ウオノラゴン 弱点。 ポケモン剣盾!対ウオノラゴン!特性と弱点を理解して立ち回る!

【ポケモン剣盾】パッチラゴンの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

ウオノラゴン 弱点

がんじょうあご キバを使った技の威力が 1. 5倍になる。 攻撃面の種族値は 90と、それほど高くないですが、特性 がんじょうあごと、後述の技 エラがみによって高火力をたたき出します。 ランクバトル、シーズン5の使用率ランキングでは、 28位に入っています。 特性について• シーズン5ではわずか0. がんじょうあごは、キバを使った技の威力を1. 5倍にする特性です。 ウオノラゴンが覚える多くの技がこの特性の対象となるため、種族値以上の攻撃力を持っていると言えます。 シーズン5の採用率は 99. 攻撃技 威力の 内はがんじょうあご適用時の威力。 ダイはダイマックス時の威力。 みずタイプ 物理 対策 ウオノラゴンの対策は、イコール、 エラがみ をどう対策するか、ということになります。 ウオノラゴンより先に攻撃する ウオノラゴンは、確実に先制するために こだわりスカーフを持っている場合が多く、準速スカーフで実数値 190、最速スカーフで 208です。 ウオノラゴンより先に攻撃できればエラがみの威力は半減するため、ドラパルト 142族 のような素早いポケモンで攻撃することが対策になります。 また、素早さ種族値が76以上のポケモンにこだわりスカーフを持たせれば、ウオノラゴンの先手を取れます。 「ちょすい」や「よびみず」で受ける ウオノラゴンの最大火力はすさまじく、性格 いじっぱり、持ち物 こだわりハチマキの エラがみで、防特化 ドヒドイデですら 高乱数2発 87. しかし、次のような特性のポケモンであれば、水技を 無効化することができます。 データから持ち物を予測する シーズン5では、ウオノラゴンの持ち物は、多い順に、 こだわりスカーフ 55. スカーフとハチマキを合わせると、 9割以上がこだわりアイテムを持っていることがわかります。 技が1個しか使えなくても強いのがこのポケモンなのですが、次の行動が読みやすいという弱点でもあります。 ナットレイなどの強力な物理受けがいれば、技をこだわっているウオノラゴンに対して、アドバンテージを得ることができます。 おまけ 炎統一における対策 普段、炎統一でランクバトルに潜っている私がとっている対策です。 タスキカウンター カウンターを覚える炎ポケモンは、リザードンとエースバーンの2匹だけ。 特性 もうかもあり、きあいのタスキとの相性は良好です。 リザードンはサンパワーのほうが使い勝手がいいため、 エースバーンにきあいのタスキを持たせています。 ステルスロックでタスキが潰されてしまうのが一番危険なため、私はコータスやセキタンザンに こうそくスピンを覚えさせています。 スカーフリザードン リザードンに こだわりスカーフを持たせ、 りゅうのはどうで、先制して倒します。 サンパワー発動時、 おくびょうリザードンのりゅうのはどうで、無振りウオノラゴンに 94. 5~111. 性格が ひかえめであれば確定1発にできますが、最速スカーフドリュウズに素早さで負けてしまいます。 ちなみに、 ウインディもドラゴン技 げきりんを覚えますが、無振りウオノラゴンを確定1発にはできません。 晴れで水半減 晴れ状態であれば、いじっぱり鉢巻ウオノラゴンのエラがみで、 H振りコータスに77. 9~92. 一発耐えた後に あくびや おにびをすることで、味方の後続のサポートをすることができます。

次の

ウオノラゴン

ウオノラゴン 弱点

育成概要 カムラみがわりウオノラゴン ウオノラゴン 型名 カムラみがわりウオノラゴン 技構成 エラがみ げきりん みがわり がんせきふうじ 持ち物 カムラのみ 特性 がんじょうあご 性格 ようき H,A,B,D,S 全て個体値31とする。 5倍状態での実数値は『208』。 AS特化、余りH4で偶数調整、余りB4 or D4で奇数調整。 みがわり3回でカムラのみを発動させる場合はHPを偶数調整。 みがわり4回でカムラのみを発動させる場合はHPを奇数調整。 型のコンセプト こだわりウオノラゴンと異なり、カムラのみを採用することで技の打ち分けと素早さ上昇による抜き性能の両立を目指した型。 カムラみがわり型採用する利点 こだわりウオノラゴンが弱点とするカウンターや現環境に多いカビゴン、コータス等の低速あくび持ちポケモンに対して明確なアドバンテージを得ることが可能。 スカーフウオノラゴンと異なり技の打ち分けが可能になるため、素早さ上昇時の抜き性能を上昇させるメリットがある。 4% 乱数1発 HB特化 ドサイドン ダイマックス・ハードロック 75. カムラのみの素早さ上昇効果と相性が良く、採用しない理由はない。 げきりん 威力:120 ダイドラグーン 威力:140 げきりん 仮想敵 割合 B4 サザンドラ 104. タイプ一致でエラがみとの補完も優れているため採用。 CSベースのサザンドラであれば基本的にげきりんで確定1発を取ることが可能。 みがわり 威力- ダイウォール 威力- 本論の核となる技のため確定。 カムラのみを発動させる際にHPを調整する目的で使用する。 こだわりウオノラゴンが誘発しやすいカウンターや低速あくび持ちポケモンに対してみがわりから入ることで明確なアドバンテージを得ることが可能。 みがわりを置いたターンにカムラのみを発動、素早さ関係を逆転させることができればエラがみの威力が上昇し、様々なシナジーが期待できる。 上を取っている場合は相手のダイマックスターンを消化させる動きやこちらがダイマックスした際にダイウォールとしても使用することが可能。 がんせきふうじ 威力:60 ダイロック 威力:110 素早さ関係を逆転させることが可能な岩技。 こだわりウオノラゴンと異なり技の打ち分けが可能なため、岩石封じで素早さを逆転させエラがみを上から通す動きが可能。 選択技候補 サイコファング 壁展開の阻害。 現環境に多いキョダイマックスラプラスに対しての牽制として採用の余地有り。 受ダメージ 非ダイマックス時 仮想敵 技 割合 陽気A252珠 ミミッキュ じゃれつく 93. YouTube 実践動画.

次の

【ポケモン剣盾】ウオノラゴンの対策【エラがみ】

ウオノラゴン 弱点

性格もエラがみの効果を発動させるために、素早さに振った「ようき」にするのがおすすめです。 性格「がんじょうあご」で先制でエラがみを打てば 威力382まで伸び、等倍でも十分なダメージを出せるのがウオノラゴンの強みと言えます。 バンギラスとナットレイと見たい時に採用したい。 「げきりん」の代替技。 命中不安定だが、相手を怯ませることがあるのが魅力。 ウオノラゴンの役割と立ち回り 高火力技が魅力のアタッカー 「ウオノラゴン」が覚える「エラがみ」を全面に押し出し、高火力アタッカーとしての運用です。 エラがみを先制で打つために「こだわりスカーフ」を持たせれば、より確実性が増します。 しかし、最速の「ドラパルト」が相手だと、素早さ負けするのがネックと言えます。 ウオノラゴンの対策 フェアリーとドラゴンで攻撃 「ウオノラゴン」は弱点である「フェアリー・ドラゴン」タイプの技で攻撃されると致命傷のダメージを受けます。 エラがみを受けることは考えず、最速「ドラパルト」で抜いて倒すのが手っ取り早いです。

次の