夏 祭り にっぽん の 歌。 氷川きよしが宙を舞う!見どころたっぷりテレ東「夏祭りにっぽんの歌」明日オンエア

にっぽんの歌

夏 祭り にっぽん の 歌

2日夜、「夏祭り!にっぽんの歌」が中野サンプラザより生中継され、楽しく歌って踊るみもりんに出会うことができました。 白(うすいピンクかな。 うちのテレビ、やばいかも)のドレスに身を包んだみもりんは、まず、「釧路湿原」を熱唱しました。 舞台中央には、暑気を払うかのように、氷塊の置物が置かれています。 その前に立ったみもりんは、スポットライトを浴びながら、流れた月日、ボタンの掛け違い、迷い川、後もどりする女ごころを、切切と歌い上げました。 次いで、みもりんは、「名曲メドレー」の最初に、キャンディーズの「暑中お見舞い申し上げます」を、明るくノリノリで軽快に歌いました(田川寿美さん、市川由紀乃さんと共に)。 「今年の夏は胸まで熱いー」。 法被も羽織って、いっそうhappyな気分に。 お祭り気分が一挙に盛り上がりました。 さらに、ピンクレディーの「渚のシンドバッド」を、sexyっぽく明るく歌いました(市川由紀乃さんと一緒に)。 「あなたにおぼれるー」。 二曲とも振りは完璧です。 そして、美空ひばりさんの「真赤な太陽」を、心熱く歌いました(田川寿美さん、伊藤咲子さん、神野美伽さん、島津悦子さん、市川由紀乃さんと共に)。 「真夏の海は恋の季節なのー」。 芸能生活76年目の二葉百合子さんもご出演。 来年三月に引退されるということで、特集がありました。 「岸壁の母」を拝聴させていただきました。 力強いお元気なお声でした(当地では、12月に名鉄ホール 名鉄百貨店本館10階 にて「二葉百合子さよなら公演」が予定されています)。 37組55曲のフィナーレとして、全員で「世界に一つだけの花」を合唱しました。 思うに、みもりんが一番乗っていたんじゃないかなあと思います。 ファンのみなさん、夏に生まれたみもりんと一緒に、暑い夏を乗り切りましょう。 <司会は、徳光和夫さん、中山秀征さん、研ナオコさん、松丸友紀アナウンサーでした。 テレビ東京ーテレビ愛知>.

次の

年忘れにっぽんの歌2019の観覧募集・応募方法は?当選倍率や当落結果まとめ

夏 祭り にっぽん の 歌

ジブリコーナーでは、歌声も披露してくれます!さらに、小林幸子があの美空ひばりとコラボしたり、氷川きよしが宙を飛んだり見どころ満載です。 真夏の夜を彩る誰しも聞いたことがある名曲の数々、是非堪能してください! 「土曜スペシャル夏祭りにっぽんの歌2019」は日本を代表する演歌歌手などが出演する音楽番組となっていて、毎年恒例のシリーズでもあるため、安心かつ安定の楽しみがある番組となっています。 今回出演する方々は大御所から若手のホープをはじめ、多くの歌手が推奨している人気歌手などがいたりするので異色のコラボとかも見れそうであります。 見どころはネット上ではラスボスとも言われ、幅広い年齢層の人たちから人気を集める小林幸子さんが故・美空ひばりさんのバーチャル映像とコラボして歌を披露するところかなと思っています。 ジブリコーナーとかもあったりするので懐かしのメドレーが聞けそうであり、注目を集めそうなのが巷で話題の氷川きよしさんが宙を舞いながら歌を披露するという話も出ているのでこれは要必見かもしれないです。 参加者全員が持ち歌や真夏の夜を彩る誰しも聞いたことがある名曲の数々を披露してくれるため、これは夏の楽しみといってもよく、幅広い年齢層の人たちが茶の間で曲を聞きながらも和みそうであります。 最近では色々なジャンルの歌手やアーティストたちが懐かしの曲とかをカバーしたりしているので今回の番組でもまさかの展開とかが見れそうであります。 演歌でデビューしているだけあり、確かな歌唱力とプリンス然としてルックスで演歌界のみならず、メジャーな人気がありますが、来年はもうデビュー20周年。 歌唱力はますます磨かれ、演歌の枠を超えてビジュアル系の衣装とメイクにもチャレンジ、それもこなしてしまう実力は折り紙付きです。 ・最近はお料理や、パティシエ級というお菓子づくりの腕前もテレビで披露することがあり、歌だけではない新たな魅力も花開いています。 特に有吉ゼミではパティシエ修行として、飴細工やお菓子の飾り付けの技術も学び、一体どこに行こうとしているのか分からない凄みを発揮しています。 ・最近では時代に合わせて、メイクや美容医療の結果なのか美肌に柔らかい雰囲気となってきているところも、魅力となっているのではないかと思います。 おじさんでは無く、むしろ美魔女へと進化していく、きよしくん。 ファン層のおばさまたちも、小汚くなるよりは小ぎれいになっていく方が嬉しいと思うので、ありのままの自分を出すと同時に、一緒に美容を頑張る仲間としての連帯感も生まれてきている気がします。 ・これからも色々なジャンルで活躍して欲しいです! 現在は40代になった氷川きよしさんですが、2000年にデビューした時は20代前半の若者でした。 彼がデビューした時は衝撃を受けた方も多かったことでしょう。 ビジュアル系演歌歌手というキャッチコピーが付けられていて、おばさまだけではなく若い世代からも支持されました。 氷川さんの曲は、ガッツリ演歌ではなくつい口ずさんでしまいたくなるようなメロディーが特徴です。 だからこそ幅広い層に受け入れられているのでしょう。 彼のことを嫌いという人は見たことがありません。 とても素敵な笑顔の彼ですが、昔いじめに遭っていたそうです。 その理由は太っていたからということを聞いたことがあります。 辛いいじめも乗り越えて日本全国に素敵な歌声と笑顔を届ける氷川さんは素晴らしいです。 最近の氷川きよしさんは、本当の意味でビジュアル系になって来ています。 元々ビジュアル系バンドが好きだったそうですが、ドラゴンボールの主題歌を歌唱する時にはガッツリビジュアル系メイクで多くの人を驚かせました。 年配のファンの方は戸惑ったかも知れませんが、これでまた若いファンも獲得することが出来ました。 一つの型にはまることなく色々なスタイルを見せていくのが氷川きよしさんの魅力ではないかと思います。 そしてファンに優しく一般の方に温かいのも支持される理由です。 テレビ東京で毎年恒例「土曜スペシャル 夏祭り にっぽんの歌 2019」はそんな方にお勧めです。 今回の主な出演者は五木ひろし、小林幸子、氷川きよし、細川たかし、堀内孝雄、美川憲一……大御所と言われる人たちがなんと30人以上も出演するんです。 しかもあの美空ひばりの秘蔵フィルムに合わせて小林幸子が歌ったり氷川きよしはワイヤーで宙を飛びながら歌ったりと目が離せません。 恐らく誰しもが一度ならず聴いたことがある名曲ばかり流れるでしょう。 出演者もそして我々視聴者も年をとることは避けられませんが歌は生まれた時の力をずっと持ち続けているんですね。 不思議なことに昔懐かしいあの歌も何故か新鮮に聴こえたりするんですね。 さて出演者に美川憲一さんがいて若い方は不思議に思うかもしれません。 美川さんは最近ではご意見番としての活躍が多いですからね。 でも美川さんは元々何曲もヒットをもつ歌手なんですよ。 美川さんの他にもえっ! あの歌はこの人が歌っていたんだ! という驚きもあるかもしれません。 昭和の時代に育った人はもちろん、もっと若い人にも見てもらいたいですね。 古い歌も結構いいんじゃないと思ってもらえれば最高です。 演歌好きにはたまらない 演歌好きにはたまらない番組です。 司会も元NHKの宮本アナとお綺麗な松丸アナの安定したアナウンス力が高いお二人の組み合わせなので、純粋に演歌を楽しめる良番組だと期待しています。 わたしも母親もとにかく福田こうへいさんは歌がお上手だと一目おいています。 なんでなのか?わかりませんが、昨年の紅白歌合戦には落選してしまったので今回出演されるので楽しみです。 けん玉の人、三山ひろしさんも注目しています。 けん玉だけでなく、もちろん歌もお上手なので楽しみにしています。 氷川ひろしさんは最近女子力が高いのか?若干オカマ、オネエっぽくなっているのをお見かけします。 色々噂は聞いていますので、最近吹っ切れたのか?更に化粧が濃くなり女子力高めです。 大丈夫、ちゃんちゃんちゃん!の振り付けなどハッチャケているので一緒に踊れるよう楽しみにしています。 また氷川きよし空中を飛ぶも氷川きよしファンのおば様方は黄色い声援が飛ぶと思います。 小林幸子さんは美空ひばりさんとのコラボ。 最近最新技術を使ってコラボするのが流行っていますが、若干怖く思えるのは私が古い人間だからでしょうか? その他、懐かしい石川ひとみさん、地方の歌を歌われる水森かおりさんなど盛りだくさんな内容で楽しみです。 真夏の恒例 今回の番組の内容としては、真夏の夜を彩る誰しも聞いたことがある名曲の数々を堪能できるという内容です。 人気で何回も放送されているテレビ東京では恒例の音楽番組であり、演歌の大御所の方々がこぞって出演されています。 また、司会にはテレビ東京のアナウンサーの松丸友紀さんが担当されています。 出演されるキャストは、市川由紀乃さん、五木ひろしさん、氷川きよしさん、長山洋子さんなど人気の演歌歌手の方々です。 また、今回は、ジブリコーナーもあるそうなのでそれも期待してます。 今回の見所として思うところとしては、ジブリコーナーがあるという点だと思います。 あまり演歌の方がジブリの歌を歌うこともないので今回演歌のプロの方がジブリの歌を歌うのが貴重なのでとてもワクワクしてますし、楽しみにしてます。 また、多数の人気の歌手の方が出演されるというのも見所だと思います。 氷川きよしさんや長山洋子さんなどは普段あまり音楽番組で大々的に歌うタイプではないので今回歌声がひさひざに聞けるというのはとても楽しみにしてます。 また、たっぷり演歌が聞けるというのも楽しみな点です。 演歌を普段テレビで聞くこともないので今回演歌が聞けるのはとても楽しみです。 特に「箱根八里の半次郎」「大井追っかけ音次郎」「きよしのズンドコ節」に代表されるポップな曲調の楽曲は、子どもからお年寄りまでみんなが楽しい気分になれる作品だと思います。 誰でも口ずさめる曲調、親しみやすい歌詞、わかりやすい振付、そして「ズン、ズンズン、ズンドコ、キ・ヨ・シ」といったコールアンドレスポンス要素など、私たちを虜にする仕掛けが満載です。 氷川さんがテレビで歌えば、お茶の間はあっという間にきよしワールドになってしまいます。 演歌はおじいちゃん、おばあちゃんが聴くものというイメージですが、氷川さんの楽曲は割と多くの人に愛されていて、演歌界において貴重な存在だと思います。 ここまで氷川さんの楽曲の話を主にしてきましたが、楽曲を歌う氷川さん自体が素敵だということを忘れてはいけません。 まずビジュアルが良い。 スラッとした手足に端正な顔立ち、髪の毛はいつもサラサラです。 とてもアラフォーとは思えません。 最近は女性的といったら語弊があるかもしれませんが、美しさも加わり神々しさも感じます。 そして、なんといっても歌声が素晴らしい。 高音の伸びはさすがとしか言いようがありません。 ポップな演歌が得意な氷川さんですが、「じょんがら挽歌」「男の絶唱」のような聴かせる演歌も素晴らしい。 さすが一流演歌歌手です。 氷川きよしさんの魅力的な所は歌声に魅力がある事と、演歌だけでなく、アニメの主題歌など、幅広く活躍されているところが1つ目です。 アニメ好きな私は主題歌が変わったと思った時に氷川さんの声が聞こえた時にはテンションが上がりました。 そしてその歌い方も特徴があり、演歌を活かした所もきちんと使い、他の歌手の方では出てこない歌い方だと思います。 そしてビックリしたのはパティシエとしても活躍していて、テレビ番組で拝見したのは、普段からお世話になっている方へのお礼でケーキを作るという企画でしたが、自分がしたいデザインに対して作りにくいお菓子は洋菓子専門の先生の元へ勉強し、何回も失敗しながらでも追求し、氷川さんのお陰で洋菓子に対しての考え方、奥が深い事を知りました。 氷川きよしさん自身がきっと人の喜ぶ顔が好きで、その事に対してはいくら自分がしんどくても努力する方なんだと思います。 氷川さんの姿を見て元気をもらっている人もきっと多いと思います。 ケーキ作りのクオリティの凄さにも感動しましたが、それによって相手の喜びを自分の喜びとする素晴らしさに私もファンの方々も皆んな氷川きよしさんの魅力に惹かれていってるんだと思います。 名付け親の志村けん 氷川きよし ビートたけしや志村けんが名付け親と言う異例の芸歴を持つ演歌歌手ですが、デビュー後、甘いマスクや端麗な容姿ですぐに売れっ子になった。 若いのに、優れた歌唱力、甘い曲から渋い曲も歌える才能を持っているから様々な年齢の方に愛され売れたと思います。 独特なフレーズでファンを巻き込んむ力も持っているからだと思います。 あと、歌手以外の仕事、バラエティー番組や舞台やラジオの司会等、多彩な芸を披露していることも一因だと思います。 それと、被災地の方の為にチャリティーコンサートに出るなどファンを大切にする姿も立派な魅力だと思います。 その影には、絶え間ない努力もされていると思います。 そのかいあって日本レコード大賞も何回か受賞されていると思います。 これからも、色々なジャンルで活動や活躍されてファンの心をわしづかみにして、色々な賞を受賞してもらいたいです。 これからも、ファンを元気にさせるような歌を歌い続けて欲しいです。 もっと、努力して様々なジャンルで活躍し光る存在であり続けてもらいたいと思います。 そして、いつまでも様々な年齢の方に愛される歌手でいてもらいたいです。 ファンをいつまでも愛し続ける歌手でいて欲しいと思います。 総括 日本の心日本の心と言ったら!演歌です。 北へ向かう旅路のような都はるみの歌などは、高校生の頃張り切って歌っては笑いあっていたので、暗い!古い!ということをあまり感じたことがありませんでした。 山形に住む会社員と婚約したことで、東北新幹線を利用するようになり、北へ向かう列車は暗い!酔っ払いが怖い!などの光景を目のあたりにするようになりました。 婚約婚約破棄、結婚というマイナーな出来事が自分にもあり、氷川きよしを王子様と思うばかりでない日々というものが、かなり無理をす日ないと送れないという事実に気づきました。 氷川きよしを王子様と思うばかりならば、友達と熱唱し笑い転げていられた日々も、結婚をしマイナーになるとどこかのカラオケで氷川きよしを熱唱しているのが、物悲しい感じで終わってた!ということを毎日繰り返しているより他なくなり、無理がたたっているよな!と思うことが多々あります。 土曜スペシャルのような演歌の祭典は、そんな日々の星、文字通りスターの夢の祭典です。 熱唱にも力がは要ります。 楽しみですね。 うたコンが、しばらくお目見えしていないので、大変心配していあのですが、うたコンを豪華にしたような出演者の顔ぶれに安心しました。 土曜日が楽しみです。 チェック結果詳細豪華な出演者が毎年登場する番組で大変楽しみです。 氷川きよしが宙に飛びますとありますので、EXILEなどが行うならまだしも、演歌歌手がそのような派手な演出・パフォーマンスをするのはとても興味深いです。 氷川さんの努力を見てみたいです。 あと、あまり紅白歌合戦でも、最近見なくなりましたが、小林幸子さんとお亡くなりになっている美空ひばりさんのコラボとありますが、どうやってコラボレーションするのかとても興味がわいてきます。 誰しも聞いた曲を聴くとあり歌い手は何度もうたっていますからいやかもしれませんが、聞く方にとっては、やっぱり、自分も歌えるような身近で聞いたことがある曲の方が聞いていて楽しいです。 あと、氷川さんは、動画再生回数が280万回の曲を歌うらしいので、ニュース宣伝になっていたので、どんな曲なのか気になって、あれかなと想像しながら予想しながらでわくわくして面白そうで視てみたいです。 女性にはイケメンの山崎育三郎さんがお祭りマンボを披露するそうです。 五木ひろしさんとピアニスト・清塚信也さんが井上陽水さんの少年時代をコラボレーションするそうで、見てみたいです。 アニメソングなどもあり若者から三世代が楽しめる番組です。 夏になるとたくさんの音楽番組が放送されていますが、懐かしい曲を聴けることがとても嬉しいです。 音楽番組を見ながら、夫と懐かしい曲を聴きながら一緒に歌うことが我が家の定番です。 今回は小林幸子さんが美空ひばりさんとコラボをするとのことで、何の曲をコラボするのか気になります。 美空ひばりさんの歌は心に残るものばかりで、土曜日の夕方に素晴らしい名曲を聴けることをとても嬉しく思います。 美空ひばりさんは映像で流れるのかな?どのような演出になるのかわくわくしています。 また、鈴木梨央ちゃんが新しくMCに加わったり、ジブリコーナーもあるようなので子供たちも楽しく見れそうな番組だなと思いました。 好きなジブリの名曲を聴くことができれば嬉しいです。 土曜スペシャルを家族みんなで見ながら歌を歌いたいと思います。 もう一つの楽しみは、氷川きよしさんです。 今回は氷川きよしさんが宙を飛ぶという演出があるようなので、どのように宙を飛んで歌うのか期待大です。 個人的に一番の楽しみは、山崎育三郎さんです。 山崎育三郎さんは歌がとても上手でいつも聴き入ってしまいます。 出演者のみなさんが何の歌を歌うのか気になります。 私の知っている歌がたくさん聴けますように。

次の

夏祭り にっぽんの歌 2019 見逃し配信 動画/再放送/8月24日|VOD宝箱

夏 祭り にっぽん の 歌

テレビ東京の毎年恒例番組『夏祭りにっぽんの歌2019』(24日 後6:30〜8:54)。 半世紀にわたり、日本を代表する歌手によって、誰もが口ずさめる名曲を公開収録し、放送してきた。 昭和、平成と時代を経て、令和初の放送となる今年は、「三世代で楽しめる」に注力。 鈴木は、ジブリコーナーで、オリジナル歌手の(54)と一緒に「となりのトトロ」も披露。 氷川は、同番組を「昭和のにおいのする懐かしい感じで、ホームに帰ってきたような、安らげる場所」と感じている中、今回、演歌ではなくアニメの主題歌を選曲したことに、「畑違いのところで歌う感じで興奮しましたし、会場のみなさんがペンライトを振ってくださったり、ワイヤーアクションもやらせていただいて、テンションが上がって楽しかったです。 氷川はこういう歌も歌っているんだということを、知っていただける時間だったのでありがたく思います」と、話していた。 このほか、注目は、今年デビュー55周年のと、あの昭和の歌姫・(秘蔵映像)が、30年のときを超えて名曲「川の流れのように」で夢の共演を果たすほか、今年芸能生活55周年のと、今最も注目されているピアニスト・の豪華コラボレーションが実現。 の「少年時代」を歌い上げる。 がは、美空ひばりの名曲「お祭りマンボ」をのプロデュースで披露。 「タップダンスから始まり、ラップも入っていて、新しいアレンジの曲になっています。 今までこの曲を知らない、聴いたことのない若い世代にも面白がっていただき、ご存知の方には、新しい『お祭りマンボ』を楽しんでいただけたらと思います」とアピールしている。

次の