インスタ 音楽 著作権フリー。 インスタ でライブ配信をしたいのですがバックで音楽をかけたいと思ってます。...

FacebookやInstagramの動画制作に使える!著作権フリーBGMの検索方法|ferret

インスタ 音楽 著作権フリー

スポンサーリンク インスタグラムに音楽が投稿できないのはなぜ? 最近、インスタグラムでも音楽を投稿する ユーザーが増えてきました。 芸能人もおすすめの楽曲や、自身がリリースした 楽曲を投稿しているようです。 では自分も…と思って投稿しようとしても、 上手く投稿できないと困っている声もちらほらと 聞こえてきます。 中には今までは問題なく投稿していたのに、 突然投稿できなくなった人も。 インスタグラムに音楽が投稿できない理由は様々です。 ・インスタグラムの不具合 インスタグラムではたびたび投稿できないという 不具合が発生しています。 音楽以外にも、画像や動画も投稿できない場合は、 インスタグラムそのものが不具合を起こしている 可能性が高いです。 この手の不具合はすぐに復旧することがほとんどです。 しばらく待ってみるか、インスタグラムの公式 ホームページをチェックしてみましょう。 ・最新のバージョンにアップデートしていない 古いバージョンの場合は、新しい機能に対応しきれない こともあります。 必ず最新のバージョンにアップロードしてから 投稿しましょう。 ・通信制限 15秒とは言え、音楽も結構な容量。 通信制限でネット速度が遅くなっていると、 音楽の投稿はできない場合があります。 通信制限を受けている人はWi-Fiに接続して 投稿しましょう。 ・著作権を侵害している 投稿しようとしている楽曲は誰のものですか? 最近は著作権の管理も厳しくなり、SNSへの投稿にも 目を光らせています。 自身が音楽配信サービスから正規の手続きでダウンロード したとしても、SNSへ投稿して誰でも聴けるようにするのは 違法アップロードになります。 YouTubeからアプリを使ってダウンロードし、 その動画をアップロードしている人も要注意。 下手をするとインスタグラムもYouTubeもアカウントを 強制削除されるおそれがあります。 動画やスライドショーは自分が撮影したものでも、 それらにBGMとして使っている楽曲はプロ・アマ 問わず他人のものである場合は著作権を侵害していると みなされます。 インスタグラムの親会社であるフェイスブックでも 同様に著作権を侵害している動画は投稿できません。 画像は個人的なものだから、と軽く見てはいけません。 YouTubeの紹介はリンクを貼り、楽曲を使う場合は 必ず著作権フリーの楽曲を使いましょう。 スポンサーリンク アーティストの音楽はアプリを使いましょう 他のユーザーがインスタグラムにプロの アーティストの楽曲を投稿できているのは、 音楽投稿アプリを使っているからに他なりません。 音楽投稿アプリは、主にユーザーのおすすめの楽曲を、 インスタグラムを始めとするSNSを通してフォロワーに 紹介することを目的としています。 また同じミュージシャンや音楽ジャンルが 好きな人同士で繋がることもできる音楽好きには 欠かせないアプリなのです。 画面下部にある「Shere」をタップすると、SNSの 一覧が表示されます。 今回はインスタグラムの紹介ですので、インスタグラムを 選びましょう。 ただ音楽を投稿するだけではなく、音楽の中から好きな 箇所15秒を切り取ることができます。 曲中の中でもおすすめの歌詞やメロディを 投稿することもできるのです。 また画像も任意で選ぶことができます。 楽曲のジャケットでも、自分の写真でも。 画像共有アプリらしさも忘れてはいませんね。 後はインスタグラムの投稿画面に自動的に移動します。 好きな音楽をどんどん紹介しましょう。 「Sounds」 Soundsも有名な音楽投稿アプリです。 曲目またはアーティスト名を検索して サムネイルをタップ、「Shere now」で 投稿することができます。 編集したい場合は「Edit First」から編集画面へ。 「scroll to cut music」で好きな場所を切り取る ことができますし、15秒、30秒、60秒と編集する 時間も選べます。 今までYouTubeのリンクを貼っていた人も、 このアプリでダイレクトに曲を紹介できますね。 楽曲全部をアップロードする訳ではないので、 著作権は大丈夫なようです。 まとめ SNSで何でも見せる時代になっています。 そんな時代の問題の1つが著作権。 様々なSNSで 音楽なり画像なり、著作権を侵害している場面も 良く見かけられます。 著作権は創作活動をしている人にとっては大切な権利です。 例え悪意がなく、純粋に好きな気持ちでアップロードしたと しても、厳しく罰せられるケースも考えられます。 合法なアプリやツールを使ってSNSを楽しみたいですね。

次の

Instagram(インスタグラム)の動画で無料で使える著作権フリーBGM(音楽素材)

インスタ 音楽 著作権フリー

— 2017 7月 25 5:47午前 PDT 誰でもきれいな4K動画が撮れる ブームで、誰でも気軽に4K動画が撮れるようになりました。 自撮り棒にGoProを取り付けて、セルフィーしながら楽しい思い出を動画に残す人が増えています。 さらに私たちが普段から持ち歩いているiPhoneのカメラ機能も以前より格段に向上し、iPhone7以降の機種ではきれいな4K動画が撮れるしスローモーション動画も撮れるように! ただ撮るだけで終わらない!動画編集してSNSに投稿して楽しむ時代 ただ撮るだけじゃなくて、その動画たちをお気に入りの音楽に乗せて組み合わせ、編集した動画作品をインスタグラムやYouTubeにアップするのが流行っているんです! 動画を簡単に編集できるスマホアプリも現在増えていて、パソコンではや、iMovieなどを使っている方も多いと思います。 GoProには、スマホの「GoPro App」と連携してビデオを自動で簡単に作成してくれる QuikStoriesという機能もあります! 「細かい作業は苦手で…」という方でも簡単にビデオが作れちゃう時代なんです。 BGMで使用する音楽は著作権フリーじゃなきゃいけない!? DJ HACKsの がフリーの音源を組み合わせて渋谷の風景をPVっぽく作ってみました! 勝手にアーティストの楽曲を使って動画を投稿したら運営側に削除される!? 動画編集に挑戦していく上で、「 BGMに使う音楽はどうしたらいいの?」という疑問に当たります。 「自分の好きなアーティストの曲を使いたい!」と誰しも思うわけですが、どこにもアップせずに自分、もしくは大切な人との思い出に残すだけだったらどんな曲を使ってもいいでしょう。 ただし、そのビデオをSNSにアップするとなると話は変わってきます。 個人が投稿した動画で簡単に聴きたい曲が聴けちゃったらアーティストも黙ってないですよね? 現在はYouTubeやFacebookを中心に、SNSで楽曲の著作権問題について厳しく取り締まるようになっています。 Instagramの親会社はFacebookということもあり、インスタでも徐々に厳しくなってきました。 日本でもジャスラックの問題がよくニュースになっていますが、アーティストの権利を守ろうという動きは世界的にも強くなっています。 YouTubeの著作権のルールについてはを参照ください。 著作権フリーの音楽が大活躍! 音楽の著作権が厳しいんだったら、著作権フリーの音楽を使えばいい! 著作権の問題はあるけど、「好きな音楽を使って動画編集してSNSにアップしたい!」という需要は大きくなる一方。 そこで最近では著作権フリーをうたった音楽が増えてきました!「Copyright Free」という表記があるのは著作権を気にせず使っていい音楽という意味です。 ただし著作権フリーの音楽を動画に使う際には、曲名、アーティスト名、著作権元、URLを必ず記載しなければなりません。 「たった1つの趣味動画にお金をかけてられないぜ!」ということで、できるだけコストのかからない著作権フリーの音楽をピックアップしてみました! 1. NoCopyrightSounds NCS まずおすすめしたいのは、 NoCopyrightSoundsという海外のレコードレーベル! インスタ動画によく使われている流行りのFuture Bassだったり、かっこいい動画に合わせたいDubstepなどのベースミュージック、あとはゲーム音楽だったり。 ヴォーカルが入っているものも多いし、さまざまな映像・シチュエーションに対応できる豊富なジャンルのイケてる音楽ばかり! アーティストの名前、曲名、YouTubeのURL、著作権はNCSにあるよっっていうのをディスクリプション 説明欄 に記載すればOK! 1週間に3〜4本更新されるので、ぜひディグってみてください! 2. Audio Library 次におすすめなのが、Audio LibraryというYouTubeチャンネル。 ここには1000以上のコピーライトフリー音源があり、どちらかというとNoCopyrightSoundsのようなダンスミュージックというよりは、BGMに特化しているイメージ。 音楽の主張が強くないので、何気なくムードにあったBGMがほしいという方におすすめです。 かわいいわんちゃんが写っていたので思わずクリック!サムネイル通りのかわいくて楽しい音楽でした。 CHILL グアムやハワイ、バリ島など海外旅行に行って南国の海で遊んだ動画には、チルな音楽がほしいですよね! そんな時にぴったりなのが、CHILLというYouTubeのキュレーションチャンネル。 アンビエントからトロピカルテイストの曲までチルな音楽が揃っていて、毎日更新されるというのも魅力的! 5. NEW NOISE Dim Mak 今年のウルトラにも出演していたEDMスター、Steve Aoki スティーヴ・アオキ の主宰するレーベル「Dim Mak」もコピーライトフリーの音源を提供しています。 一般の方には使い勝手がよくないかも…? メジャーレーベルのコピーライトフリー音源ということでご紹介しましたが、もしかしたら使い方が難しいかもしれません。 かっこいいんですけどね! 例えばディズニーランドで楽しんできた動画に、このエッジの効いた音楽を合わせたらシュール極まりないビデオになってしまう。。 Googleでの「EDM」検索順位1位と絶大な支持を集めるようになっていった。 そしてDJ HACKsの成長と共にDJ SHOTAは2015年夏、DJ歴2年という異例のスピードで世界でも最大規模の野外フェス「electric Zoo Beach Tokyo」へ出演を果たす。 さらに2015年リリースしたEDM BEST MIXはiTunesチャート2位を記録するなど勢いを見せた。 2016年1月にはメイドインジャパンの国内最大EDMフェスティバル「electrox」にて若手ながら単独でオープニングアクトに大抜擢され一躍注目を集めた。 そのオープンフォーマットなスタイルを武器に多様なお客さんを踊らせ続け現場での支持率も急上昇中である。 DJとして音楽をプレイし、ライターとして音楽の良さを伝える、まさに次世代型ともいえるクロスオーバーはすべてにおいて新しく、未知なる可能性を秘めたDJ SHOTAの活躍に今後目が離せない。

次の

【インスタ】ストーリーに音楽を入れる方法!著作権には注意

インスタ 音楽 著作権フリー

コレクションに保存したものはいつでも見られる ここにお気に入りの投稿をまとめて保存しておくことで楽しむことができます。 この方法なら著作権には引っかかりません。 また、スクショを撮ってカメラロールに保存しておき、個人や身内で楽しむ分にも著作権には引っかかりません。 引っかかる場合というのは、他のサイトやSNSにあたかも自分の著作物のように転載する場合です。 スクショした写真を仲間内で眺めたり、プリントアウトして家に飾る程度なら問題ないのです。 もし、どうしても他人の投稿を自分のフィードにも投稿したい場合は、元の投稿者のアカウント名を表記しましょう。 @をつけてアカウント名を入力して投稿すれば、相手にも通知が届き、著作権違反じゃないということを伝えることにもなります。 また、インスタ以外のサイトやブログ、SNSなどに載せたいときは埋め込み機能を使うのがおすすめです。 埋め込みなら無断転載ではなく引用と判断されますので、サイトやブログ、SNSごとのやり方に従って埋め込むようにしましょう。 インスタで起こりやすい著作権問題については、身内で楽しむか、アカウント名の表記や埋め込みを利用して「転載」ではなく「引用」にすることで、著作権違反を回避することができます。 インスタで著作権法違反を報告されると警告が届く! あなたが他人の著作物を無断転載していた場合、その本人が発見するとインスタに報告されることになります。 インスタに報告せずに、直接あなた自身に「それは私の写真なので消してください」と要求されることも。 直接言ってもらえればそこまで大きな問題にはなりませんが、インスタに報告されると、インスタ側から登録されているメールアドレスや電話番号に警告が届きます。 内容は「あなたは他人の著作物を載せているので削除してください」といったもの。 もし、これを無視していたら今度は「あなたが載せた他人の著作物はこちらから消しておきます。 次は注意してください」といった内容の警告が届きます。 さらに、この警告を無視して無断転載等を繰り返した場合、インスタのアカウントを停止されるだけでなく、最悪の場合は刑事問題にまで発展してしまう可能性も! 同じ画像を加工して別の画像のように見せても、それはもとの写真を撮った人の著作物に変わりはありません。 他の人の著作物の取り扱いには注意しましょう。 インスタで著作権の違反があったら報告!異議申し立てに備えるためにも著名を もし自分の写真や動画を無断転載しているものを見つけたらどうすればいいのでしょうか?転載をしている本人に直接言うのもいいですが、言うのが怖かったり、相手が聞き入れてくれたりしない場合にはインスタに報告をしましょう。 「スパムまたは不正利用」をタップ 著作権の問題の場合は「スパムまたは不正利用」をタップし、該当の項目を読み、相手のアカウント名などを示しながら具体的に報告しましょう。 中には、あなたの報告に対し「知らなかった」「そんなつもりはない」などの異議申し立てをする人もいます。 もともとの写真は誰が撮ったのかなどがハッキリしていないとややこしくなってしまうことも。 その面倒な事態を避けるために、自分の撮った写真には署名をしておくといいでしょう。 異議申し立てに対抗できるだけでなく、今後あなたの写真が不正利用や無断転載されることはグッと少なくなります。 インスタで使う音楽は著作権フリーのものを 写真や動画だけでなく、音楽も著作権に該当します。 音楽はジャスラックなどが介入してくるのでさらにややこしくなってしまうことも。 インスタに音楽を流したいときは、著作権フリーのものかどうか調べておくのが良いでしょう。 音楽が流せる動画アプリmixchannelなら、アプリ内で使われる音楽は著作権フリーなので安心です。 また、インスタストーリーのズーム機能等で流れる効果音や、snowなどの加工アプリの動画バージョンで流れる音楽・効果音も、撮影についてくるものなので使用して大丈夫。 撮影したらそのままインスタに投稿してもかまいません。 インスタで映画の一部を流す場合の著作権 たまにインスタストーリーで「今映画を観ています」といって、映画が流れているテレビの画面を撮影し、投稿している人もいます。 この場合の著作権ですが、ストーリーという24時間限定で消える機能を使っていることや、映画の全編ではなく一部だけ見せているということから、そこまで著作権を心配する必要はありません。 もちろん、映画館の中で上映途中の作品を撮影し載せることは違法行為です。 そもそも映画館の中での撮影が違法になっているので、重い罰則が待っています。 他にもDVDの違法コピーや違法ダウンロードなども絶対にしてはいけません。 著作権を守りながら、ときには引用を利用しつつ、楽しくインスタを使いましょうね。

次の