じゃあ ジム 行く。 【じゃあ、ジム行く?】 芳賀セブン

【じゃあ、ジム行く?】 芳賀セブン

じゃあ ジム 行く

知ってほしいガリガリのあなたはジムに行く前に知らなければならない。 ガリガリの皆。 そして過去の俺!! おそらくジムに行けば身体が生まれ変わる! よーしジムでムキムキになろう! 僕はアーノルド・シュワルツェネッガーになる!!!! なんてあなたは思っている事でしょう。 (思ってねぇよ) 少なくとも僕はバリッバリ思っていました。 男として恥ずかしい! 男はやっぱり筋肉だ! でかくなりたい! ガリガリいやだ! ジムだ!ジムへ行けばきっとガリガリ卒業さ!! (ってか普通にモテたい。 ) ってね。 だがそれは間違いって事に気づいたのはジムに通って二ヶ月ほどたった時でした。 ガリガリがジムに行って筋トレした所できっと何も変わらない… こんなことに気づいてしまったのです。 な・・・なんだと?・・ こう思うかもしれなけど今ジムに行った所で本当に何も変わりゃしません。 残念ですけどね…変わる人はまれです。 まじで。 いやまじで。 でもなんでジム行っても変わらないの? じゃあどうすればいい? まず勘違いなのが ジムへ行けばムキムキになって人生変わるなんて安易に思ってる人が多いです。 ジムは高重量があるし、ジムだし、器具いっぱいあるし、行けば何かが変わると。 まるでアメリカに行けばバスケがうまくなるんじゃないかと同じ発想です。 しかし 筋肉がでかくなっていくためには 適切な食事 健康状態 正しいトレーニング メンタルケアなどなど これらの条件が必要になってくるわけです。 だから筋トレだけでは逆効果なこともいっぱいです。 身体を壊すか逆に筋肉をシッカリ使わずに終わるだけ。 もしくは最悪の場合カロリーだけ消費して食事を怠って逆に痩せる。 パーソナルトレーナーに教わるなら全然良いですよ? それなら間違いないです。 でも独断で自己流で行うと本当にろくなことになりません。 胃腸などの内臓を健康的にして栄養吸収率を上げる。 そこでお腹が空きやすい身体になる。 たっぷり栄養が身体をめぐって頭も身体も健康的になる。 軽い運動から始めることで血行が良くなり酸素が巡る。 筋トレなどの高負荷のトレーニングが出来るようになる。 胃腸は健康なので筋トレ後の食事やプロテインで筋肉に栄養が行き渡る。 ガリガリの人にとってはこれくらいの過程が必要なのです。 ダンベルを上げられる事が大事ではありません。 ダンベルを上げた後それに身体がついてこれるか?という部分が大事なのです。 とくに1つ目の栄養吸収率が悪いからガリガリという部分がめちゃくちゃ大事なんですよね。 問題なのはガリガリだということ。 カタボリックの筋トレの危険性。 さてなぜここまでガリガリに対して注意発起するのか。 簡単です。 ガリガリだからです。 カタボリックとは簡単に言うと身体に必要な栄養が足りてない状態のことなんですけどね。 このカタボリック状態は空腹状態って思ってください。 こんな栄養が身体に足りない状態で筋トレなんてしたらどうなるかわかりますか?? 身体は筋肉から栄養を補給するのです。 わかります?この怖さ。 筋トレをすることで筋肉がやせ細る現象が起きるのです。 太れる人はどうぞ思う存分にトレーニングして下さい。 でもあなたはガリガリです。 ガリガリとは栄養が身体に足りていない。 つまりそんな状態で筋トレだけをしても筋肉は絶対に大きくならないのです。 筋トレだけをした場合です!!!!! だからまずはパーソナルトレーナーに教わる以外で自己流でジムでトレーニングするなら 健康状態を作ること。 身体を動かすという基本的な事。 ここからはじめましょうということなのです。 ガリガリがジムに行く前にやるべき話を数字で例えます。 不健康を-1 健康を0 マッチョを1 とします。 あなたはガリガリですから-1なんです。 骨折している人や病気になった人も-1ですよね?不健康という部類だとします。 そんな人達は筋トレをしますか?いいえしませんよね?何をします? そう。 リハビリです。 -1を0にするリハビリをします。 筋トレとは筋肉を大きくすることではなく本来は運動能力を高める事です。 より速く走るため、より重いものを持てるようにするため、より怪我しない身体にするため。 これって筋トレは0から+1にする事なんですよね。 だからまずは-1の状態を0にするんです。 健康的な身体にする。 これが本当にジムに行く前に知るべき本当に大切な部分なのです。 次ページ『ガリガリの身体が健康になるための家でもデカくなれるトレーニングへ』.

次の

ジム行く時間ないけど運動量確保する工夫した話

じゃあ ジム 行く

今日の記事の目次• まず1つに時間を守る事、2つ目に片付け、3つ目にご飯を急いで食べる事。 かな~ぱっと思いつくのは。 1つ目の時間を守るのが苦手とも言えますが、分かりやすく言うと時間にルーズなんです。 どちらも人としていけない事だし、信頼に繋がるので守らなきゃいけない事なんです。 昔から親に注意されては知人に指摘されてきました。 小学時代も遅刻ギリギリで登校。 毎朝全力疾走で学校に向かっていました。 中学時代もそんな感じ。 高校時代は1年生の頃は先輩が来る前に道場を掃除しなきゃいけないんですけど、いつも掃除が終わる頃にシレっとさっきからいたけど感を出して掃除に参加します。 大学時代は講義に遅刻して単位を落としたこともありました。 社会人になってからは遅刻スレスレの瀬戸際で毎朝出勤して、たまに遅刻。 とまあ、どうしようもない人間です。 時間が迫ってることに対して危機感がないんです。 まだ大丈夫ってどうしても思っちゃうんですよね。 次に紹介しますが片付けも苦手なんですけど、僕はADHDを疑っています。 病院で検査した事はないんですけど、ネットで出来る簡単な検査でその疑いが大です。 ただADHDと一言で言ってもその症状の度合いは人それぞれで、気付かない人も居れば生活に支障が出るほどの人も居ます。 ADHDは治らないってよく聞くんですけど、どれだけ危機感を持てるかじゃないかなと思います。 この状況はマズいと心の底から感じてどうすれば改善できるか考えることが出来れば少しづつ改善していくと思います。 僕はそれが出来ていないんですけどね。 2つ目に片づけなんですけど、部屋の片づけが苦手で物で溢れてます。 まあこれは結構多いんじゃないでしょうか?3つ目にご飯を急いで食べるのが苦手というか嫌いです。 まあ沢山噛まなきゃ飲み込めないのでどうしてもゆっくりになってしまいます。 僕の場合、気が済むまで噛めてないのに飲もうとすると身体が反応起こして吐きそうになります。 昔っからなんですよね…困ったものです。 女の子も男の子も。 女の子に関しては手すら繋いだことありません。 質問のメッセージには、お風呂一緒に入りたい?とかどんなデートしたい?とか具体的に書かれていましたけど、 そりゃ一緒にお風呂入りたいし、他のカップルと同じようにイチャイチャしながら街中歩きたいですよ。 僕はオープンゲイなので特に恥ずかしいとかはないんですけど、彼氏が嫌がらなければ男同士でも手を繋いで街中歩きたいし、場所は考えますけど普通にチューもしたいです。 寝るときは勿論添い寝したいし、朝はキスで起きたいよそりゃ。 大学時代は3年生の頃、関東学生ボディビル・パワーリフティング連盟の広報係を務めてました。 寝るときは勿論添い寝したいし、一緒に旅行行ったりご飯行ったりもしたいです。 大学時代は3年生の頃、関東学生ボディビル・パワーリフティング連盟の広報係を務めてました。 って感じですね!次の質問回答お楽しみに! スポンサードリンク.

次の

モンハン大喜利inメゼポルタ

じゃあ ジム 行く

ジムに行く前 まず、仕事が終わってジムに行く前にお腹が空いている場合は、 しっかり栄養補給してからジムに行ったほうが筋トレをするにしても、 有酸素運動をするにしても、良い結果をもたらしてくれます。 運動前に必要なエネルギー源となるのは、炭水化物です。 炭水化物をある程度摂って運動することによって、体をしっかり 動かすことが出来て、筋肉をつけたり、脂肪を燃焼しやすくするのです。 そこで、トレーニング前におすすめの炭水化物を紹介したいのですが、 炭水化物は食べ物によって消化吸収速度が違うので、ジムに行って トレーニングを始めるまでの時間によっておすすめできる食べ物も違ってきます。 30~1時間以内にトレーニングの場合 トレーニング開始まで30~1時間以内の場合は、• 果物ジュース• バナナ• ウィダーインゼリー(ブドウ糖主体) など、胃に負担をかけずに消化吸収の早い炭水化物を摂取していきましょう。 トレーニングを始める際に、まだ体内に消化していない食べ物が残っていると、 消化不良になりますし、食べ物を消化するために血液が胃に集まっているので、 トレーニングをしてもパフォーマンスが落ちやすくなります。 1時間~1時間半後にトレーニングの場合 トレーニング開始まで1時間以上ある場合は、• おにぎり• 脂質の少ないパン など、複合炭水化物を摂っていく事をおすすめします。 これらの食べ物は、先ほど紹介したバナナなどよりも 消化吸収が遅い複合炭水化物ですから、トレーニングまで 少し時間が空いている場合に食べることで、血糖値を急激に 上げずにゆっくりと体にエネルギーをチャージしてくれます。 そのエネルギーがトレーニング中に使われる、というわけです。 ただし、おにぎり2個とか3個は食べ過ぎですから。 補足 「運動前にプロテインは摂らなくて良いの?」 という疑問があるかもしれませんが、 タンパク質に関しては、 プロテインを摂れるなら摂っても良いですが、最悪無くても良いです。 (有酸素運動だけやる場合は無しでOK) あくまでも、運動する時に使う栄養素は炭水化物ですから。 また、有酸素運動は空腹でやったほうが脂肪が燃焼しやすい、 と言われていますが、極端な空腹でやると筋肉も減りやすくなりますし、 少しは炭水化物を摂取したほうが脂肪が燃焼しやすいですよ。 ジムで運動終了後 ジムで筋トレや有酸素運動が終わって自宅が近い場合、 例えば、30分以内で帰宅できるような場合は、そのまま帰って プロテインや食事などを摂取すれば良いでしょう。 そうではなく、帰宅に1時間前後かかるようであれば、 自宅に帰る前にお腹が空く場合もあるかと思います。 運動後1時間以内に栄養摂取は、筋肉をつけるにしろ、 体脂肪を落とすにしろ、必ずした方がいいので、あらかじめ• プロテイン(タンパク質換算で20gくらい)• バナナ1本• おにぎり1個• マルトデキストリン(10~30gほど) などを用意しておいて、ジムのロッカーやジムの駐車場で栄養補給を してから自宅に帰って、また改めてしっかりした食事を摂りましょう。 プロテインやマルトデキストリンを摂取する場合は、ジムで トレーニングをする当日に準備しておく必要がありますが、ジムの 近くにコンビニがあるなら、自宅に帰る前に寄っても良いですね。 とにかく、運動後1時間以内の栄養摂取は必須ですよ。 スポンサーリンク ジムから帰宅後 ジムから帰宅後は、食事でしっかり栄養補給してあげましょう。 ジムでプロテインやバナナなどの栄養を軽く摂った場合でも、 帰宅したら、ある程度の食事を摂ることをおすすめします。 ただし、その時の状況や目的によって食事の内容や量は違ってきます。 ダイエット(減量)をしている場合 ジムで栄養補給した時に炭水化物(おにぎりやバナナなど) を補給した場合、自宅に帰ってからの炭水化物は少しにするか、 あるいは摂らない方が良いでしょう。 タンパク質とビタミン・ミネラルを含む野菜や海藻類、 キノコ類などはしっかり食べていく事をおすすめします。 増量(筋肉をつける)をしている場合 増量で筋肉をつけることを目的としている場合は、帰宅してからも 炭水化物(白米、餅、うどんなど)をしっかり食べて、タンパク質も しっかり食べて、ビタミン・ミネラルを含む野菜や海藻類、 キノコ類なども出来るだけ食べていくようにしましょう。 特に筋肉がつきにくい人の場合は、腹八分目なんて言わないで、 腹十分目くらいでしっかり食べていかないと筋肉がついてこないですから。 帰宅が遅い時間になった場合の食事は? 「仕事帰りにジムで運動して帰宅すると、どうしても遅い時間になる」 という場合があると思います。 こういう時の食事の摂り方ですが、増量(筋肉をつける)に 関しては、先程説明したようにしっかり食べていって問題ありません。 もちろん遅い時間の食事になるので、翌日に胃が 持たれるくらい沢山食べるのはおすすめ出来ませんが・・・ 問題は、ダイエット(減量)をしている時の食事です。 ここでのポイントは、炭水化物の摂り方をうまく調整していく事です。 正直、その時の基礎代謝や食事量、体質によって炭水化物の 適正な摂取量というのは全然違ってくるので、何とも言えません。 なので、まずは目安として、帰宅後の食事では、• 炭水化物は摂らない• おにぎり1個分の炭水化物を摂る このどちらかを選択して試してもらって、 あまり良い結果にならない場合は、もう1つの方を試す。 で、良い結果が出た方を継続してみる、という感じでも良いと思います。 炭水化物を摂らない方を選択して、あまり良い結果にならない場合も ありますし、炭水化物を摂って良い結界になる事もあるからです。 人間の体は複雑で、単純に摂取カロリーを減らせば 体脂肪が落ちる、というものではありませんから。 まとめ さて、今回は仕事帰りにジムに行った時に食事はどんな感じで 摂っていったら良いのか?という話をさせて頂きました。 簡単にまとめますと、• トレ前に空腹の場合は、タイミングによって 食べるべきモノは違うけど、炭水化物を適量摂る事。 (バナナ、おにぎり、果物ジュースなど)• トレ後は、自宅まで時間がかかるようであれば、ジムで軽く栄養補給をする事。 (プロテイン、バナナ、おにぎり、マルトデキストリンなど)• 自宅に帰宅後は、ダイエット(減量)でも増量(筋肉をつける)でも タンパク質やビタミン・ミネラルはしっかり摂って、炭水化物に 関しては、ダイエット(減量)の場合だけは、量に気をつける事。 こんなところでしょうか。 まずは、今回の食事方法を参考にしてもらって、そこから自分にとって 最適な食事量や食事方法を探していってもらえれば、と思います。 この記事が参考になれば幸いです。 アキラ(46歳) いわゆる細マッチョの部類で、体脂肪率は6%~15%くらいの間を自由にコントロールできます。 普段は、体脂肪トレーナーとして、体脂肪を減らしながら理想の体型を目指していきたい人のサポートをしたり、アドバイスをしています。 日々、どうしたら体脂肪を効率よく減らして理想の体型を作ることが出来るのか?を栄養学やトレーニング等の知識や経験を元に、自分の体でも実験しながら研究しています。 ちなみに、このブログでは、筋肉をつけたりダイエット(減量)をしたりする方法(基本的なノウハウ)について書いていますが、ほとんどの人は、こういったノウハウだけで自分が理想としている体型になることは出来ません。 もし、あなたが現時点でこのブログの記事や他のネットの記事などを参考していても、体型が変わっていないのであれば、重要な部分が抜けている可能性があります。 何故、体型を変えることが出来ないのか?などについてはメール講座の中でお話しています。

次の