コロナ禍 読み方と意味。 コロナ禍の読み方や語源は?禍の成り立ちのしめすへんや咼の意味も調査!

コロナ禍の読み方や語源は?禍の成り立ちのしめすへんや咼の意味も調査!

コロナ禍 読み方と意味

読み方:か 別名:禍 (COVID-19)が招いた・的なのこと。 ・・な、・不安・などをした。 はにのでてされ、から急速ににをし、春現在まさにながもている。 ので、の者数は約に上っている。 数はすでに35を上回っているという。 のアナドル()がこれをている。 (:) だけでなくにもがもている。 、、をの市においてがされており、のためにの(主に)をする「」()のが取られたも。 やはができておらず立ち行かなくなっている。 もの自由がされ、不満と不安を募らせているがになりつつある。 ではがを買うためににをなし、ではやのが、ではがしをするまで生じている。 末のでは、この禍にいつが差すのか。 をたりになったりせず、「は夫」のようなや「は」のようなを自らいさめ、冷静に的に事のをことが。 読み方:か コロナ禍とは、コロナ禍の意味 禍とは、(COVID-19)によるのこと。 禍の「」は、にでされ、にした「」(SARS-CoV-2)を指す。 「禍」は、、といった意味をもち、、、のようにを表す用いられる語である。 コロナ禍における世界各国の対策 禍における、にした人はで約で、国別ではがで最も、(51. 5)、(40. 6)と続く。 者は人にのぼる。 () では、禍のにを講じている。 や、などでは、()によってをすることでのを図っている。 、やでは、をせずにのによるを図っている。 のでは、のはできるが、者によるを招くをている。 では、のをによるをするというで禍のを図っている。 コロナ禍における主な出来事• でによるがてされる。 内初の者がされる。 内初のがされる。 WHOがによるをする。 が7をにをする(まで)。 におけるの者数が人にる(からまでの)。 をにする。 におけるの者数が人にる(からまでの)。 のを(まで)。 県についてをする。 、、についてをする。 、、、、についてをする。

次の

コロナ禍の読みは「ころなか」禍の意味と読み方|鍋や渦と間違えてしまう原因

コロナ禍 読み方と意味

『コロナ禍』が読めない 『 コロナ禍』という単語が読めない。 そもそも 『禍』という漢字はどういう読み方でどんな意味があるの? そんな声が日本中で少なからずあがっています。 『 コロナ禍』という見慣れない単語がメディアやニュース、新聞等で使われ始めたと同時に、その声はあがりました。 では、漢字事典の人気ランキングでなんと 『禍』は1位を獲得しています 4月15日時点。 3位には 『渦』という 『禍』似た感じもランクイン。 で沢山検索をされたということが分かります。 ネット上では 『 コロナ禍』という単語に対して、 『 何これ、どう読むの?』 『 コロナなべってどういう意味?』 『 うずにしめすへんの漢字ってどう読めばいい?』 と、 『禍』という漢字が読めない人が続出しています! 今回は、 『 コロナ禍』の読み方、意味や使い方を調べていきたいと思います。 コロナ禍の意味は? 『禍』の読み方・意味 まず、 『禍』という漢字について調べてみました。 ・ 音読み・・・・ か ・ 訓読み・・・・ まが、わざわい ・ 意味 ・・・・ よろこばしくない事柄。 不幸をひきおこす原因。 『禍』を使った言葉 ・ 禍々しい まがまがしい ・・・縁起が悪く、不気味なさまを意味する表現。 ・ 禍 災い:わざわい ・・・傷害や病気、天災などをこうむること。 不幸な出来事。 ・ 禍根 かこん を残す・・・未来において厄災を引き起こす原因となるもの(禍根)を残すこと。 『コロナ禍』の意味 上記を踏まえて 『コロナ禍』という単語の意味を考えると、 ・ ・ コロナによる災い ・ ・ コロナによる被害 ・ ・ コロナによって引き起こされた不幸な出来事 という意味に解釈できます。 過去の使用事例として紹介した、 『 エボラ禍』や 『 ペスト禍』等の単語も同様の使い方となります。 ニュース記事を翻訳してみる ヤフーニュースに出ていた一文を例にとって翻訳してみます。 「 コロナ禍で財務格差鮮明に~」 この一文を上記を踏まえて翻訳してみると、 「 コロナによる被害で財務格差鮮明に~」 という意味になります。 コロナ禍に対するネットの反応 いまさら聞けない「コロナ禍」 「禍」を読めますか? 「渦 ウズ 」「鍋 ナベ 」ではない。 しかし、読めない💦 — まき 148Mkwd あの〜。 「コロナ禍…なんて読むの…?🤪」 コロナうず? 渦中の「か」はサンズイ コロナなべ? なにそれ怖すぎ😱 部首がしめすへん。 禍々 まがまが しい 禍 わざわ い コロナまが?コロナわざわ? — 小日向えり 歴ドル 🍎手作りマスク研究中 erikohinata.

次の

「コロナ禍」の読み方と意味。

コロナ禍 読み方と意味

「禍」という漢字の使い方についても、ひもときましょう。 「禍(わざわい)」とも読む漢字ですが、同じ読み方を持つ「災(わざわ)い」と、意味の上での使い分けがあります。 「 災(わざわ)い」は、「天災」など、 主に「防ぎようのない元凶によりもたらされもの」に使われる漢字、 それに対し「 禍(わざわい)」は「舌禍」など、 主に「人為的ミスなどにより発生した凶事」に使われるようです。 新型コロナウイルスに由来する凶事に「禍」の字があてられるのは、 「これ以上感染を広げない」という重要ポイントが、個々人の行動にかかっている…という点にあるでしょう。 自分や大切な人、そしてこの社会を守るため、できる限りの予防策をとって、協力しあって参りましょう。 2問目に参ります。 【問題2】「禍々しい」ってなんと読む? 「禍々しい」という日本語の読み方をお答えください。 ヒント:意味は「不吉である」「いまいましい」などです。 <使用例>「禍々しい出来事にも、必ず終わりが来ます!」 文字、音ののイメージが強烈ですが… 「禍」という字には「禍(まが)」という読み方があります。 凶事の表現として「禍事(まがごと)」という日本語もあり、文字だけでも凄みを感じてしまいますが…。 苦境でこそ大切なのが「イメージにひきずられない」「必要以上にネガティブにならない」という「冷静さ」でしょう。 東京都の地区別感染者数が発表された際、筆者の周囲で、こんなエピソードがありました。 4月2日の時点で感染者数が最多であった世田谷区在住の友人が、SNSの友人グループに「怖い」と怯えたメッセージを送ってきました。 すると別の友人が「世田谷区は実は人口そのものが多いので、感染者数だけ見ると一見して最多であっても、人口比で考えると、世田谷区だけの罹患率が突出しているわけではないのよ?」という情報を、冷静に提示したのです。 罹患率そのものよりも、 怯えた友人の平常心を呼び戻すために、このやりとりは意義があったと思います。 つい、心が曇りそうになりますが、必要以上にネガティブになっても状況は変わりませんし、むしろ立ち向かう気力をそいでしまうでしょう。 見えないウィルスとの闘いには、一人一人が当事者として、平常心で毅然と戦う力が不可欠です。 「禍(わざわい)を転じて福となす」未来が一刻も早く訪れるよう、ともに立ち向かって参りましょう! 本日は、 ・コロナ禍(ころなか) ・禍々(まがまが)しい という日本語をおさらいしつつ、 ・禍(わざわい)を転じて福となす という先人の経験に基づく故事成語をお届けしました。 関連記事•

次の