャカシャカ鳴らす ビニール袋を両手でシャカシャカと音をたてると、泣き止んできます。 泣き止んで真顔になって落ち着いた様子を取り戻します。 赤ちゃんはビニール袋の音が好きみたいで、シャカシャカとするだけで音が出るビニール袋で泣き止むのはとてもありがたいです。 20代後半・1人のママ 大好きなアニメなどのテレビをつける 子供の年齢にもよりますが、最近、私の言うことをあまり聞かなくなりました。 ですので、背中をリズムよくたたくとかなどもありますが、大好きなテレビアニメをつけて、自然とテレビを見させます。 30分もたつと、何で、泣いていたんだろうとなります。 40代前半・1人のパパ 赤ちゃんが眠くなる音楽 我が家は3人全員動画アプリの赤ちゃんがすぐに眠れる音楽を聴かせるとそのままコテンと寝てしまうのでかなり重宝させて頂いてます。 3人共2歳差ですが、寝室に行った時に音楽を流すだけで各自寝に入ってくれるのでだいぶ助かっています。 一緒に寝落ちしてしまうくらい心地よいです(笑) 20代後半・3人のママ 子供が好きな歌をうたう 子供が好きなEテレのおかあさんもいっしょの歌を歌ってあげると泣き止みます。 最近は『お豆戦隊ビビンビーン』や『おはよう』などの歌が好きなようで、泣いていてもこの曲を歌ったり、車で流したりすると泣き止んでくれるので助かってます。 胎児の頃から音楽はいつも聞いたり歌ったりしていたので、音楽が好きな子になったみたいです。 20代後半・1人のママ ビニール袋を踏みながら抱っこをする 赤ちゃんは目で見えたものだけでは落ち着かないと思います。 好きなメロディを聞くと落ち着くように、楽しい気持ちにさせてあげるといいと思います。 抱っこをしながら足でビニール袋をふみふみしてカシャカシャとした音を出すと楽しいと思います! 20代前半・2人のママ 抱っこしながら歩き回る 子供は母親に抱きしめられると落ち着くそうです。 私は子供を抱っこして、少し軽やかに歩き回ります。 ずっと、立ったまま抱っこしているよりも、動き回った方が泣き止んでくれます。 抱っこしながら、大丈夫だよーと声をかけたりしています。 30代前半・1人のママ 抱っこして童謡を歌う 日頃から歌を歌って育ててきたので、子どもも歌が好きです。 私の仕事が保育関係だったので、お腹にいる時から歌や童謡を聞いていました。 泣いている時に話かけるよりも、抱っこをして、揺れながら歌を歌うと安心するのか泣き止んでくれます。 30代前半・1人のママ 子どもが好きな音楽又は音を鳴らす 私が実践している子どもを泣き止ませる方法は、「子どもが好きな音楽又は音を鳴らす」です。 普段子どもが歌っている音楽を鳴らすことで、突然泣き止んで笑顔で歌い出すこともあったり、男の子の場合は、戦隊モノのおもちゃから鳴る音を鳴らしたりすると泣き止んだりしてくれます。 20代後半・3人のパパ バリエーション豊富な動物の鳴きマネ 時にはキーキーと猿の鳴き真似をしたり、時にはモーモーと牛の鳴き真似をしたり、本気でなりきって演じきると、子供がびっくりして、泣き止みます。 同じ真似ばかりすると、またか、、という反応なので、バリエーションを豊富にする事がポイントです。 30代後半・3人のママ 足音、声をだしながら歩く 赤ちゃんの脇の下を両手で支え、体はぶらぶらさせた状態で歩きます。 ただ歩くだけではなく、わざと足音をドンドン鳴らし、それと同時に「キシーン!キシーン!」と謎の掛け声 笑 をかけるとどんなに泣いていても笑ってくれます! 30代前半・2人のママ 胎動に近い音を聞かせる 私も色々と試してみました。 胎動に近い音や子供が気を引く映像がいいそうです。 まず、テレビの砂嵐ですが今では難しいかもしれません。 タケモトピアノのCMもかなりの確立で泣き止むそうです。 あとは、掃除機の音だそうですが負けないように泣く子もいるそうです。 40代後半・2人のママ 優しく抱きしめて頭をなでる よく不安になってしまい泣くことがあるので、そういう時は落ち着くまで優しく抱きしめて声をかけながら頭をなでるようにしています。 ある程度落ち着いたら、泣き疲れてそのまま寝てしまったり、遊びたくなったりとさまざまですが、やはり安心させるのが一番だと思います。 20代前半・1人のママ いないいないばあ、をする いないいないばあ、とは当たり前に皆さんされてると思います。 この単純な動作、小さい子は大好きです。 いろいろバリエーションをつけるとさらに喜びます。 スピードを速めたり、顔を出すのをじらしてみたりです。 ばあ!の言い方も回数を増やしたり声色を変えたり、といろいろ試すとすごく受けること間違いないです。 40代後半・2人のママ 耳元で大丈夫と言いながら揺れる 子どもを抱っこしながら背中をさすってユラユラ揺れて耳元でできるだけ優しく大丈夫よと言います。 ギャン泣きでも耳元なので声が聞きやすいのか比較的早く泣き止みました。 言葉がわかるようになる前の赤ちゃんの頃からこれで泣き止みました。 30代前半・2人のママ 抱っこして、ユラユラしながら背中を優しくトントンする 泣き出すと火がついたように泣いていたので、とりあえず抱っこしてユラユラ揺れながら、背中を優しく一定のリズムでトントンしてあげると泣き止んでいました。 揺れとお腹の中で聞いたような心音の様なトントンが心地よいのかもしれません。 うちの子は、片方だけではダメでした。 ユラユラとトントンのセットが良いようです。 40代前半・3人のママ おっぱいをのませる、びっくりさせる とにかくおっぱいです。 くわえると落ち着くし、くわえたまま大きな声では泣けないので、次第にトーンダウンしていきます。 のんでなくてもいいんです。 スキンシップですから。 それでも駄目なら明るい部屋に連れていったり、外で冷気に当てたりと、プチショックを与えてびっくりさせると泣き止みます。 40代前半・3人のママ タオルを手にもたせる オムツでもなく、ミルクでもなく、抱っこしてみても泣き止まない時、タオルを持たせると、うちの娘は泣き止みました。 タオルのタグのツルツルした感触が好きだったこともありますが、タオルを口に当てていると落ち着くようでした。 今は、歯並びの影響もあり、おしゃぶりはあまり使わせないですが、やはり、口元に何かあると安心するようで、そのまま眠ることもありました。 40代前半・1人のママ 関係の無い質問をする うちの子が大泣きをして泣き止まない時は泣いている理由とは関係のない事の質問をするようにしています。 例えばお菓子が欲しくて泣いている時に「おばあちゃんのおうちのわんちゃんの名前なんだっけ?」など……。 そうするとヒクヒク泣きながら答えてくれるので「すごいねー!よく知ってるね!」と大げさに褒めてあげると笑顔になります。 30代後半・2人のママ ビニール袋を耳元でくしゃくしゃする 子供といっても、幼児に限られるかもしれませんが、泣いた時に耳元でビニール袋をくしゃくしゃすると泣き止むことが多かったです。 赤ちゃんが胎内で聴いていた音に似ているため、安心して、泣きやむ可能性が高いそうです。 30代後半・2人のママ 抱っこしてお尻トントンする 抱きしめて、抱えるように抱っこして、ママの心臓辺りに子供の耳が来るようにして密着させて、トントン時計のカチカチの音に合わせるようにします。 だんだん泣き止んできてもその状態のままで5分ほどいます。 もう大丈夫かな?と思ったら布団に寝かせたりすると、機嫌が良いです。 20代後半・2人のママ 抱っこしてユラユラしながら、背中を撫でる そんなに泣く子ではないので、少し泣いたくらいなら抱っこすればすぐ泣き止みますが、機嫌が悪い時は抱っこしてユラユラしてあげたら泣き止みます。 ただ座って抱っこするよりも、立って抱っこしないと泣き止ません。 しかも泣き止んだと思って座ると再び泣き出すので、泣き止んでもしばらくは立って抱っこしてます。 見てるうちにだんだん機嫌がなおっていきそのうち笑ってくれます。 20代後半・1人のママ 歌を流すなど、気持ちを変える うちの子の場合、泣いている時まずは子供番組などの歌を流します。 すると、泣きの度合いにもよりますが、泣いていたことを忘れて、ご機嫌に戻ることがあります。 歌だけではなく、その子の好きなおもちゃをみせてあげても良いし、気持ちを変えてあげることが大事だと思いました。 30代後半・1人のママ 子供が好きな歌の動画を流す 子供が知っている曲の動画を流すと、泣き止んでくれます。 動画に意識がいってしまうという感じで、泣いていたことを忘れてくれます。 まだあまり曲を知らないような小さなお子さんには、カフカの動画がオススメです。 30代前半・2人のママ 本人の赤ちゃんの時の動画を見せる うちの子は生まれてから今までの動画を順番に見せます。 泣いたり笑ったりしている動画を見ながらいつの間にか泣き止んで、自分のことだとはわかっていないみたいですが「赤ちゃん!」と画面を指差して笑っています 笑 30代後半・1人のママ 抱っこしてリズムよく揺れる 抱っこしてただユラユラ揺れるのではなく、自分で鼻唄を口ずさみながらリズムにのって揺れます。 鼻唄とユラユラのダブル効果で、すーっと寝てくれて助かっています。 ちなみにうちの子は、いきものがかりさんのバラード曲が好きです。 20代後半・2人のママ ドライヤーの音を聴かせる ドライヤーの音がお母さんのお腹の中にいるときに聴いていた、心臓音や胎内音に似ているので安心して泣き止んでくれるのだそうです。 うちの子もどうしても泣き止まないときはドライヤーの音を聴かせています。 不思議と泣き止んでいます。 30代後半・2人のママ 子供向けの音楽をきかせる 1人目は縦抱きにして子供用のCDをかけると効果的でした。 ちなみにディズニー英語システムの無料サンプルのABCソングをかけると瞬間的に泣き止みました。 クラシック音楽では効き目がなく童謡や子供向けに作られたものがいいと感じました。 2人目は縦抱きにして優しく背中をトントンするだけで泣き止みました。 3人目は上記のものでは全く効果なく少し外に出たりあまりに泣き止まない時は歯にいいキシリトールタブレットを口に入れると1発で泣き止みましたが夜泣きがひどく1番手強かったです。 今では3人とも元気に大きくなりました。 40代前半・3人のママ まとめ 今回は 現役パパ・ママ30人に聞いて分かった!子供が泣き止む方法をご紹介してきました。 子供が泣き止まなくてお困りのパパ・ママはぜひ試してみてくださいね!.

次の

乳児、幼児の泣き止む音楽を無料でダウンロードする方法。効果は日産が検証済!

子供 泣き止む 音楽

『ふかふかのうた』と『ムーニちゃんのおまじない』 松田なおこ(27歳) うちの赤ちゃんが喜ぶ歌のタイトルは、『ふかふかの歌』と『ムーニーちゃんのおまじない』です。 YouTubeで「赤ちゃんが泣き止む歌」と検索した時に、この歌の存在を知りました。 泣いている時や不機嫌な時に聞かせています。 歌がかかると一瞬、はっと静かになって、しばらく聞いています。 この曲を聴かせることで長い時間おとなしくしてくれている時もあります。 スマートフォンとパソコンで聞かせています。 歌を聞かせる時に注意していることですが、スマートフォンやパソコンの画面を直接見せないようにはしています。 音だけを聞かせています。 少しグズグズしている時なら成功する確率が高いです。 怖いという人もいますが『しろめちゃんのうた』 きいろママ(39歳) 生後5ヶ月くらいを過ぎてから、私の姿が見えなくなったら泣き叫ぶうちの子。 トイレにもキッチンにも立てない状態が頻繁にあり、赤ちゃんが好きな歌をネットで調べては子供に聞かせていました。 曲によっては無反応も多く、いろいろ試した結果1番食いついた曲は『しろめちゃんのうた』です。 まずイントロで反応します。 歌っている人は直接見たことはありませんが、子供が歌っているような感じでとても親しみやすいです。 今まで泣いていた子供がピタって泣き止み、じっと聞いています。 サビも「しろめしろめしろめちゃーん」なので歌いやすいので娘と一緒に歌っています。 この曲を聞くときは子供を抱っこしながら一緒に歌うこと。 まだ歌うことはできませんが、一緒に歌えるようになれたらいいです。 楽天ポイントの歌で泣き止むんです! ミシシッピ(24歳) 我が家には1歳になる娘がいます。 泣く時や機嫌が悪い時に決まって聞かせる歌があるのですが、『楽天ポイントのパンダのコマーシャルの歌』です。 YouTubeで動画を見せながら聞かせるのですが、驚くほど簡単に泣きやみます。 今まで大泣きしていたのに、そのコマーシャルを流すとクルッとこっちを向いて携帯を持ってキャッキャッと笑います。 腕や足を一生懸命に動かして、ダンスをしているような素振りも見せてくれます。 主に泣いている時に聞かせますが、あー泣きそうだなーという時にも聞かせると泣かなかったりするので、ちょっと手が離せない時など携帯をおいて流しておくとすごくスムーズに家事ができます。 ただ、長い時間一人にはしないようにしています カフカくん動画の効果は抜群! ミジー(30歳) 私の娘はとにかくよく泣く赤ちゃんでした。 更に1度泣き出してしまうと、私が抱っこして一生懸命あやしても、なかなか泣き止んでくれませんでした。 そんな時、ママ友から勧められたのが『ふかふかかふか』という歌です。 私は知らなかったのですが、どうやら音響の専門家が監修した、赤ちゃんを泣き止ませるための歌だそうで、かなり有名な歌だと聞きました。 私も早速、娘がぐずって泣いた時にスマホでその歌を聞かせてみました。 すると不思議と歌が始まった途端、泣くのをやめ、スマホの画面を眺めながら聞き始めたのです。 普段は聞かない不思議な音が流れるので、きょとんとした表情をし、時々にやっと笑ったりするなど効果は抜群でした!それ以来、自宅でもそうですが、外出時の公共の場で泣いた時などにスマホを使って聞かせるようにしていました。 ただ、しばらくはその歌のおかげでかなり助かっていましたが、毎日聞かせると赤ちゃんも飽きてしまうようで、効果が薄れてしまいました。 なので、たまには違う歌を聞かせたりして、飽きさせないようにするのがいいのかもしれませんね。 ぞうさんの替え歌を面白おかしく! とも(40代前半) 子どもを3人育てて、私が寝かしつけたり、ぐずったりする時に使う歌は数種類ありますが、ダントツで全員大好きなのは、なぜか『ぞうさん』です。 普通の原曲のままの歌詞で歌う事は稀で、ほとんどが替え歌です、しかもその時々の即興の。 例えば「〇〇(子の名前)ちゃん、〇〇ちゃん、お目々がちいさいね、そーよ、かあさんもちーいさいよ~、ごめん!」とか。 そうするとあやされている子供はにこりと笑い、それを聞いていた上の子たちも別の歌詞で歌を歌いだし、ノリノリになることがよくあります。 の経験上、子どもがぐずったりする時に効果的なのは、注意を他にそらすこと。 そのために面白おかしく、かつ身振り手振りをつけてやると効果アップです。 『むすんでひらいて』という歌が大好きでした アイス(30代後半) 赤ちゃんの頃は『むすんでひらいて』という歌が好きでした。 歌いだすと、「ウキャウキャ」と笑っていました。 まだ歌詞は分からなくても、何度も聞いて覚えたみたいで、他の曲よりこの曲が一番テンションが上がりました。 娘を仰向けに寝かせて、私がのぞき込むようにして両手をもって、一緒に手を動かしながら歌います。 「むすんでひらいて」の歌詞のところは手をぐーぱーして、「手を打って」の歌詞のところは一緒にパチパチと拍手したりました。 「その手をうえに」の歌詞のところは一緒に手をあげました。 日中の起きているときや機嫌の悪いときにも歌いました。 機嫌が悪いときこの歌を歌うとご機嫌になりました。 歌う時は目を合わせて、私も笑顔で歌うようにしました。 そうすると、とてもうれしそうに笑ってくれました。 『おべんとうばこ』の歌で食育!? みき(26歳) 私の娘は赤ちゃんの頃から『おべんとうばこのうた』が大好きでした。 手遊び歌を少し大げさ目に踊りながら歌っていると興味津々で見てきます。 車の中や料理を煮込んでる間など、よく歌って聞かせていました、 お喋りをするようになると、小さい人差し指をちょこんと立てて、「もーいっかい」と言い、何度も『おべんとうばこのうた』をお願いしてきました。 また、離乳食も進み、色々なものを食べられるようになると、スーパーで「にんじんさんね!しいたけさんね!」などと歌に出てくる野菜を見つけては、きゃっきゃと喜んでいました。 今ではお弁当を持って出掛けるのが大好きで、お弁当箱に入っていれば多少嫌いなものでも食べられます。 歌のパワーはすごいです。 『ひげじいさん』に夢中 チョコ大好き(45歳) 赤ちゃんが喜ぶ歌は、ズバリ『とんとんとんとん、ひげ爺さん』です。 みんなが知っている歌かと思いますが、赤ちゃんがぐずった時や静かにして欲しい時、機嫌が悪くなりそうな時に歌ってあげます。 もちろん手ぶりも入れて笑顔で歌います。 小さくてまだよくわからない時期でもジーと見てくれました。 そしたら機嫌がよくなり一安心。 大きくなってからは、一緒に身振り手振りをまねて楽しそうに踊ってくれます。 ただし、楽しくなり過ぎるので、静かにしないといけない場所では注意が必要です。 初めから小声にするとか、歌はなく手振りだけで歌うのも楽しいです。 子供と遊ぶときは、やっぱり目を見ながら、大人も楽しみながら歌わないと、子供も楽しくないので、自分が楽しんで歌うのがポイントかもしれないです。 『ぞうさん』です! ゆゆ(20代前半) 私の娘が喜ぶ歌は童謡の『ぞうさん』です。 ぞうさんを流すと、泣いていても泣き止みますし、手を叩くことを覚えてからは、手をたたいて笑うようになりました。 眠りにつくときに、子守歌としてぞうさんを歌っていたので好きになったのかな?とも思います。 また、不意打ちで携帯で流したり、テレビで流れたりすると、釘付けになっています。 泣きわめいている時に聞かせると静かになりますし、笑顔の時に聞かせればとても楽しそうにしてくれるので、私もうれしいですね。 2歳になってからはきちんと歌うこともできるようになり、娘が自分で歌っています。 この歌は眠るときに歌っていたので眠る専用の歌だったはずなのですが、最近は歌うと喜んでしまうので眠るときには歌わないようにしています。 英語の試聴CDが活躍してます。 ひろりん(38歳) 生後6ヶ月の男の子をもつ母親です。 学習教材で有名な会社から、赤ちゃん向けの英語の試聴CD教材をもらい、CDプレーヤーでかけると、音のなる方に視線を持っていき私ににこりとします。 音楽は『キラキラ星』、『いとまきのうた』、『幸せなら手をたたこう』の英語バージョンで、リズムにあわせて手をヒラヒラしたり、手拍子したり、足を曲げたり、腰をひねるように軽く揺らしたりしてます。 息子はケラケラと笑いながら、手、足、身体を動かして楽しんでます。 この音楽を聴くのはだいたいお昼寝明けか、夜の寝る前です。 CDをかけて私も歌うと、息子もあーあーと何か歌っているので、私もにこりとして遊んでいます。 ブラームスの子守歌に独自の歌詞をつけます ひまわり(40代後半) 娘の赤ちゃんの頃のお気に入りは、ブラームスの子守歌です。 ベビーベッドに取り付けていたピーターラビットのメリーで流れていたのがこの曲だったせいかもしれません。 うまく眠れなくて泣いているときにこのメロディーを歌うと、私の声に耳を傾けるように泣き止んで静かになります。 最初はハミングで歌っていたのですが、言葉を入れた方が歌いやすいので、「〇〇〇(娘の名前)ちゃーん、〇〇〇ちゃーん、〇〇〇ちゃーん、〇〇〇ちゃん、ねんね~」と単純ですが、名前を何度も呼びかけるような歌詞にして歌っていました。 ただそれをメロディーと一緒に繰り返すだけですが、安心するのかスヤスヤと眠れていました。 歌い方のポイントとしては、ゆったりとした気分で、静かに愛情をこめて歌うことです。 いないいないばあっ!の『わーお』 まりこ(40代前半) うちの子の大好きな曲はズバリ、『わーお』です。 NHKの子供向け番組を産まれた時から聞かせていましたが、少し大きくなって記憶できるようになった頃からでしょうか?毎朝その曲か始まると手をバタバタさせて喜んでいました。 今は少し大きくなり、立ち上がって一緒に踊ります。 朝と夕方、それもちょうど自分の支度や子供の支度で忙しい時間帯の放送なので本当に助かっています!外で出かけていても、急に機嫌が悪くなってもテンション高めで、『わーお!』を歌うと何とか持ち直してくれています。 気をつけていることと言えば、とにかくテンションを高めに、大きな声で歌うことです。 踊ってくれますので!後は歌詞を間違えないように気を付けています! 歌はやっぱりおかあさんといっしょ しえり(30歳) 娘が半年の頃から、NHKのおかあさんといっしょを見はじめました。 そのなかで娘が今でも気に入っている歌がだいすけお兄さんとたくみお姉さんの『おもちゃのブルース』です。 半年の頃から、これがテレビで流れると釘付けで見ていました。 1歳半ごろからは歌にあわせてちょっとずつ歌えるようになりました。 2歳の今では歌えるところも増えました。 テレビで映像つきで見るのが一番好きですが、車ではCDを聞いています。 泣いて機嫌の悪いときはこの歌のリピートすると泣き止みます。 違う歌になるとまた泣いてしまうのが難点ですが。 寝かしつけのときには私が子守歌として歌ってあげます。 小さいころから聞いているので安心するようです。 おかあさんといっしょの歌は楽しく歌えてとても大好きです。

次の

【永久保存版】赤ちゃんが泣き止む動画12選! パパママの救世主になること間違いなし!

子供 泣き止む 音楽

「やっと寝た…」と思ったら、すぐ起きて夜泣きをする赤ちゃん どれほどあやしても泣きやまない赤ちゃん 機嫌が悪くて泣いている赤ちゃん。 赤ちゃんを泣き止ますために、苦労しているママが多いですよね! 赤ちゃんが泣く理由は様々です。 「眠たい」「お腹が空いている」「オムツを変えて欲しい」などが挙げられます。 しかしどれを解消しても泣きやまないとなると、お手上げ状態ですよね。 そんなお手上げ状態の時にオススメなのが「YouTube動画」です。 特定の動画を見せることで赤ちゃんが泣き止むと、話題になっています! 今回はそんな「赤ちゃんが泣き止む動画」をまとめます。 赤ちゃんが泣き止まなくて困っている時に活用して下さい。 このページの目次• 赤ちゃんが泣き止むYoutube動画9選 夜泣きや日中のなかなか泣きやまない時、一瞬で泣き止むような「なにか」があると助かりますよね。 そこで便利なのがYoutube動画! 赤ちゃんが泣き止む動画として話題・人気がある動画はこちらです。 「ふかふかかふかのうた」を聴くと泣き止む子供が多いことから、ネットでは話題になっています。 動画の再生数も多いですね。 多くの親がリピート再生しているのでしょう! ちなみにこの動画は、ロッテの「カフカ」と言うキャンディーのテーマソングです。 砂嵐 砂嵐とは、テレビの放送時間が終了した時に放送される映像です。 砂嵐の音は赤ちゃんが、「お母さんのお腹の中にいる時の音に似ている」と言われています。 最近のテレビはこの砂嵐がなくなりましたね。 Youtubeには動画がたくさんあるので、泣きやまない時に活用しましょう。 こちらの動画は、「勉強集中用」に用意された砂嵐動画です。 しかし赤ちゃんを泣き止ませる動画としても活用できます。 再生時間が長いので、何度も再生しなおす必要がありません。 赤ちゃん笑う、喜ぶ、泣きやむ いないいないばぁっ 赤ちゃんをあやす時の定番と言えば「いないいないばぁ」ですね。 色々な動物が登場して、いないいないばぁをします。 音声でも「いないいないばぁ」と流れますので、赤ちゃんが喜ぶかも!? いないいないばぁシリーズの動画は、多数種類があります。 上記の動画では、動物ではなく色々な野菜が登場します。 画面右側から野菜が現れ、パカッと割れて可愛らしい野菜のキャラクターが出てきます。 タケモトピアノ赤ちゃん泣き止み動画セット 赤ちゃんが泣き止むと有名なタケモトピアノのCM動画です。 現在テレビCMでも流れることがあるので、有名なCMソングかと思います。 ただTVでは一体いつ流れるのかわからないので、Youtubeの動画を活用しましょう! 動画ではタケモトピアノの2種類のCMを連続再生しています。 アンパンマンの歌 子供に人気のあるアニメの代表と言えば「アンパンマン」ですね。 明るい音楽の「アンパンマンマーチ」を聴くと泣き止む効果があるようです。 また「歌詞が良い!」と言うことで大人からも好評です。 上記の動画は、アンパンマンと一緒に踊れるようになっています。 明るい音楽に合せて、赤ちゃんも手足を動かせるのでオススメです。 またメドレーになっていて10分以上の再生時間があります。 親が用事をしている時に、長時間の動画があると助かりますね。 しろめちゃんのうた しろめちゃんのうたに登場するキャラクターを見たことがある人もいるかもしれません。 と言うのも、ラインスタンプでとても人気があるキャラクターだからです。 このしろめちゃんのうたの動画は、連続再生になっているので、再度再生する手間が省けます。 こちらの動画も赤ちゃんが泣き止むと有名ですね。 ムーニーちゃんが真ん中でずっとふわふわと踊っています。 その柔らかい動きが赤ちゃんの興味を引くのかもしれません。 パパンがパンダ パパンがパンダは6キャラクターが登場し、踊って歌う動画です。 振り付けもあるので、2歳前後の幼児には喜ばれそうですね! 振り付けを子供が踊ることで、軽い運動にもなるのでオススメです。 ハナコアラの見直しダンス そんぽ24のCMソング そんぽ24のCMソングで、コアラが歌って踊るところが有名ですね。 現在このCMは流れていませんが、現在でも子供が泣き止む歌として利用されている人は多いようです。 上記の動画は、3つのそんぽ24のCMソングを集めた動画です。 ハナコアラのバージョンが変わりますので、子供は目で楽しめますね。 赤ちゃんに動画を観せる時の注意点 赤ちゃんにYoutube動画を観せる時に注意すべきことを説明します。 長時間スマホを観せない スマホやタブレットの画面からは、ブルーライトが発生します。 このブルーライトは未熟な子供の目には悪影響と言われています。 また長時間スマホの画面を近くで見ると、視力低下にも繋がります。 ですので赤ちゃんに、長時間スマホを見せないようにしましょう。 赤ちゃんがYoutube動画を見なくても、音だけで泣き止むのであれば、動画は見せないで音だけ聞かせるようにすると良いでしょう。 毎回有効とは限らない 「ついこの前に動画を観せた時はすぐに泣き止んだのに、今回はなかなか泣きやまない」 と言うことがありますが、毎回Youtube動画に効果があるとは限りません。 赤ちゃんの機嫌によってはYoutube動画を見せても泣きやまないことがあります。 ですので、泣き止まない時があることを心得ておきましょう。 Youtube動画を見せても泣きやまない時は、スーパーの袋を摩擦させて音を出したり、音の鳴るおもちゃを使ったりしてみるのが良いでしょう。 動画に頼りきらない 赤ちゃんがYoutube動画を見ることで機嫌がよくなるからと言って、毎回Youtube動画に頼る「スマホ育児」はやめましょう。 赤ちゃんが泣き止まない時は、まず抱っこをしてスキンシップを取りましょう。 抱っこしても泣きやまない時は、少し外へ出て視界を変えることで泣き止むこともあります。 常にYoutube動画を見せていると、スマホが無いと泣き止まない癖がついてしまいます。 何をしても泣きやまない時に、初めてYoutube動画に頼るようにしましょう。 まとめ 泣いている赤ちゃんを泣き止ませるために、Youtube動画を見せるのは有効な方法です。 意外なことに動画を見せた瞬間、赤ちゃんが泣き止むことも多々あります。 赤ちゃんが泣き止まなくてお手上げ状態の時は、Youtube動画に頼ると良いでしょう。 しかし赤ちゃんが泣き止まない時に毎回動画を観せて、スマホ育児に頼り切らないようにしましょう。 まずは赤ちゃんとスキンシップをとって、それでも泣きやまない時の最終手段に動画を利用しましょう。

次の