クロノトリガー プロメテウス。 クロノトリガーでエルニド諸島はどこにありますか?パレポリの南で...

クロノ・トリガー

クロノトリガー プロメテウス

主に音楽、ゲーム関係。 気分による更新で、とても不定期なのであしからず。 詳しくはへどうぞ。 てきとうにどうぞ! 相互リンクは大歓迎です。 コメントかメアドに連絡ください。 バナーはこちら。 連絡はへ。 1999「破滅の日」は回避されたが、その倒されたラヴォスの無念が発生する。 12000年にラヴォスにより次元の渦に飛ばされて彷徨っていたサラは、魔法王国ジールを救えなかった無念から「無に帰りたいという」負の感情に包まれていた。 サラは未来で倒されたラヴォスの無念に取り込まれ、ラヴォスの無念は次元を超えて生命の負の感情を取り込みながら成長する「時喰い」に変化する。 サラを解放し、負の感情を浄化させるには調停者 クロノトリガー が「クロノクロス」を使う必要があることが分かった。 クロノクロスが存在するのは恐竜人たちが進化した世界にあり、タイムクラッシュを使って別世界のディノポリスを過去へワープさせ、「クロノクロス」をAnotherに存在させるよう考えた。 1010年、調停者 クロノトリガー であるセルジュが溺れて死にそうになるが、調停者がいなくなると困るので、キッドを送りセルジュを助けさせる。 2400年、クロノポリスの研究所で「凍てついた炎 ラヴォスの欠片 」を利用した実験中、「凍てついた炎」の暴走で次元が引き裂かれタイムクラッシュが発生。 クロノポリスがB. 10000年へワープすると同時に、恐竜人が進化したパラレルワールドからディノポリス 星の塔 もB. 10000年へワープ。 ・クロノポリスとディノポリスは対立し、激しい戦いの末クロノポリスが勝利する。 クロノポリスのマザーコンピュータFATEは「凍てついた炎」の力でディノポリスの生体兵器「龍神」を六つに別けて封印した。 ・タイムクラッシュより前にネオ・シルバードを使って未来から過去へ来ていたガッシュは、クロノポリスの人たちの記憶を消去し、エルニド諸島に住ませながら「運命の書」を通して監視するようFATEに命令する。 監視する理由としては、エルニドが本国に影響を与えて歴史が改変するとクロノポリスそのものの存在が危うくなるためである。 ・その後ガッシュはA. 1020年に飛び、蛇骨館の図書館へ。 ・FATEは「凍てついた炎」の影響?か、次第に暴走を始める。 1006年、セルジュがヒョウ鬼に噛まれて瀕死。 ワヅキとミゲルは嵐の中、賢者のいるマブーレへ向かう。 そのとき、次元の渦に落ちていた古代魔法王国ジールのサラは、セルジュの泣き声を聞きつけ、この時空に接触を図る。 その影響で磁気嵐が発生しFATEが10分ほどシステムダウンして一時的に神の庭の門が開く。 セルジュを連れたワヅキ達は嵐の中で遭難し、神の庭へ漂着する。 ワヅキは「凍てついた炎」の声を頼りにセルジュを連れてクロノポリスへ。 セルジュは「凍てついた炎」と接触し、一命を取り留め、「凍てついた炎」はセルジュを炎に選ばれし者「調停者 クロノトリガー 」と認証する。 ワヅキは炎に選ばれし者ではないため「凍てついた炎」へ近づいたことで精神が不安定化してしまう。 そしてFATEのシステム復活と同時に、FATEの元であるマザー・ブレインの頃にガッシュ組み込んでいたセキュリティシステム「プロメテウス」(ルッカが考案)が発動する。 「凍てついた炎」はロックされてしまい、セルジュ以外の者は「凍てついた炎」にアクセス出来なくなってしまう。 FATEは「凍てついた炎」へアクセスする権利を失ったため「プロメテウス」を排除するために動き出す。 ・ワヅキとセルジュは帰還するが、ワヅキは精神不安定なところをFATEに乗っ取られてヤマネコ化してしまい、FATEの意のままに動くようになってしまう。 ミゲルは時間の流れが止まっている神の庭の魅力に惹かれて留まる。 FATEの意思もあり? ・セルジュの声に引かれたサラは、この時代に自分の分身であるキッドを誕生させる。 キッドはルッカに拾われ、ルッカの孤児院へ。 ・FATEがシステムダウンしたとき「龍神」の封印が一時的に解けて、第七の龍ツクヨミが誕生する。 ツクヨミの目的は「凍てついた炎」を人間から奪還すること。 「凍てついた炎」のロックを解除することが目的のFATEと一時的に手を組む。 1010年、FATEは「プロメテウス」を排除するため、ヤマネコを使ってシステムの考案者であるルッカの孤児院を襲い、ルッカを誘拐。 1010年、セルジュはヤマネコに殺されるはずだったが、ここで未来から来たキッドがセルジュを助けることにより、セルジュが生き延びるHomeとセルジュが死亡するAnotherに別れる。 セルジュが生き延びたことが原因で歴史は改変し、Homeではクロノポリスが存在できず、遠い未来に世界が滅亡する可能性が戻り、神の庭は死海となってしまった。 ・FATEはHomeに干渉することは不可能で情報を入手するしかなかった。 唯一できたことはミゲルを監視者として死海に留まらせることだけであった。 ・FATEはHomeでセルジュが生きていることを知り、セルジュがAnotherへ接触してくるのを待つことになる。 1020年、キッドがオパーサの浜でセルジュをHomeからAnotherへ連れて行く。 ・セルジュが来るのを待っていたヤマネコは蛇骨一族とパレポリ軍を利用し、セルジュの肉体を手に入れる計画を立てる。 セルジュを古龍の砦へおびき出し、龍の涙を使ってセルジュの肉体を奪うことに成功。 ヤマネコはセルジュの肉体を使って神の庭へ。 ・セルジュはヤマネコのあと追って神の庭へ行こうとするが、神の門で行く手を阻まれる。 神の門を開けるため六龍から加護をもらい、さらに龍の涙を使ってセルジュの肉体に戻る。 ・ヤマネコはセルジュの肉体を使って「凍てついた炎」へ接触し、「プロメテウス」を排除。 セルジュは死海から神の庭へ行き、クロノポリスの「凍てついた炎」の前へ到着。 「プロメテウス」から人類の未来を託され、FATEとバトル。 見事FATEを倒すが、それによって「龍神」の封印が解けて六龍が合体、星の塔 ディノポリス が復活してしまう。 「凍てついた炎」はツクヨミに持ち去られ、「龍神」による人類への復讐が始まる。 ・完全に「龍神」に利用されていたことに気づいたセルジュは「龍神」を止めるために星の塔へ向かう。 星の塔の最上階で「凍てついた炎」を発見。 そして「龍神」とバトル。 「龍神」は負の感情から「時喰い」と化していた。 「時喰い」を倒すことは不可能であり、負の感情を開放しない限り世界を救うことは出来ないことを知る。 ・セルジュはガッシュから「時の卵」をもらい、そして全ての始まりの場所、オパーサの浜にてクロノ、マール、ルッカ3人達の幻影から真実を告げられる。 「時の卵」を使い、「時喰い」と接触し「クロノクロス」を使って「時喰い」の負の感情を浄化する。 サラが開放されると共に「時喰い」は消滅。 ・セルジュ達は旅の記憶を失い、自分の時間に帰り、自分の生を生きる。 次元のゆらぎは消えてHomeとAnotherのつながりはなくなる。 そしてキッドは過去へ飛び、A. 1010年で溺れているセルジュを助ける。 ながい時間が、すぎて…… つかの間の夢はとおく過ぎ去り…… 残されたのは、わたしと、 思い出だけ……。 でも、いつかきっとまた会える、 あなたと、わたしは……。 別の場所で、別の時間で……。 互いに、そうと気づくことは ないかも知れないけれど……。 知らない扉を開いて、 もうひとつの現実に出会う、 もうひとつの今日を生きよう。 物語は終わっても、 人生はつづく…… だから、その時まで…… ごきげんよう。 Sarah Kid Zeal 会いに行くからさ 世界中さがしても…… いつか きっと…… きっと…….

次の

クロノ年表

クロノトリガー プロメテウス

とは、『』に登場するである。 製造番号「R-66Y」。 「メテス」。 概要~クロノたちとの出会い A. 0年ので初登場するであり、メテにて機停止状態で発見される。 では各地でがしてを攻撃するようになっていたが、「たちは自分の意思で襲ってくるわけじゃない、にそう作られただけ」と考えているによって優しい心を持ったとしてされた。 された彼は自らをR-66Yと名乗るが、名前らしい名前をつけてあげるべきとに提案されたによって「」と名付けられる により変更可。 初めは自らのをしてくれたを人として、後にたちのとしてに加わる。 ロボに関わるイベント 兄弟たちとの別れ がに加わって間もなく訪れる工場跡にて、R-Yの名を冠したたち(R)と再会する。 しかし「工場への侵入者を殺する」という当初の通りに活動していたたちはを欠陥品とみなし、した後に棄処分する。 なお、この中にをに操作できるが、を止めようとするとRに吹き飛ばされ、に「や、やめてクダ……この ワタシの。 」と止められる。 の処分が終了した際にが同行していると聞ける「排除されるのは…たちよーーー!」という怒号が印的なである。 Rを退けた一行は、辛うじて生きていたを連れ帰り、が再度を行う。 たちとは異なり心を持った代わりに的を失っていた彼は中に「直ったら何がしたい?」と聞かれたことをきっかけに、と共にを変えるに同行することを決意した。 もう1人の仲間、アトロポスとの別れ 終盤、の故郷であるームに立ち寄るとが発生し、今度は工場の管理者である「」がに「メテス」と呼びかけつつ、一行を歓迎してくれる をけしかけて腕試しをしながら。 その中、をつけた同のアポス(アポス)が登場し、「メテスの本来の任務はを殺するために近づき生態を観察するだった」と打ち明け、演技はやめてと別れるよう促す。 しかしはその要を拒否し、の手を借りずに1人でアポスとの戦いに決着をつける。 後、アポスはによってを書き換えられていたが辛うじての一部を退避させていたことが判明し、形見のをに託して機を停止する。 その後、最深部にてにより「このはさえいなければになる。 ならも悲しみもないを作れる」と提案されるが、はあくまで「たちと一緒にを変え、なを作る」というを捨てず、と対峙する。 を破壊するとームそのものの活動が停止し、のたちが生まれてくることはなくなった。 400年の緑化計画、ルッカの過去 A. 0年の。 化が進行する地域の化に取り組むに協することになるが、にを取り戻すには何年もの労働が必要だった。 そこでは、自分なら何年でも働き続けることができるとその役を買って出る。 以後、では化のために土を耕したり、になって土地を守るの姿が見られるようになる。 この状態で0年後の現代にすると一面のは豊かなに、のはとをる修院にそれぞれ変化する。 たちがでひとっ飛る間に0年間働き続け、むしたは「0年ぶりの再会」を喜んだ。 過酷な労働を続ける0年の間に、は「時代をえたで々が見せられたもの、あるいは々が見せているものは何者かの記憶なのでは」と考えるようになる。 やはこの話を聞いて、人が死ぬ時に見る「」のことをす。 人がすのはたいてい悲しいや後悔ばかりだ、という話を聞いたは、皆が寝静まった後、。 こののの行動によってその後の展開は異なるが、いずれも戻ってきたをが優しく出迎えてくれる。 イベントを通して見るロボのキャラクター像 見ての通り、のは一貫して物悲しいものが多く、出会いの時代ての登場で年前に文明が滅んで人類が滅亡のにさらされたである。 にも関わらず、の性格は一貫して明るく、のムードとして機している。 そのギャップがにの悲しさをより際立たせている。 あるではが 「悲しい時はすなおに悲しむのよ!!こっちがよけい悲しくなっちゃうじゃない!!」と泣いていたが、全くその通りである。 この直後、に戻るがふらついて装置にぶつかってしまったときの 「おっと でがかすんで…」は、を、あるいはを代表する名の1つとしての印に残っていることだろう。 をにするためにがおどけて見せたのか、それとも本当ににそのような機が備わっていたのか、どちらの解釈だったとしても、の「悲しい時はすなおに悲しむのよ」というと、泣いているにがかけた「 との別れに なみだは似合わないわ」というを同時に回収して見せる名である。 ゲーム中の性能 技名 消費 範囲 1 単体 2 回復 単体 回転 3 全体 ル 4 単体 3 回復 全体 12 単体 14 炎 周囲 全体 によって以外の攻撃を修得する上、威の高い攻撃、果ては単体・全体回復まで習得するラウンダー。 しかも攻撃・も高く戦面での期待値が非常に高い。 しかし素さや魔が低く、うまく使わないと肝心な時に回復が遅れたり連携で待ちになることが起こりうる。 で弱点を補ってやれば器用万として大成するだろう。 の持ち技が多なだけあって連携も攻撃、回復など様々な効果を持つが、中でも・・で使える ズはから自動的にするという極めて強な効果を持つ。 プロメテウス 『』の続編『』にはは登場しない。 しかし「0年にどこからともなく現れた的者「」が、11世紀の者「・ュ」の思想に基づいて「」に仕込んでいた秘密回路」として「」という存在が登場する。 このは意思を持っているようで、とよく似た口調で「ジュ」にりかけてくる。 ただし内の回路でしかないために姿を見せることはなくのみでの登場であり、しかもすぐにから退場してしまう。 しかしは、仕込まれてから1万年以上もの雌伏の後に、自らが組み込まれた・「」に対してとある「反乱」を起こしていた。 その結果としてジュはの脅威を退け、「調停者」となり、ついにはに陥った時間の流れを救うこととなる。 の最後のから推測するに、この重要な役割を自らも知っていたものと思われる。 「長い長い時間をかけて使命を果たした」という点も、『』においてが0年の尽を経てを化したところに似通っているかもしれない。 ただしこのの反乱は、これを鎮圧しようとしたらによって・ュがされてしまうという悲劇にもつながってしまった。 関連動画。 おっと、でがかすんで…… 関連静画 関連商品 関連項目•

次の

クロノ・トリガー

クロノトリガー プロメテウス

ガルディア王国歴 出来事 前6500万 恐竜人対人間の戦い。 異星生命体ラヴォス落下。 恐竜人絶滅。 氷河期到来。 前12000 魔法王国ジールの繁栄。 魔神器によるラヴォスエネルギーのコントロールに失敗、ジール王国壊滅。 クロノ死亡(一時的に)。 氷河期終了。 ダルトン王国誕生(しそうになる) 黒の夢出現。 三賢者、サラ、ジャキ、時空の彼方へ飛ばされる。 サラ、時を喰らうものに取り込まれる。 前10000 クロノポリス、タイムクラッシュにて過去に飛ばされる。 自らが滅ぼされることを恐れたラヴォスによって、 恐竜人が繁栄した次元の未来よりディノポリス(星の塔)・龍神を呼び出す。 フェイト、ディノポリスに勝利し、凍てついた炎の力で、ディノポリス・龍神を封印。 フェイト、エルニドを多島海化する。 運命の書、エレメントを作成。 世界を監視し始める。 クロノポリスの研究者達、記憶を消去され、エルニドの先住民化する。 5?? ジャキ、中世に飛ばされ、ビネガーに拾われて魔王となる。 590 魔王軍の侵攻開始。 サイラス死亡。 グレン、カエルの姿に。 グランドリオン破壊される。 600 リーネ王妃誘拐事件。 魔王、ラヴォスを生み出す(記録上)。 勇者グレン、魔王軍を倒す。 ビネガー、新たに大魔王を名乗るが、再興ならず。 探検家、トマによる恐竜人遺跡の発掘、虹色の貝殻、ガルディア王家家宝となる。 900 大陸からのエルニドへの入植が始まる。 蛇骨一族が頭角を現し、エルニドの領主となる。 アカシア龍騎士団結成。 9?? 三賢者ボッシュ、現代へ飛ばされる。 990 ルッカの母ララ、事故で半身不随となる。 1000 ガルディア王国千年祭。 マールディア王女誘拐事件。 ガルディア国王、虹色の貝殻を売り飛ばした容疑をかけられる。 1003 蛇骨大佐、ザッパ、ラディウス、ガライ、大陸に着任。 その名を轟かせる。 セルジュ誕生。 1004 クロノ、マール結婚。 サラ、キッドとして転生。 ルッカ、孤児院を始める。 1005 ガルディア王国滅亡、グランドリオン消失。 パレポリ、軍事国家として実権を握る。 1006 セルジュ、ヒョウ鬼に襲われて重傷。 治療のためマブーレの賢者の元へ。 大嵐の影響で、フェイトが一時的に機能停止、神の庭の封印が解かれる。 セルジュ、途中で嵐に巻き込まれ、セルジュの父ワヅキ、 親友でレナの父ミゲルと共に神の庭に迷い込む。 セルジュ、凍てついた炎と接触、一命を取りとめる。 セルジュ、調停者・クロノトリガーと認識される。 凍てついた炎のガードシステム・プロメテウスが、フェイトの命令を拒絶するようになる。 ミゲル、死海内で消息を絶つ。 ワヅキ、精神に異常を来し、姿を消す。 1007 行方不明のグランドリオンを発見。 ゾア、戦場で瀕死の重傷を負い、傷を隠すため鉄仮面姿に。 ガライ死亡。 ラディウス、魔剣グランドリオンを封印。 イルランザーを受け継ぐ。 1010 アナザーのセルジュ、オパーサの浜で溺れ死亡。 アナザーのマージ、セルジュの死後間もなく死亡。 ホームのセルジュ、オパーサの浜で溺れかけるが、何者かに救助され、 パラレルワールドが誕生する。 ホームワールドにフェイトが介入できなくなる。 蛇骨大佐、ラディウス、ザッパ、軍を退役する。 1011 ファルガ、ゼルベスとともに蛇骨大佐の元から逃亡を試みる。 ルチアナ、ゼルベスを助けようとしたが、子供のみ助かる。 スラッシュを旅人に託す。 マルチェラ、ルチアナに引き取られる。 ファルガ、船を海賊船・歓楽街にする。 1015 ルッカの孤児院、ヤマネコの手で焼き討ちに遭い、ルッカを誘拐。 キッド消息不明。 (ホーム) 1016 ラディウス、アカシア龍騎士団を引退。 ダリオ、イルランザーを受け継ぐ。 ヤマネコ、凍てついた炎の情報を持って蛇骨大佐に接近。 1017 アカシア龍騎士団長ダリオとリデル婚約。 カーシュ、ダリオ、ソルトン、シュガール、亡鬼討伐のため亡者の島へ遠征。 ダリオ戦死。 テルミナに葬られる。 (アナザー) ダリオ、記憶を失い離れ小島に流される。 (ホーム) 蛇骨大佐と、アカシア龍騎士団、凍てついた炎入手のための遠征先の死海にて消息を絶つ(ホーム)。 1020 パレポリ軍のエルニド侵攻。 アカシア龍騎士団、アルニの少年の幽霊の調査をする。 1999 ラヴォスが目覚め、世界が滅ぼされる(はずだった)。 22?? 三賢者ガッシュ、未来へ飛ばされる。 2300 ガッシュ、時間研究所設立。 11世紀の科学者・ルッカ・アシュティアと、賢者ガッシュの残した理論により、時間の研究が進む。 エルニド海で重力場発見。 凍てついた炎の発掘。 エルニドに人工島造営。 マザーブレイン、人類抹殺を計画。 ガッシュ、シルバードを発明後、死亡。 2400 人工島にクロノポリス設立、マザーブレインを元にフェイトが作られる。 反時間転移実験失敗、凍てついた炎の力の暴走でタイム・クラッシュ発生。 龍人、ディノポリスを設立。 生体マシン「龍神」完成。

次の